nineT さん プロフィール

  •  
nineTさん: 8割以上の人生の悩み事はお金で解決できるという事実
ハンドル名nineT さん
ブログタイトル8割以上の人生の悩み事はお金で解決できるという事実
ブログURLhttp://xjr1300fx.blog.fc2.com/
サイト紹介文「稼ぐこと」が大事なのではない。 「稼ぎ続けられる仕組みを身に付けること」が最も大事。
自由文後はそれを「粛々と継続実行」していけばいい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/03/16 23:49

nineT さんのブログ記事

  • 「下げた」と言える条件は、直近の安値を超えた時。
  • 「上昇した」とは、直近の高値を超えた状況がしっかりと確認できた時。「下げない状況」とは、本来「下げなければいけない」にも関わらずほとんど下げていかない時。「下げなければいけない状況」とは、複数の売りの根拠、しかも強めの根拠が揃っている状況。にもかかわらず下げない時が「下げない状況」という事。そしてこの場合、横ばいか、もしくは「上げていく」ことになる。 [続きを読む]
  • 睡眠時間が平均6時間を下回ってきた。
  • 昔から短眠を目指してきた。最初は大学受験の頃だったと思う。どうしても時間が欲しかった、という理由もあるのだが、それ以上に短い眠りで動ける体にあこがれていた方が強い。そんな動機だったこともあり、全くうまくいかなかった。短眠の秘訣は次の3つ。① はっきりとした目的意識。② 高栄養価の少食。③ 適度な運動。このどれが欠けてもうまくいかないと思っている。今の僕は、この3つすべてが満たされている状況。それに [続きを読む]
  • クソみたいな人の意見など絶対に取り込まない。
  • 人間的に尊敬できない奴などに対しては、表面的にはハイハイ言っておくが、心から意見を聞くことなどない。嫌な影響を受けるし、気分も優れなくなる。だからこそ心の底からこいつは単なるクソ野郎だと考え、可哀そうな奴だと「正しい形で諦めて」、すべての言葉を受けずに流す心構えをもっていこう。要求には適当に答えてあしらえばいい。何もプラスになることはない、と考えれば気が楽になる。クソ野郎は決してこの世からいなくな [続きを読む]
  • 体重が年初から7カ月で12.2kg減量した。
  • 1/1時点で84kgあった体重が先週土曜日の時点で71.8kgになった。72kgを下回るのは、およそ18年ぶりの事になる。まぁ身が軽くなった。動きやすいのが実感できる。さて、開脚に関しては、坐骨神経痛との兼ね合いもあってゆっくりとしたペースで継続しているのだが、減量に関しては順調に進んでいる。目標としている66kgも今年中に達成できる所まで見えてきたように思う。今月からようやくウォーキングを始める [続きを読む]
  • 電工二種の試験範囲の知識ですら堂々と間違いを教えるアホ。
  • 例えばリングスリーブの挿入本数。1.6mmを5本の場合、小・中・大のどれなのか。答は中、5〜6本までは中サイズを使うと「決まっている」。さて「自称」指導員のおじさんはなんていったのか。「大しかないだろ、中なんて使えるわけがない。」挙句の果てに「入れてみて判断する」、などという。試験前にこんなことを聴いた受験生が仮にそれを信じて間違ったらどうするつもりなのか。というかそんな相手のことなどなんも考えて [続きを読む]
  • 第二種電気工事士の技能試験はこれにて終了。
  • 僕の行った実技はパイロットランプのついた同時点滅回路。試験直前10分前に慣らし運転がてら何気に書いた複線図がそのまま出た。ラッキーでした。多分一番簡単な課題だと思う。所要時間18分で完成。見直ししながら周りを見渡すと、みんな悪戦苦闘している様子がうかがえる。正しい学習の方法を行っていれば、そんなに苦労することもないはず。努力の方向性の違いが垣間見えた瞬間だった。たぶん合格しているはず。ミスは見当た [続きを読む]
  • あと3日で電工2種技能試験。
  • 準備は万全ですか。受験票、写真票、工具類のチェックはできていますか。ホーザンセットの人は、布スケールの裏に両面テープなど準備していますか。複線図はスラスラ描けるようになっていますか。施工条件を焦らず読むことを覚えていますか。いつもよりもゆっくり目にやれば大丈夫。必ず免許を取得しよう。 [続きを読む]
  • その永遠の一秒に 〜The Moment Of The Moment〜
  • あの頃聴けなかった音楽が聴けるようになる、という事が起こったりする。例えば僕の場合だと浜田省吾さんのこのアルバム。当時はドラマ「愛という名のもとに」が一世を風靡していて、主題歌である「悲しみは雪のように」が170万枚を超えるセールスを記録していた時代。この時の僕は、まだ浜田さんのことを良く知らずにいたが、御多分に漏れず周りの流れに乗ってシングルCDを買い、その後アルバムも購入した。あの頃よくあった「 [続きを読む]
  • しゃべりたいならしゃべらせておく。
  • やりたいようにやらせておけばいい。そもそもどこに向かっているのかわからない。たぶん自分自身もわかっていない。ネタがなくなりムチャ振りを始める。とにかく伝え方が下手。効率効率言ってるほど段取りがダメ。救いようがない。 [続きを読む]
  • 一番優先しなければいけないことは経済的自由を得ること。
  • このブログのタイトルにもあるように「8割以上の人生で起こる悩み事はお金で解決できる」ことは、まぎれもない真実。逆にここから逃げ続けていけば、問題は次から次へと起こり始め、延々と増え続けていく。もちろん「人生の保険」を持つことは大切な事だ。今の収入を増やすために資格を取ったり、副業に手を出したり、こういった自己研鑽やプラスαの行動も確かに大事なこと。しかしそれがメインになってしまうと、本当に大切なこ [続きを読む]
  • 誰が不幸を増幅させているのかに気づかなければいけない。
  • それは目の前にいる人じゃあないんだよ。君の周りにいる「ちょうどいい獲物」をネタにして、勝手な意見をかまして不幸を招き入れようとしてくる輩なんだよ。早く気付かなければいけないよ。君が付き合っている人たちがそれを増大させていることに。家に帰るたびにうつ状態になっている人は、このケースが非常に多い。他人の何の根拠もない発言に感化され、心を掻きまわされて、そして大いなる不幸を感じながら帰路に就く。早く気付 [続きを読む]
  • 会社を経営するために俺は家族を犠牲にしてきたとか言う奴。
  • しかもなぜか誇らしげに、そして自慢げに語りだす。そしてつまらない自己満足のショータイムは続く。一方的に話す経営者にまともな人は少ない。そしてその部下である社員も似たような人が多くいる。聞き上手な経営者ほど周りから慕われて、部下も似たように魅力ある人たちがいたりする。部下のふがいなさをいくら嘆いたところで何も始まらないんだよ。自分が作り出したコピーにきれているようなものなのだから。変えなけりゃあいけ [続きを読む]
  • 動けば動くほどエネルギーは湧いてくる。
  • 疲れているからと言って休んでいればいいわけじゃあない。疲労を放置して劣化し、体力減少の負のスパイラルに陥ることだって考えられる。逆に動けば動くほど体力、気力ともに充実してくるのも事実。歩みを止めればそこで停滞、それどころか退化していくことを忘れてはいけない。継続して動き続ける、これに勝る体のケアはないんじゃあないかな。 [続きを読む]
  • 血液型で相手の性格を決めつける人。
  • とても残念な人。そもそも生まれ持ったもので人の性格を決めつける行為は、その人の「将来の可能性」を全く信じない行為に等しいと思っている。そして自分自身に対しても適用するので、自分の可能性すら否定する。「やれない」「できない」の言い訳が多い人、他人を縛り付けようとする人、モノを考えない思考停止人間、本当の意味で頭の悪い人、こういった人にとても多い傾向がある。性格とは「その人が身を置く、もしくは身を置い [続きを読む]