おかたんのブログ さん プロフィール

  •  
おかたんのブログさん: おかたんのブログ
ハンドル名おかたんのブログ さん
ブログタイトルおかたんのブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/m126621
サイト紹介文上海生活が強制終了となって常熟生活開始。でも旅とグルメとバドミントンのブログは続けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/03/15 03:37

おかたんのブログ さんのブログ記事

  • 田植えの時に 白馬 野平
  • 野平は姫川東側の標高約780mの小谷山地山腹に拓けた18世帯が暮らす集落で、集落内には整然とした棚田が広がっています。 ちょうど田植えが行われていました。 正面には白馬三山の 白馬鑓ヶ岳(標高2903m) 杓子岳(標高2812m) 白馬岳(標高2932m) 左には 五竜岳(標高2814m) がそびえます。 上の段では菜の花が咲き誇っていました。 この野平、江戸時代には、小谷村梨平、白馬村青鬼(あおに)を経てこの野平地区から柄山峠を [続きを読む]
  • 田植えの前に② 美麻村、松川
  • 日本で一番美しい山村とも言われる美麻村 新行高原の水田も田植え前 水の張られた水田には北アルプスが写っていました。 蓮華岳(標高2,799m) 餓鬼岳(標高2,647m) あたりでしょうか。 確か、左端の建物が美味しい蕎麦の山品さん もうだいぶ前にありますが、美味しかった記憶があります。 メニューには「はちのこといなごの盛り合わせ」なんてのも有るようです。 これは食べてみたい。 こちらは安曇野の松川 有明山(標高2,268m [続きを読む]
  • 船山からの乗鞍岳
  • 船山展望台からほぼ正面に乗鞍岳がそびえます。 上空の水蒸気が多いのか霞んでしまっています。 山頂直下からの乗鞍岳 船山山頂から展望台まで1キロもないんですが、道に轍が付いているんで車で行っちゃいました。 帰りに鞍部を通過する時、登り坂でスリップで登りきれず。 勢いをつけて何とかなりましたが、焦りました。 [続きを読む]
  • 船山からの北アルプス
  • 船山からの北アルプスの展望は素晴らしいものでした。 北アルプス南端の乗鞍岳から穂高、槍、北端近い剱岳、大日連峰まで見ることができます。 乗鞍岳(標高3,026m) 奥穂高岳(標高3,190m) 槍ヶ岳(標高3,180m) 笠ヶ岳(標高2,898m) 水晶岳(標高2,986m) 黒部五郎岳(標高2,840m) 薬師岳(標高2,926m) 剱岳(標高2,999m) 大日岳(標高2,501m) 南(右)から穂高連峰 雲のかかってるところが槍ヶ岳 中央の横縞があるピラ [続きを読む]
  • モネの池と板取川の清流
  • 高山で飛騨牛食べた後はモネの池へ。 東海北陸道を郡上八幡で降りて山越えですが、タラガトンネルのおけげで楽です。 このトンネル、長さは4,571mで、全国の無料道路で3番目に長いとか。 確かに絵に描いたような池です。 新緑の青紅葉も綺麗です。 相手が鯉なんで、思ったようには動いてくれません。 モネの池の周りは綺麗な山村です。 国道を挟んで流れる板取川の清流。 こっちだけでも来る価値があるくらい綺麗です。 [続きを読む]
  • 高山の船山の大パノラマから飛騨牛焼肉「匠屋」
  • 乗鞍岳と木曽御嶽山を見ることができる場所で調べていたら高山と下呂の境目にある船山が見つかりました。 40年近く前に越えた位山峠の近くです。 まずは東海北陸道を北上。 ひるがの高原SAからは白山も見えます。 高山からは少し戻る形になります。 山頂までは車道が通じており、山頂の手前では木が広く伐採されたポイントがあって乗鞍岳や木曽御嶽山が見えました。 山頂は特に展望は効かなかったですが、500メートル程先の船 [続きを読む]
  • 朽木渓流センターで孫とBBQ 岩魚も熊肉も食べました。
  • 連休の晴れた一日は孫とBBQ 滋賀県の安曇川源流部、京都にも近い山奥の朽木渓流センターへ行ってきました。 完全に山奥の山村です。 場内は整備されていて、新緑も綺麗です。 岩魚の釣りやつかみ取りもでき、その横でBBQです。 岩魚とお肉を美味しくいただきました。 輝く青紅葉 渓流センターには食堂もあって珍しいものが食べられます。 かみさんと二人、こっそり抜け出して行ってきました。 岩魚の刺身と熊の串焼きです [続きを読む]
  • 残雪と桜のアルプス三昧 日本の3000メートル級の山々を全部見た日
  • 日本で3000メートル級の山といえば富士山、南アルプス、北アルプス、中央アルプス、乗鞍岳、木曽御嶽山、そして八ヶ岳になると思います。 それを一日で全部眺めるなんてなかなか想定していないのですが。 今回の日帰り強行ツアーはそれに近い状態になりました。 元々は見頃になった白馬村の桜と後立山連峰を楽しむのが目的。 桜便りと天気予報で日程を決め出かけました。 夜中1時頃京都を出発、高速をかみさんと交代で運転しなが [続きを読む]
  • 2018 残雪の南アルプス 小黒川PA
  • 北八ヶ岳から降りて、さすがにお腹も減ったので今回も蓼科庵さんへ。 霜降った馬刺しと天ざるそばをいただきました。 ここからは帰るだけなんですが、中央道で小黒川PAに立ち寄ります。 南アルプスが見えるPAなんですが、展望台っぽくなっているところは電線が横切ってダメ。 南側の出入り口から外に出ると田園の向こうに南アルプスが見えます。 鋸岳、甲斐駒ケ岳から鳳凰三山、仙丈岳や間ノ岳、農鳥岳まで見えます。 ここから [続きを読む]
  • 2018 残雪の八ヶ岳 北八ヶ岳ロープウェイ
  • 蓼科まで来たので北八ヶ岳ロープウェイに登ることにしました。 北八ヶ岳ロープウェイは何度か来たけれども、雲りばかりでかみさんがリベンジしたがっていました。 そこで、霧ヶ峰がら内緒でカーナビをセットし、かみさんには行先を伝えずナビに従って運転してもらうミステリーツアーのような行動。 気がついたら北八ヶ岳ロープウェイ乗り場に着くというサプライズです。 100人乗りの大型ロープウェイで、標高1,771mの山麓駅から標 [続きを読む]
  • 春の葛城山 一目百万本のつつじ
  • つつじの季節になったので、一部修正の上、再度アップします。葛城山のつつじが見頃ということで、訪れました。家から1時間半程度で御所市の登り口に着きます。ここからロープウェイで一気に登りますが、混雑時には駐車場待ち1時間、ロープウェイ待ち2時間とのことです。ロープウェイからは耳成山、香具山、畝傍山の大和三山や飛鳥の地が見えます。ロープウェイ葛城山上駅から葛城山山頂まで約15分歩きます。体力の落ちている [続きを読む]
  • 2018 残雪の八ヶ岳 蓼科 女の神展望台
  • 車山肩からビーナスライン を引き返し、いかにも昭和の観光地の白樺湖を越えてスズラン峠に登ります。 越えて少し行ったところが女の神展望台。 八ヶ岳の広大な裾野と南アルプスが迫力あります。 南アルプスは南側になるんで、時間帯が難しいかもしれません。 北八ヶ岳の北横岳も間近です。 [続きを読む]
  • 2018 残雪の八ヶ岳 立沢の高原
  • 八ヶ岳高原から長坂インターに戻り、諏訪南インターへ。 ここから八ヶ岳に向かって登っていくと田園風景が開け、正面に雄大な八ヶ岳が見えます。 西側斜面の雪はだいぶ溶けてしまったようです。 少し富士見方面に向かうと立沢。 ここからの八ヶ岳も綺麗です。 南側には南アルプスが輝いていました。 [続きを読む]
  • 2018 残雪の八ヶ岳 獅子岩、八ヶ岳高原大橋
  • アルプス展望道路の眺めを楽しみ、麻績インターから高速に乗って大きく移動します。 中央道に入り、山梨の長坂インターまで。 野辺山の八ヶ岳高原を目指します。 途中の川俣渓谷にかかる八ヶ岳高原大橋からの八ヶ岳連峰です。 更に進んで獅子岩へ。 ここからは八ヶ岳のほぼ全容を見ることが出来ます。 南アルプスも先端だけが見えました。 去年訪れた時には、八ヶ岳の上に巨大な雲がかかっており残念だったんですが、今回は綺 [続きを読む]
  • 2018 大町からアルプス展望道路 芦ノ尻道祖神の桜
  • 中綱湖から大町へ下り、県道394号線を走ります。 大町からは鹿島槍を中心とした後立山連峰が綺麗に見えました。 途中、大塩で右に行くと鷹狩山の絶景ポイントがありますが、去年行っているのでパス。 そのまま進み犀川を渡って県道12号:アルプス展望道路を走ります。 木々の間からアルプスが見えるのですが、脇見注意です。 芦ノ尻道祖神には駐車スペースがあり、ゆっくり眺めることが出来ました。山桜も自生しているようです [続きを読む]
  • 2018 青木湖の一本桜
  • 白馬を離れ、次に向かいます。 青木湖は長野県大町市にある、仁科三湖の中で一番大きな湖。湖畔東岸の旧国道沿いに1本の小さな桜があります。 青木湖はハート型をした湖で、山がよく映ります。 その湖岸に小さいながらも存在感のある桜が一本あります。 濃いピンク色をした桜で、青木湖・残雪の北アルプスにとてもよく似合っています。 残念ながら、少し遅かったようです。 [続きを読む]