江戸川教育文化センター さん プロフィール

  •  
江戸川教育文化センターさん: 江戸川教育文化センター
ハンドル名江戸川教育文化センター さん
ブログタイトル江戸川教育文化センター
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2012kyoubun
サイト紹介文「教育」を中心に社会・政治・文化等の問題を研究実践するとともに、センター内外の人々と広く自由に交流す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/03/15 12:59

江戸川教育文化センター さんのブログ記事

  • 絵本「かえるふくしま」で福島のことを考えた(1年生読み聞かせ)
  • 1学期の生活科の時間に、春探しで普段は子どもだけで行ってはいけないことになっている池に行ったら、オタマジャクシがたくさん泳いでいた。子どもたちがオタマジャクシを飼いたいというのでオタマジャクシの受け入れ準備をして、じゃあオタマジャクシを捕まえに行こうということになり池に行ったら、そこら中にミニサイズのカエルがいて、ぴょんぴょん跳ねていたので、飼うのは諦めた。教室に班で1、2匹持って帰って観察して逃す [続きを読む]
  • オリ・パラ教育の強制はマスコット投票だけではない
  • 外国からたくさんの人が来て交流したり、全校で外国から来た人に話を聞いたり、元オリ・パラ選手の話を全校で聞いて、特定の学年だけ授業でその方に体育の授業でその種目を教えてもらってやったりしている。問題は、これら一連の授業時間を使ってやることが、子どもにとってよいのかどうか何の議論もなく「やらないといけない」ということでやっていることだ。学校現場が、国の下請け機関のようになっていることだ。おまけに、オリ [続きを読む]
  • 卒業式の主役は子どもたちでは?
  • 「晴れの日」事件に思うこと 先月の成人式の日に、参加予定者の予約した振袖が届かない・着付けができないという事件が報道されました。予約を受け付けていた「晴れの日」という会社が、立ち行かなくなっていたにもかかわらず、予約を受け付けていたことが原因とされました。親としては、「わが娘の晴れの日に何たること」と思い、本人もショックを受けて当然とは思うものの、自分が二十歳を迎えた当時、行政主催の「成人式」への [続きを読む]
  • 「取掛西貝塚と1万年前の人々」-発掘調査報告から学ぶ-
  • 私が小学生と歴史の授業を楽しんでいた頃は、「縄文時代とは今から約12,000年前から10,000年ほど続いた時代」だとしていた。その後の弥生時代は、紀元前5世紀から古墳時代までのせいぜい1,000年足らずの期間と考えていた。(その後、紀元前10世紀まで遡るという研究結果も示されたが)ところが、最近知ったのだが、縄文時代も研究が進み当初は3区分(前期・中期・後期)だったものが、その後の研究で前後に早期と晩期が付け加わり、さ [続きを読む]
  • 道徳教科書「おかしいだろ、これ。」ー2
  • 2年生「れいぎ※正しいあいさつ」※検定前は「正しいあいさつ」だったのが、検定後に「れいぎ正しいあいさつ」に修正みなさん、「れいぎ※正しいあいさつ」とは何でしょうか?1、名前を呼ばれたら元気に返事をする?2、あいさつはコミュニーケーションの第一歩、あいてのようすを気遣えるようにする?3、時と場合に応じて、お辞儀をしたり、握手をしたり、ハグをしたり、キスをしたりと使い分けたりする?さあ、みなさんにとっ [続きを読む]
  • 江戸川区教組 「道徳」を考える学習会(第2回)のお知らせ
  • テーマ「採択された小学校道徳教科書を読んでみよう」去年8月教育出版の教科書が採択された「特別の教科 道徳」。いよいよ4月から、この教科書を使った授業が江戸川区の小学校でスタートします。現在、各学校では、道徳の年間指導計画の作成や、評価についての準備が進められている段階で、研修用の教科書も各校に配布されています。私たちは、この問題にどのように立ち向かっていくべきかみなさんと考えたいと思い、11 月に第 1 [続きを読む]
  • オリンピックで国民を洗脳する権力とメディアの報道
  • 9日から冬季五輪平昌大会が始まる。テレビ報道で気になる言葉がある。「日本選手がメダルラッシュを期待させる平昌オリンピック」というフレーズである。メディアは何かと「メダル・メダル」と言い過ぎる。金メダルでなければ価値が無いかのように言う選手もいるが、メダルを獲れば英雄、獲れなければ非国民扱いして冷たい仕打ちを浴びせるのがメディアの常套手段なのだ。また、メダルが獲れそうな選手には、獲るのが当然と云うよ [続きを読む]
  • 職場に不信感を持ち込む 新人事評価による昇級差別
  • 千葉県東葛地区の教組の仲間(千葉学校労働者合同組合)から情報が入りました。私たち東京都の教職員には既に2000年度から実施され、賃金や異動等による教職員の差別分断化とともに子どもたちへも悪影響を及ぼしている悪名高き人事考課制度(業績評価)に関してのものです。以下全文を紹介するとともに、今後とも共に闘う仲間として繋がっていきたいと思います。千葉県教育委員会(県教委)は、新人事評価制度を導入するにあたって、こ [続きを読む]
  • オリ・パラ教育はやっぱりおかしい!
  • 本日、当センターの12/26付ブログにコメントが投稿されました。「ノリパのブログ」様からのものです。以下に引用させていただきます。学校現場に押し付けられている「オリンピック・パラリンピック教育」は、子ども・保護者・教員の内心の自由を侵すものです。すでに、オリパラ教育に反対する教員が管理職にパワハラ(反対意見を生徒に伝えたら授業担当から外す 等)を受けているという話が聞こえてきております。ノリパのブログは [続きを読む]
  • 2018日朝教育交流のつどいのご案内
  • 今こそ朝鮮学校との交流をすすめましょう!〜朝鮮学校は、どんな学校だか知っていますか?まず子どもたちの学ぶ姿を見てください!〜日本にはさまざまな外国籍の人が生活していますが、その中で圧倒的多数を占めるのは朝鮮・韓国籍の人たちです。朝鮮学校は日本の敗戦と同時に、日本に暮らしながらも子どもたちに母国の言語・文化を学ばせたいという親の強い願いから、全国各地に在日の人々の手で自主的に創られました。東京には現 [続きを読む]
  • 草木染めクラブ 第28回区教職員作品総合展に出展
  • 第28回江戸川区教職員作品総合展が、タワーホール船堀1階の展示室にて開催されています。草木染めクラブは、今年も作品展に出展。 会期は、1月16日(火)〜1月18日(木)10:00〜19:00(最終日は16:50まで)です。他部門も絵画、彫刻、工芸、陶芸、絵手紙、書道、手芸、写真と見ごたえのある力作ぞろいです。会場にお運びいただき、ご覧いただければ幸いです。 「とてもカラフルですね」と会場で声をかけていただきました。こと [続きを読む]
  • 道徳教科書「おかしいだろ、これ。」ー1
  • 「学びの手引き」おかしいだろ、これ。私の区の道徳教科書には教材文のすぐ後ろに「学びの手引きというページ」があります。学びの手引きは、概ね5つの発問例が掲載されております。授業の展開例が教材文のすぐ後ろにのっているようなものです?少なくとも学習の手引きを読んだ子どもは、今日はこういう流れなんだ、と思いこむでしょう。教員の裁量で授業展開を変えたりするのは、多様な子どもたちと向き合い授業を作っている教員 [続きを読む]
  • 東京教組教育対話集会    
  • 学校の日常を「見える化」する  - 部活動改革から働き方改革まで - ◆日 時 :2018年1月19日(金)  18:00〜20:00        ◆会 場 :日本教育会館(地図参照)第二会議室(8階)        ◆講 師 :内田 良さん(名古屋大学大学院准教授) マスコミで騒がれはじめた     教職員の長時間労働ブラック部活  そのもとで「学力向上」 [続きを読む]
  • 部活動改革から長時間労働の改善へ
  • 教員の長時間労働が大きな課題に上ってきましたが、この度、品川教組のM.Iさんから「部活動」について重要な問題が提起されました。Facebook上からの転載許可を得ましたので以下に掲げます。これを機に、みんなで考えていきたいものです。尚、「江戸川教育文化センターFacebook」にも関連した投稿もありますので、ご参照ください。以下、転載です。部活動の改革について考えてみました。ご意見をお寄せ下さい。①長時間労働は部活 [続きを読む]
  • 学びは関係性で決まる ⑪
  • 「学び」と「関係性」にはどの様な絡みがあるのかについて考察してきたが、ここで簡単に図式化してみたい。・学びの主体A,B,C,D,etcが存在すると仮定する。・個として存在する限り、誰でも学びの主体になりうる可能性がある。・教育においては、主体の何れかが指導者(教員)として存在することもある。・目的意識を持ったサークル等の小集団※においては、必要に応じて主体の中にリーダーが存在することもある。・自然発生的な複数 [続きを読む]
  • 2018 あけましておめでとうございます
  • 江戸川区教職員組合の執行委員長から、全組合員へ向けて出された今年最初の文書(年賀状)の一部を写真で紹介します。今年は、安倍内閣での改憲とりわけ憲法9条の改悪を許さず、道徳教科化を始めとした子どもの学ぶ権利を奪い強権的な教育を推し進めようとする策略を現場から阻止して、自由で創造的な学びを構築していきましょう。そのために、現役・退職組合員があらゆる知恵と力を結集して共に前へ進んでいきましょう。 [続きを読む]
  • 宋神道さんの思いを引き継ぐ
  • 12月16日、宋神道(ソンシンド)さんが95歳で亡くなられました。宋さんは、宮城県在住だった在日朝鮮人元日本軍「慰安婦」で、「女性のためのアジア平和国民基金」(民間から募金を募り元日本軍「慰安婦」の方に支給するものであり、元日本軍「慰安婦」の方々が求めていた政府による謝罪と補償ではない)の受け取りを拒否して、日本政府に謝罪と補償を求めて闘っていました。朝鮮半島の忠清南道生まれ。16歳の時に中国の武昌にあった日 [続きを読む]
  • 寒風にも負けず、12・19国会議員会館前行動に2500人!
  • 12月19日火曜日、6時30分〜2015年9月19日、安全保障関連法が成立してから、通算27回、今年度最後の19行動。安倍9条改憲NO!戦争を煽るな!森友・加計疑惑徹底追及!安倍内閣の退陣を要求して、国会議員会館前に折からの寒風にも負けず、2500名が参加。 日教組、東京教組などの教職員組合のブース。いつもながら多数の参加者で、通路側に大きく膨れ上がっている。今日の行動は、全国各地でとりくまれ、北海道では零下5度の中で [続きを読む]
  • 学びは関係性で決まる ⑩
  • 新卒5年目、よく子どもたちをここまで育てあげたものだと感心した。まず、担任としての彼女とクラスの子どもたちとの関係性が自由を基調とした中で築き上げられていた。端的に言うなら、「担任を信頼して担任の思いも共有できるクラス」に近づいているとも言える。これこそ本物の忖度である。さらに、子ども同士が自由に意見を言い合える関係性が確立していた。自分の意見を言うだけではなく、他者の意見もよく聞く姿勢だ。つまり [続きを読む]
  • 核兵器は必要悪でなく絶対悪だ!
  • 12/10、ノーベル平和賞の授賞式がノルウェー・オスロで行われた。今年はlCAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)というNGOが受賞した。彼らは、広島、長崎の被爆者たちと連携し、国連での核兵器禁止条約の採択に尽力した。この授賞式に核保有国のアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国のノルウェー駐在大使は出席しなかった。これは異例なことだが、今日の世界状況が反映された形だ。これら五国は国連の安全保障理事会 の常任理事 [続きを読む]
  • ハナキリンが窓際を占拠
  • ハナキリンという植物を知ったのは、今から6・7年ほど前に友人から一鉢分けていただいた時です。厚みのある小さな緑の葉っぱの間から、小さな赤い花をいくつか咲かせていました。クルマに積んで持ち帰る途中、花や葉がいくつも落ちてしまったのでデリケートな植物なのかな…と思ったものです。友人によると、やはり最初は珍しく価格もけっこうなものだったようです。とにかく、寒い時期は陽当たりの良い部屋に置くように言われたの [続きを読む]
  • 「象徴天皇制」の論議が必要
  • いよいよ天皇の生前退位の日程決まったようです。再来年、2019年のゴールデンウィークは9連休になるかも…、等とマスメディアによって噂話も始まりつつあります。しかし、与野党を問わず国会議員たちは天皇の「発議」とも言える言葉に翻弄されるだけで、憲法に位置付けられた象徴天皇制について振り返ることをしていません。全く由々しき事態です。国会でさえこの有様なので、「象徴天皇制」についての論議が主権者の間でほとんど [続きを読む]