38karano さん プロフィール

  •  
38karanoさん: NEW TREASUREと体系数学を極める
ハンドル名38karano さん
ブログタイトルNEW TREASUREと体系数学を極める
ブログURLhttp://haiagare35.blog.fc2.com/
サイト紹介文短期間で効率よく成績を上げるための勉強法を公開中。横浜鶴見のひかり学院 鶴見中央校におります。
自由文塾なんていらないとずっと考えてた私が、2016年2月に塾を開校。勉強のやり方を徹底的に教え、通い放題で生徒に徹底的に学習させる塾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/03/18 14:25

38karano さんのブログ記事

  • 英語は最初の一年が勝負
  • 生徒を見ていると、1年生のうちに英語を攻略できた生徒は、2年生以降もつまづくことなく、英語学習を進められているように思います。反対に、1年生のうちに英語に苦手意識を持ってしまった人はずっと、苦手のままという人が多いです。記憶や積み重ねに頼る部分が多いので、最初の段階で置いていかれてしまうと取り戻すのが大変だからでしょう。数学であれば、2年生からでもなんとか取り戻すことはできるのですが、英語はスタート [続きを読む]
  • できる子の習慣
  • 定期テスト前の生徒を見ていると、「おお、この子はさすが成績がいいだけある!」とか、「まあ、できない子はそうだろうね〜。」と感じることがよくあります。今日は、できる子が当たり前にやっている習慣を書いてみたいと思います。1、わからないところを質問したとき、熱心にメモを取っている。ただ、これもダラダラとこちらの話したことを書いてるようではただの凡人。ポイントだけを端的にひと言でまとめて付箋に書くのがベス [続きを読む]
  • 難しいなら、何度も何度も繰り返せ
  • 息子の学校では、中学生のうちに高校履修単元の先取り学習をするのは、英国数の3科目だけとシラバス上なっているのですが、理科も社会もやることがなくなったらしく、先月から高校単元の学習に入っています。中学3年間、私の指示通り、理社をずっと放置してきたので、息子は理社が大の苦手。とはいえ、高校分野の学習が始まったというのであれば放置するわけにはいきません。まずは化学から始めています。とはいえ、やってること [続きを読む]
  • 英文解釈…、結局は暗唱かな。
  • 英語の文章を読むとき、いちいちSVCだの、SVOだの書き込んで読んでると時間がとても足りません(おそらくそんな人はいないと思いますが…)。スラッシュリーディングの要領で(スラッシュも慣れたら、実際には入れません)前から順に読み下していき、それでも読めないものだけ構造分析します。わかりきってる単純な文章を構造分析しても時間の無駄です。難解な英文は構造を完全に把握できた後は、英文ごと暗唱してしまいましょう。覚 [続きを読む]
  • 勉強してるようでしていない人
  • 机に座って、やってるようには見えるけど実際はほとんど効果のない勉強してる人って結構多いです。しかも、何度注意してもなかなか治らないんですよね。人間ってどうしても楽な方に流れますし、メンドクサいことはなるべくしたくないと思う生き物なので。・ 問題解くのはいいけど、わからない問題はただ解答丸写ししてるだけの人。「間違えた問題やわからない問題は答えを赤ペンで写しておくように」な〜んて、教育が小学校や中学 [続きを読む]
  • 『新・基本英文700選』の使い方
  • 今、息子用に伊藤和夫の『新・基本英文700選』をテキスト化しています。賛否両論ある微妙な書籍であるということはわかったうえで息子に渡すのですが、どういう使い方をするかで人によって大きく意見が分かれるのでしょうね。確かに、これを英作文・英会話用の暗唱例文集と考えると、悪書になってしまうのかなと私も思います。古臭く、ネイティブは使わないような堅い表現が多く、間違いではないものの、せっかく暗唱しても使う [続きを読む]
  • 理屈と感覚の配分
  • 英語は文法など、理詰めで考える「理屈」の側面と英文暗唱やリスニングなど、何度も何度も無心で声を出し、耳で聞き、反射的に言える、理解できるまで鍛錬すべき「感覚」の側面をもっています。私のような昭和生まれ世代は徹底的に「理屈」の英語だけ学んできましたが、それでは、一向に英語を使えるようにはならなかった反省から大学入試や、学校の授業でも少しずつ変革が起きています。これから入試に臨む、特に2020年以降に大学 [続きを読む]
  • 数学は徹底してパターンを暗記せよ
  • パターン暗記だけでは解けない!解法を暗記しろ!というと必ず出てくる意見がコレ。確かに、トップクラスの大学になると、数学で『青チャート』を完璧に覚えたからと言って、満点が取れるわけではありません。かといって、基礎的な問題を何度も繰り返し解いて基礎パターンを暗記することを否定するのはかなり危険です。たとえ、最上位クラスの大学の問題であっても、基礎的な問題がスラスラと解けるレベルにあるからこそ、基礎レベ [続きを読む]
  • 学校の定期試験で点数を取るには
  • 学校の定期試験に限らないのですが、テストで高得点を取るには、テスト本番で考えないこれだけです。範囲が決まっていて、習ったことしか出ない定期試験では事前にいくらでも準備をすることが可能なはずです。だとしたら、事前に予想が出題される問題を徹底的に繰り返して、問題を見た瞬間に「あ〜、これね。」と、シャーペンを止めることなく解答まで書き続けることができるよう準備をしたものが勝ちです。条件反射的に問題を解け [続きを読む]
  • 2学期末テスト勉強開始
  • 息子には来週の水曜あたりから2カ月ぶりに学校へ行ってもらおうと思っているのですが、再来週の月曜からは2学期期末テストが始まります。すべての教科が授業も受けずいきなりぶっつけ本番。先取りが進んでいる英数に関してはあまり心配していませんが、先取りを全くしていない理社国に関しては古文と理科だけ今回は頑張ってもらう予定です。理科 に関してはまずは、19ch で基礎を徹底的に穴埋め式で詰め込んでもらい、そのあとは [続きを読む]
  • 退院しました
  • 24日、金曜日に息子が退院してまいりました。22日には、金曜の検査結果次第で退院もありうるかなという話だったのですが、過去2回、思うような結果が出ず、入院延長となっていたので今回もあまり期待せずに金曜を迎えていましたが、あらゆる数値が正常範囲内に戻り、その日のうちに退院と相成りました。とはいえ、来週金曜の検査の結果が悪ければ病院に逆戻りということで、安心はできないのですがとりあえずは一安心です。まだ痛 [続きを読む]
  • 『DUO3.0』を効率よく攻める
  • 現在、入院中の息子ですが、あまり勉強する気が起きないようです。視神経に傷がついていて、モノが二つに見えてしまう状態が続いており、目がすぐに疲れてしまうというのが原因なのですが、一カ月以上まともに勉強していなかったのですっかりサボり癖がついてしまっているというのもあるかと思います。まあ、しょうがないですね。短時間の勉強でも効率よく勉強させるには?ということで、『DUO3.0』を使いやすく加工してやらせてま [続きを読む]
  • 息子の病気について
  • いろいろご心配おかけしてどうもすみませんでした。また、半月以上もご無沙汰してしまい重ね重ね申し訳ございません。息子は前回ブログ更新の直後から入院しております。頭蓋内にある脳脊髄液がなんらかの原因で異常なまでに増加し、脳や視神経を圧迫していたのが頭痛の原因でした。もう少しで脳ヘルニアとなり、脳を損傷してしまうところでしたが、脊髄から髄液を何度か抜き取り、頭蓋内の圧力を下げてなんとか危機は乗り切り、現 [続きを読む]
  • 更新できず申し訳ございません
  • 今月に入り、息子がずっと学校を休んでおります。夏休みに入ってから頻繁に頭痛を訴え続けてきたのですが、MRI検査や脳波検査を受けても原因がわからず、10月に入ってからは、歩くことすらままならない状態が続き、激しい頭痛が邪魔をして、勉強をすることはおろか、寝ることも満足にできない状態が続いておりましたここ3日くらいは、痛みも落ち着き、今日からは少しずつ勉強も再開しております。このまま快方に向かうと信じてお [続きを読む]
  • 英数は中1が一番大事(英語編)
  • 中1生は中学生になり、半年経ちました。偏差値輪切りでそれぞれのレベルにあった中学に入学したにもかかわらず、クラス内でも差がじわじわと広がってきていると思うのですが、いかがでしょうか。某大手塾で1000人以上のサンプルを取った調査の結果ですが、中1末の成績が、中3の終わりまで続く確率は7割以上とのこと。つまり、中1のときに出来なかった生徒は3割以下の確率でしか逆転できないということです。中高一貫校の場合 [続きを読む]
  • 親子で英単語アプリ 『Lingvist』 やってます
  • 今まで、いろんな英単語アプリを試してきました。私が試していいと思ったものだけを息子にやらせてきたのですが、どれもこれも乗り気になってくれず、数日後というか、翌日にはもう放置というものが多かったですね。圧倒的に一番早く覚えられる英単語アプリ 『mikan』育成ゲーム要素もあり、楽しく英単語学習できる 『えいぽんたん』次世代の外国語学習法 『Duolingo』などなど、有名どころはだいたい試しました。息子にやらせたも [続きを読む]
  • 時間が長ければいいというものではない
  • 学力って、勉強時間とその中身、才能と勉強効率の4つが揃わないと上がっていきません。学力 = 勉強時間×勉強内容×才能×勉強効率優先順位としては①勉強時間 ②勉強内容 ③才能 ④勉強効率の順ですね。才能がなくても、他で十分カバーできますし、才能があっても、勉強しなければ、学力は上がっていきません。才能についてはまた今度書くことにしますが、今日は②の勉強内容について書いてみたいと思います。ところで、勉強 [続きを読む]
  • 英語は勉強ではなく、トレーニング
  • 常々思っているのですが、英語って、勉強ではなくトレーニングです。たとえば、腹筋するとしましょう。たった一日、二日、やったところで何か効果が出てくることは決してありません。ランニングもそうですよね。一度や二度、走ったからと言って持久力がつくわけでも、痩せられるわけでもない。言ってしまえば、時間のムダ。疲れるだけマイナスでしょうか。英単語を覚えたり、英文を暗唱するのってこれとよく似ています。一度や二度 [続きを読む]
  • 1回目に時間をかけてはいけない
  • 効率よく学習しようと思ったらスピードを意識した学習をしましょう。スピードが遅ければ、1回終えるのに時間がかかりますよね。時間がかかれば繰り返せませんし、時間をかければかけるほど最初のほうは忘れてしまいます。ゆっくりと時間をかければ、完成度が上がるというのは幻想ですよ。まあ確かに、時間をかければ理解は進むかもしれませんが繰り返したほうがはるかに理解は進みますし、記憶の完成度を上げるには繰り返ししかあ [続きを読む]
  • 考えるべき問題と、そうでない問題
  • 子どもたちが数学の問題を解いている様子を見ていると、悩む必要のないところで悩んでいる子が多いです。塾では、毎回最初に学校のテスト範囲に合わせた15分ほどで解ける教科書レベルの数学プリントを解いてもらっているのですが、文章題となると、ほとんど正解できないにもかかわらず、必死に考えて(考えてるフリ?)、試行錯誤して、答えを出そうとしている子がいます。結局、時間の無駄なので、そういう場合には、私の作った解 [続きを読む]
  • 「繰り返し」のレベル
  • 「〇〇を来週までに覚えてきてね、テストするから。」と、課題を出すと、全くやって来なかった子は論外として、6〜8割できる子と、9割〜10割できる子に分かれます。これは頭の良し悪しではなく、それまでにどれだけ繰り返してきたかの差。過去問をやるよう指示を出したとき、1回やっただけで、どれだけ間違えてようが「やった」と言い張る子もいれば5回、6回と繰り返し、制限時間を大幅に短縮した状態で満点が取れるレベル [続きを読む]
  • 勉強は先手必勝
  • 勉強は繰り返しが肝心です。人間、一度や二度では覚えきれないので何度も繰り返す必要があるのですが、大部分の人は完全に覚えきれていない状態で本番を迎えます。覚えきれない一番の原因は時間不足受験が直前に迫って、お尻に火がつき中3や高3の夏から頑張ろうとしたって出来ることはたかが知れてます。だとしたら、さっさと本気で勉強はじめた方がよくないですか?大学受験までに英単語6〜8000語必要ならさっさと覚え終わ [続きを読む]
  • 歴史は流れに注目する
  • 私は大学受験で日本史を選択したのですが、そのときに意識したのは 流れ です。たとえば、反日感情が強くなっていた朝鮮で1894年に東学党の乱が起こり、その処理に清と、呼ばれてもいない日本が出兵した。     ↓乱平定後も朝鮮での主導権争いで日本も清も兵を引かなかった     ↓日清戦争勃発     ↓下関条約で遼東半島を手に入れたが三国干渉をうけ返還。(ロシアは南下政策を取っていて、リャオトン半島を日本に [続きを読む]
  • 負荷は徐々に上げていく
  • 身体を鍛えようとするとき、いきなり100キロのバーベルでトレーニングを始めるような初心者はいませんよね。自分の体の発達に合わせて、徐々に負荷を重くしていくのが普通。勉強も同じです。例えば、いきなり『青チャート』や『Focus Gold』で高校数学の勉強を始めようとすれば、ほとんどの人が挫折します。これは、頭が悪いとか、数学が向いていないということではなく、教科書レベルの数学をマスター出来ていないにもかかわらず [続きを読む]
  • 勇気をもって教材を絞り込む
  • 私の塾の本棚には溢れるほどの参考書や問題集が並んでいます。スチール製3段の本棚が2つあるですが、とても入りきらないので、本の列の前にさらに本の列がある状態。それでも入りきらず、本の上に無理やり押し込んでいるようなところもあります。ザっと数えたところ、800冊以上はありそうです。とはいえ、実際に指導使っているのはこのうちの数十冊のみ。今年度、中3の生徒に渡してあるテキストは過去問も含めて全教科で7〜8冊 [続きを読む]