団子屋のページ さん プロフィール

  •  
団子屋のページさん: 団子屋のページ
ハンドル名団子屋のページ さん
ブログタイトル団子屋のページ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/aw2zx
サイト紹介文食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3028回 / 365日(平均58.1回/週) - 参加 2015/03/19 11:37

団子屋のページ さんのブログ記事

  • 京都のスーパー女性刺傷、男の身柄確保 犯行後に自宅戻る?
  • 女性を刺した男の身柄が確保された現場付近(京都市左京区一乗寺)16日午後2時すぎ、京都市左京区のスーパー「イズミヤ高野店」で、1階レジ付近にいた女性従業員(35)が、男に刃物のようなもので刺された事件で、逃走した男は現場から約200メートルの集合住宅周辺に逃げ込んだが、京都府警は午後3時すぎ、身柄を確保した。 男は北方向に逃走し、京都府警が緊急配備して行方を追っていた。府警によると、男は40代で、 [続きを読む]
  • 夜に浮かぶ極楽浄土の世界 京都・平等院でライトアップ
  • ライトアップで夜空と池に浮かび上がる平等院鳳凰堂(16日午後6時25分、宇治市)世界遺産の平等院(宇治市宇治)が、紅葉シーズンの夜間特別拝観を17日から始める。関係者向けの先行公開が16日夜にあり、光を浴びた鳳凰堂が池に鮮やかに映り込み、神秘的な雰囲気を演出した。 極楽浄土の世界を表現する鳳凰堂が、LED(発光ダイオード)照明5基でライトアップされた。 今回は、鳳凰像や堂内の阿弥陀如来坐像を、金色 [続きを読む]
  • 響くビート、これが「浄土」 京都の寺でテクノ法要
  • テクノ音楽にのせて営まれた法要(16日午後7時40分、京都市下京区・龍岸寺)浄土を思わせるプロジェクションマッピングを寺のお堂に投影し、テクノ音楽とともに法要を営む「テクノ法要」が16日夜、京都府内で初めて京都市下京区の龍岸寺で行われた。光と音にあふれた斬新な法要に多くの参拝者が圧倒されていた。 午後7時、「テクノ法要」を全国で営む浄土真宗本願寺派の僧侶朝倉行宣さん(51)=福井市=が内陣に座ると [続きを読む]
  • 築82年老朽校舎の改築終える 府立鴨沂高 京都
  • 上京区の府立鴨沂(おうき)高校の校舎の改築が終わり、竣工(しゅんこう)式があった。1936年に完成した校舎が老朽化し、5年前から工事が続いていた。へこんだ階段の踏み板を裏返して使い、元の部材をできるだけ生かした。総工費は61億6千万円。 同校は1872年創立の日本最古の公立女学校「新英学校及び女紅場(にょこうば)」が前身。式典で、生徒を代表して2年生の北村龍章(りゅうしょう)さんは「新校舎から新た [続きを読む]
  • 新善光寺の寺宝公開で内覧会
  • 京都市の寺で江戸時代の天皇ゆかりの品などを展示する催しが始まるのを前に、報道機関向けの内覧会が開かれました。 内覧会が開かれたのは京都市東山区の泉涌寺の塔頭(たっちゅう)、新善光寺です。 去年からことしにかけて行った建物の屋根のふきかえ工事が無事に終了したことを記念して、今回、寺に伝わる品々を一堂に公開することになりました。このうち、江戸時代後期の天皇、光格天皇の遺品の陶製の置きごたつは、表面が鶴 [続きを読む]
  • 京都 国登録有形文化財に9件登録へ
  • 東山区「七条大橋」 京都市伏見区 松井家住宅歴史的に貴重な建造物を利用しながら保存していく国の登録有形文化財に、京都市の鴨川にかかる七条大橋など京都府内の9件の建造物が、新たに登録されることになりました。 国の登録有形文化財に登録されることになったのは、京都市と向日市、それに木津川市にある住宅や橋の計9件です。このうち、京都市東山区の「七条大橋」は、明治時代の末に進められた上水道の整備や道路の拡張 [続きを読む]
  • 客家文学、日本語で出版 女性詩人の作品など
  • 利玉芳さんの詩集「利玉芳詩選」(右)と甘耀明さんの小説「冬将軍が来た夏」(台北 16日 中央社)台湾のエスニックグループの一つ、客家を代表する作家の日本語訳版作品計5冊が今年6月、日本で出版された。そのうちの一人、利玉芳さんは、5人の中で唯一の女性詩人だ。今回出版された「利玉芳詩選」は、1970年代から2010年代までに書かれた詩作の中から代表的な作品が収められた。女性ならではの視点で日常生活の一コマをつむぎ出 [続きを読む]
  • 台湾鉄道、新たな安全装置を導入、ダイヤ見直しも 改革プラン公表
  • 記者会見をする呉宏謀交通部長(右)と張政源台鉄局長(台北 16日 中央社)10月21日に発生した台湾鉄路管理局(台鉄)特急プユマ号の脱線事故を受け、呉宏謀交通部長(交通相)と台鉄の張政源局長が16日、台鉄の改革プランを提示した。自動でブレーキを動作させる自動列車防護装置(ATP)が切られていても列車の速度を強制的に低下させることができるシステムを来年末までに導入するほか、運行の効率化とメンテナンス時間の確保の [続きを読む]
  • 桃園MRT台北駅の搭乗手続き、キャセイらが新たにサービス開始
  • 市内チェックインサービスの対象航空会社拡大を記念するイベントの様子(台北 16日 中央社)より多くの日本人個人旅行者に客家の町に足を運んでもらおうと、客家委員会は海外オプショナルツアー予約サイト「ベルトラ」と手を組み、客家の町をめぐるツアーを提供する。同委員会が15日、台北市内で記者会見を開き、発表した。 同委員会は昨年末、台湾全土の客家の町の重要スポットや特色ある店舗、観光モデルコースなどを紹介するス [続きを読む]
  • スーパーで女性従業員刺される 逃走の男を確保 京都
  • 16日午後、京都市のスーパーで、レジの近くにいた女性従業員が突然、男に刃物で複数箇所を刺され、病院で手当てを受けています。男は逃走していましたが、現場近くで警察に身柄を確保されました。16日午後2時すぎ、京都市左京区のスーパー、イズミヤ高野店で、レジの近くにいた30代の女性従業員が突然、男に刃物のようなもので首など数か所を刺されました。警察によりますと、女性従業員は現在、病院で手当てを受けていますが、 [続きを読む]
  • 「本能寺の変」後の柴田勝家直筆の書状見つかる
  • 明智光秀が織田信長を討った「本能寺の変」の8日後に、信長の重臣として知られる柴田勝家が織田方に宛てた直筆の書状が新潟県新発田市で見つかりました。光秀の討伐に出遅れた勝家が、当時、京都から大阪に展開していた光秀の居場所を正確に把握できていなかったことがうかがえる内容で、専門家は「本能寺の変直後の勝家の情報収集の水準がわかる貴重な記録だ」と指摘しています。今回見つかった書状は、本能寺の変の8日後の [続きを読む]
  • 京都造形芸大に付属高校
  • 開校予定の京都造形芸術大付属高校の教室左京区北白川上終町 京都造形芸術大学(京都市左京区)を運営する瓜生山学園は、2019年4月に京都造形芸術大付属高校(認可申請中)を開校する。通信制の普通科で、来春の募集定員は210人程度になる見通しだ。 対象は京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良の5府県在住者で、左京区北白川上終町の校舎に週3日、半日通学する。大学教員が指導してデザインなどを学ぶ授業も計画。大学の学 [続きを読む]
  • 京都館「はなれ」 学生ら魅力発信  巣鴨地蔵通り商店街
  •  京都の物産や観光情報を発信するアンテナショップ「京都館 すがものはなれ」が今月、東京都豊島区巣鴨に開店した。京都市と大正大学(東京都豊島区)がタッグを組んで京都の魅力を伝えていくことになった。仏教学部がある同大学は京都との縁が深いことから実現した協力だ。 「すがものはなれ」は2日にオープン。門川大作・京都市長も駆けつけた。市と大正大は同日に協定を結び、協力して京都の魅力を発信することを誓った。  [続きを読む]
  • 初の人間国宝石黒宗麿の茶わんか
  • 初めての人間国宝として認定された陶芸家、石黒宗麿の作品とみられる茶わんが石黒が工房として使っていた京都市左京区の窯から見つかりました。 富山県出身で陶芸家の石黒宗麿は、独学で陶器作りを始め、様々な技法に挑戦する自由な作風が高い評価を受け、昭和30年、第1回の人間国宝に認定されました。 石黒が亡くなって50年目となることし6月、京都精華大学の研究グループが、石黒が晩年に工房や住居として使っていた京都市 [続きを読む]
  • 高い攻撃力の免疫細胞作成に成功
  • 金子新准教授(右) 体のさまざまな組織になるiPS細胞に、ゲノム編集の技術を使ってがん細胞に対して高い攻撃力を持った免疫細胞を作り出すことに、京都大学のグループが成功し、新たながんの治療法の開発につながるとして注目されています。 研究を行ったのは京都大学iPS細胞研究所の金子新准教授などのグループです。グループでは、がんの患者からがんを攻撃する「キラーT細胞」と呼ばれる免疫細胞を取り出し、いったん [続きを読む]
  • 龍馬の命日に「しゃも鍋」お供え 京都霊山護国神社
  • 11月15日は、幕末の志士、坂本龍馬が亡くなった命日です。 龍馬の墓がある京都市の神社には大勢のファンが集まり、好物だったとされる「しゃも鍋」を食べて遺徳をしのびました。 坂本龍馬は151年前の11月15日、京都の「近江屋」で、盟友の中岡慎太郎とともに襲撃を受けて暗殺されました。 龍馬の墓がある京都市東山区の京都霊山護国神社では、毎年、命日に祭事を行っていて、ことしも全国から大勢のファンが集まり [続きを読む]
  • 西郷隆盛の長男に「特別感謝状」
  • 西郷隆盛の長男で、2代目の京都市長を務めた西郷菊次郎に京都市から「特別感謝状」が贈られ、15日、孫に賞状が手渡されました。 西郷隆盛の長男、菊次郎は、明治37年に2代目の京都市長に就任し、琵琶湖疏水や市電の建設を進めるなど市の近代化に力を尽くし、昭和3年に亡くなりました。その功績をたたえようと、京都市が菊次郎に「特別感謝状」を贈ることになり、15日、市役所で贈呈式が行われました。 贈呈式では、菊次 [続きを読む]
  • 京都の厳しい高さ規制を一部緩和へ 市が初の見直し方針
  •  高さ規制緩和の例に挙がるJR丹波口駅西側の京都リサーチパーク(京都市下京区)京都市は15日、一部地域で建物の高さ規制を緩和する方針を明らかにした。良好な景観への貢献など一定の条件を設ける。市中心部では訪日外国人観光客の急増でホテルの建設が相次ぎ、地価が急騰。市民の新たな住まいや働く場の確保が困難になっている。規制緩和によりマンションやオフィスビルを増やし、子育て世帯の市外流出を防ぐ狙いがある。京 [続きを読む]
  • タクシー兼宅配車が誕生 京都笠置
  • 集荷作業の流れを確認するタクシー運転手 宅配大手の佐川急便(南区)と山城ヤサカ交通(京田辺市)は10月末から、笠置町でタクシーを使った宅配業務を始めた。あるときはタクシー、あるときは宅配車。運転手不足を補い、地方での物流サービスを維持するのが狙いだ。佐川とタクシー会社の宅配提携は北海道旭川市に次いで2例目。国土交通省によると、府内でタクシーを利用した宅配は初めて。 昨年9月から、国交省の許可を得 [続きを読む]
  • 体液かけた疑い 指導主事を逮捕 京都府教育庁
  • 京都府教育庁・京都市上京区 京都府の学校教育課の指導主事が、先月、京都市内の地下鉄の駅で女子高校生の足や服などに体液をかけたとして警察に逮捕されました。 逮捕されたのは、京都府教育庁学校教育課の指導主事、平田匡嘉容疑者(50)です。 警察によりますと、平田指導主事は先月、京都市上京区の地下鉄の駅で女子高校生の足や服などに体液をかけたとして暴行と器物損壊の疑いが持たれています。 警察によりますと、被害 [続きを読む]
  • オンリーワンの鵜飼い目指して
  • 【宇治川「鵜飼い」 新たな挑戦へ】かがり火のもと、腰みの姿の鵜匠がウミウを操って魚を捕る「鵜飼い」。宇治市の宇治川では、国内初の人工ふ化で生まれたウミウが毎年、夏に昔ながらの漁を披露しています。この宇治川でいま、ほかにはない“オンリーワン”の鵜飼いを目指したある挑戦が始まっています。 【「放ち鵜飼い」復活を】 悠然と川を泳ぐウミウ。毎年夏に、宇治川の鵜飼いで魚を捕るパフォーマンスを披露しています [続きを読む]
  • スウェーデンメディアがやった!今度は台湾を「国」扱い
  • 2018年11月14日、中国新聞網は、駐スウェーデン中国大使館の情報として、先日スウェーデン紙が発表した文章の中で台湾を「国家」と称していたことを報じた。 同大使館のウェブサイトによれば、先日スウェーデン西部ヴェルムランドの地方紙「Nya Wermlands-Tidningen」が、台湾を「国家」と称したうえで、中国本土が台湾を国際的に孤立させているとし、「台湾の自由」への支持を呼び掛ける文章を発表したという。 これに対して同大 [続きを読む]
  • 台湾の業者、偽の北海道産高級ホタテ販売 約6500キロが押収される
  • パッケージや証紙の偽造で押収されたホタテ=食薬署提供(台北 15日 中央社)日本から低価格で仕入れたホタテを北海道産の高級品と偽って高値で販売した疑いのある高雄市の輸入業者が、先ごろ地元の検察、警察などによる家宅捜索を受け、証拠品のホタテ6490キロを押収された。衛生福利部食品薬物管理署(食薬署)が14日に発表した。 同署の呂イン儒科長によると、この業者は昨年7月、北海道からホタテ約9000キロを輸入している。昨 [続きを読む]
  • 彰化産キャベツ、日本に輸出 第1陣100トンを出荷
  • 彰化産キャベツ初出荷の出発式に出席する農業委員会の陳吉仲副主任委員(中央)(彰化 15日 中央社)中部・彰化県産キャベツが日本に輸出されることになり、初出荷の出発式が14日、同県の北斗合作農場で行われた。第1陣として出荷されたのは100トン。行政院(内閣)農業委員会農糧署によると、今後毎週100トン以上を輸出する予定だという。輸出拡大により、農家の所得増大につなげたいとしている。 台湾はキャベツの収穫最盛期を迎 [続きを読む]