観音崎ふい さん プロフィール

  •  
観音崎ふいさん: ふいの黄色い Railway Note
ハンドル名観音崎ふい さん
ブログタイトルふいの黄色い Railway Note
ブログURLhttp://fui9103express.blog.fc2.com/
サイト紹介文ふいの撮影記録です。西武線メインで気ままにやってます。
自由文YahooよりFC2に移転いたしまして、再びブログの更新を再開いたしました。大学生のふいです。ブログ以外に、Twitter(@FuiFuiexp9107)もどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/19 12:05

観音崎ふい さんのブログ記事

  • いつもより早く深まる秋
  • 朝晩が徐々に冷え込むようになってきました。絶賛風邪治療中の観音崎です...。例年は9月末くらいまで残暑に苦しんでいる記憶がありますが、今年は過ごしやすい日が多いような気がします。この時期は毎年風邪をひいてしまいますね。いつも10月はせきとのどの痛みと格闘して、何をやるにも体がしんどいですし、そもそも友人とコミュニケーションを取るのも一苦労してる気がします。そういう時にいろいろ焦る材料が出してくるのが神様 [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 17.気まぐれ京都観光
  • 京阪の撮影が終わってからは最終日のメインとなる京都観光へ。とにかく時間がないので早足で回っていきます。まずは京阪線に近い石清水八幡宮へ。本殿は小高い山の上にあります。行きは時間節約のためケーブルカーで上りました。美しい朱塗り、きらびやかな装飾、立派な本殿でした。来た甲斐ありました。ここのおみくじ、大吉や凶といったもののほかに「未分」「平」という珍しい運勢が出たり、上昇運・下降運といった今後の予測ま [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 16.洛楽を撮影
  • 朝ラッシュを撮影した後は一旦京橋へ向かって、腹ごしらえしてから洛楽の撮影へ。今度は大和田で撮影しました。8001F  特急 出町柳やっぱり京阪と言えば8000系。鳩マークカッコいいですね。13021F  区間急行 萱島本線向け13000系の入庫便。幕車が多いので、LEDの車は珍しく思えました。3002F  快速特急〈洛楽〉  出町柳直前で曇ってしまいましたが、まあいいでしょう。当初は3000系洛楽ってどうなのって言われていました [続きを読む]
  • 【名古屋・大阪遠征】 15.京阪朝ラッシュ撮影・後編
  • またしばらく更新をサボってしまいました...。もっとコンスタントに更新できるよう精進します^^;前編の続きです。下り朝ラッシュというのは関東圏の感覚からすると慣れませんね。森小路へ移動して朝ラッシュ撮影を続けていきます。1502F  通勤準急 淀屋橋1501F  通勤快急 中之島1000系も車体は製造から50年弱経っているんですよね...。更新がきちんとされているのでそこまで古くは見えませんけど。5554F  通勤準急 中之島 [続きを読む]
  • 上毛電鉄 デハ101臨時運行
  • 日曜日のことになりますが、上毛電鉄の大胡車庫公開に合わせてデハ101の臨時運行があるということでグンマーへ。年数回走るデハ101ですが、これまでなかなか機会に恵まれず、数年越しに到来したチャンスでした。日程の流れの都合があって桐生側から上毛入り。茂林寺前(もりんじまえ)と治良門橋(じろえんばし)の語感が好きなので、気に入ってる東武回り←足利市を過ぎて渡良瀬橋が見えたタイミングで森高千里の渡良瀬橋を聴くだとか [続きを読む]
  • 【名古屋・大阪遠征】 14.京阪朝ラッシュ撮影・前編
  • 伏見稲荷の次は京阪線の撮影へ向かいました。京都からしばらく電車に揺られて複々線区間へ移動。途中8000系の普通中之島ゆきに乗る機会があり、運よく着席できたのですが、快適すぎて降りるのがイヤになりましたw無料であの快適性はすごいですね。まずは西三荘へ。7001F  区間急行 中之島まずはあまり数の多くない7000系。区間急行は守口市まで各駅に停まるので、外側線を走ります。2455F  普通 中之島前面中扉のガラスが縦 [続きを読む]
  • 【名古屋・大阪遠征】 13.早朝の伏見稲荷
  • いよいよ最終日、京都編です。深夜2時に四条河原町に着いたわけですが、一睡もせずに早朝から伏見稲荷へ向かいます。予定通り京阪の始発に乗車。寝ないと逆に覚醒して楽しいですよね←伏見稲荷自体は昨年の広島九州遠征の道中で立ち寄っているので初めてではないのですが、人が多すぎて話にならなかったので、リベンジ回ということで。まだ午前5時半。誰もいないかと思いきや、案外同じ考えの人がいるようで、ぼちぼち人はいました [続きを読む]
  • 【名古屋・大阪遠征】 12.和田岬線
  • 奈良を出た後、阪急や阪神の撮影もしたのですが、後の都合で割愛します。夜は神戸へ向かいました。せっかく神戸に来たので居留地へ。写真は15番館なのですが、阪神淡路大震災で倒壊してしまい、復元されて現在に至るわけです…。当時の神戸は甚大な被害が出ていたんだろうなと想像すると、ぞっとしますし、神戸の復活ぶりには感心しました。さて、元町から2駅移動し、兵庫へ。和田岬線のホームへ向かいます。和田岬に改札がない関 [続きを読む]
  • 梅雨明け後の梅雨らしさ
  • やっとすべての前期の課題が終了し、いよいよ夏休みに入りました。自由に使える休みは今度こそないかもしれないので、後悔しないように有意義に使いたいと思います。とは言ってもどこかで言っている通り、5月の富山をもって私単独での泊まりがけ旅行は打ち切ったので、今シーズンの単独遠征はありません。5月の遠征のお話は3月のアップが終わり次第、順次上げていこうと思っています。さて、近況報告ですね。今年は空梅雨で、ずっ [続きを読む]
  • 【名古屋・大阪遠征】 11.近鉄線×朱雀門
  • 天気が変わりやすい日でしたが、撮影を続けていきます。大阪から近鉄で30分、奈良へやってきました。今回はちょっと志向を変えて、大和西大寺で下車、平城宮へ歩いて向かいました。奈良は中学の修学旅行以来でした。その修学旅行で近鉄線に乗ったとき、平城宮跡のただっ広い広野を通っていく電車。景色に圧倒された記憶があります。あの落ちぶれた都の真ん中に立ちたい、その夢を6年かかってやっと実現できました。ついつい落ちぶ [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 10.安治川口で撮影
  • しばらく更新をサボってしまって、申し訳ありません。3月のことをグダグダ更新して申し訳ないですが、もう少々ご辛抱ください。さて、大阪に泊まり、その翌朝のお話。まさかの今大会2回目の寝坊をやらかし、阪和線撮影をカットせざるを得ない状況に。こんなに寝坊をやらかし続けた企画は今までなかったですね…。仕方がないので、急いで朝飯をかきこみ、ゆめ咲線の撮影へ向かいました。前日の運用からバーミリオンのLA4編成がゆめ [続きを読む]
  • 田園都市線 朝ラッシュ撮影
  • Twitterで先月から散々言っていた田園都市線の撮影に行ってきました。話題の今後の車両動向の件もありますけど8606Fの準急清澄白河撮ったことなかったなあ…と。そんなわけで3年ぶりの田都朝ラッシュ、溝の口へ。田都はちょいちょい行きますが、朝は久しぶり。2101F  準急 押上朝準1本目。準急幕、鮮やかすぎて、白い文字が見えにくい…。8642F  押上続けてVVVF試験車の8642F。ラストナンバーということで、比較的新しめですが [続きを読む]
  • 京急線 朝ラッシュ撮影
  • 月曜日の話ですが、午前中が暇でそれもいい天気になりそうだったので、早起きして京急の朝ラッシュ撮影に行ってきました。3月は徹夜で仲木戸入りしましたが、今回は家を6時に出発、のんびりと立会川へ。3月のリベンジ回という位置付けでの撮影でした。2133+14xx 3B 快特 品川まずはブルスカのB快特。1808+1041 67H 特急 青砥前回たくさん見れた1800ですが、今回はあまり先頭に立ってたのは見なかった印象でした。601+656 9B  [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 9.和歌山の105系
  • 8の続きです。夕方は和歌山に移動しました。105系がひっきりなしに入ってきます。105系の大半は元常磐線の103系1000番台を短編成化・ワンマン化したもの。中間車改造している車両は、新製車と同じ前面になっています。「ワンマン」の行灯がいい感じです。103系1000番台のクハをそのまま使っている編成もあります。こちらは改造と言っても幌が付いた程度で昔の面影が残っていますね。117系も見れるかと思いましたが、そちらは見れ [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 8.大和路線撮影
  • しばらく更新をサボってしまい、申し訳ありませんでした...orzまたコンスタントに載せていこうと思います。伊勢志摩ライナーで伊勢から大阪へ移動。まずは大和路線の撮影に向かいました。大和路線は快速系は221系、普通は201系が天下を築いていますが、103系も若干ながら活躍しています。201系がバンバン来るなんて関東にいるととても信じられない話ですけどね…。NB806編成 大和路快速 環状線外回り221系は大半がすでに体質改善 [続きを読む]
  • 新緑の季節
  • ついこの間まで桜が咲き乱れていて、桜吹雪の中を歩いていた記憶があるのですが、気づけば桜も青々としていて、いつのまにかGWに突入していました...。この時期の木々は本当に美しいですね。別に緑の葉なんて夏でも見れるじゃないかと思って今まで 緑の季節=つまらない と思っていましたが、それは間違いで、出たてのころの葉は深みがあって美しいものなのだと、最近しみじみと感じているところです。ここのところ体調を崩してま [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 7.伊勢神宮・内宮
  • 6.の続きです。外宮からバスで内宮へ。正宮に向かうにはまず宇治橋を渡ります。日常と神聖な空間とを繋ぐ架け橋。この橋も式年遷宮の度に掛け変えるようです。五十鈴川、とても澄んだ川ですね。川に下りれる階段があり、下っていくと、御手洗場(みたらし)という場所があります。そこで何気なく川上に向けてバシャバシャ写真を撮っていると、そこへやってきた人たちがみんな私と同じ方向を撮りだして、同じことしてる人数がどんど [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 6.伊勢神宮・外宮
  • 5.の続きです。2日目は伊勢に向かいました。朝早く伊勢へ行きたかったので、当初の予定では5時台の急行鳥羽ゆきに乗る予定だったのですが、まさかの2時間寝坊...orz予定外のアーバンライナーに乗車。急行とそこまで変わりませんが、津まで乗車。遠目でJR東海の「つ」の駅名標!ずっと見てみたかったんです!この津のためだけに平仮名を大きく表示しているんじゃないかと思える仕様ですねwwこの後、後続の急行で伊勢市へ。式年遷 [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 5.岐阜・美濃赤坂線
  • 4.の続きです。名古屋を後にし、新快速で岐阜へ移動しました。岐阜に来たのはいいんですが、ただの街で何一つ面白くないという...。飛騨のほうは観光地で面白そうですが。岐阜そのものはただの名古屋のベッドタウンでした。せっかくなのでさらに西へ、大垣に到着。美濃赤坂線に乗車。ワンマン運転ですが、ここでも313系...。313系からなかなか逃げられませんねww2連ですが、思っていたより人が乗ってました。お客さんをさばくの [続きを読む]
  • 近況報告
  • 桜が見頃の季節になりましたね。ぽかぽか陽気で心地よい日が多くなってきました。いよいよ新学期、いろいろ不安ではありますが、気を引き締めて頑張りたいと思います。ここ最近忙しかったこともあり、ネタを溜めてしまったので、一気に放出しておきたいと思います...w3月30日  京急線朝ラッシュ撮影長年やりたいと言ってなかなかやらなかった京急の朝ラッシュ撮影へ。2000のB快特狙いでしたが、みんな本業の羽田行きに入ってしま [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 4. 鶴舞線撮影
  • 上小田井へやってきました。個人的には西の都営新宿線のようなイメージがある鶴舞線。特急系が通過するあたり、本当に笹塚みたいな感じですね(本家は現在準特急停車)3816H  上小田井撮りはじめて早速3000形。名古屋市交は編成を表すときに3116 H と表したり、運用も15 記号 と言ったり、独特な呼び方が多くて慣れませんね...。3818H  上小田井どんどん3000形が来ます。見慣れてる都営10-000形同様、やる気のない電機子チョッ [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 3. 神宮前で名鉄撮影
  • 2.の続きです。名鉄名古屋から神宮前へ移動。熱田神宮を参拝してきました。熱田神宮は三種の神器の一つ、草薙神剣を祀った神社です。厳かな雰囲気で、関東の比較的新しい神社とはまったくの別物だなと感じました。さて、名鉄撮影に戻ります。雨が降ってきたので屋根のある場所で撮影しました。2001F ミュースカイトップナンバーです。空港輸送、4連でも間に合うものなんですね...。3703F  急行 吉良吉田シングルアームの3500 [続きを読む]
  • 3月25日 S-TRAINの上下初便を撮る!
  • ついにS-TRAINの運行が始まりましたね。地下直の有料列車は西武にとって悲願だったでしょうし、よくメトロと東急がOKしたなとw秩父線を走る10連営業列車という意味では初代レッドアロー以来でしょうし、歴史的な1ページであることは言うまでもありません。いつもならダイヤ改正初日は撮影しないんですが、今回はせっかくなので地元で回収してきました。朝方の人身事故の影響でダイヤが乱れてました。上りはおおむね10分程度の遅れ [続きを読む]
  • 【名古屋・関西遠征】 2.名鉄撮影
  • 1.の続きです。名古屋に到着して間髪入れずに名鉄見物へ。名鉄といえば電灯で乗車位置を分けているところが独特ですよね。いろんな方面へ向かう電車がひっきりなしに入ってくるわけで、とてもわかりやすい仕掛けだなあと感心しました。まずはパノラマスーパー。この編成はリニューアルが施行されているようで、前面にはフルカラーの行先表示が。豊橋方面は特別車+一般車で運行されています。一部特別車っていうのもここと南海く [続きを読む]