がりぼん さん プロフィール

  •  
がりぼんさん: がりぼんさんどこ行くの?!
ハンドル名がりぼん さん
ブログタイトルがりぼんさんどこ行くの?!
ブログURLhttp://garibon.chips.jp/
サイト紹介文ポップでキュートながりぼんが奮闘する旅行記&イラストなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/03/15 21:49

がりぼん さんのブログ記事

  • 忠烈祠の交代式〜暑熱台北〜
  • さて、ここは “忠烈祠”今まさに、交代式が始まろうとしている。暑い中、じぃ〜っと根気よく待つがりぼん一行。と、その時!?何やら門も方がざわついている。むむっ!?交代式は門の方から始まるんだったか!?しまった!走るがりぼん。どうやら交代式は、まだ始まったばかりのようだ。ほっ(´・ω・`*)兵隊さんの動きは、凄くきびきびしているね。後の姿勢も美しい!がりぼんと違って、猫背とかじゃないよ(*´Д`)兵隊さんの動き [続きを読む]
  • 忠烈祠へ〜暑熱台北〜
  • ここは、台北駅。台北府城の北門をじっくりと観察した後にやって来た。ここからはMRTに乗って、次なる目的地へ。やって来たのは、圓山駅。この圓山駅の1番出口を出て、まっすぐ歩くとバス停が見えてくる。圓山駅の中にちゃんと案内表示があったから、すんなりバス停までたどり着けたよ。んで、ここからバスに乗って向かうのは “忠烈祠” 乗るべきバスナンバーはというと、台北ナビさんのサイトを見ると「21、42、208、213、247、2 [続きを読む]
  • 台北府城の北門〜暑熱台北〜
  • さて、ホテルの朝食バイキングでお腹を膨らませ、最後の観光へと街へと繰り出したがりぼん一行。まずは何を見るかと申しますと…。台北駅の近くにある台北府城の北門にやって来た。2日目に台北府城の門巡りをしたけれど、北門だけ来ていなかったからね。北門は、その他の東門や南門、小南門とは姿形が違っている。どうやらこれが本来の姿のようだ。そして、ほかの門と違うポイントは、間近で見る事ができるというところ。もちろん [続きを読む]
  • 台北Mホテルの朝ごはん・その弐〜暑熱台北〜
  • さて、“士林夜市” を楽しんでからホテルへと帰り、爆睡して朝を迎えたがりぼん一行。3日目最終日も、ホテルの朝食バイキングからスタートだ! “台北Mホテル(台北門精品旅店)” の朝食バイキングは、メニューの数は少ないものの、お味は悪くない。饅頭大好きがりぼんは白米を持って来ず、おかずに饅頭のセット。今朝のおかずは厚揚げ多めだね。がりぼんの好きなトマトと卵の炒め物があって嬉しい(人´v`)ここでちょっとおかず [続きを読む]
  • 士林夜市で阿宗麺線〜暑熱台北〜
  • 広い広い “士林夜市” の中をウロウロと散策していた、がりぼん一行。夜遅くなっても、人が減る気配がない。夜市の中はウロウロとしているだけでも楽しいんだけど…。そろそろ何かを食べようと、足を止めたお店がコチラ。阿宗麺線ヽ(´∀`*)ノこのお店大好きだから西門店には行ってたけど、士林夜市の中にもあったの!?がりぼん、知らなんだ!しかもさ、中を覗いて見るとイートインして食べるみたいだよ。西門店ではいつも、道路 [続きを読む]
  • 士林夜市のMINISO〜暑熱台北〜
  • さて、“士林夜市” を抜け出し、士林駅近くの “GOMAN MANGO” でおいしいマンゴー黒糖かき氷を食べた、がりぼん一行。マンゴー黒糖かき氷のおいしさの余韻に浸りながら、再び士林夜市へと戻って来た。相変わらず大勢の人で賑わっている。歩いていると夜市の中に突如として廟が現れた。しかも、大勢の人がこの廟でまったりとしている。どうやら地元の人に憩いの場所になっているようだ。そんな広い広い士林夜市。地下も充実してい [続きを読む]
  • GOMAN MANGO・マンゴー黒糖かき氷〜暑熱台北〜
  • “士林夜市” で巨大な唐揚げを食べて、大満足していたがりぼん一行。ここからまだまだ士林夜市を楽しもう!と思っていた時。ふと、士林駅近くにあるマンゴーかき氷屋さんに行きたくなってしまった。士林夜市からも歩いて行ける距離だし、マンゴーかき氷を食べて戻って来ても十分に夜市を楽しめるしね。思い立ったら即行動!!ってなわけで、やって来たよ。GOMAN MANGOこのお店、ガイドブックなんかにも必ず載っているし、行ってみ [続きを読む]
  • 士林夜市の豪大大雞排〜暑熱台北〜
  • さて、淡水でキレイな夕焼けを見た、がりぼん一行。お次は夜市を目指すべく、MRTに乗ってこちらの駅で下車したよ。剣潭駅だね、ここから歩いて目指す夜市は、皆さんもお馴染みの “士林夜市”剣潭駅を降りた瞬間から大勢の人がいたけど、夜市の中はもう凄い人。さすがは台北を代表する夜市である。人が多すぎて、ちゃんと写真が撮れなかったね。どうしても人が入り込んじゃうから。で、そんな大勢のお客さんをかき分け、まず最初に [続きを読む]
  • 淡水の夕焼け〜暑熱台北〜
  • 冷房がギンギンに効いているレストランで休憩し、体力を回復させたがりぼん一行。そろそろキレイな夕陽が見られる時間となり、淡水の川の方へと向かった。川の景色は、夕焼けになりかけの良い感じ♪まずは雲の色が変わるんだね。おぉ!まん丸太陽だ!!夕陽はキレイだけど、強烈な太陽が眩しい (o゚∀゚o)猫も照らされ。人も照らされ。川沿いは夕焼けだけど、街の方を見るとまだまだ明るい。この顔がついたお船は、台湾ではお馴染み [続きを読む]
  • 淡水領事館でオシャレ緑茶〜暑熱台北〜
  • さて、淡水の “紅毛城” を見学し終えた、がりぼん一行。観光ですっかり体力を使い果たし、夕焼けを見る前に一休みしたい気分だった。本来の予定では、お船に乗って “漁人碼頭” に行こうと計画していたんだけど、ちょっと疲れちゃってね…。と、そんな時、嬉しいことに紅毛城の向かいにちょうど良いお店があったりするんだよね。漁人碼頭には行かず、ここにとどまっているのならば、夕焼けを見るにはまだちょっと時間が早い。え [続きを読む]
  • 紅毛城見学〜暑熱台北〜
  • さて、淡水の街を壁画などを見て楽しみながら歩いてきた、がりぼん一行。目的地にしていた “紅毛城” が見えてきた。紅毛城の門は、植物で覆われていて毛むくじゃらだ。けっこう観光客が大勢いたね。韓国の方が特に多かったね。「写真とってくださ〜い」と、片言の中国語で二組ほど声をかけられたけど、彼らはがりぼんの事を現地の人だと思っていたらしい。がりぼんは一眼レフを首からかけているからね、写真のお願いをされること [続きを読む]
  • 淡水重建街の階段〜暑熱台北〜
  • 淡水の駅からずっと歩いて、淡水重建街までやって来たがりぼん一行。淡水重建街ではいくつかの壁画を見て、今度は淡水老街の方へと降りていくことにした。この街の見どころは壁画だけではないようで、とっても素敵な階段が現れた。何かが描かれているようだ。色が剥げてしまったいる部分もたくさんあるけど、よ〜く見るとこれは…。動物園?下を見ると動物園だけど…。階段を下りて上を見上げると、違う景色が浮き上がる。超スゲー [続きを読む]
  • 淡水重建街の壁画〜暑熱台北〜
  • 台湾の人気観光地、淡水へとやって来たがりぼん一行。淡水の賑やかな街をぬけ、さらに奥へと進んで行った。表の賑やかさとはまた違って、味わいのある通りである。ここからまた、さらに奥へ奥へと…。一体何を目指しているのかというと、どうやらこの辺りに壁画らしきものがあるようなんだよね。歩いているうちに、廟らしきものが現れた。こうやって街中に突如と現れる廟も、台湾らしい。おっ!?やっと見えてきたぞ!壁画だ!しか [続きを読む]
  • 淡水へ〜暑熱台北〜
  • 台北で人気の街、永康街でおいしいお昼ご飯とかき氷を食べたがりぼん一行。お次はMRTに乗って、少しだけ遠くまでやって来た。ここは台北駅から40分ほどかな?降り立ったのは、人気観観光スポットの淡水駅だ。まだまだ暑い日差しが降り注いでくるからね。まずは水を確保!!野心 (。・`∀´・。)台湾のペットボトルって、大きめで良いよね。すぐに飲んじゃうからね。それにしても、駅前に人が集まっている?どうやらパフォーマーさんが [続きを読む]
  • 芋頭大王のカキ氷〜暑熱台北〜
  • “六品小館” でおいしいお昼ご飯を食べた、がりぼん一行。 せっかく永康街にやって来たので、スイーツを食べていくことにした。永康街にはタロイモのスイーツ屋さんがあるって、ナビプラザさんで聞いていたので、そのお店を目指すことにしたよ。がりぼんはタロイモが大好きだから、ナビプラザさんでタロイモスイーツが食べられるお店をいろいろ聞いてきたの。そのお店の名前は、わかりやすく芋頭大王。ここだね。がりぼんは思いっ [続きを読む]
  • 六品小館の豆干炒肉絲〜暑熱台北〜
  • さて、龍山寺を見学し、駅の地下街をフラフラと歩いたがりぼん一行。お次はMRTに乗って、東門駅までやって来た。東門駅には、お昼ご飯を食べるためにわざわざやって来たのだ。ここら辺は “永康街” だよね。若者に人気というか、なんというか、がりぼんはあまり詳しくないけれど、ガイドブックでよく紹介されているよね。初めて台湾に来た時は、MRTの駅がなかったような…?確かそうだった。駅からしばらく歩くと、お目当ての店 [続きを読む]
  • 神様がいる!?龍山寺駅地下街〜暑熱台北〜
  • 芸術作品のような ?龍山寺” を見学した、がりぼん一行。特に龍山寺周辺を散策するでもなく、地下鉄の駅へと向かった。駅近くには大きな船のオブジェがあったね。何の意味があるのかは、わからないね。んで、せっかくなのでMRTの駅まで行くのに、地下商店街を通って行くことにした。なんか、ここの地下街、神様がいるよ!これ、神さまを飾っているんだよね?がりぼんの顔がうろたえているけど、けっこう大きな神様。迫力満点。さ [続きを読む]
  • 龍山寺美術に圧倒〜暑熱台北〜
  • 西門のスターバックスで、おいしいメロンホワイトチョコフラペチーノを堪能した、がりぼん一行。体力が回復したところでMRTに乗り、移動してこちらにやって来た。台湾のMRTの駅って、キレイでおしゃれだよね。この駅もキラキラだ!そんなキラキラの駅はどこかと申しますと…。ここは龍山寺駅。ひろまる師匠が一度 “龍山寺” が見たいという事でやって来た。がりぼんは龍山寺に来たことがあるけど、よくガイドブックに書かれている [続きを読む]
  • 台湾スタバのメロンホワイトチョコ〜暑熱台北〜
  • さて、台北府城の門巡りをしながら西門の街へとやって来た、がりぼん一行。西門の街は相変わらず賑やかで、楽しい気分にさせてくれる。せっかく西門の街にやって来たから、どこかで涼しく冷たいものでも飲みたいなぁ〜。それにしても、街が派手だ。うむ!?この看板は何だ??極度乾燥(-`Д´-;)(しなさい)ってどういう事かな? スーパードライ…。 なるほど。そんなこんなで歩いていると、これはスタバかな?おしゃれ〜(人*´∀ [続きを読む]
  • 台北府城・小南門から西門へ〜暑熱台北〜
  • 総統府近くの東門から中正記念堂を通って、南門まで歩いてきたがりぼん一行。台北府城の次なる門を目指して、再び歩き始めた。東門と南門までの距離は近かったけど、南門から次の小南門の間は少々歩く。と、言ってもお城の城壁だったと考えると、そんなに遠くはないかな。さぁ!見えてきたぞ!!小南門も、東門、南門とほとんど姿が同じだ。違うのは周りの景色?かな??(。=`ω´=)けど、小南門の周りは木が生い茂っていなくて、小 [続きを読む]
  • 台北府城・東門から南門へ〜暑熱台北〜
  • さて、美しい “総統府” の建物を写真に収め、大満足したがりぼん一行。そんな総統府の近くには、もう一つ見どころがある。この写真の奥の方にも写っているけど、総統府からまっすぐ歩いて来ると、台北府城の東門(景福門)があるのだ。もう少し拡大してみると、こんな感じで見えてくる。ここからは、台北府城の門巡りをスタートさせるぞ!横断歩道を渡ると、ハッキリとした姿が現れた。道路に囲まれていて、近くまではいけないけ [続きを読む]
  • 青空と総統府〜暑熱台北〜
  • ホテルの朝ごはんバイキングで、お腹を満たしたがりぼん一行。二日目の観光スタートは、台北Mホテルを出て台北駅とは逆の方向へと歩き出した。初日も良いお天気だったけど、二日目の空は真っ青で眩しいくらいだ。台北の朝は騒がしい。バスやらバイクで道路はいっぱいになる。目の前を通りすぎるバスに、目を奪われることもしばしば。台湾のバスって、派手な広告が描かれているよね。暑いから、日陰を歩いて行くよ。目の前のこれは [続きを読む]
  • 台北Mホテルの朝ごはん・その壱〜暑熱台北〜
  • さて、“通化街夜市”で食べ歩きを楽しんだ、がりぼん一行。その後はホテルに帰って、ぐっすりと眠った。 そして…。 二日目の朝がやって来た!!ここは “台北Mホテル(台北門精品旅店)” の食堂である。ここのホテルの朝ごはんは、バイキング形式。あまり料理の種類はないけど、朝ごはんには十分な感じ。多くの宿泊客が朝ごはんバイキングを利用していたけど、席の数が割と多めだったから、安心してゆっくりと食事することが出 [続きを読む]
  • 通化街夜市の香腸・米腸〜暑熱台北〜
  • ここは “通化街夜市”賑やかな台湾の夜である。洋服屋さんやら、食べ物の屋台やら、いろいろあって人通りも多い。そんな中、わらわらと人が集まっている屋台があった。このお店はなんだろう?この看板を見ると、香腸(xiang chang ソーセージ)のお店かな??米腸(mi chang)とも書いてあるね。お米のソーセージって事かな??昔々、台中の夜市でお米のホットドックを食べたことがあるんだけど、メチャメチャおいしかったんだよ [続きを読む]
  • 通化街夜市のフライドキノコ〜暑熱台北〜
  • さて、大稲埕碼頭の夕焼けと夜景を堪能した、がりぼん一行。この近くには、“寧夏夜市” があるにもかかわらず、それを通り過ぎてMRTに乗車。そして、降り立ったのは信義安和駅。この駅を降りると、こんな景色が見えるんだよ。そう!台北101だ!!地元の人は珍しくもなんともないのか?皆さんスルーしているけど、観光客にしてみたら嬉しいよね(*≧∀≦)ノとは言っても、台北101が本来の目的ではなく、この街にある夜市にやって来た [続きを読む]