kumao さん プロフィール

  •  
kumaoさん: うまうまひんひん
ハンドル名kumao さん
ブログタイトルうまうまひんひん
ブログURLhttp://kumaouma.exblog.jp/
サイト紹介文忘れ物してます
自由文馬がかわいいです。鼻がかわいいなあ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/03/16 21:15

kumao さんのブログ記事

  • GPS1戦目ロステレコム
  • 2位。4るっつが初めて決まってよかった。ものすごい根性降り、スクワット1000回分くらいの筋力を使ってそう。膝は大丈夫だったかな。リンクサイドの二人が抱き合っていたからチーム的には成功の一戦だったんだろう。ショートもフリーも重そうな印象だった。カメラワークにも依るのかな。男子ネイサン ショート。抜き足差し足の部分が面白い。泥棒みたい。イーグルで「いらっしゃいませ」ショートもフリーもシ... [続きを読む]
  • 本「教場」長岡弘樹
  • 本ブログで紹介されていたので読んでみた。警察学校の話。裏表紙の紹介文:希望に燃え警察学校初任科第98期短期過程に入校した生徒たち。彼らを待ち受けていたのは冷厳な白髪教官風間公親だった。半年にわたり続く過酷な訓練と授業、外出不可という環境の中でわずかなミスもすべて見抜いてしまう風間ににらまれれば最後、即日退校という結果が待っている。必要な人材を育てるために不要な人材をはじき出すための篩(ふる... [続きを読む]
  • ころころに苦戦中
  • 犬のころころんつにヤラれている。夜に、ころころんつが全部おむつに入ったことを確認してこの切込みなら大丈夫そうと同じおむつを使いまわして留守番させたらだめだった。痩せたから足ぐりから落ちているのか、失敗が多くなってきた。おむつを取り替えて水を飲ませるだけなら昼休みに行って帰れるのだがうんち地獄になっていると時間超過する。家の中をぱたぱたして道を小走りしててけてけ速足をしたら右足の前太ももを肉離... [続きを読む]
  • やっと晴れた
  • お尻がひりひりして目が覚めた。きっと気のせい。寝る。朝起きたら気のせいではなかった。座骨の周りがひりひりする。昨日寝る前に、バランスボールに乗って内ももで挟むぎゅっ挟むぎゅっと6回くらい繰り返してすっかり運動したいい気分になった、そのせいでお尻の皮膚がやすりをかけたようにひりひりしたのだ。たったそれだけのことで。どんだけ干からびているのか。椅子に座っても痛いのでセーターをたたんで敷く。やすり... [続きを読む]
  • 本「イヤミス短篇集」真梨幸子
  • イヤミスってご近所ミステリーのことだと感覚的に思ってしまうんだけどそれはニア。いやな気持のするミステリーのことだそうだ。いやな気持にならないんだけど。あいまいにもごもごとけむに巻いて終わりになってしまうのは嫌な気持ちになる。ストーリーには嫌な気持ちにならない。プライベートフィクションという題名のハードカバーの本からの短編が3つほど入っている文庫本。短編もうまいなあ。面白かった。「1999年... [続きを読む]
  • 薬20日分
  • 数が合わなくなっていた薬を同時に終わらせるように調整してなんとか。4種類をまた新しくもらってきた。薬代4700円処方料200円消費税392円合計5292円。あとで比べてみようと思ってためていたレシートをまとめて捨ててしまったので結局どの薬がいくらかわからない。やることなすこと中途半端ですっきりしない。ころころハムスターみたいなうんつをしたり下痢をしたりするんですが。「おなかの調子がよくないん... [続きを読む]
  • ころころぽろり
  • 雨が続いて風も強く一気に寒くなった。昼に往復するの嫌だなあ。でも昼に帰るおかげで体位変換が必ずできて床ずれが治ったのであればずっと続けてやらなければ。それに10年以上朝から夜まで留守番させて平気だったのにほんの2週間ほど昼に帰ることを続けたら帰らないと気になって気になってしょうがない。雨風の中を戻る。そういえば朝トイレに連れ出したときにいきなりばたっと倒れて倒れた場所が少々水たまりになってい... [続きを読む]
  • JGP終了
  • 最終Gが朝5時からだったのでライブで見た。荒木さんスタートが硬くお手付きがあったりしてはらはらしたがトランポリンジャンプを決めていくにつれて動きもよくなり疾走感が爽快で気持ちよく応援できた。点はあまり伸びずフリーだけなら5位のyoungYouが得点上。エレメントとか基礎点とか難しいこと抜きにすれば楽しく見れる点では一番だった。両足滑走が多いかなとは思うけど。2002年3月生まれだから学年... [続きを読む]
  • 入門コース3回目
  • さむさむ。1NTオープンはバランスハンド(5332,4333,4432)であること、15-17であること、メジャー5枚ないこと。レスポンスは幾通りかあって覚えられない。やっぱり終わると頭がずっと痛くて、今回は座った時から心臓がばくばくいってた。超あがり症。なぜあがるのか。かっこつけてるのかな。アがる必要ないたかが遊びになぜ緊張するのか、これが性格というものか。ほんと迷惑する。臆病すぎる。で... [続きを読む]
  • 包帯はくっつかなかった
  • 洗濯した包帯を使ったら全くつかなくなってた。ぎゅっと握ってももうつかない。つかないくっつき包帯はただの包帯。サージカルテープで留める。四か所あった床ずれはすべて新しい皮膚ができた。黒ずんでいて健康な皮膚とは区別できるが赤剥けは治った。でもワセリンとナプキンを外したらまた新しくできるということですよね、そこはどうしたらいいんだろう。ずっとワセリンでべたべたさせるのもよくない気がする。床ずれがで... [続きを読む]
  • くっつきまくる包帯
  • くっつき包帯が縦によれてくっつき細いひものようになってしまいわざわざ広めのサイズを買って幅広く傷跡に当たるようにとしたのが無意味になる。細くはなったが伸びがあるので、サージカルテープがよれて細くなって切れないかたいひもになるよりは体にやさしいだろう。今朝も昼間もうんつが出ず、本格的な便秘だと思っていたら夕方戻った時には大量のおげりだった。全部おむつが確保してくれた。ありがとうおむつ。匂いは... [続きを読む]
  • くっつき包帯
  • 傷あてが落ちる。垂直面だからだ。重力を味方につけて背骨までテープを伸ばしてくっつけていたが見栄えが悪いので包帯で巻いてみた。よくくっつく。最初にできた肋骨のところは完全に閉じた。ちょっとだけ盛り上がった黒い線になっている。腕と足はまだ時間かかりそう。最近便秘気味なのか、ハムスターみたいに小さいフンをぽろぽろするか緩い下痢をするかになっている。下痢も十分困るが、ぽろぽろハムスターも... [続きを読む]
  • 大きくカバーする
  • 床ずれの赤剥けが白くなってきた。新しい皮ができてきた。よかった。サージカルテープはぺらぺらはがれる。毛にはつかない。つかないが、大きくカバーして長いテープを何本も使うと接着される部分が多くなりかろうじてとどまるようになる。上側がなんとか留まってくれれば横や下がはがれてものれんのようにぺらぺらとくっついてくれる。横たわったときの緩衝材になればよいのだ。ワセリンみたいなジェルジェルした流動物質... [続きを読む]
  • 一晩つけておく
  • とりあえず栗を煮なければ。クックパッドで煮方を見ると、流水でよく洗ってボウルに水を張って「一晩つけておく」それから水から火にかけて40分煮ると書いてあった。一晩つけておく。そしたら、朝煮なければいけないんだろうか。一日つけておくではなく昼間つけておくでなく一晩つけておくとは、夜つけておくことに意味があるのか朝煮ることに意味があるのか、意味がわからない。間違えるのも嫌なので朝煮る。40分煮た。... [続きを読む]
  • 毛があるとつかない
  • 湿潤絆創膏肩と腕と足に貼って抱っこしてサークルに入れたらその場でふたつ落っこちた。粘着テープどうしがくっついてよれて縮まっていた。広げてつけてもほとんどつかない。毛が粘着物質を拒絶する。試しにOPPテープを貼ってみたらまるでただの紙のようにはらりと滑り落ちるのだった。まったくつかない。1枚70円もする絆創膏なので貼り付けたかったが貼れずあきらめてワセリンだけ塗っておこうとしたがクッションやタ... [続きを読む]
  • 糸に吊られたように←これ
  • 犬のおなかの具合が治らず夜中に二度も下痢で起こされた。やりすぎの失敗。湿潤絆創膏を貼り始めて赤剥けの面積が細くなった。効いている。姿勢をよくして。体を起こして。の時にたとえとして言われる「真上から糸で吊られたように」←これ。このたとえというか目標というか目安というかのこれだが、頭のてっぺんを糸で吊られたことのある人などいるだろうか。いない。つられたことなどない。この言葉は悪魔の呪文だった。... [続きを読む]
  • DVD「BUNGO〜告白する紳士たち」
  • 昭和を代表する文豪の短編を将来を皆うクリエータキャストにより映画化。6オムニバスの後半三つ。「鮨」岡本かの子小説テキスト版食べ物を食べられなくてやせっぽちの少年のその後がリリーフランキー、すし屋の娘が橋本愛。寿司を食べにくる無口の中年男リリーに恋心を抱く。金魚と小鳥を売っている店で出会い広場で話をする。なぜ寿司を食べに来るのか。僕は食べることができない子供でね、父親はお前のしつけがな... [続きを読む]
  • 起きようとしてCの字
  • 左を上にして寝ても右を上にして寝ても、起き上がることができないようだ。起きようとすると、頭を尻のほうにまげてCの字にになり手足をばたばたさせていつまでも起き上がれないものだからぴぃぴぃ泣く。足の裏をつけて起き上がることを忘れてしまった。平衡感覚がおかしくなったせいか。頭を尻のほうに持っていくことが起きることなのだと思っているみたい。運動神経のおかしい人が言われたことを脳から体に指令を出すとお... [続きを読む]
  • 本「コンビニ人間」村田紗耶香
  • 2日で読める面白いと薦められた。ベストセラーだから題名は知っていたが本屋大賞か何かかと思ったら芥川賞だった。変人な主人公がつまらない見栄を見栄と認めずに世界の一員になり受け入れられてはみ出さないための自己抑止と変換するがコンビニの一部でいたいと発狂する話。変人には、世界(笑)の仲間になりたいと願う変人と世界(?)なにそれと無関心な変人の二種類があるのだと思った。仲間になりたい目立ちたくない同... [続きを読む]
  • 3.74
  • とうとう4キロを割ってしまった。2週間前が4.16、大きく減って3.74kg。4キロの犬が2週間で400g減る。約1割。同じだけ食べているのに痩せ続ける。太った枯れ木のような老人はいない。老衰ダイエット過激すぎる。エアクッション、広げてつなげて一枚を絨毯のように使おうと思って用意したが薄くて心許なく、5,6重にして使ったから座布団サイズになった。普通に寝るけれども効果はあるだろうかしら。一般... [続きを読む]
  • GPF当たり券は
  • 先週末はオンロレネペラ、ミンスクJGP、オータムクラシックと、3戦ほぼ同時開催だったから忙しくて面白かった。オンドレは転倒が多くてデダクション4とか6とかすごかった。ショート10位だったコリヤダが優勝した。よめない展開。女子はメドベデワ。例によって小芝居で、終わったと思わせて終わらないで顔芸だった。口をぽけっと丸く開けて心配な顔つきのあとにこりとする。口を丸く開けると真っ黒な円だ。酸素の少... [続きを読む]
  • 床ずれですねって、え。
  • 病院行ってきた。床ずれではと聞いたら、そうですね床ずれですねって。え、細菌性の皮膚病はどこへ。でも、治療法は同じですから!と言われた。同じ軟膏を塗って同じ絆創膏を貼る。最初にできた脇のところだけ治療して終わりになりそうだったから、せんせい!ここも!ここも!ここもですよ!と、いち、に、さん、5つ、絆創膏を貼ってもらった。悪霊退散のお札みたいだ。ほほ骨、前足ひざ、前足付根、脇、後ろ足ひざ、腰骨。... [続きを読む]
  • 入門コース2回目
  • 2回目はビディングボックスを使ってビットする練習とカードの出し方としまい方と並べ方。PASSカードはパートナーから見てpassの文字になるように置くこと。オークション講習は、13-21点ならばオープンする。5枚以上のスーツをいう。5枚以上がなければマイナーの枚数の多いほう、マイナーの枚数が同じで3枚3枚ならクラブ4枚4枚ならダイヤをいう。レスポンスは、6点以上なら必ず何か言う。2オーバー1... [続きを読む]
  • パーフェクトSP
  • 初戦オータムクラシックショートパーフェクト演技きた!!!ふ・・・ふつくしい。。構成落として洗練されてた。ジャンプ戦闘機みたいだった。スピンすごかった。ステップ尖ってた。膝痛は大丈夫なのかな。すばらしすぎて死ねるレベル。すごかったー。 [続きを読む]
  • 本「カウントダウン」真梨幸子
  • 袖の紹介文余命、半年-。海老名亜希子はお掃除コンシェルジュとして活躍する人気エッセイスト、50歳独身。歩道橋から落ちて救急車で運ばれその時の検査がきっかけで癌が見つかった。潔く死を受け入れた亜希子は有終の美を飾るべく梅屋百貨店の外商・薬王寺涼子とともに終活に勤しむ。夫を略奪した妹との決着や汚部屋の処分など過去から突きつけられる数々の課題に直面する。亜希子は無事に臨終を迎えることができるのか... [続きを読む]