正直者 さん プロフィール

  •  
正直者さん: 不良中年の米国(アメリカ)株投資でアーリーリタイア
ハンドル名正直者 さん
ブログタイトル不良中年の米国(アメリカ)株投資でアーリーリタイア
ブログURLhttp://blog.damesara.boo.jp/
サイト紹介文窓際中年サラリーマンが高配当株投資でアーリーリタイアを目指す。年間配当収入150万円突破!
自由文不良中年が米国株投資でアーリーリタイアを目指す。2008年の株価大暴落やさまざまな大失敗を経験しつつも、めげることなくがんばっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/03/15 02:36

正直者 さんのブログ記事

  • ペプシコ(PEP)から配当を受領 平均8%近い増配率を実感
  • 10月2日に持株ペプシコ(PEP)からの配当金を受領しました。 初めて購入したのは2009年12月、その後2010年、2011年と2度買い増しして現在に至ります。 購入理由ですが、購入当時のコメントは以下青字のとおりです。 <ペプシコ購入理由> ペプシコと言えば、日本ではペプシコーラでおなじみですが、実は世界第2位の食品・飲料メーカーです。(1位はスイスのネスレ社)この食品というところが日本では [続きを読む]
  • 【号外】P&G、ペルツ氏敗北 取締役就任ならず!
  • 注目のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)のトライアン・ファンド・マネジメント代表 ペルツ氏の取締役就任ですが、株主投票の結果、会社側が提案した取締役11名全員が信任され、同氏の提案は否決されました。 ただ、ペルツ氏は結果に納得できないとして、独立した調査が入るまで最終結果とはいえないと表明した模様。 一方P&Gも今回の結果は暫定であることを認めており、正式な結果は会社ホームページと米証券取 [続きを読む]
  • 40年以上減配なしの実力者だが投資判断が非常に難しい銘柄とは?
  • 10月4日の記事で取り上げ、9月末の「次は何を買おうかリスト」で新たに追加したケロッグ(K)について、配当状況を確認してみました。 以下は1975年以降、約40年間の支払日ベースでの増配率の推移となります。 少々細かくてわかりづらいのですが、増配ゼロの年(2002年〜2004年)はあるものの、なんと40年以上減配はありません。 すばらしい。 もう少し期間を短く取って2000年以降の推移にした [続きを読む]
  • 定年後の準備に「早すぎ」はない
  • 最近老化現象のせいか、新聞をはじめ活字を読むことに非常に苦痛を感じるようになってきました。 いまだ老眼鏡は必要ないものの、老眼がじわじわと進んでいるのはもちろんですが、暗さにめっぽう弱くなって来たのは想定外。 「年には勝てない。」という言葉の意味を実感し始めている今日この頃です。 ということで、最近本を読むことがめっきり少なくなってきております。(老化現象にかこつけた言い訳です、、、) これでは [続きを読む]