正直者 さん プロフィール

  •  
正直者さん: 不良中年の米国(アメリカ)株投資でアーリーリタイア
ハンドル名正直者 さん
ブログタイトル不良中年の米国(アメリカ)株投資でアーリーリタイア
ブログURLhttp://blog.damesara.boo.jp/
サイト紹介文窓際中年サラリーマンが高配当株投資でアーリーリタイアを目指す。年間配当収入200万円突破!
自由文不良中年が米国株投資でアーリーリタイアを目指す。2008年の株価大暴落やさまざまな大失敗を経験しつつも、めげることなくがんばっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2015/03/15 02:36

正直者 さんのブログ記事

  • 【続】【続】次に購入する銘柄は? 公共事業ライバル比較
  • 前回の記事、【続】次に購入する銘柄は? 生活必需品と公共事業に絞り込みました において次回購入銘柄の検討を行い以下の2銘柄への絞り込みを実施したわけですが、その続きとなります。 現時点ではサザンの方に気持ちがややなびいていますが、ここで気になったことが。 それは、 公共事業銘柄であればサザンにこだわる必要はないのでは? より魅力的な銘柄があるかもしれない。 ということで、同業他社についても調べ [続きを読む]
  • 配当収入300万円達成に必要なこととは
  • 米国株への投資を開始して早10年、おかげさまで昨年配当収入がはじめて200万円を突破しました。 初めて株式投資からの配当金を受領したのが2005年、当時はまだ米国株のすばらしさにまったく気づいておらずすべて日本株からの配当金のみでした。 この年の受領額が59,300円。 その後日本株での惨敗を経て2008年から米国株への投資を開始、インカムゲイン(配当収入)を重視するという投資方針へと転換し現在に至 [続きを読む]
  • 次に購入する銘柄は? 生活必需品と公共事業に絞り込みました
  • さて6月11日付の記事、「そろそろ次に購入する銘柄に思いをはせている、という方へ そんな時こちらがヒントになるかもしれません、、、」にて次回の購入時は最近購入してきたセクターとは異なるセクターからの新規購入も視野に入れていると書きましたが、さらに踏み込んで検討を開始しました。 まずは少々古いのですが、こちらはセクター別の年初来のS&P500業種別の騰落率(6/1現在 ー 出典元:SBI証券)となります。 これ [続きを読む]
  • マクドナルド(MCD)の株価上昇で悲しみに暮れる理由
  • 最近マクドナルドが急騰しています。 こちらは10日間の株価の推移ですが、160ドルを下回っていた株価が6月7日(現地時間)に急上昇、一時は170ドルを超えるレベルに達しているのがわかります。 理由は、経営陣が大規模な人員削減の方針を従業員に伝えたとメディアが報じ、収益改善を期待した買いが入ったため。 ただもう少し長いスパンで見ると景色は変わってくるわけでして、、、 こちらは半年間の推移となりますが、 [続きを読む]
  • 使いつぶしたパソコン・レンタカーと評論家の推奨銘柄との関係について
  • 5月の連休にパソコンの買い替えを行いました。 それまで使っていたのが、なんと購入から8年を経過していた激古モデル。 立ち上がりにかかる時間がどんどんと長くなるは、突然回線が遮断される頻度は高くなるはでもう限界、といった状態でした。 しかし修理すればまだ使えるのでは?ということでPCショップへ持ち込んだのですが、 「よくここまで使ってましたねぇ〜、でも新しいものを買われた方がコストパフォーマンス的にもお [続きを読む]
  • 2018年配当収入250万円への道 経過報告(2018年5月末)
  • 本年1月1日付の記事にて書いたとおり、今年の配当収入の目標額を250万円に設定しています。もちろん円建てでの目標額ということで、目標を達成できるかどうかは為替の変動によって大きく影響を受けることになるわけです。 ちなみに設定時の為替レートは110円、それに対して1月後半からはずっと110円を割り込む水準(円高)が続き、その後一時的に110円を超えたものの5月末時点では再び110円割れととなっており、円ベースでの達 [続きを読む]
  • 次は何を買おうかリストNISA版をアップデートしました。(2018年5月31日現在)
  • 日大アメフト問題やら、モリカケ問題の蒸し返しやら、米朝首脳会談の駆け引きやら、イタリアの政治混迷やら、なんやかやで5月が終了しましたので(どこかで使ったフレーズのような、、)、次は何を買おうかリストのNISA版の5月末時点の数字を報告します。 ここで言うNISA版とは、日本国内分の税金が非課税のみならず、外国税額も課税されない、課税ゼロのいわゆる完全非課税の銘柄のリストのことであり、具体的には英国ADR銘柄 [続きを読む]
  • 最近の原油価格の反落に思う やはり妄想は妄想か?
  • 当ブログで再三書いていますが、現在の当方のポートフォリオは以下のとおり非常にいびつな状況となっています。 もちろんその最大の原因はロイヤルダッチシェル(RDSB)の存在。 配当利回りの高さからこの銘柄を初めて購入したのが2014年、その後原油価格の推移をにらみながら適宜買い増しを実施、そして昨年2017年には多額の買い増しを実施した結果、このような形となりました。 いくら神様バフェットが、 Diversification [続きを読む]
  • 営業キャッシュフローマージン ヘルスケア対決編
  • これまで過去3回にわたって営業キャッシュフローマージン比較を実施してきたわけですが、今回は第4弾ということでヘルスケア(医薬品)の4銘柄を取り上げました。 カコ記事 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン編 次は何を買おうかリスト 営業キャッシュフローマージン オイルメジャー編 営業キャッシュフローマージン 飲料ライバル対決編 あらためて認識したバフェットがかたくなに保有する理由 おさら [続きを読む]
  • バフェット太郎30種 vs 次は何を買おうかリスト その結末やいかに
  • 前回5月25日付の記事にて当方の保有銘柄とバフェット太郎さんの賢者のための黄金銘柄30種とを比較し、15銘柄のうち12銘柄が黄金銘柄となっていることがわかったわけですが、今回は当方が毎月月初に開示している御存知というか知る人は知っている「次は何を買おうかリスト」との比較を行いました。 前回の記事はこちら⇒バフェット太郎さんの推奨銘柄30種を確認してわかった驚きの事実 確認前の予想としては、保有銘柄同様 [続きを読む]