eigodesoka さん プロフィール

  •  
eigodesokaさん: 英語で創価
ハンドル名eigodesoka さん
ブログタイトル英語で創価
ブログURLhttp://eigodesoka.blogspot.com/
サイト紹介文創価学会の活動を「英語で」どう表現するのかのニッチなブログです。
自由文こんなブログをいきまいてスタートさせてみましたが、やってもーたがな、あまりにも大変で、出だしで早くも挫折しそうになりました。英語が出来ないくせに、英語を持ち出すなよと言われそうですが、少しずつ更新していきますので、たまに見に来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/03/15 02:53

eigodesoka さんのブログ記事

  • なぜ人に伝えないといけないのか。〔#200〕200記事突破記念。
  • いつもありがとう。世の中、分からないことはどんどん複雑になっていくものですが、あえてシンプルに捉えようとすると物事がすっきりとみえてくることが多いですね。私は難解な言葉が頭に入ってこないので、せっかくの御書が時として宝の持ち腐れと化してしまうのは非常にもったいなく、申し訳なく思うのです。ただ、法華経もそうですが、大聖人しかり、全部を理解してから人に伝えなさいとは言っていませんね。笑。そしてそもそも [続きを読む]
  • 回転する感じ。〔#199〕
  • よいしょ、よいしょ。広布の組織も、皆さま方お一人お一人に、絶対の幸福をつかんでいただくためにある。Our organization exists so that each member can attain absolute happiness.皆さまの幸福が目的であり、他は手段なのである。Le me reiterate that the objective of this organization is your happiness.引用元:(日本語)親愛なるアメリカの友へ P123(英語)My Dear Friends in America P93みなさん、こんにちは!お [続きを読む]
  • 2019年のテーマは英語で何て言うの? 〔#198〕
  • 創価2019年のテーマは英語で何て言うの?みなさん、こんにちは。さあ、今年も『英語で「創価のテーマ」』の季節がやってきましたよ。笑。昨年もやっていますので、ご興味がありましたら、そちらも是非ご覧になってくださいね。→2018年のテーマは英語で何ていうの?〔#129〕さて、昨年も説明をしていますが、毎年、その年の暮れに、来年のテーマが発表されます。このテーマというのは、「全世界共通」となっています。ですから [続きを読む]
  • 小説『新・人間革命』一番最後の場面_英語対訳付き 〔#197〕
  • みなさん、こんにちは。さて、今回は『新・人間革命』の完結部分までの公式の英訳が、先ほどUPになりましたのでご紹介したいと思います。これで世界中に完結編が流れますね。海外メンバーがどんな反応をするのか、これも後々追っていきたいと思います。こういうのを考えますと、一足先に直接日本語で読める私たちは本当に恵まれていますね。でも、オリジナルの言語で読めるかどうかと、核となる部分、先生の思いが伝わるかどうかは [続きを読む]
  • 世界に広宣流布していくということ。〔#196〕
  • 画像:世界青年部総会/SOKAnetより子が親と同じことをしている。Children following their parents’ lead and後輩が先輩と同じことを言っている。younger members repeating the words of older members may,それは一面では、すばらしい後継の姿かもしれない。from one perspective, seem like a fine example of inheriting tradition. また、仏法と信心の根本精神は、永遠に普遍であることはいうまでもない。And it is, of cou [続きを読む]
  • 車いすで活躍するモデル 〔#195〕
  • タティアナさん(画像:ワールドトリビューン紙Nov.02.2018より引用)みなさん、こんにちは。今回は、車いすで活躍されているタティアナさんの体験談の一部をご紹介します。タティアナさんは、モデルなどを中心に活動されているようですね。いろんな壁となっているものを弾き飛ばすような、そんな溢れんばかりのパワーに圧倒されます。画一的な女性の「美しさ」ではなく、それぞれが持つ「美しさ」を世界に発信していく。真っすぐ [続きを読む]
  • LGBTの方の体験談 〔#194〕
  • LGBTの方の体験談(画像:ワールドトリビューン紙Nov.02.2018より引用)LGBTの方の体験談は、日本だとあまり見かけませんね。海外だと、そのような方の体験談は特に珍しいものではなく、ちょくちょく紹介されています。それぞれの人生、様々な角度から紹介されるのはとても素晴らしいと思います。今回は、9月に行われた文化祭で発表された方の体験談がワールドトリビューン紙に掲載されておりましたので、一部だけですが、皆さまに [続きを読む]
  • 動かない影。〔#193〕
  • 影が曲がっているということは、自分の身体が曲がっているからだと気づく人は少ない。Buddhism is like the body, and society like the shadow. 仏法は体のごとし世間はかげのごとしWhen the body bends, so does the shadow. 体曲れば影ななめなりどんなに自分の影を見つめたところで、あなたがじっとしていれば影もじっと動かない。あなたが動かないかぎり、自分の影は動いてはいかない。影を動かすということは、そういうこと [続きを読む]
  • エスペランサ・スポルディングさんを探せ。〔#192〕
  • みなさん、こんにちは。アメリカで5万人が集まった青年文化祭を、立て続けにUPしておりますが、ご質問にあがっておりました、アメリカ芸術部のエスペランサ・スポルディングさんはどこにいるかというお問い合わせの件。探しました。ジャズチームの中で見つけましたぇ。ハービーハンコックさんのガハハ顔、つられてこちらも笑顔になります。私も、常に微笑みを絶やさないような強い人になっていきたいです。では! [続きを読む]
  • ミシェル・オバマに敬意を表して_2(再UP) 〔#191〕
  • ミシェル・オバマに敬意を表して_2(画像:SGIUSAインスタグラムより)お待たせしました、ミシェル・オバマさんのメッセージが公式にUPされましたのでご紹介します。この方のメッセージに、なぜ敬意を表しているのかは、前回の記事に書いておりますので、是非そちらも読んで頂けると嬉しいです。また、公式の日本語訳ですが、まだこちらに情報がありません。前回記事のコメント欄で、アメリカにお住いの方より日本語訳をご紹介頂い [続きを読む]
  • アメリカで5万人の青年文化祭が開催されたよ。_2 〔#190〕
  • 引用元:ワールドトリビューン紙10/19/2018さて、皆様。いや〜たった今、アメリカのワールドトリビューン紙にUPされてきました、5万人の青年文化祭の様子をダイジェストでダダーンとご紹介いたします。聖教新聞でも少し掲載になっていたと思いますが、あらためてワールドトリビューン紙が詳細を掲載しています。まずは、写真だけでも皆さんに見てもらいたいと思ってあわててUPしました。いや〜、眺めているだけでも嬉しくなります [続きを読む]
  • 自分だけのメロディー 〔#189〕
  • 自分が、これは本当だと実感していることを言葉にするだけで、自分だけが出せるメロディーとなって他のどんな綺麗な言葉よりも深い価値がうまれるんだ。なぜなら、これは本当だと実感している感覚は、実は一番大切で、この法が、自分の命の中で動いていることの証明になるからだ。だから、自分がこれは本当だと実感していることを法が自分の命に確かに作用していることをどんなに荒削りでも、言葉が足りなくても、確かに伝えていく [続きを読む]
  • 今を生きる人 〔#188〕
  • 大聖人は、Nichiren Daishonin writes: 「一切衆生・南無妙法蓮華経と唱うるより外《ほか》の遊楽なきなり経に云く『衆生所遊楽』云云」(御書1143?)一切の衆生にとって、南無妙法蓮華経と唱えるより外に、遊楽はないのである。経(法華経の寿量品)には「衆生の遊楽する所」(創価学会版法華経491?)と仰せである。“There is no true happiness for human beings other than chanting Nam-myoho-renge-kyo. The [Lotus Sutra] [続きを読む]
  • 公式ユーチューブチャンネル〔#187〕
  • みなさん、こんにちは。お元気にお過ごしでらっしゃいますか?さて、みなさん。日本にも創価学会の公式youtubeチャンネルがあることをご存知ですか?画像は創価学会HPより引用当ブログにおきましては、主に海外のチャンネル、例えば、アメリカSGIの公式チャンネル「SGIUSAメディア」だったり、SGIインターナショナルの公式チャンネル「SOKA GAKKAI INTERNATIONAL」で発信されているものを多く取り上げていますが、実は日本にも公式 [続きを読む]
  • ミシェル・オバマに敬意を表して 〔#186〕
  • ミシェル・オバマに敬意を表して(画像:SGIUSAインスタグラムより)ミシェル・オバマさんがアメリカで行われた『5万人の青年文化祭』の参加者に向けてメッセージを寄せていました。これは友人からも聞いていましたし、すでにネットに多数拡散されていますのでご存知の方も多いかもしれませんね。彼女は、自分の名前と顔を前面に出して、参加者を祝福しています。このメッセージを文化祭で流されること、その後多くのメディアで拡 [続きを読む]
  • アメリカ青年部文化祭、一部配信中だよ。〔#185〕
  • 5万人の青年文化祭(SGIUSAmediaより)みなさん、こんにちは。ちょっとだけお久しぶりです。お元気に過ごされていましたか?さて、アメリカSGIのyoutubeチャンネルにて、先日9月23日に行われました5万人の青年文化祭の映像(一部)配信スタートしていますので、さっそくみなさんにご紹介したいと思います。なんと!私の大好きな「おにぎりまん」こと、ジョージ・ヤマザワさんが出ているではありませんか。→?過去記事(ジョー [続きを読む]
  • アメリカで5万人の青年文化祭が開催されたよ。〔#183〕
  • アメリカ青年文化祭みなさん、こんにちは。さんざんこのサイトでもご紹介しておりましたが、ついに先日、9月23(日)に全米9都市で青年文化祭が開催されました。ニューヨーク会場の様子(聖教新聞9月25日付より)詳しい情報は新聞等でどんどんUPされていくと思いますが、とりあえず、文化祭の大成功おめでとうございます。アメリカ在住の友人より一言。「なんかぁ、オバマ元大統領の奥さんからメッセージが届いていたり、若者が [続きを読む]
  • 信仰は手品じゃないよ。〔#182〕
  • てじな〜にゃ!みなさん、こんにちは。さて今回は、私の大好きな『青春対話』より、「祈り」について書かれている箇所がありますのでご紹介いたします。とっても基本的な事なのですが、一番大切なところを突いています。このぐらいの話を「英語」でも出来たら・・いいですよねぇ。ねぇ。ほんとにね。・・・みなさん。「万里の長城」ってご存知ですか。笑。・・・・。果てしなく道は続きますねぇ。。『英語で創価』という、私との、 [続きを読む]
  • そう、人間の手に戻すんだ〔#181〕
  • もう一度取り戻すってこと。そもそも日蓮大聖人の戦いも、ある面からいえば、”仏教を人間化する”戦いであったと拝される。From a certain perspective, Nichiren Daishonin’s struggle can be seen as a struggle to humanize Buddhism.人間の実生活から遊離していた仏教を人間の手に取り戻し、現実の生活法として教えられた。He sought to return Buddhism, which had grown divorced from people’s actual lives, to the peo [続きを読む]
  • アメリカ人のアメリカ人による学会指導 〔#180〕
  • あめりか〜んみなさん、こんにちは。今回は、アメリカ人の質問にアメリカ人が答えている記事をご紹介します。以前にも、何度かこういうのを取り上げていましたね。過去の記事を参考に載せておきます。ご興味のある方は是非。?(質問1)南無妙法蓮華経を他の言語で唱えないのはなぜか?〔#087〕 ?(質問2)仏法は占いをどう見るか? 〔#088〕 さあ、今回の質問とは?ーーーーーーーーーーーーー(質問3)私はいつも自分自身の [続きを読む]
  • 苦しみを苦しみのまま吸い込む感覚。〔#179〕
  • BY ラオウ(戸田)先生は、「ぼくだって、夜も眠れぬほど、悩み、考えているよ」と笑いながら、こう答えてくださった。He laughed and said,“Rest assured that I have problems and worries that keep me up at night.” 「それは、牢獄のなかで、自分の使命を知ったからだね。“It’s because I realized what my mission was when I was in prison. 生涯を捧げて悔いない道を見つけたということだ。I found the path I could d [続きを読む]
  • 三つ折りのリーフレット、英語での折伏にどうぞ。〔#178〕
  • 三つ折りのリーフレット(英語)※掲載画像:アメリカ創価学会インターナショナル(https://www.sgi-usa.org/)みなさん、こんにちは。お元気でお過ごしでらっしゃいますか?さて、前回題目カードって何だ?〔#175〕という記事に、アメリカの草創期に活動されていた方から貴重なコメントを頂戴していました。題目カードそのコメントで、「三つ折りのリーフレット」があって折伏する際に使用していたというお話がありまして、調べた [続きを読む]
  • 牧口先生のご家族のインタビュー 〔#177〕
  • 金子貞子さんインタビュー※掲載画像:Facebook/@sgi.infoみなさん、こんにちは。SGIの公式フェイスブックより、牧口先生の三男、洋三さんの奥様の金子貞子さんのインタビューが昨日UPされていましたので、ご紹介します。この映像自体は以前収録したもののダイジェスト版という感じで、最近のではなさそうですが、ご家族のインタビューは珍しいですね。確かに、牧口先生の獄中からのおハガキに、何度も貞子さんの名前が出てきます [続きを読む]
  • 未来部「英語の寸劇コンテスト」_全国大会まであるよ。〔#176〕
  • これぞ『英語で創価』の世界。笑。※掲載画像:創価学会公式サイト(SOKAnet)ーーーーーーーーーーーーー追)この記事は、UPの自動設定をしていまして、結構ほんわかした記事なので、一旦解除し、再UPしています。みなさん、台風は大丈夫でしょうか。心配です。被害が無いよう祈っています。ーーーーーーーーーーーーーみなさん、こんにちは。あっという間に8月が終わってしまいますね。このブログですが、学生さんも見に来てい [続きを読む]