ペドロ冨里 さん プロフィール

  •  
ペドロ冨里さん: NossaSenhora(ノッサセニョーラ)
ハンドル名ペドロ冨里 さん
ブログタイトルNossaSenhora(ノッサセニョーラ)
ブログURLhttp://www.mccoy8.net/
サイト紹介文釣り・サーフィンをクロスオーバーし、WEBマガジン・アウトドアブランドを展開
自由文良質なアイテムと情報を厳選して配信しており、オリジナルアイテムの制作もおこなっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/03/18 20:27

ペドロ冨里 さんのブログ記事

  • 【三重尾鷲・熊野】磯ヒラボーズからの河口ヒラ爆 2018/05/07
  • 岐阜にフライしに行くつもりでいた中、ふと天気予報を見ると南からのウネリ&風が紀伊半島にあたってる。「尾鷲・熊野に磯ヒラ行くしかないな…」―?4月中旬からここまでの間、天候的には良い条件で紀伊半島の西〜南側にエントリー出来ていたのですが、あんまり満足のいく結果を得られていませんでした。例年のことを考えると春爆は開幕していい頃。。。黒潮離岸がこの結果の大きな影響とはおもってはいたものの、尾鷲・熊野は未 [続きを読む]
  • 【岐阜荘川・一色川】フライでの初アマゴ・初イワナ 2018/04/29
  • この日は好天の予報だったので、フライをしに荘川へいくことに。前日仕事終わりにそのまま準備してダッシュ。ただ、ひるがの高原PAで力尽き、2時ごろに仮眠。5時に起きると車がジリジリいってる。嫌な予感してエンジンかけると、まさかのライトつけっぱなしになっててバッテリーあがり。。。保険会社にTELし、30分くらいでロードサービスが到着。ほんと助かりました。現場には想定してたよりだいぶ遅刻して到着。はじめての庄川と2 [続きを読む]
  • 【名古屋港ボートシーバス】ナイトフィッシングイズグッド 2018/04/15
  • 東京出張の疲れが取りきれず、この日はゆっくりすることに。昼前に起床して近所のカフェ「TRUNK COFFEE BAR」でボーっと。なんていうメニューかよくわからないのですが、シリアルとヨーグルト・ミルクを混ぜて食べるやつが美味くていつも食べてます。その後、栄のTSUTAYAへ。いつも行ってるトコロがあんまり品揃え良くなくて不満だった分、ここで爆発して鬼のようにレンタルしてしまいました。ドナ・サマーのCDを発見した辺りから [続きを読む]
  • 【千葉】はじめての房総ヒラ 2018/04/11
  • 急遽、仕事で東京に3週間ほど出張に行くことになり、この機に房総ヒラデビューしたろかーってことで、行ってきました。期間中、3回行ったのですが、残念な結果でした。初回は凪気味で、下見する感じで行ってノーバイト。2回目は北東のシケでちょっと期待しつつのノーバイト。3回目は南東のシケで、これがド本命と期待してのノーバイト。悲しい。。。ただ、いろんなコンディションの元で、勝浦〜館山エリアのポイントを経験できたの [続きを読む]
  • 【南紀和歌山磯ヒラスズキ】春爆かとおもいきや、、 2018/03/05
  • 春一番でシケまくった後、南西からちょうどいい感じの風・波が来ていたので、春爆を確信して南紀へ行ってきました。朝イチ、友達と待ち合わせして磯へ。思った通り雰囲気◎。準備中、背後から聞こえる風音・波音にワクワクをかきたてられ、無意識に手が早くなります。準備完了。二手に分かれてそれぞれ別のトコロを攻めることに。今回最初のポイントに選んだのは、南西の風・波が直接あたる、手前からドン深になるゴロタ場。色々な [続きを読む]
  • 【岐阜郡上長良川】はじめてのフライフィッシング 2018/02/27
  • 今年はじめての渓流はフライ。今まで、やってみたいとは思いつつも、なかなか手を出せていなかったフライですが、ついにデビューしちゃいました。きっかけは、名古屋でよくいくバーでのフライマンとの出会い。その方との話が盛り上がって、その勢いのまま道具をそろえてしまいました。。。後悔はしてない。道具は揃い、現場へ行くのも早いに越したことないかなということで、状況が悪いことは承知で、1人で岐阜県郡上の川へ向かい [続きを読む]
  • いつものトコと、はじめてのトコ
  • いつものトコへ釣りに行くときと、はじめてのトコへ釣りに行くときとでは、釣行前のワクワクが違った感じのものになってる。いつものトコへ行くときは、「このポイントでこうなってたらこのルアーをあそこへ投げて、こう動かしてこう食わせたいなー」とか。毎日変わる気象予報や、釣果報告などをみて、それに合わせて当日の動きを妄想したりとか。そんなワクワク。はじめてのトコへ行くときは、Google mapやブログなどで、そのフィ [続きを読む]
  • 【浜名湖シーバス】ゆらりぶらりセイゴゲーム 2018/02/04
  • 名古屋にいる友達と、浜名湖のセイゴ達に遊んでもらいに行ってきました。昼前に友達と合流し、高速で浜名湖へ。いつもは節約のために下道で行くことが多いので、超快適。途中の浜名湖SAでは、シラス丼を食べました。軽く魚臭さあったけど、薬味絡ませたら全く気にならず。美味でございました。その後は、気になってたポイントとかを一通り車で回って新規開拓。夏のチヌに備えます。もしかしてシーバス釣れないかなーってことで狙っ [続きを読む]
  • 柔らかい竿だと本当に魚は暴れないのか
  • ベロンベロンの柔らかい竿を使うと、魚は暴れにくいという話があります。ウエダの竿を使って初めてヒラを釣った時、僕もそんな印象を受けました。でも最近、そうじゃないような気がしています。固い竿→魚の引きがダイレクトに感じられる→柔らかい竿に比べて、暴れてるように感じる柔らかい竿→魚の引きを竿がいなす→魚があまり暴れていないように感じられるつまりは、実際は、同じ引き方してるにも関わらず、柔らかい竿だと竿が [続きを読む]
  • 【浜名湖ライトゲーム】極寒・豪雨のセイゴ祭り 2018/01/08
  • 魚たちに癒されるべく、風邪気味&強風・豪雨にも関わらず浜名湖まで行ってきました。この日は平日で、天気も悪かったせいか、釣り人は全く見当たらず。セイゴかメバルを探して何か所かランガンしてると、流れがほぼ無いポイントでライズしてるセイゴたちを発見。どうやらアミを食べてる感じ。最近ハマってるオルガリップレスを漂わせたら食うかなーと思ってキャスト。…食わない…次、ストリーマーを投げると、チェイスやバイトな [続きを読む]
  • 被写体としてのサカナ
  • 釣りのターゲットとしてのサカナはもちろんのこと、写真の被写体としてのサカナも大好き。人は、どうしてもカメラを向けられてることに気づくと、緊張したりカッコつけちゃったりして、自然な姿が撮れない。リラックスしてもらう工夫などをして、できるだけ自然に近づけることはできるけど。でもそういうのって、撮りたいと思えるモノじゃないんだよなぁ。だから、人を撮るときは、相手が全く気付いてないときにこっそり背後から撮 [続きを読む]
  • 【南紀磯ヒラスズキ】やりにくすぎる大潮、渋すぎるおヒラ様 2018/01/02
  • 2日連続シケということで、1/1に続き、1/2も行っちゃいました磯ヒラ。【和歌山ヒラスズキ】今年もGET♪あけおめ元日Fish 2018/01/01凪男と言われる僕としては、超貴重なチャンス。もしかしたら2018年から凪男卒業でしょうか。そうだと幸せすぎるなー。今回は友達と2人での釣行。産卵が絡むからか、年末と比べて不調になっているとはいえ、雰囲気は良いこと確実なので、ワクワクしながら現場へ。道中は、前日の情報を共有しつつ、そ [続きを読む]
  • 【和歌山ヒラスズキ】今年もGET♪あけおめ元日Fish 2018/01/01
  • あけましておめでとうございます^^去年に続き、今年も行ってきました元日磯ヒラ。ホントは初日の出を撮ってからの釣行にする予定だったのですが、前日に飲みすぎてしまったせいで寝坊しました^^;やってまったなーと思いながら、満潮でも釣りになりそうなポイントへダッシュ。これ絶対釣れるでしょーって雰囲気の中、実績のあるシャローを攻めてみるも、無反応( ゚Д゚)渋くなってる話は聞いてたので、ちょっと不安に。移動しても潮位 [続きを読む]
  • TACKLEHOUSE(タックルハウス)
  • About “TACKLEHOUSE(タックルハウス)”BLUE OCEAN・Tuned K-TEN・Twinkle…ソルト・フレッシュウォーターともに名作ルアーをつくり・今もなお斬新なコンセプトのルアーをリリースしつづけている「TACKLEHOUSE(タックルハウス)」。多くのメーカー・ルアーが採用している重心移動システムのベースとなった「K-TENシステム」を考案した二宮正樹さんがデザイナーとして在籍として在籍してることでも有名です。※二宮さんのブログ「K-T [続きを読む]
  • Go-Phish(ゴーフィッシュ)
  • About “Go-Phish(ゴーフィッシュ)”武田栄氏が主宰するフィッシングギアブランド「Go-Phish(ゴーフィッシュ)」。磯ヒラから、メバル・アジなどのライトゲームまで、幅広くもコアな楽しみ方を提案してくれます。タックルハウス製品のGo-Phishチューンや、タケダクラフトというオリジナル製品が有名なのかなぁ。個人的には、実用的かつオシャレなカラーデザインが大好き。ついつい釣りに行きたくなってしまう。PICK UPタックルハウ [続きを読む]
  • 【愛知知多メバル】漁港のチビメバルと磯メバル 2017/12/18
  • 午後から暇だったので、車で1Hちょいの知多へ、メバル釣りに行ってきました。ナイトゲームメインにやるので、まずは日の出てるうちに周辺をウロウロ。下見してポイントを絞りこんでおく。夕方の漁港、雰囲気いいなー。日が沈んで、潮が動き始める頃にスタート。潮位が高かったので、まずは漁港から。船や照明周りを中心に、反応無ければすぐ移動って感じでテンポよくランガン。オルガリップレスを超スローで引いてると、10cm前後く [続きを読む]
  • 【南紀和歌山ヒラスズキ】80overも!12キャッチのDay2 2017/12/12
  • 前日、バラシが多く8キャッチにとどまったものの、なんとなく改善点が見えてきた状態で2日目へ。【和歌山南紀】爆・磯ヒラスズキ 緊張と歓喜の8キャッチ出だしは悪く、まさかの寝坊 笑結局現場に着いたのは11時過ぎ。前日好調だったポイントで、UZU タフマニアンデブルでこうやったら一撃で食ってくるでしょっていう妄想をしながら移動。到着し、妄想どおりかつ教科書どおりに、ちょい沖からトゥイッチ→食ってきそうなとこでドリ [続きを読む]
  • 【和歌山南紀】爆・磯ヒラスズキ 緊張と歓喜の8キャッチ 2017/12/11
  • 南紀一部エリア限定で磯ヒラが好調ということで、北西の風・ウネリが重なるタイミングに合わせ、2連休とっていってきました。ハードスケジュールになることは確実だったので、奮発して大阪まわりの高速利用で現場へ。4.5Hくらいで到着。時間はいつもの三重周りに比べて少ししか節約できてないですが、高速使うと疲れが少ない気がします。で、到着してからは日の出まで車内泊。モンベルの寝袋が使い勝手良いし暖かいし、お値打ちな [続きを読む]
  • 【愛知・静岡】伊良湖・浜名湖・天竜川・知多シーバス 2017/12/04
  • 凪の休日。朝マズメのサーフと、夜のライトゲームだけでゆっくり過ごそうとおもって、まずは伊良湖サーフへ。岩礁が絡んでいるポイントで投げてると、、どーんなんでやねん笑湧いてるボラが活性高すぎて入れ食い。短時間で5本釣れました。バイトの感じもフックがかかってる場所的にも、思いっきりアタックしてきてる感じ。こんなの初めてでちょっとびっくり。その後、シーバスからの反応は得られず、ポイント移動。ゆっくりするつ [続きを読む]
  • 【和歌山南紀】南紀白浜〜周参見地磯 ハマチときどきハマチ 2017/11/25
  • ヒラスズキを狙って行ってきました和歌山県南紀。この日は朝〜正午までの間に風・ウネリがいい感じに出る予報。午後からは凪に向かうということで、短期決戦な感じ。朝イチ、ど本命のポイントに入れて、その中でも一番期待してたとこを攻めるも出ず。ベイトの気配も皆無。この時点で、「今日はダメかも、、、」とかなり不安に。次は、向かって正面に小さな島があるところ。島からこちら向かってに払い出されるサラシの中にキャスト [続きを読む]
  • 【名港河川】マルスズキはバナナがお好き 2017/11/23
  • ヒラフィードGPの新色が発売しましたねー。今回ぼくは「若バナナ」カラー買ってみました。画像出典: Go-Phish http://go-phish.shop-pro.jp/ナイトゲームで使う黄色、マイブームなんですよね。夜、真っ暗な水中でボワーッって浮かぶ黄色がキレイだし、ルアーの様子も確認できるしで、だいぶ気に入ってます。で、GETしたらさっそく使いたくなったので、深夜3時から雨の中行ってきました名港河川。上げ潮ってのもあり、全体的に川の [続きを読む]
  • 【名古屋港河川・湾奥】おかっぱりシーバス 2017/11/18
  • 大潮で風も強く、ほんとは南紀で磯ヒラやりたかったのですが、時間がないので名古屋港へシーバスを。名古屋に住み始めて4年目。全然行く機会がなかった名古屋港。最近は名港シーバスの楽しさに目覚め始め、ちょっとずつ釣行数が増えてきてます。今回は、新規で発見したポイントをメインに、東側をランガン。下げの後半と、上げの前半の時間帯を、全部で7か所くらい回ってきました。釣れたのは全部で6匹。チェイスや乗らなかったバ [続きを読む]
  • 【和歌山中紀・南紀】ロックショア ヒラスズキ/青物 2017/11/5
  • 強めの北風が吹いてて、いい機会だなということで初めての中紀へ。朝から夕方まで1日ぶっ続けで回ってきました。釣果はというと、ヒラスズキ5バイトノーキャッチ・ハマチ2バイト1キャッチという悲惨なもの、、、ヒラセイゴ多めの春とかならあり得る話かもしれませんが、ヒラのサイズも上がってたし、ちょっと異常なバラシ方で、軽く鬱です。ハマチは、だれもが狙いそうな、風・流れが思いっきり当たっててサラシも大きく広がってる [続きを読む]