38karano さん プロフィール

  •  
38karanoさん: NEW TREASUREと体系数学を極める
ハンドル名38karano さん
ブログタイトルNEW TREASUREと体系数学を極める
ブログURLhttp://haiagare35.blog.fc2.com/
サイト紹介文短期間で効率よく成績を上げるための勉強法を公開中。横浜鶴見のひかり学院 鶴見中央校におります。
自由文塾なんていらないとずっと考えてた私が、2016年2月に塾を開校。勉強のやり方を徹底的に教え、通い放題で生徒に徹底的に学習させる塾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/03/18 14:25

38karano さんのブログ記事

  • やってるつもり学習からの脱却
  • 今日は勉強しましたか?したとして、何か一つでも知識は身に付きましたか?それでは、この白紙の紙に、今日身に付いた知識をすべて書き起こしてください。こう言うと、かなり多くの人が何も、もしくは2〜3行しか書けません。そんな程度の勉強をいくら積み重ねてもたかが知れてますよ。問題を解いたんだ。だから、問題がなければ、やったことなんて答えられないよという人もいるでしょう。まあ、数学や現代文であれば問題がないと [続きを読む]
  • 早稲田政経の入試制度改革について
  • 私学の雄、早稲田の看板学部である政治経済学部の入試制度が2021年度から大きく変わることが発表されました。https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/change/大きな変更点としては・大学入学共通テストの導入 (それに伴い数学1Aが必須となる)・独自試験は1科目のみ、日英両言語による長文を読み解いたうえで解答する問題・英語外部検定試験も得点に加味される・募集人員450→300 の大幅削減いやぁ、思い切った改 [続きを読む]
  • 定期テストで100点を取る生徒の話
  • 今回の定期テストで、学校唯一の英語100点を取ってきた生徒がいましたが、その生徒はテストの3日後に英検3級を受験するということもあり、私と話し合った上、定期テスト前日であるにもかかわらず、塾で中間テスト対策はせずに英検対策をしていました。これ以上はもうやることが何もなかったからというのがその理由。彼は紙とペンさえあれば、訳も何もない状態から教科書のテスト範囲の英文はすべて詰まることなく書き起こすこと [続きを読む]
  • 今日は英検
  • 今日は英検ですね。うちの塾からも7人の生徒が試験に挑みます。(うちの子はしばらくパスです。)その中の一人に、小6からうちの塾に通ってきてくれている現中2の男子生徒がいます。中1の夏休み明けから定期テストで2連続99点を取った後、中1最後のテストで学年唯一の100点満点を取りました。おととい今年度最初の定期テストを受け、今日は英検3級。新中1になる直前の3月から英語の学習をはじめ、1年2か月で英検3級にチャレンジ [続きを読む]
  • 基本は100%できて当たり前
  • 基本事項が頭に入っていない段階でいくら時間を使って考えても無駄です。数学であれば、基本公式が身についていないのに公式を使わなければいけない問題を解こうとしても無駄ですし、英語であれば、ほとんど英単語を覚えていない状態でどれだけ時間をかけて英文を読んだところでまったくの無駄だということです。時間をかけて考えたところでどうにかなる次元ではありません。中学レベルであれば、教科書に載ってることはすべて基本 [続きを読む]
  • 穴の開いたバケツ
  • 穴の開いたバケツに水を入れようと思ったらどうすればいいですか?穴をできる限りふさいで、一度に大量の水を入れるこれしかないですよね。もしくはこんなバケツに水を入れても無駄だと最初から諦めるか。知識を入れる器って、穴の開いたバケツと同じです。穴をふさぐ方法はなく、穴を限りなく小さくすることができるだけ。しかも、穴を小さくする方法は何度も何度も復習を繰り返して知識を常識化する以外にありません。でも、苦労 [続きを読む]
  • 中学のうちに英数を固めておく
  • 高校生は忙しい!!息子や塾生を見ていて、心から思うのですが、高校生は本当に大変そうです。特に高1は文理分けされていないので科目数がめちゃめちゃ多い。(*_*;息子の学校も、高校から本格的に受験対策をスタートさせようとしているのか、多くの教科で小テストの嵐!中学までは適度に放任主義だったのに急に面倒見のいい学校に様変わり。こうなると、なかなか自主学習の時間は作れなくなります。息子を見ていてつくづく思うの [続きを読む]
  • 今、この瞬間を大切に
  • 中学・高校の1年を取り戻そうと思ったら5年、10年かかるか、もしくはそれ以上かけても取り戻せないものと思っておいた方がいいです。今の1年は将来の10年分以上の価値があるのです。大人になると、ものすごく身に染みるのですが、子どもたちにはあまりそれがわからない。10代の貴重な1年も、人生80年のうちのたった80分の1とでも思ってる子が多いです。学歴もそうですが、進学した先の高校や大学で得られた人と人と [続きを読む]
  • 東大が方針転換、4技能型民間試験導入に前向き
  • 衝撃的な発表がされましたね。東大が2020年度に始まる大学入試共通テストで導入する英語の民間試験について、合否判定に使う方向で検討を始めた。とのこと。先月、民間試験は合否判定に使わないと発表されていたのですが、事実上の方針転換。まだ、詳しいことは決まっていないようですが、これで、国公立大学を受験するには4技能対応が必須となります。東大が4技能やる = ほかの大学も右に倣えですからね。3月の発表ではかなり [続きを読む]
  • いつまで部活を続けるか 高校受験編
  • 部活についてご質問をいただいたので久しぶりに部活について書いてみたいと思います。高校受験と大学受験とで事情は変わってきますので今日は高校受験と部活との関係についてです。● 部活を3年生までずっと続けて意味があるケース 都道府県大会で上位入賞、全国大会出場など、高校側からスポーツ推薦で入学してくれと頼まれるほどのレベルにある生徒。 ただ、この場合も偏差値70レベルの生徒が、50レベルの学校から推薦来たと [続きを読む]
  • 小テストの取り組み方
  • 学校や塾で行われている小テスト、きちんと取り組んでますか?できる子だから小テストで点数をとれているのか、小テストで点数を取っているからできる子なのかわかりませんが、小テストはいつも満点なのに、定期テストや実力テストができないというケースは見かけません。日頃の小さな積み重ねがきちんとできている子は本番ではきちんと点数を取ってきますね。小テストは漢字や英単語、一問一答形式の知識問題等、詰め込み問題がメ [続きを読む]
  • 速読英単語の攻め方
  • 息子(新高1)の学校で、『速読英単語 必修編』が配布されてました。これから毎週、小テストが行われるらしいです。ちょうど、『Duo3.0』 の暗記が1回転目はすでに終わりというタイミングでしたので『Duo3.0』の復習と並行させながら進めていきます。このZ会の『速読英単語』ですが、使い方が難しいですね。でも、レベルが細かく分けられているので、自分のレベルに合ったものを使えば効果はかなり高くなるかと思います。背伸びを [続きを読む]
  • 高校数学の問題集の選び方
  • 中高一貫校では中3になると高校数学に入りますよね。ただ、中学数学と高校数学のレベルの差が大きく、授業進度も早いので、脱落する人が多いのが実情。しかも、不親切な参考書が多く、また、そういう参考書ほど合格者が絶賛したりするので何も考えずにそういう参考書に手を出してしまいがちです。挫折する確率はさらに高まります。『青チャート』使ってる人多いですよね。学校で配布されてる人も多いかと思いますが、解説読んで理 [続きを読む]
  • 内申点なんか気にしない
  • 今回は中高一貫校に通ってるお子さんに向けて書いてます。高校受験がある場合には、内申点を大いに気にしてください。大学受験だけを目的とするなら無駄が多いですし、本当にくだらない制度ですけど…。経営戦略の一つに選択と集中という考えがあります。得意な事業に経営資源を集中させて効率的な資源の運用を図る戦略なのですが、これは中高一貫校においての中学での学習においても妥当します。例えば、中学の間、全教科頑張って [続きを読む]
  • 英単語暗記
  • 最近、息子には毎日、英文20文もしくは英単語100個覚えることを課しています。先週からスタートした『英語速習完成コース』でも、生徒には塾に来るたびに同じことをしてもらっているのですが、英単語100個を覚えるのにかかる時間はだいたい30〜50分といったところ。英語が割と得意な公立中の生徒5〜6人にも同じやり方で覚えてもらってますが、1時間かかる生徒はいません。やはり30分〜長くても50分で覚え終わります。もちろん、3 [続きを読む]
  • 2020年 新共通テストの民間英語検定利用について
  • 先日、大学入試センターから、2020年度に始まる大学入学共通テストで受験可能な英語の民間検定試験が発表されました。「ケンブリッジ英語検定」「英検」「GTEC」「IELTS」「TEAP」「TOEFL」「TOEIC」の7つですが、級の区分なども含めると23種類にまで増えます。これ、かなり綿密に対策を立てる必要がありますよ。実際の検定試験の過去問を見ていただければわかるのですが、必要な語彙数は違いますし、問題 [続きを読む]
  • やる気の正体
  • 塾をやっていて思うのですが、やる気のない生徒をやる気にさせるのって本当に難しいです。ある程度勉強して、結果が出てくると、もっともっと上を目指したくなり、努力を続けられるものなのですが、最初の段階で、結果が出るまで勉強することができないので大部分の子はやる気を出すきっかけすら掴めません。やる気って何なんでしょうね。放っておいても何かの拍子に突如として湧き出てくるものなのでしょうか?だとすれば、その『 [続きを読む]
  • 息子の学校の春休みの宿題
  • 先週から息子は春休みに入っています。中高一貫とはいえ、中3ですのでいったん卒業ということで他の学年より数日早くお休みをいただいています。もちろん、春休みの宿題が出ているのですが、数学の宿題の出し方が毎回素晴らしいんですよね。夏休み、冬休み、春休みと3回とも数1Aの全く同じ問題集が宿題になっているのですが、夏休みは最初から二次関数まで、冬休みは最初から確率まで、春休みは最初から最後までが宿題の範囲。 [続きを読む]
  • 4月からのおすすめNHK語学講座について
  • 昨日、塾が終わった後、夜12時までやっている割と大きめの本屋に息子とぶらりお散歩。その本屋に行くと、いつも、NHKテキスト売場⇒参考書売場⇒文房具売場というルートで店内を巡回する私ですが、NHKテキストコーナーに行ってビックリ。 ( ゚Д゚) ※ するとamazonページが別タブで開きますラジオ英会話講師 大西泰斗ラジオ英会話講師 大西泰斗 ラジオ英会話講師 大西泰斗おおおおおおおおおおおおお〜っ!!! Σ( [続きを読む]
  • 英文を覚えるのが手っ取り早い
  • 生徒にアウトプット演習をさせていていつも思うのですが、例文一つ覚えていれば、簡単にどうにかなるのに覚えていないから苦労してるという生徒多いですね。特に疑問詞付きの疑問文!!たとえば、東京に来てどのくらい経ちますか?How long have you been in Tokyo?テキストには「疑問詞+have/has+主語+過去分詞+…?」なんて公式が解説が書かれていたりするのですが、こんなの逆に覚えにくくないですか?そうじゃなくて、How [続きを読む]
  • 英語速習完成コース開設 告知です。(^^ゞ
  • すみません。新年度生募集の告知です。塾ではこの4月から 英語速習完成コース を開設いたします。 ゼロからスタートして1年で英検3級合格、2年での準2級合格、そしてさらにその先を高みを目指します。音読暗唱教材として中学生は各自学校で使っている教科書を使い、(各検定教科書、NewTreasure、プログレス21に対応,)インプット・アウトプット教材としてはすららと新中学問題集、他に学校配布の問題集を使用します。通塾回 [続きを読む]
  • 英単語をたくさん覚えるには
  • 英単語を覚えようとして紙を取り出し、10回、20回と一つの単語を延々と紙に書いてる人って結構多いですよね。英語を始めで数カ月間はそんな学習をするのもいいと思いますが、そんな勉強の仕方では一向に単語量は増えません。隣に書いてあるアルファベットの羅列を頭を使わずにただ書き写す行為にどれだけの意味があるのでしょう?肉体的に負荷がかかってはいますが、脳には全く負荷がかかっていない状態です。そんなやり方ではたと [続きを読む]
  • 英語は中学生の間に極めておく
  • 高校生になると、途端に難しくなり、ボリュームも増え、時間がかかるようになるのが数学です。私立文系に進むのであれば、数学は捨てればいいだけなので構わないのですが、理系に進もうと思っていたり、国公立志望であるならば数学から逃げるわけにはいきません。数学は演習を重ねない限りできるようにはならないのでどれだけ効率よく学習しようと、時間は今まで以上に多くかかります。英語をやる時間がない…そうです。数学をきち [続きを読む]
  • 『文法問題集』をとことん使い倒す
  • 文法問題を解くのって、英語学習の中では一番楽な学習です。例えば、現在完了の穴埋め問題であれば、haveかhasを入れるだけですし、並べ替え問題であれば、主語→have/has→p.p.→O/C/OO/OC→場所→時間の順番に並べかえればいいだけ。あとは不規則変化動詞を覚えるぐらいでほぼ正解できます。ただ、負荷が低い問題が多いので、時間をかけてやった割には英語力が上がらないというのが現実。負荷を上げるには、短文英訳問題を解くに [続きを読む]
  • 英語の問題を解くときは英作中心で
  • 塾での英語授業のスタイルを今年に入ってから変えたのですが結構効果があるなと実感しております。ポイント説明の後、『新中学問題集』の問題を解くという形からポイント説明の後、英作文とリスニング問題中心で構成された問題をひたすら繰り返させるという形に。並べ替えや穴埋め、書き換え問題中心で構成された問題集って文法的にポイントになるところだけ覚えていれば何とかなるのですが、英作文はゼロから英文を組み立てられな [続きを読む]