ken.shintani さん プロフィール

  •  
ken.shintaniさん: ♪大きな声が出せないボイトレ馬鹿のブログ♪
ハンドル名ken.shintani さん
ブログタイトル♪大きな声が出せないボイトレ馬鹿のブログ♪
ブログURLhttp://freecircle.blog.fc2.com/
サイト紹介文ボイストレ-ナ-からの視線!ボイストレーニングや生活感をご覧くださいね!!
自由文大きな声が出せないボイストレーナーのボイトレ・歌・音楽・雑記などのブログにお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2015/03/14 14:25

ken.shintani さんのブログ記事

  • 『ホントに願い事を口に出す』と叶(かなう)うのか?信じる?信じない?
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。「願い事を口に出すと叶う」って話を聞いたことがありませんか?「叶」かなう、という漢字は「口」に「十」です、「口に十回出すと叶う」なんていったりします。そして、アスリートは実際に口々に「やりたいことは口に出すべきだ」と叶えたいことを口に出しています。今回は、わたしの経験や人から聞いた話に基づき、いろいろな角度から見ていき [続きを読む]
  • 【棒歌】歌が棒歌になってしまう人の解消法!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。一本調子、棒歌、マッチ棒みたいに真っすぐ一定に・・・歌を聴いていても、何か変化のない歌が多いのも事実ですね。まるで、一本の棒のようになるから、棒歌と言われますね。「棒歌」のための解消法をご紹介しておきます。何よりもまずは、「声量」を意識することが大切です。 母音でいいので、「あ〜〜〜〜〜」といったかんじに単音を伸ばしロ [続きを読む]
  • 【基準】私たちには、『歌が上手く聴こえる基準』が存在する!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。ホントに、歌って不思議ですよね。同じ歌を歌っても、人によって上手にも、下手にも、なったりしますね。 なぜか、歌には、上手。下手。があるのでしょう? そこに、どんな基準があるのでしょうか? そのへんのところをまとめてみました。同じような歌い方でも、同じ歌を歌ってもハッキリと上手い下手が分かります。 また、同じ人が同じ曲を歌っ [続きを読む]
  • 歌の上手な人!!歌の苦手な人!!5つの共通点がある!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。歌の苦手な人にも共通することがあります。歌が上手くなりたくて練習をしているのに全く上達しないと、だんだんとやる気がなくなってしまうことがあります。そんな人は、なぜ?上手くなれないのかということをわかっていないのです。それが、わからなければ改善も難しいものですね。その理由がわかれば改善は比較的、楽にできるようになるはずな [続きを読む]
  • 『声を前に飛ばす!?』具体的に、どうするのでしょう?
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。高く・・・前に飛ばして^^^〜〜もっと、声を前に飛ばして!!もっと声を前に出して!!歌って!!とよく、いわれますが、さて、どうすればいいのでしょうか?色んな方法がありそうですが、これは、簡単で効果があると思われることをご紹介いたします。それは、口を横に開くのでは、なくて、口を縦に開くことです。発声論からいいますと、横に [続きを読む]
  • 【心理】ボイトレでは心理情報も必要となる!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。私たちの、とくに、笑顔の表情は分かりやすいのです。そのポイントは、「歯を見せて笑っているか」ということです。私たちは、自分の感情を隠そうとするときは、上唇と下唇をピタッとくっつけて閉じています。閉じるという本能を持っています。わかりやすい表現をするならば、前歯が見えているときは感情を出していています。前歯が見えていない [続きを読む]
  • 【真意】わたしがボイトレに与えた目的とは・・・!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。目的は、ゴールか?そうじゃないかも?トレーニングの目的は、メニューをたくさんやることでしょうか?どうでしょうか?どのように考えますか?これは、あくまでも、わたしの持論と思ってご覧ください。わたしは、自分の持つ力をチェックしながら、自分の声を探すためにやってきたと思います。それは、・・・こんな感じなんですね。・出せる息の [続きを読む]
  • 【息の由来】なにげなく使う『息』の由来を公開!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。中国からの語源の由来から調べてみました。『自+心』で成り立ち、自=はな=鼻を、心=心臓を意味するそう。心臓の動きにつれて、鼻からスイスイといきをすることを示すそう。狭い鼻孔をこすり、息が出入りする。スヤスヤと平静に生きることから。安息・生息などの意となる。また、生息する意から子孫を生む→息子の意ともなった。運動したり興 [続きを読む]
  • 【走る】なぜ?歌が走ってしまうか?その原因は、ブレスにあった!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。ブレスと言われ『息つぎの表情の大きな・・・ハッ』ボーカリストの上達の秘訣はブレスと言われ『息つぎのハッ』プロボーカリストのブレス・息つぎの音が入っていることが良くあります。それを、聴いたことがありますか? こんな所に意識を集めてください。『ハ〜ッ』とか、たまには聞こえますよね〜。 実は、この『ハッ』や『ハー』というブレス [続きを読む]
  • 高い声が苦しい、出せない時の、インスタント裏わざ!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。目を見開く表情^^^これが共鳴になる!!高音が続くときや、歌い続けるときに声が出なくなることがあります。その原因とは、『出そうとする余りの力み』でアゴが上がっています。力みが入るあまり、だんだんとアゴが上がってしまうことだと考えます。アゴが上がってくるとブレスに相当な力が加わり、息切れをするのです。上を向いてアゴが吊り [続きを読む]
  • 真の表現を『テクニック』に頼りすぎない!!心ここにあらず!?
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。心から大喜び^^早起きデキて・・・わたしたち人間は、唯一、言葉を持つ動物ですよね。一日の多くの時間を使って『表現』して生きています。スマホが普及したこの時代は、メール、ライン、動画サイト、話すこと…など。表現するツールをいろいろ現実に作り出してきました。夢みたいな、あったらいいな?できたらいいな?が現実に存在します。け [続きを読む]
  • 【呼吸】これなら歌に使える簡単呼吸法トレーニング!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。ゆっくり、呼吸も落ちついて眠ってる・・・例えば・・・水泳だと、『基本の顔つけ』と『呼吸』をまずは、始めますね。そこで、同じように歌うことにおいて必要な呼吸法の話しです。胸やけがする時や咳きこむ時は、スゴ〜クお腹が辛くなります。TVで吉本新喜劇を観ると、お腹を抱えませんか?これらは、自然と腹式呼吸を使っているのです。何も [続きを読む]
  • わたしのM先生は『天才肌』だった!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。天才は、考えながら寝ている?今になり、恩師M先生は、天才肌であったと思っている。感覚的なひらめきがあったので、意味がわからなかった。M先生は、猛烈な声を身につけていた人物だった。風速50M級の猛烈な破壊力を持っていた。その歌声には、スキがないものであった。その声が欲しいから師事した。その声に憧れ夢をみて師事した。しかし [続きを読む]
  • 【涙】歌を聴いて、不意に涙を流してしまうのは?
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。歌を聴いて、不意に涙を流してしまった事はありませんか? 理由はわからないけど、なぜか胸が熱く頬を伝い涙をおぼえた経験はひとつやふたつありますよね。 ふと気づいたら自然と泣いていたよ・・・!! 心の汗なのだ!!と自分にごまかしても。これは、明らかに感動して泣いてるのです。 では、この「熱させる感動の歌」を受け取る人でなくて、 [続きを読む]
  • 発声の土台とは!?『呼吸が土台』という話!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。土台は、123・・・から発声の土台とは!?『呼吸が土台』という話!!通勤など電車の中で立っているときには①10秒で息を吐き切る。②3秒とめる③7秒で息を入れる④これらを、くり返しやる。なんだ、簡単だよですが、これが基礎の基礎!!日常の生活のなかで、取り入れて深い呼吸、深い息をしっかりとマスターしましょう。かならず、発声に [続きを読む]
  • 【安定】安定した息が安定した声を生む!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。姿勢の悪さが、不安定に・・・表現力をつけたいけど、思うようにできない、その原因が案外、呼吸法がきちんとできていないからかも、しれません。それには、緩急があり、抑揚が充分にあり、、出来ないのは、胸式呼吸、つまり、胸呼吸の影響である場合と考えられます。そこで、解消するための練習法を紹介しておきますね。発声の腹式呼吸を先ずは [続きを読む]
  • 台風24号紀伊半島に上陸の見込み!?不要不急の外出禁止!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。大型で非常に強い台風24号は29日、沖縄近海で徐々に進路を変え、北東に進んだ。速度を上げながら九州の南海上を通過し、30日午後に紀伊半島付近に上陸する見込み。その後、10月1日にかけて東日本、北日本を縦断すると予測される。 勢力を保ったまま近づくため、紀伊半島から東日本太平洋側では、これまでの観測記録を上回る暴風の恐れがある。 [続きを読む]
  • 「腰割り」が身体の芯の筋肉を鍛えて、丹田にも有効法!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。バッターボックスに入る前や、外野の準備中に良く見るイチロー選手のこの動き。さりげないポーズをとっているように見えて、奥が深いのです。最近では、この「腰割り」が身体の芯の筋肉を鍛えてくれるということで、一躍、注目されるようになってきました。真っ直ぐとした姿勢を意識して行うので、姿勢がよくなります。股関節が柔らかくなり、関 [続きを読む]
  • 【流れ】声ができるまでの流れ!!流れがわかれば飛躍的に伸びる!!
  • こんにちはボイストレーナーの新谷です。いつもご覧いただきありがとうございます。流れを知る、わかる、読む・・・!!正しい発声法で『良い声を出すまでの流れ』のお話です。①安定した息を声帯に当てる。②声帯が振動すると声が出る。③咽頭・口腔・鼻腔など・・・の共鳴腔に声が伝わる。④口の形や舌の動きを使って発音ができる。⑤これらが整えば良い声ができるのです。まず、腹式呼吸ができている時とできていない時の、声の [続きを読む]
  • 空き時間で出来る簡単ボイトレ法!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。秋の長雨でジメジメ肌寒いですよね・・・風邪にはお気をつけて。出そうと思っても出せない高さ、伸ばせない声ってありますよね!それは、声帯が伸びないから・・・声帯が閉じないから・・・なんですね。そこで、そのようにならないための練習法を紹介します。その方法は、普段の生活の時間で簡単にできる方法です。このようなことは、輪状甲状 [続きを読む]
  • 【息力】息の吐く力をつけるためのトレーニング法!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。おめでとう〜一息で消せるかな?ガンバ^^^^2日間のブログ更新をお休みしまして申しわけありませんでした。今朝より再開いたします。【息力】息の吐く力をつけるためのトレーニング法!!1)人指し指を自分の前に立てる。身体の力を充分に抜いおく。2)指ロウソクと思い5秒間、吹き消すように。いっきに。3)腕を伸ばしてその指ロウソクを5 [続きを読む]