零 さん プロフィール

  •  
零さん: 零のブログ
ハンドル名零 さん
ブログタイトル零のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/blueskyoasis1922
サイト紹介文趣味のこと、日常のことを綴っていきます
自由文寺社やお祭りの事、美術館・博物館のイベントなど
のことも書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/03/16 19:05

零 さんのブログ記事

  • ある日の休日
  • 今日は仕事が休みでした。 自分は休みの日でも早く起きてます6時 起床 7時 〜8時 掃除 洗濯8時30分 散歩 買い物11時30分 昼食今日はスーパーで買ったお寿司13時〜16時会社の書類作成17時 夕食今日はレトルトのカレー18時 風呂さて、この後どうしよう笑 [続きを読む]
  • 映画『子どもが教えてくれたこと』
  • 映画『子どもが教えてくれたこと』重大な病気と闘う五人の子供たちを追ったドキュメンタリー映画。小さな体に命の危険を脅かすような病がありながらも、日々、懸命に生きてる姿に涙します。辛い治療が続く毎日でも、何か幸せなことを見出し笑顔を見せる子供たちは立派だし、大切なことを教えてくれます [続きを読む]
  • ペリカン 〜トーストと抹茶オレ〜
  • ペリカン 〜トーストと抹茶オレ〜会社の帰りに、銀座線の田原町に行きました。料理道具の問屋で有名な合羽橋に近いところです。ここに、「ペリカン」というパン屋があります。http://www.bakerpelican.com/創業が昭和17年、食パン、バターロール、など数種類しかありませんが、浅草などのカフェ、洋食店などの多くがここのパンを使ってます。一見、何のお店かわからないですが、お店の外まで人が並んでます。この列が閉店まで続 [続きを読む]
  • 2018・4・7 うちの晩御飯
  • 2018・4・7 うちの晩御飯仕事が忙しかったり、家のことで時間をとられていて、ちょっと久しぶりに記事を書きます。カレーとアジの甘酢漬けを作りました。カレーはジャワカレーをルーで使ってます。相変わらず、具材は大きめです(笑)アジの甘酢漬け。漬物とかあまり食べませんが、これは好きで、作り方覚えました。https://cookpad.com/recipe/1930070骨まで軟らかくなるしおいしいです [続きを読む]
  • 2018・4・2 今日のランチ 〜トマトソースパスタ〜
  • 2018・4・2 今日のランチ 〜トマトソースパスタ〜散歩のついでにお墓の清掃をして、お昼ごはん。「トマトソースパスタ」を作りました。★玉ねぎ1/4  ニンニク 1/4みじん切り〇、鍋に水を張って、沸騰したらパスタを投入。数分後に、塩を少量。〇 パスタが湯でほほ茹で上がったら、今度はソース。〇 フライパンにオリーブオイルを引いて★を炒める玉ねぎがしんなりしてきたら。トマト缶を投入。(本ではホールトマト [続きを読む]
  • ボブという名の猫 〜幸せのハイタッチ〜
  • ボブという名の猫 〜幸せのハイタッチ〜DVD借りてきて「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を観ました。名もないどん底のストリートミュージーシャンと野良猫の交流を描いた実話です。http://bobthecat.jp/ジェームズはロンドンの街でストリートミュージシャンとして暮らしていましたが、ホームレスでヘロイン中毒者としてその日の食事にも事欠く、救いようのない生活を送っていました。友人と一緒にヘロインを使用し、薬物 [続きを読む]
  • 2018・3・29 家の晩御飯 
  • 2018・3・29 家の晩御飯晩御飯に、ポトフつくりました。じゃがいもキャベツタマネギソーセージ鶏肉そして、金美人参金美人参は黄色いニンジンですhttp://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/carrot-yellow.htmやわらかくて、甘味が強いのが特徴ですサラダにも使えます。手軽にできて、野菜のうまみがとれるポトフはいいです今日の曲MOSHIMO「吾輩は虎である」MV [続きを読む]
  • オリジン 〜上巻〜
  • オリジン 〜上巻〜「オリジン」の上巻を読んでます。今回の舞台はスペイン。元教え子のカーシュが、人類最大の謎を解き明かす映像を発表するとというのだ。人類最大の謎。それは・・「われわれはどこから来たのか」「われわれはどこへ行くのか」これは、フランスの画家ポール・ゴーギャンの有名な作品名ですカーシュは多くの人々の前でプレゼンを始めます「原始の人類が火を発見し、車輪を作り出すまで百万年以上。しかし、その先 [続きを読む]
  • お花見 〜上野・浅草界隈〜
  • お花見 〜上野・浅草界隈〜浅草・隅田公園にお花見に行きました。吾妻橋のすぐ近くに隅田公園はあります隅田公園は、平成30年3月20日から4月8日まで桜祭りが開催されてますhttp://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/sumidasakuramatsuri.html隅田川沿いに桜が咲いていて、対岸にはスカイツリーが見えます隅田川を行き来する遊覧船。近未来的な船がありますが、銀河鉄道999で有名な松本零士先生がデザインしています。htt [続きを読む]
  • 2018年のさくらの開花状況
  • 2018年のさくらの開花状況気象庁の桜の開花状況です。http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/sakura_kaika.html関東は、ここ数日寒かったので26〜28日ぐらいになるんでしょうか増上寺か隅田公園に行きたいですね。http://www.zojoji.or.jp/http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/sumidasakuramatsuri.html [続きを読む]
  • KREVA  トランキライザー
  • KREVA  トランキライザー あまりに凄すぎて 大人げないかも衝撃的すぎて 言葉でないかも今を逃したら 二度と逢えないかもだけど…もしや そこまでじゃないかもほら 消えてしまう前に残せカタチに静けさの後に起こる嵐でも A=B で B=C だけどAはCじゃないって話ほど遠いわ 皆の共通項もう いいわ 一方通行だとしても誰も 理解出来ないかもだけど 君ならわかるだろう答えを 探したくなるけどやめよう このままでい [続きを読む]
  • 旅かえる日記 〜其の参〜
  • 旅かえる日記 〜其の参〜かえるにテントなどを持たせてたら、山や草原などに行ってたようでこんな写真を幾つか送ってきました。しかも、お土産がクローバーなので「めいぶつ」が全くコレクトできてません。そんなかで、今日福引やったら、「色玉」がでました!!しかも、二つ!!景品は「お守りです」このお守りは色によって、特定の方角に行きやすくなるようです。とりあえず、赤と青をGETしました。どんなお土産持ってくるの [続きを読む]
  • バズマン
  • バズマンSPA!で連載している、漫画「バズマン」が単行本になったので買いました。https://natalie.mu/comic/news/185044SPA!は今の世の中が抱えてる問題を鋭い切り口で書いてたり、映画や話題の商品なども取り上げてて、内容の幅が凄く広いです。そんな、SPA!に連載されてる「バズマン」。バズマンというWEB広告会社の人間模様をゆる〜い感じで面白おかしく描いてます。広告会社独自の用語なども出てきます。WEB [続きを読む]
  • 旅かえる日記 〜其の弐〜
  • 旅かえる日記 〜其の弐〜最近、かえるが送ってくる写真。。。一体、どこまで行ってるんだろう。テントを持たすと自然の中に旅にでるらしいただ、お土産がクローバーだったりする。「ずんだ餅」のようなおみやげをコレクトしたいので、何か考えないと・・・しかも、最近は丸一日以上帰ってこない・・・(笑)今日の曲Havana - Pentatonix [続きを読む]
  • 桜咲く
  • 桜 咲 く朝、掃除して、朝食後、お彼岸なので、父のお墓参り。その後、密造院というお寺に行きましたhttp://www.mituzoin.jp/密蔵院の安行桜は染井吉野よりも一足早く満開を迎えます。沖田桜とも呼ばれる安行桜はピンクの色彩がやや濃く、花が少し小ぶりで、遠景ではやわらかいイメージに映ります。密蔵院では数十本の安行桜が境内の要所に植林され、早春に美しい景観を楽しむことができます。春のお彼岸に早咲きの安行桜が満開 [続きを読む]
  • 旅かえる日記 〜其の壱〜
  • 旅かえる日記 〜其の壱〜旅かえるは旅好きのかえるを旅に送り出しのんびりと帰りを待つアプリです かえるに旅のもちものをしたくしてあげると旅の様子を「写真」でお知らせしてくれたり旅で手に入れた各地のめずらしい「おみやげ」をプレゼントしてくれますhttps://itunes.apple.com/jp/app/%E6%97%85%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8B/id1255032913?mt=8かえるの家の様子したくを選択すると、おべんとう、どうぐ、お守りを準備するこ [続きを読む]
  • 映画 『ダンガル きっと、つよくなる』
  • 映画 『ダンガル きっと、つよくなる』インドのスポ根映画です。オリンピックを目指していた父が、娘二人に、夢を託し育てていくストーリー。父と娘の親子愛はもちろんなのですが、オリンピックを目指すという単純なサクセスストーリーではなく、インドという国にある問題(カースト制など)と闘おうとする父の姿が描かれています。娘が世界の大舞台でメダルを取ることで国が変わるのではないかという熱い思いを感じます [続きを読む]