nineT さん プロフィール

  •  
nineTさん: 30日であなたの保険料をゼロにする方法(改訂版)
ハンドル名nineT さん
ブログタイトル30日であなたの保険料をゼロにする方法(改訂版)
ブログURLhttp://xjr1300fx.blog.fc2.com/
サイト紹介文保険商品は考え方と使い方を知ることで良くも悪くもなります。大事なことはあなた自身が真実を知ること。
自由文当ブログの対象読者は、「さっさと真実を知って急いで解決したい人」だけです。保険商品は全て「考え方と使い方」を知ることで良くも悪くもなります。「考え方」を知ることで保険料はいくらでも抑えることができるようになります。「使い方」を知ることで何倍にも商品価値を高めていくことができます。大事なことは、あなた自身が「真実を知ること」です。僕と一緒にあなたの保険に関する問題を解決していきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/03/16 23:49

nineT さんのブログ記事

  • FP資格を持っているお客様が来店した場合。
  • ビビる必要はありません。同じように元保険外交員の人とかも問題ありません。皆同じくお客様です。考えてみれば気付くはずです。自分だけで解決できる問題であれば、このお店に来るはずがないことを。もちろん保険料だけ見たいって人もいるのかも知れません。そういった人は、そもそもあなたのお店で加入の意志がないことがほとんどです。気にする必要はありません。また、FP資格保持者は基本的に広く浅くの知識レベルの人がほと [続きを読む]
  • 医療保険の保険料は必ず上がり続ける、って発想を持てるかどうか。
  • 定期保障ならそりゃ上がる。終身保障なら上がらない。こんなのは常識だ、って思っているでしょ。確かに商品的には正しいです。商品一つだけ見ればね。しかし、保険を加入する者としてこの視点は、かなり危険な状況だ、と考えた方がいいです。商品選びに終始している9割以上の人が陥る罠だ、ともいえます。大切なことを無視したり忘れたことにしているんだよ、って気づけばいいんですけどね。例えば、医療制度は変わり続けていくっ [続きを読む]
  • 売れる営業員とはMDRT保有者だと考えていい。
  • 反論する人もいるだろうけど、売れる営業員になりたいのならこれだけシンプルに考えるべきだと思う。人間性がどうとか理想がどうとか、こう言った事は一切関係ない。なぜなら明確に計ることが出来ないからだ。何かを評価するときには、必ず明確な指標、つまりモノサシがなければいけない。かつそれは数値化されていることが大事だ。また、数値化していようと小さな範囲での相対的な比較では何もならない。例えば社内では優績だけど [続きを読む]
  • 他人の影響力を使って人を動かそうとする方法がある。
  • 「影響力の武器」という書籍に詳しく載っているのでここでは詳細を語らないけど、これは相当に大きな力を持っている。影響力の武器第3版 なぜ、人は動かされるのか [ ロバート・B.チャルディーニ ]例えば誰かを脅して何かしようとする時、脅す人自身に何ら力がないと、相手もその人の事をなめて動こうとしないことがある。これが「○○さんに言いつけるぞ」の一言だけでも状況が変わることがある。「○○さんはいつでも話に来てく [続きを読む]
  • もらえるお金が5年ごとと10年ごとではどちらが
  • お得なのか。一度にもらえる金額が同じなら、当然5年ごとのように考えられる。とは言っても果たしてそうなのかってことが今回の問題。医療保険のお祝い金のはなし。お祝い金も一種の貯金のようなもの。通常の医療保険よりも高い掛け金になっているので、その差額が積立に回っていると考えればいい。例えば同じ条件の人が同じ保険会社の同じ掛け捨ての医療保険商品に加入する。違いはお祝い金があるか無いかだけ。この時、通常の医 [続きを読む]
  • 専門用語は意識して使わないようにしたほうがいい。
  • 売れない営業員ほど使いたがります。販売資格を取ったばかりの営業員や素人さんなんかだと、じゃんじゃん会話の中で出てきます。初めは仕方がないんですけどね。もちろん、絶対使ってはいけないわけではありません。ここで大事なのは、レベルの差が出る、ということです。相談会が上手な営業員ほど、言葉が平易になっています。僕の感覚としては、小学生でもわかる言葉で話す事、これを意識することが大事だと考えています。だから [続きを読む]
  • 今の状況下でも終身保険を案内し続けること。
  • これも自分以外の営業員との差別化になるかもしれませんね。多くの営業員は、終身保険を貯蓄商品とみて販売している趣があります。そうなるとお金がほとんど増えなくなった今の終身保険を案内することが、論理的に整合性がなくなってしまうわけです。逆に考えれば、それ以外の「何か」があれば、販売できるってことです。そもそも終身保険ってナニモノなのか、という根本的な質問をぶつけていくと見えてくることがあります。僕なり [続きを読む]
  • 告知の方法には大きく分けて
  • 2つある。それが「告知書作成」と「病院診査」です。よく保険に加入するときに病院へ行く行かないという話しがありますね。聞いたことありませんか?病院に行かないと保険は入れないって。これ、正しくはありません。病院に行かなくても、保険には加入できます。もうあなたはご存知だと思いますが、ちょっと復習していきましょう。保険会社へあなたの体の状況を伝える「告知」の方法には、実は2通りのやり方があります。ひとつは [続きを読む]
  • 過去のトップアスリートから学ぶ大いなる失敗の原因。
  • 走り幅跳びという競技がある。陸上競技のフィールド種目の1つであり、小中学校でも体育の授業でやっているはずのあれ。走り幅跳びという種目は、助走を走り、踏み切って空中に飛び出し、砂場に着地するまでの競技。簡単に分けるとこの3局面に分かれるのだが、そんなことはどうでもよい。助走スピードが高いほうがいいに決まっているのは当然のこととして、今回大切な事はそこではない。大切なのは、踏み切った後空中へ飛び出した [続きを読む]
  • 広い家を求めても無駄だよ
  • 整理整頓できないのだから。使い方や配置の仕方など頭を使うことをやめている限り、いくら広い家に住んでもいつまでも狭い思いをするだけ。そもそも創意工夫と言う言葉が見当たらない。早く気づこうね。家に問題があるんじゃなくて自分の考え方や学ぶ姿勢に原因があることを。 [続きを読む]
  • 保険金・給付金が支払われない場合って
  • 知っていますか。いくつかあるんだけど、簡単なフレーズは次の通り。うそ・わざと・犯罪行為。この3つは出ないって覚えておこう。それから告知義務違反もダメだよね、当たり前だけど。反社会的勢力に該当している場合もアウト。暴力団に属している人や属していた方なんかもダメですね。これらはあまりピンとこないと思う。なぜなら一般の保険加入者には、ほとんど関係ないことだから。結構関係してくる、トラブルが多いものとして [続きを読む]
  • 成功しているっぽい多くのFPは
  • 他のFPをお客さんにしているFPだと言うこと。つまりBtoB。もちろん、一般向けのセミナーや雑誌執筆もあるとは思う。しかし、一番ケースとして多いのが同業者への対応、つまり「教育」と言う名の収益システムを構築していることだ。FP向けの研修なんかを見てみるとよく解る。いつも同じ人が講師をやっていることに。つまりこの人たちは、単なるFPなのではなくFP教育の人たちとして活動していると言うことになる。決し [続きを読む]
  • トレードの自動売買ツールをFPが勧めてくるとは
  • 思わなかった。もう何も考えるな、考える事はやめてください、って宣言しているようなもの。ただでさえ投資信託の販売で失敗しているFPが多いにもかかわらず、さらにこういったほとんど詐欺に近い自動売買システムを売りつけようとするとは、アホとしか言いようがない。おそらく自分ではやっていないようなシステムを売っているのだろう。やればわかるからね、利益が思うように出ないことを。そしてこういった人たちが必ず言うこ [続きを読む]
  • 格差社会とは縦軸でしかものを見ていない残念な視点の事
  • だと思う。フラットに並べる見方が出来れば、格差なんて感じないはずだとも思っている。単に経済的なことのみを言っているのであれば、それは解決策が必ずあると考えてみるべきだ。特に知識と技術、そして考え方を見つける事でそういった格差は無くなっていくと思っている。もし格差があるとすれば、そういった情報に触れるチャンスの数の問題だろう。アンテナを張っている人ならたくさん捕まえられる。逆に何も考えていなければ、 [続きを読む]
  • 僕は何も
  • 持っていなかった。子供のころの夢。小学生の時に書かされたりするじゃあないですか、卒業文集みたいなやつに将来の夢みたいなもの。周りのクラスメートはプロ野球選手やお医者さん、お花屋さん、お菓子屋さん、などいろいろ書かれていたような気がする。僕、なかったんだよね、何も。仕方なく適当に書いてその場をしのいだ記憶しかなくて。苦痛だったなぁ、あの時間。中学や高校の進路指導でもそうだし、大学受験なんかどの学部に [続きを読む]
  • お祝い金が付く医療保険の
  • はなしの続き。お祝い金って加入者のどのくらいの人がもらっているか知ってるかな。前回案内した商品で言えば、93%の加入者がもらっているらしい。これは結構な割合だと思う。そんだけみんな医療保険使ってないのか、ってこととも読み取れるけど、一概にそうでもない。確かに、通常の医療保険は保険を使えば、つまり入院給付金などをもらえばお祝い金をもらえないのがルール。但し、そのルールも各商品まちまちだったりする。一 [続きを読む]
  • 無視することは人として最低の行動だと以前から言い続けている。
  • 僕自身も相当に腐った人に対してはやることがある。但し、挨拶だけは例外だと思う。最低限の行いだからだ。しかし残念な人というのはこれすらできない。「行ってきます」や「ただいま」、「おはよう」や「おやすみ」、「ありがとう」と「ごめんなさい」など、幼稚園生でもできる、もしくはできなければいけないこと、これらが出来ない人がいる。はっきり言ってこれこそ最低なクソ行為だと思っている。さらにタチが悪いのは、これら [続きを読む]
  • ものすごい真実を伝えているのに
  • その人の人間性がどうしようもないと、哀しいくらいに伝わらない。そしてその真実に気づき、利用して、パクリものを提供している偽物の変な人の方が支持されちゃう世の中。人が離れていく理由はあなたにあるんだよ。パクリものを量産されるのもあなたに原因があるんだよ。裁判沙汰にしていくのも自分でまいた種なんだよ。と言っても気づくことはないんだけどね。 [続きを読む]