カンボどら さん プロフィール

  •  
カンボどらさん: カンボジア田舎だより
ハンドル名カンボどら さん
ブログタイトルカンボジア田舎だより
ブログURLhttps://ameblo.jp/cambo-dora/
サイト紹介文カンボジアの田舎で暮らすことになった、五十路オヤジの奮闘記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/03/16 11:26

カンボどら さんのブログ記事

  • 日本で叶えた、嫁ちゃんのささやかな夢(その2)
  • 「東南アジアあるある」ですが、日本で見たいものといえば雪と桜。 その両方を、と欲張ったので今回の旅行は3月下旬を狙ったわけです。 桜をどこで楽しむか、候補はいくつもありましたが私がチョイスしたのは北区の「あらかわ遊園」。 日本に到着したその日の夜。TVを観ていた嫁ちゃんが私に「これがしたいの!」と。 それは桜の下で乾杯しているCMでした。 食料や飲み物持参で、家族で行楽地に出かけるのはカンボジア庶民にとって [続きを読む]
  • あまりにムカついたので臨時更新
  • プノンペンやシェムリアップの状況は存じませんが此処田舎ではこの正月休みの間、すでに3回も停電(それも各数十分間)になりました。 しかも昼間ならまだしも、夕飯時や就寝時に。 工場が稼働しない正月にもかかわらず、この電力の貧弱さ。情けなくて涙が出そうです。 帰省して家族や友人と楽しんでいる最中に停電では国民の、国への信頼も余計に揺らぐと思いますね。 さらに頭にくるのは、夜更けまで続く大音量。方々から流れて [続きを読む]
  • 日本で最初に叶えた、嫁ちゃんのささやかな夢
  • 嫁ちゃんと愛娘1号2号、サザエ姉さんを連れて3月下旬から2週間弱、東京滞在してきました。 日本の暮らしを体験させてあげたかったこともあり、(もちろん旅費節約のためもあって)郊外のキッチンつきウイークリー・マンションにチェックイン。 まず最初に近所の児童公園に。 これまで意識しませんでしたが、子供用遊具を備えたこういう公園が随所にあることって日本の誇るべきことだと思うんですよね。 子供を遊ばせている間に、 [続きを読む]
  • 【愛煙家限定記事】カンボジアのクラウン
  • 過去の記事で、カンボジアのタバコについて、ガンボとかアランドロンを紹介しました。 そういえばアランドロン、この近所の店ではすっかり見かけなくなりました。 空き箱4ケで1個進呈、のキャンペーンも効果が薄かったんでしょうか。 最近、私が購入しているのはクラウン。 1箱、わずか1,000リエル(0.25USD)です。 ガンボは600リエルで激安ですが、とにかく不味い!!このクラウンは、吸った後も気持ち悪くならないので。とはい [続きを読む]
  • カンボジアでおすすめのインスタント麺
  • 同じことをお感じの同朋男性も多いはずです。 カンボジアに限らず、東南アジアで市販されているインスタントの袋麺って、全然物足りません。 だから食堂で麺料理を注文しても、お腹が満たされる感覚が無いんですよね。 カンボジアで一般的な袋麺のパッケージをみると麺は60グラムしかないんです。 お隣ベトナムのインスタント・フォーをみたら65グラム。 一方、ベトナムで購入した出前一丁は総量で100グラム。 日本で買った日清 [続きを読む]
  • 新しく家族の仲間入り
  • 今年になってすぐ、家族に新たなメンバーが加わりました。 といっても、人間の赤ちゃんではなく、子犬が2匹。1匹はすぐに死んでしまいましたが。 それまでも犬は2匹いて、クロとチャでしたが、ここにきてチャがもう1匹。ミニチャと呼ぶことに。 さらに元からネコも2匹いましたから、残飯の争奪戦が激しさを増しました。 ネコたちは当然、家の中にも入りこみ、食事中も家族の周囲をうろつきますが、クロとチャは外で「待て!」状態 [続きを読む]
  • カンボジア流:魚の干物
  • 流通が整備されていないので、カンボジアの田舎は新鮮な海産物とは無縁。 プノンペンなら話は別ですが、此処での食用魚は川や湖にいる淡水魚です。 食用貝もシジミですし。 コンポントムの中心部に行きますと、魚の開き(干物)を大量に売る店が何軒も。 でも我が家では、安く買えるときに大量購入し、保存食のように干物を作ります。 食費を節約してくれるのはありがたいのですが、これを食べるときが問題。 焼くとき、ものすご [続きを読む]
  • ふざけんな!ACLEDA銀行
  • マイナス金利の日本で銀行に眠らせておくより、低くなったとはいえ預金金利がまだ高いカンボジアの銀行に預金を移しておこうか。 たいした額ではありませんが、約1年前から私も資金を移動しました。 でも最大の理由は過去記事のとおりで、日本のメガバンクが海外生活者にとって不便至極だから、ですけどね。 此処は田舎町なので、近くの支店はACLEDA銀行だけ。義母や次兄も此処で口座を開いています。 外国人とカンボジア人では利 [続きを読む]
  • 義弟たちが新たに取り組むビジネス
  • 今回は三男と五男が始めようとしているビジネスのお話し。 過去記事のとおり、ご近所から持ち込まれた、願ってもない縁談を袖にした三男。 長年、タイに出稼ぎに行っており、雇い主さんにはとても気にいられているようですが来月、カンボジア正月を機に出稼ぎを切り上げ、此処に戻って来たい、と。 たぶん、その大きな理由は義父母ともに健康が最近すぐれないからでしょう。 私が義父母の初:海外旅行としてクアラルンプールに連れ [続きを読む]
  • 不運続きの次兄、でも悪いのはみなカンボジア人
  • 私が嫁ちゃんと結婚するまで、家族の財政を主に支えていたのはタイに出稼ぎに行っていた次兄でした。 居候ちゃん2号を此処(実家)に預けて、自分は下働きを経てタイで独立、パタヤで小さな料理屋台をしていました。 運命が暗転し始めたのは、タイの査証が更新時期を迎えたとき。 更新手続きのために、パスポートと手数料をカンボジア人のエージェントに預けたところ、そのままトンズラされてしまったのです。 不法滞在になってし [続きを読む]
  • 姉さん夫婦のタクシー稼業、その後
  • 今回から数回、シリーズで家族紹介と近況報告を兼ねた記事です。 義父母については、体調が悪いことを含め今年すでに何度か触れているので、6名もいる義理の兄弟姉妹、および甥っ子姪っ子の話を。 まずは長女のサザエ姉さんとマスオさんのタクシー稼業の現状から。セントラル市場の北にあったタクシー乗り場(画像)が使用禁止になってしまって以降、乗客集めは苦戦しています。 カンボジア=日本友好橋の南西あたりの界隈で路上駐 [続きを読む]
  • 懸念が現実に。愛娘に隣家の悪影響が
  • 現時点で2歳半になる、愛娘1号。 まだ2歳にならないうちから、どんどん言葉を覚えていくだけでなく、家族が舌を巻くようなエピソードを日々連発! 家族も「この娘はものすごく賢い!」といいますし、聡明なこと自体は喜ばしいのですが賢い、を通り過ぎて、ある意味「あざとい」 大人たちの心理や関係性を見透かして、自分の欲望を実現させようとときにはウソまでつくのです。2歳なのに。 例えば、誰も自分をかまってくれないときに [続きを読む]
  • 嫁ちゃんが恥ずかしいと感じる事象
  • 暗い話題が続いてしまったので、私自身の気分を変えるために、今回は自慢話におつきあいください。 義父に付き添って、数日間病院に通った嫁ちゃん。(私は仕事もするため田舎に戻りました) 病院では、付き添いの家族もみな暇な時間を持て余すようで、愛娘1号を連れていると多くの人々から「カワイイ娘さんですね」と声をかけられたそう。 それは喜ばしいことですが、そのあとに「お父さん似でしょ?」と言われることが多々あり [続きを読む]
  • 強引に義父を退院させました
  • 昨日、カルメッテ病院から義父を退院させ自宅療養に切り替えました。 継続入院を主張する医師に対して、まずサザエ姉さんが交渉。「これ以上、医療費は払えない!」と。 嫁ちゃんも姉さんに加勢し、医師とかなり激しくやりあったそう。「絶対、あの医者、二度と私たちを診療しないわね」と嫁ちゃん。 最終的に医師が折れて、でも「半年間は服薬させなさい」と。 じゃあ、半年も入院させるつもりだったのか? 昨日夕方に戻ってきて [続きを読む]
  • 義父の容体が悪化!医療費で蓄えが底をつくかも
  • 先月、私が一時帰国している最中に、義父がかなり健康を害してしまいました。 年明けから半身麻痺の症状は時折出ていて、寝たまま動けなかったり、食事しても口からボロボロとこぼれてしまったり。 地元のヤブ医師にも、何度も世話になりました。元々糖尿の気もあって、砂糖たっぷりのコーヒーなどは控えていましたが。 そこへさらに追い打ちをかけたのがウイルス性髄膜炎。カルメッテをはじめ、病院を4ケ所回った嫁ちゃん。 診断 [続きを読む]
  • いつのまにか義母がハマった味
  • 嫁ちゃんと一緒にビザランしたとき、ホーチミンで嫁ちゃんが納得したのが、ベトナム・コーヒーの味と香りの良さ。 で、義父用のお土産に、と購入したのがHIGHLANDSの3in1でした。 HIGHLANDSはベトナムでチェーン展開するドトールのようなカフェです。さすが大手、安くても美味しい! 私の影響でコーヒーに目覚めた次兄嫁も絶賛の香り。 義父がシェアして飲んでいたせいか、いつの間にか義母までが、毎日コーヒーを飲むようになり [続きを読む]
  • トッケイにまつわる農村伝説?
  • 昨年は「家族紹介」でも触れた、トッケイ。 毎晩、やかましいほど鳴いていたのに9月あたりからパッタリと、鳴き声を耳にしなくなりました。 ネコにみんな、食べられちゃったんじゃない? と嫁ちゃんは言ってたのですが、12月になると、毎日、2Fのトイレにトッケイの大きなウンチが。 1日に1ケ、画像は4日分です。毎日、同じ場所にしたがるようで。なわばりの主張、なんでしょうか? これだけ大きなウンチをするからには、それな [続きを読む]
  • 洋風テイストが苦手?な家族
  • 今回は私が「半分以上は自分の為」に作った料理に対する、家族の反応です。 少し前の記事で、・クラムチャウダーが好評だったこと・じゃがいもチーズポタージュは匂いがNGなことは書きました。 カボチャは食べ慣れている家族だから、パンプキンなら大丈夫か?と思えばさにあらず。 クリームをふんだんに使ってますからね、ポターシュは。 (そういえば、カボチャってカンボジアが語源なんですよね) チーズやバターを食べ慣れな [続きを読む]
  • 日本の冬物中古衣類がカンボジアの田舎でも買える
  • 嫁ちゃんと知り合って以降、何十回とせがまれた、日本への旅行。 なかでも特に見たいものが雪と桜 だったら、3月下旬の東京だな、と考えた次第。雪は富士五湖とか北関東のスキー場で。 そうなると、冬物衣料が必要です。メチャ寒がりですからね、カンボジア人は。 高校の同級生から大量に譲ってもらった女性用の冬物衣類や、ヤフオクで落札した愛娘用の冬着類、安く買い揃えた、ヒートテック系やタイツ類等を12月に大量に持参しま [続きを読む]
  • 田舎役場のド腐れ役人(怒
  • 愛娘1号、2号の出産などもあって、これまで実現できなかった、嫁ちゃんの悲願≪日本への旅≫ 昨夏、愛娘2号が無事生まれたので、今しかタイミングはないかも?と無理を押して、3月下旬の往復航空券を押さえたのが昨秋のことでした。 それにはひと悶着?ありまして・・・ 2歳と0歳を抱えての旅路なので、嫁ちゃんひとりでは何かあったらキツい、とサポート役も1人、連れていくことに。 当初、私の構想では、後学のためにワカメちゃ [続きを読む]
  • 2代目の【洗濯請負人】も哀しき女性
  • 先月、私に惚れられた?と妄想した洗濯請負業の女性に関する記事を書きました。 彼女はその後、二度と我が家には来ませんでした。 しかし、隣家には毎日のようにやってきて「隣の日本人旦那に、美人だと言われた」などとのたまっているそうです。 やれやれ。妄想のなかで彼女は、私の妻になることを夢見ているのでしょうかね。 ともあれ、洗濯機は壊れたままなので、代わりの洗濯請負人を家族が捜してきました。今度も人妻です。 [続きを読む]
  • またも最多アクセス数更新
  • ちょっと驚きました。 アクセス数のベストを更新していたのですが「まさか、この記事で?」というのが実感です。 あと、何だかわからないランキングにも入ったらしいです(苦笑 別にランキングのために書いているブログではありませんし、仕事で書いているわけでもありませんが励みにはなりますね。 お越しいただいた皆さまに御礼申し上げます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • カンボジアでも売って欲しい!日系のインスタント製品
  • 嫁ちゃんとホーチミンにビザランした往路で、危うく「昼飯ヌキ」の事態になりそうだった、と前々回に書きました。 私はベトナムに入ってから、美味しいバインミーを食べたのでマシですが、パン嫌いな嫁ちゃんは可哀そうに、16時過ぎまで空腹を抱えたまま。 バスを降車して、すぐそばにFamily Martがあったので飛び込みました。イートインもありますし。 以前、私が試しに買って帰った「さかながゆ」がとても美味しくて、嫁ちゃんは [続きを読む]
  • 嫁ちゃん、初ホーチミンでフン死寸前!
  • 過去、私がビザランで周辺国に行くたびに「私も行きたい!パスポートを作って!!」と繰り返し懇願してきていた嫁ちゃん。 家族のマレーシア旅行で晴れてパスポートを手にしたので、今回のホーチミン往復ビザランも「絶対に行く!!!」と。 「娘たちの世話はどうするんだよ?」 なんとタイミングのいい(?)ことに、1月最初の週末はカンボジアの祝日だから学校が休みになるので四男やワカメちゃんが義母をヘルプできる、と。 ホ [続きを読む]
  • また別のバス会社でホーチミンにビザラン
  • 先月、またビザランする必要があったので、ホーチミンまでバスの長旅。 前回予約がいっぱいで試せなかった、KUMHO SAMCOを試そうとシハヌーク通りへ。 時刻はまさに10時になろうとするところ。バス密集地に到着するや、トゥクトゥクに駆け寄ってきた男性が「今すぐ出発するこのバスに乗らないか?」と。 AIRAVAN EXPRESS という会社でした。バスの内部を見たら、ゆったりの3列シート。値段も標準の1人10$だし、空いているし、だ [続きを読む]