ken.shintani さん プロフィール

  •  
ken.shintaniさん: ♪大きな声が出せないボイトレ馬鹿のブログ♪
ハンドル名ken.shintani さん
ブログタイトル♪大きな声が出せないボイトレ馬鹿のブログ♪
ブログURLhttp://freecircle.blog.fc2.com/
サイト紹介文ボイストレ-ナ-からの視線!ボイストレーニングや生活感をご覧くださいね!!
自由文大きな声が出せないボイストレーナーのボイトレ・歌・音楽・雑記などのブログにお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供455回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2015/03/14 14:25

ken.shintani さんのブログ記事

  • 【腹式呼吸】これなら誰でもできる『腹式呼吸の簡単な5つの方法!!』
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。ボイトレレッスンを日々行う中で、実にさまざまなことが起こる。・伝えてすぐに出来る人。・何回か繰り返して出来るようになる人。・細かく色々伝えてやっとマスターする人。・なかなか思うようにできない女性。 今回は実際にレッスンで行っていて効果的な方法をご紹介します。それでは、ドンドン読み進んでください。 【腹式呼吸の簡単な5つ [続きを読む]
  • 【まちがい】ボイトレでは、よくある間違い!!高い声の発声法を正せ!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。【まちがい】ボイトレでは、よくある間違い!!高い声の発声法を正せ!!ということをテーマとしてお話しします。ドンドン読み進んでください。発声の訓練をしていない人が何も意識せずに高い声を出そうとすると、基本的に喉(喉頭や声帯)を閉めてしまいます。 これはボイトレ的にはダメですが、人間の働きとしては自然現象ですね。 鼻歌で曲を [続きを読む]
  • 【喉仏】高い声が出せるボーカリストは喉仏トレーニングをやってる!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。胸骨甲状筋とは(甲状軟骨)喉仏を下に引っ張る筋肉とされます。プロ・ボーカリストは喉仏を自由に動かすことができます。 喉仏を動かせるようになると、綺麗な高音が出せるようになるので、そのために喉仏を自由に動かす練習をしているからです。一般の人は、高音になるにつれて喉仏が上がってしまうのです。すると、非常に苦しそうな声になっ [続きを読む]
  • 【喉締め】高い声域が喉締めになる場合の練習法!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。◆高い声域だと喉締めになる低い声域だと喉を開いて歌うことが出来るけど高い声域だと、喉が閉まってしまう人は本当に多いです。その 理由は、息の使い方にあります。 高い声域を張り上げで出そうとすると確実に喉は閉まります、『張り上げる』とは力が入り、たくさん息を強制的に送り込み無理して高い声域を出そうとしている、と言うことです。 [続きを読む]
  • 【14日補足】”横隔膜を有効に使う呼吸法!!わずか5分!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。基本は吐く・止める・吸う。をくり返すことで、鍛えるのですが、詳細については、、数回に分けて連載する予定でしたが、むずかしい文章よりネット動画を見ながら、わたしも試しています。これは、かなり、簡単で効果があります。わずか、一日2回5分程度。TVでも紹介をされていました。参考に取り入れてみてください。ボイトレにも有効となり [続きを読む]
  • 【自信】自信は後からついてくる!!『とりあえずは、やってみる!!』
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。お母さんの自信って誰もないでしょう?親も育つから〜♪自信とは、後から気がつくものと言われるように。よく自己啓発の本に書いてあるが、『自分に自信を持ちましょう』という言葉。これは、自信がない人にとって、今すぐ自信がつくかというとそれはちょっと難しい。逆に自信が持てないことで更に落ち込んでみたり、自信がある人に会う『シュ〜 [続きを読む]
  • 能力に差が出る理由!?失敗経験の差!?ボイトレも・・・また然り!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。失敗が成長させる!!失敗は成功の母!!世の中には、運動能力が優れている子供とそうではない子供がいます。 大人でも、運動が得意な人と苦手な人がいますよね。能力に差が出る理由!?失敗経験の差!?ボイトレも・・・また然り!! 今回は、上記テーマで話していきます。ドンドン読み進めてください。なぜ運動能力に差が出るのか?運動記憶は [続きを読む]
  • 自信がないと言い訳する、あなた『さあ〜ガンバって歩きなさい・・・!!』
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。自信がないと言い訳する、あなた『さあ〜ガンバって歩きなさい・・・!!』つねに、自信がないと口にする人は『自信をつけることが先と思っている!?』ことが多いのです。自信をつけるのが先か?行動することが先か?と考えてしまいます。自信がない人は、なかなか行動を起こしません。その理由を聞くとほとんどの場合、自信がないから行動でき [続きを読む]
  • わたしたちは『自分で限界を決めている』自分勝手な限界をつくるな!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。わたしたちは『自分で限界を決めている』勝手な限界をつくるな!!・・・がテーマです。それでは、読み進めていきましょう〜。では、ある一例を、ご紹介しましょう 。心理学には、有名なノミの実験の話があります。聞いたことがある人は多いと思います。ノミは通常2メートルの高さまでジャンプするそうです。そのノミに高さ50センチの箱をかぶせ [続きを読む]
  • 人は、『イヤなことや嫌いなことからしか学べない!!』
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。人生はページに例えられる、過ぎてしまえばどこにあるかすらわからない?苦しかったからこそ、そこから抜け出そうと、もがいて努力して今がある。何もない平穏無事な毎日より、私には得るものが大きかった。  〜中江有里(女優)さん文より〜『人はイヤなことや嫌いなことからしか学べない』〜ラジオ番組番組中の伊集院光さんの言葉〜これは、 [続きを読む]
  • 【効率】歌の上達が早い人や歌うまの人には共通した練習法があった!!
  • こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。ご覧いただき本当にありがとうございます。今日のテーマは・・・【効率】歌の上達が早い人や歌うまの人には共通する練習法があった!! では、いくつか、主観も入れながらその特徴を書いてみます! ! 【歌の上達が早い人や歌うまの人には共通した練習法があった】 (1)歌の聴き方にセンスがある。 聴いているポイントが違う。一般的に、聴く時は「メロディー」や「歌詞」に耳が行っ [続きを読む]