やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: 少ない物ですっきり暮らす
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトル少ない物ですっきり暮らす
ブログURLhttp://yamasan0521.hatenablog.com/
サイト紹介文シンプルライフとミニマニストの間で生活しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/03/15 16:40

やまさん さんのブログ記事

  • みんなの暮らし日記ONLINE 東京へ行きます!
  • 実は急遽、来月7月に東京へ行くことが決まりました。6月22日オープンしたサイト【みんなの暮らし日記ONLINE】こちらにですが、月に1度寄稿させていただくことが決まりました。記念すべき第一回目の記事ということで、私の好きなお掃除に関して書きました。ミニマリスト生活の中で発見した小さな幸せがテーマの記事です。お掃除も家づくりもこちらに記事として書いた内容に関しては、私の考えのベースになる部分。自分 [続きを読む]
  • 高山活版社さんに名刺を作ってもらいました
  • 消えゆく活版印刷技術ですが、職人さんの手仕事に惚れ惚れします。2015年から色々な方から名刺をいただく機会が増えました。数ある名刺を受け取りましたが、気になる美しい名刺がありました。活版印刷。鉄の文字を組み合わせ、それにインクを乗せ、プレスした印刷なので、紙の表面が文字の部分が凸凹しています。その凸凹面が特に美しく、名刺自体が芸術品のようで、大切に保管していました。目次 興味のある企業さんへア [続きを読む]
  • 重たい布団を干すことを手放しました
  • 負担の大きい家事を手放すため、寝具を変えました。ふかふかのお日様の匂いのするお布団で寝ることが私の至福のひとときです。しかしながら、それを脅かす自体がここ一年…実はありました。目次 重労働・家事動線が骨身に沁みるほど意識しました。 小さな家は、狭いけれど家事動線は効率がいい 家事を楽にするアイテムは積極的に導入 アイリスオーヤマ・エアリーマットレス感想 結果、捨てて買ったモノ [続きを読む]
  • 家族の「出しっぱなし」を減らす収納
  • 扉の開けっぱなし、道具の使いっぱなし…は、困ります。使ったモノを元に戻す。シンプルなことですが、特に家族の収納のテーマでしょう。引っ越しして、数ヶ月はダイニングの作りつけの収納棚には扉をつけていました。目次 些細な動作一つでモノが散らかる 取り出しやすくより、戻しやすさ モノのお家の名前をつけましょう 結果、リバウンドなし。 【告知】saita7月号(6月7日発売)に4ページ掲載されます [続きを読む]
  • 手を汚すことで美しいものは生まれる
  • ここ二日間、手にマメを作りながら庭の手入れをしました。我が家の敷地内の南側は、主に義理の両親が管理しています。裏手北側のスペースは手付かず状態でした。時々雑草は手入れするものの、正直あまり綺麗とは言えない状態でした。目次 手入れ和前の様子 紫陽花の咲き誇る家へ まだまだ出続けるゴミ 大掛かりな片付けは、家の中も外も肉体労働。 ビフォー&アフター 手入れ和前の様子雑草や、亡く [続きを読む]
  • 障子と私
  • ここ数日の気温が真夏のようです。急に気温が高くなりましたね。季節も今週から6月に入ります。いよいよ梅雨です。湿気が高い時期、我が家は建て具を外し、空気がたくさん通り抜け、換気ができるようにしています。今年は障子を貼る時期を年末ではなく、今の時期にずらしてみました。まだ障子紙を貼っていません。障子紙を貼るのはすぐできるのですが、骨組みだけの障子も何だか芸術でいいなと思いました。この状態ですと [続きを読む]
  • 「分かる!」クローゼット
  • 生活感がないのも、すっきり気持ちがいい。でも、「分かる!」も気持ちがいい。クローゼット・押入れの収納は定期的に見直します。ここ5年間ほど定期的に全部出しをし、今回は「分かる!クローゼット」へとたどり着きました。目次 畳む威力・吊るす威力 分かる!見える!の威力 思い切って捨てるモノは捨てる 総論 ads by google畳む威力・吊るす威力洋服の収納。本 [続きを読む]
  • 成長
  • 息子の靴下は未だによく真っ黒になります。朝、洗濯物を干そうとすると息子の黒くなった靴下が出てきます。さすがにこのままでは干せないなあ…と、別に避けて手もみでゴシゴシ。目次 黒く汚れた靴下は、元気の印 面倒と感じることもあるけれど、それも今だけ 黒く汚れた靴下は、元気の印昨年、引越しで転校し、美術部からテニス部に入部した息子。体育会系の部活だから続くのか心配していましたが、元気に約1年過 [続きを読む]
  • 2017年、マキシマリストでミニマリストな11着
  • 久々の洋服の記事です。コメント欄へ「最近の洋服事情、記事にして下さい。」とリクエストをいただきました。ありがとうございます。うなぎの寝床さんのもんぺは、娘と兼用で履いています。【送料無料】MONPE もんぺ Gap Stripe(ずらしストライプ) ベージュ ベーシック うなぎの寝床 1001001400【旅行用品】【10P03Dec16】【smtb-u】【送料込み】価格:12960円(税込、送料無料) (2017/5/12時点)冬場は娘がずっと履いていまし [続きを読む]
  • 「さよならもいわずに」 上野顕太郎
  • さよならもいわずに、サヨウナラ。2017年、1月。お正月の空気が漂う中、Facebookの高校の友人グループに1件の投稿がありました。それは同級生の訃報でした。そして3月。またも同級生の訃報。立て続けに40代を迎えたばかりの同級生の死。あの人はもういないと言われても、現実ではない他の世界の出来事のような感覚でした。SNS、インターネットの中だけの世界の事で、現実じゃないと思いたい。ミュージシャンの山崎まさよし [続きを読む]
  • プライベートブランドと、ありがとう
  • 醤油・みりん・料理酒、販売始めました。嘘です。台所のオープンスペースにみりんや醤油をダイレクトに収納していると、パッケージが気になります。どうにかできないかな?と思い、パッケージを自分で作ることにしました。目次 用意する道具はスキャナー内蔵のプリンター ビフォー&アフター 作り方 インテリアあるあるですが、やり過ぎ注意 お手紙ありがとうございました [続きを読む]
  • シンプルなカレンダー
  • 欲しいものが、欲しいタイミングで在庫がない…なんてありますよね。またまたカレンダーを作りました。1月に1度作った分とはまた違うバージョンで作りました。1月はイラスト入りでしたが、イラストのないシンプルな形が欲しくなりました。目次 カレンダーと子供の日々の成長 出来上がったのは、ミニマルデザイン カレンダーと子供の日々の成長家庭用のプリンターで印刷したものですが、自画自賛ですがなかなかの [続きを読む]
  • お洗濯の干し方も、時と場合に合わせて
  • 今日は朝から九州は雨です。長い冬と、雨の日と、風の強い日。どうしても部屋干しになるとき。部屋に洗濯物を干すのはいいのですが、柄物・色物・白物…。洗濯乾燥機で乾燥できないリネン・ガーゼ類、パジャマ。部屋干ししますと、部屋に生活感が出ます。なるべくなら部屋にあまり干したくないのですが、エアコンの温風などのエネルギーは無駄に取りこぼしたくない。部屋の高い位置ほど、温度が高くなるので洗濯物が良く乾 [続きを読む]
  • 使ったモノが、すぐ戻せるように
  • 今年は整理収納頑張っています。家族で家事を共有化をテーマに、家の中の物の位置を整えています。目次 ミニマリストには整理収納の知識と技術は不要? 収納の仕方で「部屋が片付くかどうか?」は密接に関係している 動線をミニマル(最小限)へと減らす ストレスフリーは継続力が高い 【告知】書籍に掲載されました!ads by googleミニマリストには整理収納の知識と技術は不要?「すぐにモノが出せる [続きを読む]
  • 季節の趣味
  • 束でお花を飾るのも楽しいですが、一〜三輪ぐらいの少ない数を飾るのも好きです。桜が今週の頭に、やっと開花しました。少しずつ季節がまた動いているのか、庭先に咲いていたラッパ水仙の数が減ってきました。春の始めの花が減ってきたと同時に、土の中で眠っていた雑草や虫達が動き始め。本格的に春を感じます。 春の野草の楽しみここ近年、雑貨を買って飾ることは減ったのですが、庭の草花を見つけては部屋の中に飾って [続きを読む]
  • お洗濯の片づけ共有化(家族家事)
  • お洗濯を家族が助けてくれると、とっても嬉しい!台所の家族家事共有化に続き、お洗濯の共有化。楽に洗濯の「洗濯→片付け」の一連の作業が簡単にスムーズに進むように考えました。目次 ①洗濯機の使い方を分かりやすく ②洗剤は計量しない ③タオル・下着類は乾燥機で乾かす ④タオルの畳み方はシンプルに ⑤下着類は畳まないでOK! ⑤衣類は浴室乾燥 ⑥干した衣類が多少グチャグチャでも怒らない ⑦衣 [続きを読む]
  • 波佐見焼 evotra
  • 四月二日の前日の今日、青色の記事を上げようと予定していました。四月二日は世界自閉症啓発デーです。テーマカラーが青なので、我が家に青いモノはないかと探したところ、波佐見焼のフリーカップが。昨年の秋口にフリーカップを購入しました。お客さん用のお湯のみを4つ持っていたのですが、来客時以外は使わない。普段の稼働率が低い。それならばと、来客にも使えて普段使いできるモノに変えようと思いフリーカップへ。h. [続きを読む]
  • 江戸浮世絵を楽しむ切り絵
  • コツコツとカッターを握りしめ。ミニマリストですが、モノは好きです。そして自分で手作りすることも好き。100円ショップへ行くたびに色紙を見つけては「切り絵でモビール作りたいな〜…」と、思うこと数ヶ月。子供も春休みに入り、まったりした時間が増えたので、即、行動。江戸浮世絵で楽しむ切り紙posted with カエレバいろけん 日東書院本社 2016-01-21Amazon楽天市場価格.com今回参考にした本。かわいい浮世絵の [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • 春はすぐそこですね。田舎のあぜ道に菜の花が咲き乱れています。我が家の周りにも菜の花が咲いています。お花を買って部屋に飾ることはあまりないのですが、庭先の花々をほんの少し飾ったりは楽しんでいます。菜の花も花瓶に挿して、室内へ置くと花の香りがほのかに漂います。外はまだ寒くても、花の香りを感じると、それだけで嬉しくなります。菜の花の黄色と淡いグリーンが、我が家のセキセイインコと同じ色をしています [続きを読む]
  • 誰でも使いやすいキッチンの仕組み
  • 私・夫・娘と3人が立つキッチン。複数人が立つと小さなトラブルが起こります。夫と家事について話し合いをしたところ、やはり食器洗いなどの片付けが発生する分野は極力勘弁して欲しい。その分、得意な料理ならやるよ!ということで、平日の月〜木の週4は夫・金曜日は娘・土日が私というフォーメーションに。しかし、何人かでキッチンに立つと、日曜日の夜にあった調味料が金曜日には無くなっていたり…。うっかりすると、 [続きを読む]
  • 軽やかに、すぐできる
  • 三度の飯より、片付け・掃除が好きです。かといって、あまり重曹やクエン酸を使って掃除をしない私です。基本は雑巾一枚でこまめに拭くので、そこまで汚れはこびりつきません。基本は雑巾と水。それさえあれば大丈夫。天気が良い日は掃除をやる気のテンションが上がります。昨年、食器棚がカビで死んでしまってからオープン収納なのですが、デメリットは棚の掃除の手間が増えたことです。メリットは扉がなくなった分、食器を [続きを読む]
  • お母さんが病気のとき、安心して休めるように
  • 病気のときは、ゆっくり休みたいですよね。今回「家事を家族全体で共有化したい」その一番の理由は、「病気になったとき、心から安心して休むことに集中できないことはダメだ。」と強く感じることが過去何度となくありました。まだやれる。まだ大丈夫。と、無理を重ねてバターン!と倒れる。自分を客観的に見て自分をフォローすることを大切にしないと、結果、家族をフォローできなくなる。私は昨年6月に、原因不明の高 [続きを読む]
  • ヨシタ手工業千切りピーラーがすごくいい!
  • 人参のきんぴらを作って食べるのは好きなのですが、千切りが面倒です。昨年から始めた作り置き。食卓の彩りを添える食材として人参をよく使うのですが、人参の千切りが面倒です。我が家の家族は、人参でも甘みのあるグラッセなどはどうも嫌いな 様子。きんぴらぐらいが丁度いいとか。スライサーを買おうか悩むところですが、今のところまだ不要なので保留。しかし、作る方としては千切りはちょっと面倒です。そこで見つけ [続きを読む]