団子屋のページ さん プロフィール

  •  
団子屋のページさん: 団子屋のページ
ハンドル名団子屋のページ さん
ブログタイトル団子屋のページ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/aw2zx
サイト紹介文食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2901回 / 365日(平均55.6回/週) - 参加 2015/03/19 11:37

団子屋のページ さんのブログ記事

  • 震災時の支援に感謝 日本の技術チームが台湾で道路の健康診断
  • 高雄市で路面下空洞調査を行う日本の探査車(高雄 21日 中央社)日本の技術チームが19日から、南部・高雄市で路面下の空洞調査を自主的に行っている。高雄市道路アツ掘管理センターの林建良主任によると、東日本大震災や2016年の熊本地震などに対する台湾の支援に感謝したいと、今年5月に調査の申し入れがあったという。(アツ=控の工を乙に) 調査では高解像度センサーを搭載した探査車が、同市が指定した約75キロの道路を走行し [続きを読む]
  • 京都の寺社に人出戻る 台風21号襲来、境内復旧も進む
  • 拝観を再開した大覚寺を参拝する外国人観光客台風21号の襲来から2週間以上がたち、復旧が進んだ京都の寺社で3連休には拝観再開が相次ぎ、参拝者が戻りつつある。関西空港からの鉄道も復旧し、今週末から再び訪れる3連休に向けて、外国人参拝者の回復にも期待しながら本格的な秋の観光シーズンに備えている。 宸殿(しんでん)や客殿などに被害を受けた大覚寺(京都市右京区)では、風雨で外れた板戸や襖(ふすま)をはめ直し [続きを読む]
  • 二条城、22日から通常公開 台風21号被害ほぼ復旧
  • 京都市は20日、台風21号の被害で部分公開としていた二条城(中京区)の復旧作業をほぼ終え、22日から通常公開に戻すと発表した。 6日から二の丸御殿だけを公開していたが、本丸庭園や清流園エリアの受け入れも再開する。減額している入城料も22日から通常料金にする。 二の丸御殿の屋根の修復作業で安全を確保するため観覧の受け入れを中止している二の丸庭園も近日中に公開を再開する。倒木被害が大きかった南西部の一 [続きを読む]
  • 中国で居住証取得 台湾での権利「ある程度の制限必要」=行政院
  • 行政院のKolas Yotaka報道官(右)(台北 20日 中央社)中国当局は9月1日、半年以上中国で生活している台湾人を対象に「居住証」の発行を開始した。居住証を取得した台湾人に中国人と「同等の待遇」を与えるという。台湾では、中国の居住証を取得した者に対し、台湾の戸籍の抹消や公民権の制限などの対抗策を講じるべきとの声が上がっている。これについて行政院(内閣)のKolas Yotaka(グラス・ユタカ)報道官は20日、「ある程度 [続きを読む]
  • 台湾の日本式建築に和菓子屋 八田与一記念園区内でプレオープン
  • 「八田与一記念園区」内にプレオープンする和菓子屋(台北 20日 中央社)日本統治時代に烏山頭ダム(台南市)の建設を指揮した日本人水利技師、八田与一を記念して造られた「八田与一記念園区」内の日本式建築に18日、手作りの和菓子を味わえる店がプレオープンした。同園区を創設したシラヤ(西拉雅)国家風景区管理処は、日本の雰囲気が漂う空間でおいしい和菓子を楽しんでもらいたいとしている。 同園区は烏山頭ダムの敷地内に [続きを読む]
  • 自殺した駐大阪代表の遺族、友人らに日本語で感謝のメッセージ/台湾
  • (東京 20日 中央社)今月14日に自殺が伝えられた台北駐大阪経済文化弁事処(総領事館に相当)の蘇啓誠処長(61)の遺族が19日夜、蘇氏のフェイスブックに日本語のメッセージを投稿し、追悼の言葉を寄せてくれた友人や関係者らに感謝した。 投稿では訃報について「突然のことで気持ちの整理がつきません」とした上で、「これも天命なのだと言い聞かせております」、「長寿を全うした人々と同じ分、喜怒哀楽に満ちた中身の濃い人生 [続きを読む]
  • 台湾北東部・太平山のトロッコ列車、6年ぶりに運行再開
  • (宜蘭 20日 中央社)台風被害で運休していた太平山国家森林遊楽区(宜蘭県)のトロッコ列車が19日、6年ぶりに運行を再開した。当日は朝早くから、一番乗りを目指す観光客や、運行再開を祝って数量限定で発売された連番の乗車券や記念品を買い求める人々が列を作った。 海抜約1900メートル地点に位置する同遊楽区は、日本統治時代に林業が盛んだった場所で、トロッコ列車の前身は、材木を運搬するための運材台車。1982年に木材の生 [続きを読む]
  • 火災報知機が作動し発覚、ヤミ民泊を営業停止に
  • 同社HPより  京都市は19日、市内のマンションで「ヤミ民泊」を営業したとして、民泊関連事業を全国展開する不動産会社「エクソン」(大阪市中央区、中島正晴社長)に対し、京都市内での営業停止命令を出したと発表した。 6月に施行された改正旅館業法で民泊への自治体の監督権限が強化され、京都市によると、停止命令は改正法施行後全国で初めてという。14日付。 発表によると、同社は8月29〜30日、借り上げていた京 [続きを読む]
  • 京都府議の政活費、返還求め提訴 市民団体、対象超す支出指摘
  • 谷川俊規京都府議(日本維新の会、党員資格停止中)の2016年度の政務活動費で不適切な支出があったとして、市民団体「京都・市民・オンブズパースン委員会」は19日までに、谷川府議の政活費約100万円の返還請求を府知事に求める訴訟を京都地裁に起こした。 訴状によると、谷川府議は事務員の人件費として政活費197万円を支出したが、選挙活動に従事させた事務員に対して、政活費の対象範囲を超える人件費を支出して [続きを読む]
  • 無許可民泊、全国初の停止命令 京都市
  • イメージ画像京都市は19日、下京区のマンションで宿泊サービスを無許可で営んでいたとして、大阪市中央区の不動産関連会社「エクソン」に営業の緊急停止命令を出したと発表した。命令は6月15日の住宅宿泊事業法(民泊新法)とともに施行された改正旅館業法に基づく行政処分で、行使は全国初となる。14日付。 改正旅館業法では行政権限の強化とは別に、民泊などの無許可営業に対する刑事罰も大幅に引き上げた。ヤミ民泊など [続きを読む]
  • 美容院の看板にナチスシンボル?ドイツ対台湾窓口機関が撤去要請
  • (台北 18日 中央社)北部・新竹市の美容院の看板にナチス・ドイツのシンボル「カギ十字」に似たマークが使われているとして物議を醸している。ドイツの対台湾窓口機関、ドイツ在台協会(GIT)は17日、店に看板の撤去を要請する声明を発表した。看板について「信じ難く、嫌悪感を感じさせる」との見方を示している。 看板は、台湾鉄路(台鉄)新竹駅付近にある美容院「柏林(ベルリン)」のもの。GITは声明で、ナチスのシンボルを [続きを読む]
  • 台湾の介護事業関係者10人が研修生として訪日へ 知識や技術磨く
  • 壮行会に出席する日台協の沼田幹夫代表(前列左から3人目(台北 18日 中央社)台湾で介護事業に従事する10人が24日から研修生として訪日し、長野県の佐久大学で2カ月間、日本の介護・福祉政策について学び、現場のノウハウや介護技術に磨きをかける。衛生福利部(保健省)が日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会と推進する介護分野の人材育成プロジェクトの一環として、今年初めて実施される。17日、台北市内で壮行会があり、同 [続きを読む]
  • 民泊届け出、京都市は伸びず 上乗せ規制が影響か
  • 京都市は18日、6月15日の住宅宿泊事業法(民泊新法)施行から3カ月たった市内の宿泊施設の状況を公表した。新法に基づく届け出は129件で、主要観光都市の中では比較的少ない。一方、新法の枠組みとは別に旅館業法による許可を得た簡易宿所は7月だけで104件に上り、過去最多を記録した。民泊とは対照的に、営業日数に制限がない簡易宿所が急増している実態が浮き彫りになった。 市によると、9月14日までに届け出 [続きを読む]
  • 20歳成人式、京都市は継続 和装業界配慮、政令市で初表明
  • 華やかな晴れ着姿で記念撮影をする新成人たち(1月8日、京都市左京区・ロームシアター京都前)京都市の門川大作市長は18日の定例記者会見で、2022年の成人年齢引き下げ後も、成人式を「20歳のつどい」という形で継続する考えを明らかにした。新成人の18歳を対象とした式典の創設については、国の動向を見ながら検討する。 成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法は今年6月に成立し、22年4月に施行される [続きを読む]
  • 各地で真夏日 台北では37度超も 週末は前線接近でお月見に影響か
  • (台北 18日 中央社)中央気象局によると、太平洋高気圧の影響で、台湾本島は21日まで、各地で真夏日が続く見通し。日中の予想最高気温は北部で35〜36度、東部の花蓮県、台東県で31〜32度、その他の地域はおおむね33度以上。18日は北部の台北市や新北市などで37度前後の高温になる可能性があるという。 今年の中秋節(中秋の名月)は9月24日。だが、北部では22日から前線の接近や北東からの季節風の影響を受けて天気が崩れ、日中の [続きを読む]
  • バチカン、中国と司教任命で合意?「政治・外交的意義ない」=中華民国大使
  • ローマ法王フランシスコ(手前左)と握手をする李世明大使(ローマ 18日 中央社)中国内の司教任命問題をめぐって長年対立してきた中国とバチカンが近々合意に達する見込みだと海外メディアで報じられ、バチカンが中華民国(台湾)と断交して中国と国交を樹立するのではないかとの憶測が出ている。これについて李世明・駐バチカン大使は、中国との合意は中国内の宗教上の事務に関する問題を解決するためのものだとバチカン側から説 [続きを読む]
  • バスがコンクリートの防護柵に衝突 運転手含む29人けが
  • (基隆 17日 中央社)17日午前9時ごろ、高速道路「台62線」の基隆市七堵区大埔方面のインターチェンジ(IC)で、バスが道路脇のコンクリートの防護柵にぶつかる事故が起きた。カーブを曲がりきれなかったとみられる。この事故で、運転手1人と乗客28人がけがを負い、病院に運ばれた。乗客の男性1人が左足を骨折した以外は、全員軽傷だという。 消防局によれば、バスに乗っていたのは、会計事務所、デロイト台湾(台北市)の従業員。 [続きを読む]
  • 養殖サバヒー、出荷最盛期 高雄の旬の味
  • 養殖サバヒー(台北 17日 中央社)南部・高雄市の養殖魚「サバヒー」が出荷の最盛期を迎えている。一家団らんの日とされる中秋節を一週間後の24日に控えていることから、同市は肉質がきめ細やかで栄養豊富な旬の味を家族で楽しんでほしいとPRした。 サバヒーは高雄市の重要な養殖魚の一つで、養殖場は茄定、路竹、弥陀、岡山、阿蓮などの区に位置している。同市政府海洋局によれば、市内の養殖サバヒーの年間生?量は約1万3949トン [続きを読む]