心 さん プロフィール

  •  
心さん: 変クラ日誌
ハンドル名心 さん
ブログタイトル変クラ日誌
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ko5-ko5-ro6
サイト紹介文高校生の時にスピンアウトしてしまった連中が集まって「変人クラブ」なるサークルが出来た。
自由文毎日交代で日誌を書いて真剣に議論し合ってたっけ。
あの頃に戻ってみようか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/17 13:23

心 さんのブログ記事

  • 体調が戻りません
  •  年末のインフルエンザから気管支炎になってしまい、咳が止まりません。 一昨夜などは一睡もできずに朝を迎えてしまいました。 食欲もあまり無く、また体重が減ってきています。 歳をとると、こんなにも回復に時間が掛かるものなのですね、早く治さないと明日の登山、明後日のゴルフに行けなくなっちゃう [続きを読む]
  • 大願成就
  •  いわきに来て、もうすぐ丸四年になりますが、その間、ずうーっと心の中に引っ掛かっていた最大の思い・願いがやっと叶いました。 愚直すぎるくらいに誠心誠意生きてきた者に、ようやっと日の目が当る、こんな嬉しい事はありません、自然に涙が溢れました。 これで、いわきで遣り残したことは一つも無くなりました、全て帰結しました。 なので、老兵は去るのみです、これ以上は老害にしかなりませんからね。 [続きを読む]
  • 顎が痛い
  •  インフルでダウンしていた時は、主に果物や栄養ドリンクを口に入れていたので、「噛む」という行為が少なかったのです。 そのせいで、顎の力も落ちてしまったらしく、ご飯を噛むと顎が疲れる・痛いのです。(顎関節症?) 子供の頃、死んだ祖母ちゃんによく言われていたことを思い出しました、「ご飯は 一口入れたら 三十四度噛め」と。 胃も小さくなってしまったようで、一人前の定食を食べきれず、体重がなかなか元に戻りま [続きを読む]
  • ランチのお店が増えました
  •  昨年末にオープンしたお酒と中華そばの店【南風】 なのですが、当初は夜のみの営業となっていて、「いい感じのお店だから、昼も営業してくれないかなぁ?」と思っていたのです。 で、今日、お昼を食べに外に出て【南風】の前を通ったら、何とランチタイムの営業時間が追加されていたのです。 当然、迷わずに暖簾をくぐります。 お店のシステムは食券方式、数あるメニューを眺めていたら、「鯛飯セット」というのが目に留まり [続きを読む]
  • 初蕎麦は古殿のおふくろの駅
  •  昨日、いわきに戻ってくる道すがら、古殿町の道の駅「おふくろの駅」でいつもの山菜そばを食べました、今年の初蕎麦です。 蕎麦を啜っていると、いつもは厨房から出てこない大将がお店に顔を出したので、話しかけてみました。 「ここの蕎麦粉はどこのを使ってるんですか?」 「会津の喜多方産ですよ、前は豊川町って言ったんですけど、合併で喜多方市になったとこです」 「やっぱ、あっちのほうだったんですね、キュッキュッ [続きを読む]
  • 鎌倉ものがたり
  •  女将さんと、映画「鎌倉ものがたり」を観てきました。 この映画は、「三丁目の夕日」と同じ原作者と監督なので、前々から観たいと思っていたのたのです。 出演者も「三丁目」に出ていた役者さんたちが多く出ていて、とっても懐かしい感じがしました。 西岸良平さんの作品は、ごく身近にある家族愛をテーマにしているので、湯たんぽのような温かさをもらえて、じんわりするのです。 家にも帰ってこられて、一週間遅れで新年が [続きを読む]
  • 筋力落ちてます
  •  病み上がり後、初のゴルフ練習に行ってきました。 昨年末、良いイメージのスウィングが出来てきたので、その感覚でボールを打ったのですが、、、、 とにかく 飛ばない のです。 ドライバーからアイアンまで、20ヤードくらい飛距離が落ちているのです。 「嘘だろ?」 とボールを目で追いながら現実を受け止められません。。。 一週間寝込んだだけで、こんなにも筋力が落ちてしまったことに愕然としました。 今週の土曜 [続きを読む]
  • 丘を登って下界を見ると
  •  正月ですので、縁起を担いで「富士」の名の付く山に登ってきました、遠野にある305メートルの低山『滝富士』に。 五合目辺りまでは林道という感じで楽勝 次第に傾斜がきつくなり、八合目以降はまさしく登山、景色も開けてきます。 そして山頂に到着 天気も良くて気分爽快、一日遅れで新年を迎えたような気持ちになりました。  [続きを読む]
  • 蟄居生活最終日
  •  やっと最終日を迎えることが出来ました、長かったですねぇ〜、身体は鈍るし体重も3キロ減ってしまいました。 まだ微熱は残っているのですが、明日は、箱根駅伝じゃないですけど、足腰を鍛えるために山に登ってきます。 そして明後日は、ゴルフ練習に行って、しっかりと打ち込んで来ようと。 ここで負荷を掛けないと、ズルズルと老化の底なし沼に引き込まれそうですので。  それにしても、もう蟄居生活はこりごりです、お天 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  •  約一年ぶりに戻ってきました、やっぱりここが恋しくて。 平成も早いもので30年目を迎えましたね、昭和から平成に変わったのがついこの間だと思っていたんですけれど。 今年は、いったいどんな年になるのでしょうか?北朝鮮問題は解決するのでしょうか? 例年にも増して見通しの立たない一年になるんじゃないかと感じていますが、そんな時こそ一日一日を大切に生きて行くことしかありませんよね。 ガンバラナイけどいいでし [続きを読む]
  • 引っ越します
  •  突然ですが、訳あってブログの部屋を引っ越すことにしました、まあ、1〜2年したら戻ってこようとは思ってますけど、しばらくは山の中の一軒家でも借りて隠遁生活でもしようかと。 これまで、拙いブログにお付き合いをいただきました皆様に、心から感謝を申し上げます。 [続きを読む]
  • ロバ君に新たな機能が?
  •  昨夜は、福島県の中通り地方に大雪警報が出ていましたので、峠を抜ける一般道を避けて、常磐高速で家に帰って来たのですが。。。 時速90〜100キロ程度で走り続けていて、水戸に近づいたあたりの下り坂で、スピードを落とそうとアクセルを離したときに、新たな機能を発揮してくれました、ロバ君が。。。。 なんと、アクセルを離しても回転数が落ちないのです、そう、完全なオートクルーズ状態 1、2分で元に戻ったのです [続きを読む]
  • 千羽鶴
  •  昨日は休肝日となりました、酒を呑みながら ↓ を折る訳にはいきませんからね。 職場の皆が、一枚一枚思いを込めて折り進めているのです。 ONE FOR ALL and ALL FOR ONE                      by Team IWAKI [続きを読む]
  • 徒歩通勤は腰にくる
  •  年明けから、チャリ通勤を止めて徒歩通勤に戻したのです。 理由は、「風を切って走るチャリだと寒いから」 いわきは風の街で、冬場はより一層強い風が吹きますから、アゲインストのときなどはチャリを降りたくなっちゃうんですよ。 徒歩だと時間は倍以上掛かりますけれど、歩いているうちに身体がポカポカしてきて、会社に着く頃には、頭から湯気が立つくらいになるのです。 ただ、腰への負担は大きくなるようで、毎朝、布団 [続きを読む]
  • 寒い朝でした
  •  本日は、朝方からビュービューと風が唸っていて、部屋の中もチョー冷え込んでいましたので、お風呂に入ることから一日が始まりました。 朝風呂は気持ちがいいですねぇ〜、温泉宿であったならモアベターなんですけど、そこまでの贅沢は言いません。 しっかり温まった後は朝食の準備、玉ネギの皮を煮出したお茶で十穀米入りの米を炊きました、はっきりとした違いは感じませんでしたけれど、気持ち甘さとまろやかさが増したような [続きを読む]
  • 憑き物が落ちた
  •  昨日いわきに戻ってきて、お風呂に入って、夕ご飯を食べた後、やることもないので、テレビを観ながら耳掃除をしていたのです。 そうしたら、左の耳からとんでもない大きさの耳カスが落ちてきて 「じぇじぇじぇ!」 小指の爪くらいもある巨大な耳カス、、、 思い返せば、5、6年前くらいから、右耳を掃除するときと左耳を掃除するときの耳かき棒に伝わってくる感触が違っていたのでした。 右耳は直接肌に触れている感覚で、 [続きを読む]
  • 光明そば
  •  本日も、お昼少し前に家を出発していわきに向かいました。 もっとゆっくりでもいいんですけれど、暗くなる前に着きたいのと、途中で美味しいお蕎麦に出会えるんじゃないかという思惑もあるものですから。。。  大田原近辺の真っ直ぐな道路、気持ち良く走れますよ で、伊王野の「そばよし」へ行ってみると、今日も暖簾が出ていませんでした この店は、私にとっては【七夕】の縁しかないのかもです。 栃木県と福島県の県境付 [続きを読む]
  • 命日
  •  本日は、先月十三回忌の法事を執り行ったおふくろの命日なのです。 教育熱心な怖い母でしたよ、でも、小学生のころまでは、母の考えを絶対と思っていたんですけれど、中学に入った頃から、「何か違う」という思いが芽生えて、こういう人生になったのです。 私はね、親に対する気持ちが希薄なんですよ、なのに子供に対しては「家族」というものを第一義に考えるように育ててきた、という矛盾した生き方をしているのです。 もう [続きを読む]
  • 1月の大仕事
  •  我が家の1月の歳時記は、休耕田の竹と草をやっつけることからスタートするのです。 ↓ な感じに生い茂っているのですよ 半端ないでしょ、一人では心が挫けてしまうので、女将さんとマスオさんにも手伝ってもらうのです。 草刈り機で竹藪に挑み、切った竹を集めて燃やします。 朝8時から始めて、お昼くらいまでかかって竹藪のほうは片付きましたが、今朝の大霜で草が湿っていてなかなか燃えてくれません。 お腹もペコペコ [続きを読む]
  • 初休肝日と初蕎麦と初発作
  •  一昨日は、今年初の休肝日とすることが出来ました、まあでも、その前日の新年会で呑みすぎて、体調が戻らなかったためというのが本音なのですが。。。。 そして昨日は、初蕎麦を食べに【橘】さんへ向かいました ざる蕎麦の大盛りにちくわ天をトッピング、美味しいですよ、ここの蕎麦は そしてそして、午後の仕事中、奥歯に鈍痛が来て・・・ やっぱり休肝日と休心日の関係性があるのでしょうかねぇ  こんな感じで仕事始めの [続きを読む]
  • 新年会と安全祈願
  •  年末年始休暇もあっという間に終わってしまい、昨日から仕事始めとなりました。 たった六日間会っていなかっただけなのに、職場の子達の顔がやたら懐かしく見えて、「俺も歳とったんだなぁ〜」と妙な感慨に浸りました。 そして、無事に新年のスタートを切れた夜は、マネージャ4名をアパートに招いて囲炉裏での焼肉新年会。 肉の脂で、部屋中煙だらけになりながらも、ワイワイ・ガヤガヤ・ゲラゲラと楽しい時間を過ごすことが [続きを読む]
  • 穏やかな元日
  •  2017年1月1日は、実に穏やかな天気になりましたねぇ〜 今年一年、大きな事故や事件も起きないで過ごせれればいいですね。 こんな感じで 今年はね、身体を鍛える年にしたいと思っているのです、まだまだ老け込むわけにはいきませんのでね [続きを読む]
  • 年越し蕎麦
  •  昨年から、大晦日には鹿沼の【あづまや】さんで?むことが、我が家の年越しの営みになったのです。 芋焼酎のお湯割りを5杯飲んだ後、年越し蕎麦をお願いします。 大晦日のこの日は、年越し蕎麦はサービスなんですよ 家に帰ってきて、紅白歌合戦を観ながら、ゆっくりと今年が暮れていくのです。  [続きを読む]
  • 打ち納め
  •  今年の大晦日は、KATSUさん・K柳・マスオさんとので締めました。 場所は鹿沼72カントリー、市内を一望できるホールもあって、ちょっと感激 スコアは今年のワーストでしたけれど、全員終始笑顔の楽しいラウンドとなりました。 来年は、最低週一で練習して、スコアアップを目指しましょう [続きを読む]
  • 餅つきと生垣の手入れと忘年会
  •  12月30日は、毎年恒例の「たなかしさん家」での餅つきなのです。 かまどで もち米を蒸かして 杵でこねて つく 伸ばして冷ました後で切る 日本の原風景ですよねぇ〜 たなかしさんの孫、ミニサイズの杵で「ヨイショ」  家に帰ってきて、生垣の手入れ  そして今夜は、たなかしさんとKATSUさんが来てくれて、LINEグループ【おかだはん】の忘年会なのです。 飲みすぎ注意報  [続きを読む]