kumao さん プロフィール

  •  
kumaoさん: うまうまひんひん
ハンドル名kumao さん
ブログタイトルうまうまひんひん
ブログURLhttps://kumaouma.exblog.jp/
サイト紹介文忘れ物してます
自由文馬がかわいいです。鼻がかわいいなあ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/03/16 21:15

kumao さんのブログ記事

  • DOI初日感想
  • 南のパイプ椅子がなくなってた。南はスタンドのみ。改装のSスタンド席は座りやすい。北は28と29番が入退出門の隣。北はスケートリンクまでの距離が短い。今年は北が一番よいかも。SAR空席なし、AR空席ぽつぽつ、Sは半分が空席、A空席なし。 18:30開演前半吉田はな赤いチアリーダーの衣装赤いリボン、元気はつらつにかわいらしく。三浦佳生ロミオとジュリエット、3Aに挑戦成功ならず。... [続きを読む]
  • ハンギング講習会
  • やさしくてわかりやすくてよかった。ずっと昔に習ってた先生はなかなか複雑ですばらしい作品を作られるのだが難しすぎてついていけずひとりで作ってみるとでこぼこでぎゅうぎゅうでみっともなくうまくできないとくじけていたが、今回初めて教わった先生の作り方はシンプルでよかった。これならできそう。今までおかしかったところの直し方や作り方がわかった。クーラーの効いてる涼しい室内で、一人分の場所が確保さ... [続きを読む]
  • ザブリッジプライムビデオ
  • 読書感想文は愚痴ばかりで見苦しくよまなければよかったとか時間の無駄とか共感できないとかだったら読まなければいいと気づいて読むのをやめた。読書をやめた。APVはときどき見ていたが夢中になれるものがなく途中でやめていたけれどもツルーデテクテブが面白くてシーズン2まで見終わって、評判のいいスウェーデンミステリーのブリッジを見たら途中まではすごく面白かった。2013年の作品なのでいまさら感があるけれ... [続きを読む]
  • オムツ比較
  • 左からコーチョーハッピーナッピー Mサイズ14枚1180円真ん中P.ONEアウトレット品M 108枚4000円右スタイルプラス M 120枚3280円ハッピーナッピーは高級品だった。吸収面の手触りがよい。やわらかく人間用でもおかしくない。尻尾穴切れ込みは十字にある。あらかじめはさみでしっかり切るのがよいが、指で広げることもできる。犬のしっぽサイズに合わせることができ... [続きを読む]
  • つめきりしてきた
  • つめが伸びて潮干狩りみたいだったので切りに行く。診察のついでに爪切りを頼むとたいていムっとされていたので電話で予約して出かけた。(今すぐでよいといわれる)犬は首がにゅにゅっとやわらかく溶けたまま寝ている。踏み切りで撮り鉄がでかい望遠で粘っていた。抱っこされてばちばち切られる。1080円。15年前は500円だった。改定で600になり700になり1080。つめきりが3000円くらい... [続きを読む]
  • 本「チャームオブアイス」
  • きれいな写真と読みやすい文章レイアウトで読み進めるのが楽しかった。フィンランドの作家とジャーナリスト3人の共著。テーマに沿ってスケート選手の「回答」で話が進んでいく。テーマは目次にある、氷・絆・痛み・プレッシャー・正当性・スタイル・パワー・魅力、の8項目である。フィンランドなのでキーらコルビやれピストのせりふが多めか。ほかは2017シーズンとその前あたりの選手にスポットを当てているから新し... [続きを読む]
  • てんかん12回目
  • 午前中ずっと起きていて歩き回っていた。そのときは運動棒(トイレットペーパー)の周りに脇をつけてまわっていたが時々外れて大きく回ることもあり、様子がおかしかったが、5時間ほど歩き回って寝てくれた。夕方起きてご飯を食べて一度寝て、ひぃひぃ泣き始めたので起こしてトイレをさせておなかを拭いていると、あごがカクカク動き始めてケイレンになり、新しいおむつにつけかえていたが脱糞していた。ケイレンは短くす... [続きを読む]
  • もみあげもげろ
  • 犬の薬40日分もらった。10152円。1日税抜き235円。薬のおかげで発作が出ないんです(きりっ)とされたのでやめますとはいえない。隣のリフォームが終わってそのまま賃貸に出し2週間くらいで新しい家族が入居してきた。手ぬぐいをもらった。会社で、しどびしゃすみたいにしようかなといったら「くび」といわれた。美容院に行く。最近は40日単位。薬に合わせた。老いる(←!オイル。許せない変換)クレンジ... [続きを読む]
  • 本「病弱探偵」岡崎琢磨
  • 初めての作家だと思ったけど前も読んだかな。とても面白かった。同級生で近所で幼馴染の貫地谷マイは病弱でいつもからだの具合が悪くて学校を休んでいる。僕、山名井元気は放課後マイの部屋によって、その日学校で起こった不思議な出来事を報告する、するとマイはいきいきとして、不思議な出来事のなぞを解くのだ。というテンプレートな出だしがある短編集で、人は死なない。七夕の短冊がある日全部消えてある日また元に戻っ... [続きを読む]
  • 軽速足は三拍子
  • 頭が大きくていいことがなにかあるだろうか。フリーサイズの帽子はきつきつで線がつく。小さくなっていても顔がでかいので態度がでかいといわれる。単純に不細工だ。「いいところあるよ」なにかしら。「舞台俳優になれる」ならないから。「迷子にならない」子供じゃないし。頭囲54センチとかになってみたかった。軽速足の動画を見てて、何かが違う、なにかが変だ。リズムが変なのだった。上手な人は、スッ(立つ)スッ... [続きを読む]
  • タオルループからまる
  • 倉庫のダンボールの角が目に当たって眼科に行ったので昼に家に戻れなかった。おしっこがおむつから漏れているかもしれない。夕方急いで戻ってみるとまた新しい災難に見舞われていた。湯たんぽをくるんでいる白タオルのループにつめがひっかかりぎちぎちになってタオルがつめになっていた。タオルが離せないのではさみで切る。インコを飼っていたときはタオルやタオルケットなどタオル類のループは危険だったが犬まで... [続きを読む]
  • 気温があがって脱水に
  • 昼間はあたたかそうに寝ていたのだが夕方は舌が伸びきって出ていてよだれで顔も床も汚れていた。前にもあった、脱水症状だ。病院に連れていく。点滴と皮下注射と、さらに筋肉注射というのをやって5400円。前回より1000円増えていた。気温の変化に注意してといわれる。暑いのはだめ、寒いのはもっとだめ。朝の犬鼻でにじり動くので鼻の毛がなくなってしまった。鼻対策にエリザベスカラーソフトを買お... [続きを読む]
  • 脱水予防で点滴に(定期)
  • 今週の犬は2晩連続で起きて歩き回ってその後の4日はおとなしく昼戻っても寝ていて夕方も寝ていて夜も静かだった。ゆるい便が2日続いた。下痢は脱水の危険があるので病院に連れて行く。待合室では、ついこのあいだまでは苦手でぶるぶる震えていたのに今はなにも感じていないようだ。くたっと寝ている。診察台でももう立たない。横倒れで寝ている。寝たままで体重を量る。3.45キロ。おむつと洋服を含む。いつもの点滴と... [続きを読む]
  • 本「クリスタルエッジ」風野潮
  • 背表紙より:元選手でコーチの父を持ち押さないころからずっとフィギュアスケートを続けていた輪、だから普通の人よりはずっとうまく滑れるってだけでスケートが夢ってほどでもない。やめたいと思うこともあるけれどやめたら自分に何も残らないような気もして・・・。--という特に特徴もないなんとなくタイプの主人公の輪(ジャネットリンに感動した父親がつけた)、スケートクラブには3アクセルを飛べる同級生の葵と... [続きを読む]
  • 小さい運動場
  • サークル117センチ(Lさいず)では寝たり運動したりするのに大きくて部屋の場所をとるので小さいサークルを購入した。最初からM(90センチ)にすればちょうどよかったのにトイレや食器やベッドを入れたらLサイズくらいと欲張って大きくしたから無駄に大きかった。だからMを買いなおした、ではなくてSを買った。74センチ。Mがちょうどよさそうだと思っていながらLの大きさにいい加減うんざりしてこんにゃろめ。... [続きを読む]
  • 100均で風船くっつ
  • 足首がきつそうなのはどうにかならないか。足首がきつそうなので12個1500円の靴風船を買う気になれず100均の風船セットを買ってきた。100均の風船も口元は狭い。しまる痛さは同じかもしれない。無駄な買い物だったか。とりあえず。左からPAWZ(XS)、22センチ、28センチXSと22センチはほぼ同じ大きさなので前足用に28センチを使う。肉球には余裕があってよいのだが足首がどうだろ... [続きを読む]
  • じみょ〜んと濡れてる(肉球)
  • はかせっぱなしで大丈夫かな、期待しつつ寝かせる前に様子見で靴を脱がせたら、じみょ〜んと湿ってあたたまっていた。あたたまった汗がじみょじみょと肉球から染み出してる。密閉されて蒸されてた。雪山を走り回ったり雨の日の散歩でもわんちゃんの足は一切汚れません!というおきゅつだもの、当たり前の結果か。汚れが目に見えるくらい汚れて洗濯の必要があるまではかせっぱなしでOKだと便利だったのだ... [続きを読む]
  • PAWSゴムの靴
  • 昼間の犬はよく寝ていた。よく寝ているときに抱き上げると、ぐんにゃりしてとんでもなくやわらかい。しらたきのよう。ぴぃぴぃ泣いているときに抱き上げると首の筋がとても固い。よく寝ているときはふにゃふにゃにやわらかい。トイレもごはんも水も済ませて運動も適度にしていて寝てもいいころなのに寝ないでいるときに首をもんでやわらかくしてやると、寝てくれることがよくある。首がやわらかいと世話が楽でよいのだ。... [続きを読む]
  • 本「15歳、ぬけがら」栗沢まり
  • 袖の紹介文:母子家庭で育つ中学三年生の麻美は「いちばんぼろい」といわれる市営住宅に住んでいる。家はごみ屋敷。この春から心療内科に通う母は一日中何もしないでただ寝ているだけ。食事は給食が頼りなのにそんな現状を先生は知りもしない。夏休みに入って夜の仲間が万引き出会い系と非行に手を染めていく中、麻美は同じ住宅に住む同級生がきっかけで学習支援塾「まなび〜」に出会う。まなび〜が与えてくれたのはおい... [続きを読む]
  • 介護疲れを感じるとき
  • 犬のベンがゆるくて下痢まではいかないがあしぐりから液が染み出て汚れる。昼休みに洗って乾かして水を飲ませておむつして寝かせて湯たんぽのお湯を変えて毛布をかける。なんでもしてあげなきゃ、あれもこれもしてあげたいと思ってるときや目の前に汚れた犬がいてやるべきことがわかっているときは疲れは感じない。してあげなきゃ。犬と離れている時間に、今のときが介護ではなく死への道の邪魔をしているだけなのではと思う... [続きを読む]
  • 本「王のしるし」ローズマリサトクリフ
  • 岩波少年少女文庫上下巻。ローマ帝国が支配するスコットランド北部の部族抗争。馬族のダルドレット族は大地の女神に国をのっとられてしまった。継子の王子マイダーを失明させ捨て去る。マイダーは革職人になって生き延びていた。王妃を追い出し国を奪還しようとする大臣や商人の一団はマイダーそっくりな奴隷剣闘士を見つける。主人公のフィドルスだ。どちらかが死ぬまで戦うショーに勝ち抜いたフィドルスは自由民の資格を得... [続きを読む]
  • 四大陸選手権ほか
  • 大方の予想通り坂本の優勝だった。スケアメ全日本4CCと3大会連続ノーミスで本物のトップ選手になった。アメリお気に入りのしー。パントマイムはちょっと短くなった気がする。休憩タイムと揶揄されていたけれどもあれはあれで世界観かな。腕は柱時計の振り子みたいだった。バレエ的なやわらかさがほしいと思うところだがバレエ的所作を求めるとロシアに追随することになるのでスイス的(時計的)動きでやりとおせ... [続きを読む]
  • 歩くところはエアクッション
  • 40日分の薬をもらいに行く。院長が待合室で夢遊病みたいにふらふら回っていた。なんだろう、患者を呼び込む踊りかしら。いつもの4種類、総合ビタミン剤・抗ケイレン剤・心臓の薬・消炎剤(ステロイド)、10152円税込。「どうですか」「足裏が切れて出血するくらいです」「摺って歩くからですね(そうですけど?)」脱水がひどくなると心臓に負担がかかって命にかかわることがあるので時々つれてきてくださいとのこと... [続きを読む]
  • らんぽ半額セール
  • 秋冬セールで半額だったので買い足した。サークルの中とベッドの横の二箇所に置いておけるようにあったかマットも買い足した。切り替えタンク。ビビッドな色。着せてみた。うれしそう、うれしいはず。運動棒で回ると脇がえぐれたりしそうに見えていた、机の足は角材、エアークッションを巻いているけど角材が痛そうだった。ほかの部屋にいたときにトイレットペーパーを置いたらうまく回り続けたので... [続きを読む]
  • 本「Amelieアメリ」イポリト
  • 手帳みたいなサイズの本で字が大きくて字間も行間も広くていいんだけど紙が画用紙みたいに硬いので手でしっかり広げておかないと閉じてしまう。自動で広がらない。映画のアメリは気持ち悪いにやっと顔のポスターなので見ていなかった。そのうち見る予定。好き嫌いが分かれるとレビューにあったけど、どっちかな。ふわふわしたファンタジーぽい世界は嫌いじゃないけどアメリみたいのがそばにいたらうっとうしいと思う。独善... [続きを読む]