江戸川教育文化センター さん プロフィール

  •  
江戸川教育文化センターさん: 江戸川教育文化センター
ハンドル名江戸川教育文化センター さん
ブログタイトル江戸川教育文化センター
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/2012kyoubun
サイト紹介文「教育」を中心に社会・政治・文化等の問題を研究実践するとともに、センター内外の人々と広く自由に交流す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/03/15 12:59

江戸川教育文化センター さんのブログ記事

  • 江戸川区教組の夏合宿に参加して ③(佐藤敏郎さんのお話)
  • 「どの子も助かりたいと思ったでしょう。しかし子どもは勝手に逃げられない。あの時子どもたちを守れるのは先生しかいなかったのだから」という子どもたちの思いと、「どの先生も子どもたちを守りたいと思ったことでしょう。津波が来た時本当に悔しかったでしょう」と、大川小学校の先生たちの思いを交差させながら、佐藤さんのお話が始まりました。津波が来るまでの51分間に、津波警報が出て、高いところに逃げてと言う保護者が [続きを読む]
  • 江戸川区教組の夏合宿に参加して ②(大川小学校を訪ねて)
  • 大川小学校は、生徒も教員も、まるごと津波にのみ込まれた学校として報道され、生徒も教員もいなくなってしまう地震の怖さを知り、ずっと気になっていました。3.11震災後、東京教組の機関紙や教研集会で、宮城県出身の阿部さんが東北の被害の状況を熱心に報告していました。大川小学校のことでは、学校の教員の勤続年数が1・2年の特に若い教員が多かったことや校長が不在だったことで、避難の指示が遅れたこと等を聞き、単 [続きを読む]
  • 江戸川区教組の夏合宿に参加して ①(阿部美紀子さんのお話)
  •  江戸川区合宿の旅、初日は女川町に行き、原発反対運動に取り組む、町議会議員の阿部美紀子さんからお話を伺いました。女川は被害が大きかった地域としてたびたびテレビで放映されていましたが、8割水をかぶり、7割が被災したと説明がありました。現在、再建に向け住宅地は高台に、仕事場や店などは低い土地にと計画を進めていますが、住宅と仕事場の2カ所土地が必要になり、経済的に厳しく、再建率は低いといいます。人口減少 [続きを読む]
  • 「華氏119」を観る
  • マイケル・ムーア監督作品「華氏119」タイトルの119はドナルド・トランプが米大統領選の勝利宣言をした日、2016年11月9日からとっている。ムーアはトランプ勝利を予言していた数少ない者の一人。なぜこんなことになってしまったのだろうか。映画を観て、ひとつふたつ衝撃を受けたことを紹介したい。 2018年11月6日の米中間選挙を控え、ムーアは「投票者が投票所に押しかける」ことを求めて、渾身の力をこめてこの映画を製作した [続きを読む]
  • 2018年 東部合同教研
  • 東京教組・東部合同教研が今年も開かれます。今年は、足もとにある過去の歴史を見つめ現在の課題を明らかにしていく教研だと思います。貴重な体験もできそうです。東部地区の墨田・葛飾・江東・江戸川の4教組が集まって実施するものですが、東京教組青年部との共催となります。他地区教組や組合員でない方々の参加も歓迎します。 [続きを読む]
  • 「変形労働時間制」を教員へ適用⁉?
  • 「変形労働時間制」なる言葉が自民党教育再生実行本部から出たのは今年の5月でした。これは、教員の長時間労働が社会的にもクローズアップされるようになったことと対応しています。しかし、長い年月の間に少しずつジワジワと学校現場に侵入を図ってきた本務外の「業務」が、いかにも当然とした顔をして居座る状態は何ら問題にされていません。それは文科省にあっても同じです。そもそも変形労働という概念ができたのも企業の合理 [続きを読む]
  • 「過労死等防止対策白書2018」で考える
  • 30日に閣議決定された「過労死等防止対策白書」2018年版。過重労働が顕著な重点業種に教職員を含む5つが挙げられているが、80.7%の教職員が「業務に関連するストレスや悩みを抱えている」というアンケート結果が出たという。その内容は、「長時間勤務の多さ」が最も多く、「職場の人間関係」「保護者・PTAへの対応」「部活動の指導」と続く。1日の平均勤務時間は11時間17分だというが、「8時間労働」という労基法は完全に無視され [続きを読む]
  • 関東大震災と朝鮮人虐殺(6)
  • 当時12歳の少年だった古老は、震災後1週間ほどたって火災も収まった頃、母親と一緒に周辺を見に行った時のことも鮮明に記憶していた。「一週間ほどしてから、お袋が被服廠(被服廠跡地)の辺りが凄いことになってると言うので一緒に見に行きました。すると、すっかり死骸は焼いちゃったらしく骨が石炭がらを積んだ様に山になっていました。3万からの人間の骨ですからね・・・。」私が当時担任していた6年生と同年齢だった当時 [続きを読む]
  • 「半分青い」は誰のせい?
  •  今年の夏は自然災害(全てではないが)の多い年だった。七月の西日本豪雨は死者全国で219人、床上・床下浸水は3400棟以上にもなった。ダムの緊急放流による河川氾濫(これは明らかな人災)で堤防が決壊して土石流が押し寄せ、砂防ダムの決壊でさらに被害を拡大させた地域もあった。9月5日の台風21号は大雨・暴風をもたらし、関西空港の滑走路や建物内部を浸水させた。さらに流されたタンカーが連絡橋に衝突して壊し従業員や乗 [続きを読む]
  • 平和の集い ふなばし2018に参加して
  • 去る10月20日、「平和の集い ふなばし2018」が船橋市民文化ホールで開かれました。船橋市は1986年(昭和61年)12月19日に「平和都市宣言」をして以来、毎年のように平和のイベントを催してきましたが、今年は、鎌田實さんの講演がメインでした。第1部では海神中学校合唱部の平和祈念合唱がとっても素晴らしかったです。続いて市が被爆地の平和式典等に派遣した中学生が、広島と長崎に分かれて報告をしてくれました。式典参加のみなら [続きを読む]
  • 関東大震災と朝鮮人虐殺(5)
  • 古老は思い切って口を開いたものの、お連れ合いが加えて話そうとすると、「そんなに何度も言うな!朝鮮人って!」と嗜める。未だに何か大っぴらにはできない様なニュアンスが感じられた。話しは自警団に襲われる場面にさしかかった。「元は寺島警察というのがあったんです。曳舟、更正学校のずっと先へ行った所に。警察が(朝鮮の人たちを)保護しようと寺島警察まで連れて行く時でした。それを民衆が包囲して(朝鮮の人たちを警官 [続きを読む]
  • 関東大震災と朝鮮人虐殺(4)
  • 当時12歳だったという古老(教え子の祖父)の話は続いた。加えて、それまで遠慮してか口をはさめなかったお連れ合いさん(ほぼ同年齢)も話し始めた。「私らの家からは三日たってからも4日たってからも、夜になると東京の空が赤くなって見えた。なんだろなって、皆で話していたんです。そのうち、東京から避難して来る人がいて初めて何があったか分かったんです。私の兄も横浜にいたんですが、こっちへ帰って来たくらいだから東 [続きを読む]
  • 悠久なるシルクロード8日間ー③
  • ○敦煌西安から空路敦煌へ 街は通りも広く、緑も多く、大通りには新しい現代的な立派な建物が並んでいる。政府からどんどん金がくるそうだ。内需拡大で観光に金をつぎ込んでいるのを実感。ほとんどは国内観光客を目当てだ。ホテル(敦煌賓館)も大きく新しく快適、装飾も敦煌らしさを意識して素敵。ただ現地ガイドさんが自信をもっていた風呂は お湯が砂で濁ってしまった。ホテル始まって以来だという。日本人団体客のお湯の使い [続きを読む]
  • 関東大震災と朝鮮人虐殺(3)
  • 今から30年前、カセットテープには1988年と書いてある。当時、担任していた子どもの家を家庭訪問した時のことである。その家では姉妹二人とも担任していることもあり、家族中で私を部屋の中に招き入れた。一通り話しが終わったので帰ろうとすると、今度は垣根を隔てた祖父母宅から声がありお茶をすすめられた。たまたまその日の訪問はその家が最後だったこともあり、私はすすめられるままに居座ることにした。会話は孫の話か [続きを読む]
  • 沖縄の人々の怒りは届いたか!
  • 沖縄県知事選挙は、玉城デニーさんが自公や維新・希望の党などが推薦する候補に8万票以上の差をつけて圧勝した。(ちなみにこの候補は日本会議のメンバーであったが、選挙に入った途端にそれを否定するような男である)翁長知事の急死を受けての今回の選挙は、端的に言うならば政府与党の行政組織、企業、創価学会、更にはネトウヨまで借り出しての自民公明が県政奪還を試みた選挙であった。沖縄のマスコミが「まるで象と蟻との闘 [続きを読む]
  • 「9.17さようなら原発全国集会」に8000人が参加!
  • 9月というのに、強い日差しに30度を超える暑さのなか、代々木公園で「いのちをつなぎ くらしを守れ フクシマと共に 9.17さようなら原発全国集会」が開かれました。区教組からは、委員長をはじめOB・OGも多数参加。8000人の力で集会を成功させました。心に残った訴えをいくつか紹介します。 村田弘さん(福島原発訴訟かながわ原告団)〜福島県知事は2020年3月から、帰宅困難地域の住宅提供の打ち切りを発表。放射線量は一般の50 [続きを読む]
  • 何時まで、フクシマ・沖縄の犠牲の上に立ち続けるのか!
  • 9月17日、代々木公園で「さよなら原発」全国集会が行なわれ、大勢の人々(8000名)が反原発の声を上げた。悪天候の中での開催が続いていたが、久しぶりの好天の中での開催で参加者の意気も上がっていたのではないかと思う。その集会の中で、「辺野古の海を埋め立てるな!首都圏連絡会」の女性の方が「私の父は沖縄で、母は福島で生まれた。日本の危機を象徴するような家庭だ。」との発言があり、その発言に衝撃を覚えた。日 [続きを読む]
  • 学力テストの結果で教員を評価したらどうなるか
  • 大阪市教育委員会は、吉村市長の意向を受け、学力テストの結果を教員の評価に反映させる方針を明らかにしている。新しい評価制度を今年度内に策定し、2019年度の試行を経て、20年度に実施し、21年度のボーナスなどからテストの結果を反映させると報道された。こんなおかしな評価制度を導入したらどうなるかは、目に見えている。以下は、東京のA区における複数の学校の現状である。10年くらい前に、A区のある学校で学力テス [続きを読む]
  • 悠久なるシルクロード8日間ー②
  • ◆西安の見学○青龍寺 ここはかの空海が修行した寺なので 寺の再建には西安市と日本の四国4県や日本の真言宗の寺が多く関わっています。境内には空海と先生の恵果の大きな銅像が目を引く。観光客はまあ日本人がほとんどでしょうね。日本人へのサービス満点の寺です。りっぱなゼロ番札をプレゼントされたが、四国八十八ヶ所寺巡りの始点のゼロ番だとようやく気がついた。巡礼の終点でもあるので、終わった人が納めにも訪れるそう [続きを読む]
  • 関東大震災と朝鮮人虐殺(2)
  • 朝鮮人虐殺は、私の住んでいる船橋地域でも行われたことが文献によって知っていた。しかし、今回、「千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会」(以下、「実行委員会」)による企画展に参加して、より具体的な史実を把握することができた。この「実行委員会」は1978年に結成され営々と活動されているとのことだが、それが国内の研究者や韓国の有識者に伝わり、今、ようやく千葉県における史実が検証されよ [続きを読む]
  • 関東大震災と朝鮮人虐殺(1)
  • 1923年9月1日午前11時58分、南関東を中心にマグニチュード7.9の大地震が発生、10万人以上の人々が亡くなった。首都東京だけで6万人を超える死者を出したが、主に火災によるものとされている。翌9月2日に東京に戒厳令が発令され、3日には神奈川県に4日には千葉県や埼玉県にも拡大した。政府は組閣中のできごとだったが、9月7日には山本権兵衛内閣は「治安維持ノ為ニスル罰則ニ関スル件」という緊急勅令を公布 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 作家の安岡章太郎の小学生時代のエピソードとして紹介されていた記事(東京新聞8/31付『筆洗』)があった。「夏休みの最終日まで宿題に手を付けなかった。白紙の宿題帳を見た母は驚きと怒りでと口走った(『まぼろしの川』)。そこから母子による宿題との闘いが始まる。でたらめな答えを二人で書き込み続けた。。作家は初めての徹夜に大人になったような興奮も覚えた。話は傑作の短編小説『宿題』にもなる。」「この子あって、この母あ [続きを読む]
  • 今、「男女混合名簿」とは・・・
  • (中学年は男女混合で、高学年は男女別で整列する1学期末の小戸小全校集会)宮崎市立小戸小学校では今年度から男女混合名簿を採り入れたとのこと、毎日新聞の記事(9/4付:塩月由香記者)は以下のように報じている。「これまで『男のくせに』『女のくせに』と言われたことはないですか」今年4月6日、宮崎市立小戸(おど)小学校の始業式。山口邦子教諭(53)が問いかけると、数人が手を挙げた。山口教諭は「これから男女一緒の名簿 [続きを読む]