sannsanntaiyo さん プロフィール

  •  
sannsanntaiyoさん: 現役通訳者が明かす外国語学習の「不都合な真実」。
ハンドル名sannsanntaiyo さん
ブログタイトル現役通訳者が明かす外国語学習の「不都合な真実」。
ブログURLhttps://ameblo.jp/sannsanntaiyo/
サイト紹介文知りたくないなら読んではいけない。現役通訳者が明かす「不都合な真実」。本気でやるなら発音と文法!
自由文獲得言語のイタリア語を生業にしているやさぐれ者が、誰も教えてくれない語学学習の不都合な真実を語っちゃいます。知りたくない人は読んじゃダメ!
いつまでたっても話せないのは発音と文法を軽視する日本の外国語学習が原因なのだ。
言語研究家でも、マルチリンガルでもないけれど、数カ国語の学習経験から得た、実体験に基づいた自分の考えを勝手に綴ります。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/03/16 09:36

sannsanntaiyo さんのブログ記事

  • 「面白い」の落とし穴
  • 「面白い」と言う日本語には2つの意味がありますよね? 面白い漫才、面白い冗談、など「笑える」という意味の「面白い」と、「興味深い」という意味の「面白い」。 外国語においてこの二つを混同する人が意外なほど多く、そしてペラペラなのにこの違いを認識していない人が意外なほど多いのです。 前者の面白いはdivertente, far ridere。後者はinteressante。英語なら前者はfunny、後者はinteresting。当たり前だけど意味が違い [続きを読む]
  • 教科書を信じるな! 
  • 本庶特別教授のノーベル賞受賞、日本人として誇らしいニュースですね 彼の信念の一つ「教科書を信じるな」という考え方がこれから普及すると嬉しいです。というのも、taiyoは今までずーっと:参考書を鵜呑みにしてはいけない:辞書が正しいとは限らないと言い続けてきたのですが、それを聴く人々の顔が、、、  何言ってんの?と、吹き出し出し付きで同じような表情になっていたからです。 自称「お料理留学でイタリア語をマスタ [続きを読む]
  • 大坂なおみ帰国記者会見
  • 大坂なおみ選手おめでとうございますまだ若いのに、メンタル面を克服して素晴らしい成長をみせ、そして素晴らしい結果を得たこと、尊敬します。 今朝の帰国会見をLIVEでいろいろな番組で見ていました。正確に言うと、見ていた番組が時間で終了したので「他のチャンネルではやっているかな!?」とザッピングしてたのですが、やっぱり局は局で同時通訳を用意していましたね。 当初私が見ていた番組の同時通訳者は声も明るく、笑うべ [続きを読む]
  • [再投稿]イタリア語通訳の利点:夏休み終盤に思う
  • もう夏休みも終わりですね。夏は終わらないけど夏休みは終わる、、、残念なこと極まりなし、です。 夏だけは:あ〜、イタリア語通訳という選択は間違っていなかったな♪と思います。そんな気持ちをブログに書こうと思ったら、同じテーマですでに2年前の年末にもブログを書いていましたそう、夏と年末だけは「良かった」と感じるその思い年に2回でもそう思えるなら、まいいっか 以下、前回のブログ 断捨離結構中です。年末のお片 [続きを読む]
  • 言葉は文化:挨拶の大切さ
  • 昨年の今頃はイタリア旅行中だったな〜、などと思い出していたtaiyoです。で、人生初の荷物破損を経験した話をちょうど1年前に書きました。その時の様子はこちらの記事で♪ その後に書いた、イタリア語学習というか、実際に使うにおいて非常に大切なことを書きました。非常に大切、掟と言っても過言ではない、絶対に必要、必須事項なのでもう一度訴えることにしました。 ******以下、同タイトルの昨年の記事****** [続きを読む]
  • gli spaghetti alla carbonara
  • #carbonara #autentica con #guanciale 先日、久しぶりに外でカルボナーラを食したのだけでイマイチだったので家でリベンジ。 最近はようやくパンチェッタを使うところが増えたけど、グアンチャーレを使うのが正統派。 サクサクになるまで脂を引き出すのがコツです、あくまで出汁だと思って。 最後はタップリ胡椒を。 はー、満足?aritakainterpreteさん(@aritakainterprete)がシェアした投稿 - 2018年Jun月28日pm6時34分PDT にほ [続きを読む]
  • #pomellato #pomellatoforwomen 大好きで大好きで、好き過ぎて...
  • 仕事の現場でにスマホを取り出して写真を取るわけにはいかないので業務開始前の正門〜玄関までの写真しか取れなかったのが残念 大使館内の展示、お庭のインスタレーションも素敵だったのにな〜 #pomellato #pomellatoforwomen 大好きで大好きで、好き過ぎてショップでバイトしたこともあるPomellato? あー、この仕事を続けていて良かったなぁ〜??と珍しく思いましたwwwaritakainterpreteさん(@aritakainterprete)がシェ [続きを読む]
  • ハリル解任に思う通訳の重責
  • どもども、サボりっぱなしのtaiyoです。相変わらず仕事と家のことに追われております。 ハリル解任、電撃でしたねー。サッカーの仕事も大小色々と経験させていただいたtaiyoとしては、今もっとも注目しているワイドショーネタです。 解任決定のJFA記者会見で、一番の問題が「コミュニケーション」だったと言っているのを聞いた瞬間:こりゃ〜通訳の問題でしょと思ったtaiyoです。 通訳というのは言葉を訳す仕事ではなく、話者の [続きを読む]
  • ブログ放置(汗
  • ブログ放置にもほどがあるほどの放置っぷりに、我ながら「参った」感に満たされてい(!?)ます。しばらく書いていなかったら、なんだか「ブログを書く」のデザインも変わっちゃって、、、。通訳よもやま話なら山ほどあるのですが、勉強の役に立つことをきちんと書くムードになかなかならない今現在。 が、先日、丸1日ただただ待機するという辛い仕事の最中に、久々に手書きで書いた文章を近々にアップします!ただ、普通の話なの [続きを読む]
  • ボランティア通訳は大切です!(誤解のないよう)
  • 昨晩の記事について誤解のないように明言いたします。ボランティア通訳は大切ですボランティア通訳がいなければオリンピックやW杯といった規模の大会運営はできません。 大会が「ボランティア通訳ありき」で運営計画をしているのですから、ボランティア通訳は大会運営に欠かせない存在です 私が問題だと言いたかったのは、ボランティア通訳ありきで大会運営をする方々ボランティア通訳をやりたい人を対象に「??」なビジネス [続きを読む]
  • 来た! オリンピック狙いビジネス!
  • 出た。出始めました、オリンピックを狙った限定ビジネス。 今日、FBのタイムラインに出てました。 う〜ん、めっちゃ矛盾。「文法を気にしない」のに「おもてなし」ができるとするビジネス。おもてなしアシスタントという存在しない役職を養成する講座なんだってさ〜 自分はおもてなしできているつもりで話しかけたとして、先方の要望を理解できなければ「おもてなし」できないと思うんだけど、、、 中を覗いてみたら結構 [続きを読む]
  • 荷物破損、初体験 その3 アリタリアからの返信
  • 荷物破損問題、まだ解決していません。が、ほぼ最終的なお返事を頂戴しました。 そうだ、完全に忘れていました、、、、、今、アリタリアは破産状態だったんだ! というのも、今まで何度も何度も、それはもう何度もアリタリアが破産状態にというニュースを目にしていたからです。 それでも結局うやむやになって経営が続いていたので、最新のこの情報もあまり真剣に受け止めていなかった JALも同じ憂き目に遭っていま [続きを読む]
  • イタリア語通訳、良い点も少しはある
  • 前にも書いたかもしれません。なぜなら、毎年この時期になると思うことだから。 イタリア語通訳の数少ない利点の一つは8月に長い夏休みがあること サラリーウーマン経験がある私には本当に本当に大きな利点英語通訳者、ドイツ語通訳者の友人に羨ましがられます あまり羨ましがれることはないんですけど、これだけは 良いね〜、イタリア語通訳はさ〜〜〜と言われると(そういうことは少ないので) うふふと思う。 「イタリア語 [続きを読む]
  • 言語は文化:挨拶の大切さ
  • ところで、お気づきいただいただろうか。私がラゲージクレームカウンターの女性に :buongiorno, signora(ブゥォンジォrノ最も本当の発音に近い表記か!?、スィニョーラ)と呼びかけたことに。 日本の習慣だと、おそらくこういう場合にはいきなり:あのー、荷物が壊れていたんですと話し出すことが多いと思う。MAX(良くて)、:どうもではないだろうか。 これは絶対にNGです必ず挨拶をしましょう 今まで知らなかった、という [続きを読む]
  • 荷物破損、初体験 結局どうしたか??
  • 結局、代替品は届かないということで、イタリア国内で新しいラゲージを調達しようかとも思いましたが、、、、 そうだ!イタリアの空港にはビニールグルグルがあるじゃない!ということで、街から街への移動はビニールテープでしのぐことにしました。イタリアのビニールテープやガムテープは日本のそれとは違い粘着力が弱いので、多少躊躇はしたものの、トランクを吟味するような無駄な時間も今回はなかったので、文房具屋に行きビ [続きを読む]