Naa さん プロフィール

  •  
Naaさん: Rock Shore Angler
ハンドル名Naa さん
ブログタイトルRock Shore Angler
ブログURLhttp://SwAngler.exblog.jp/
サイト紹介文磯からのアプローチに拘り四国西南部をメインにヒラスズキ、青物を釣り歩いています。
自由文磯からのヒラスズキ、ショアプラッキング、ショアジギングでヒラマサ、鰤、カンパチを狙っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/03/19 14:43

Naa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017 土佐のアカメ釣行
  • 昨年から真剣に取り組んでいるアカメ釣り鱸釣りの延長での釣り方と青物釣りの応用での釣り方の二通りが一般的だが20キロを優に越える希少な魚を確実に取り込む事を考えると選ぶ道具は限られてくる。この日ベイトのボラは少ないが下にアカメが居るのはボラの動きを見れば直ぐに分かった初めからデカイペンシルで様子を見るが食い気が無いのか反応がないポッパーに変えて対岸ギリギリに打ち込む着水後水面... [続きを読む]
  • 増水河川と南ウネリ
  • 夜は増水した河川に差してくるヒラスズキを狙ってきた。所謂増水パターンのヒラスズキだが漠然と釣るだけなら簡単だが食わせる場所を決めて如何に綺麗にフックを掛けれるかを考えて釣ると多少ながらも磯からのアプローチの練習になる。珍しく良い型のメッキも遊んでくれた。朝は磯から新しいタイプのジグを投げて来た。ジグは地形を把握してイメージしながら泳がせないと反応が無い時間が続くと辛いがプラグ... [続きを読む]
  • 四国西南部 沖磯釣行
  • 最近は旅回りの仕事をしているので帰省したタイミングで気の合う友人と沖磯に渡ってきた。数年前にも同じタイミングで良い思いをした事があるので楽しみにしていた釣行だった出港して一時間程沖に走り目当ての磯に付けて貰う友人と一緒にダイビングペンシルとポッパーでルアーサイズを変えながら探ってみるが反応が無いのでシンキングペンシルやミノーにローテーションして友人に反応があったが直ぐにスッポ抜け... [続きを読む]
  • 10/16・30 四国西南部青物釣行
  • 10/16広島の友人がフラッと遊びに来てくれたので短時間ながらも手堅く魚が釣れる所へ行ってきた。アベレージサイズだが水面を割って食ってくるので楽しめる秋口になるとカンパチはサイズが小さくなり段々とハマチの数が増えてくる。10/30安定して青物が釣れる時期なので友人と様子を見に行って来た。トップには反応悪かったが数がポロポロと拾えた5、6キロを4本担いで帰りの山道は中々... [続きを読む]
  • 9/17 アカメ釣行
  • 長崎の釣友がアカメを釣りに四国へ遊びに来てくれた。気の許せる数少ない釣友だ。二日間投げるもその手にアカメを抱く事は叶わなかったが僕はこの日一本手にする事が出来た。先日と同サイズ 105? 18?釣果より遠く離れた釣友と竿を一緒に振れた事が嬉しかった。アカメにしろ平鱸や磯からの青物にしても情報を表に出さない釣りで気の合う友人は少なく貴重だ。次は僕が長崎へ遊びに行く約束をしてこ... [続きを読む]
  • 9/15 アカメ釣行
  • この日も20キロは優にある巨大なアカメの群れが40cm以上あるボラを追い回していた。ボラの数も尋常では無くアカメの炸裂音が響く度に鰯の様に飛び散り水面を弾き飛ばされ転がっていくこれだけデカい餌が居たらシーバス用のルアーでは全くアピールにならないと言うか存在すら気付いて貰えない。先日獲った2本も獲るべくして獲ったと言える様な魚ではない。ひたすら投げ続けて運任せの釣りだった数日後に... [続きを読む]
  • 9/14 アカメ釣行
  • この日は連日の雨の影響かベイトが少なくアカメの雰囲気も薄かった。水温も低下していたので障害物の際をユックリ通すと反応してくれた。BKSP115遭遇率が低い上にサイズを選べない上限の無いような魚には1mmでも不安の残るような道具は使いたくない。Tackleリップルフィッシャー clover 85セルテート ハイパーカスタム 4000H バリバス ハイグレード PE 2号 ... [続きを読む]
  • 9/6 ヒラスズキ ナイトゲーム
  • 台風が去って雨後の増水した河川でヒラスズキが好調との事で磯ヒラのパイオニアである辻本さんに誘って頂き高知西部へ行って来た。現地でフィッシング林に勤める上杉サンも合流して3人で竿を振る。サーフに流れ込む小規模河川だが台風による雨で増水して丁度良い濁りも入っているベイトは小さいと聞いていたのでサラナ110Fで成るべく水を噛まさない様にユックリと流して行くとヒラスズキ特有の石に当たったかの... [続きを読む]
  • 8/29 土佐のアカメ釣行
  • 8月末から高知に長期出張中で普段見て回れなかったエリアに時間を掛けて通う事が出来て独身生活を楽しんでいる。8/29 台風接近中で午前中も雨が降っていたが水温に影響する程では無さそうなので様子を見に行く事にした。この日も潮変わりのタイミングで餌となるボラが寄って来て時折アカメ独特の炸裂音が聞こえるセオリー通り上からルアーを通して行くも反応ないがベイトボールにアカメが突っ込むと4、5... [続きを読む]
  • 7/23 土佐のアカメ釣行
  • 今年の夏は磯から離れ隣の高知県へアカメを狙いに通い込んでいた。今までは年に数回程度気紛れに行く程度だったが今年は南からのウネリが入らずカンパチも低調だろうと予想して渇水が好まれるアカメに狙いを変えた。土佐の友人に連絡を取り一緒に四万十川〜浦戸湾迄を二晩掛けて打って行く確実に魚の雰囲気があれば回遊待ちで粘るのだが餌となるボラも纏まっておらず散発的なので色々な場所を打って行く初日は四... [続きを読む]
  • 7/11 真鯛釣行
  • 仕事も釣りも忙しく完全に放置になっていましたのでソロソロ再開します。梅雨が明けた7月上旬に近所に真鯛を狙っての釣行真鯛の魚影が濃いエリアなのでタイミングを間違えなければプラッキングでも狙って釣る事が出来る。アベレージサイズも50〜上なので釣味、食味も良く速い潮流の中で育った真鯛は良く引く。数年振りに近所や小場所で使えるように短めの鱸竿を買ったので調子を見るには格好のターゲット... [続きを読む]
  • 6/25 四国西南部 7/3 愛媛県東部河川
  • 梅雨前線の影響で波が入って来たのでヒラスズキにするか悩んだが久しぶりに青物を狙いに四国西南部の地磯へ行って来た。波高2mの予報だったが3m近く波があり立ち位置が限られたので予定していた磯は入れそうにないので急遽違うポイントに降りる。ウネリが強くペンシルは操作しづらいが波間を縫って操作してやると後ろに魚が付いたがバイトには至らなかったのでジックリ動かせるポッパーに替えてアプローチす... [続きを読む]
  • 梅雨の鱸釣り
  • 先週から連日のように纏まった雨が降り普段水量の無い河川や流れ込みも増水しているので近所の河川や港湾で手軽に鱸が釣れている流されて来る餌のサイズにもよるのだろうが比較的小さなルアーに反応が良く食って来る場所も決まっている。足場も良いので昼間メバル用のライトゲームタックルで遊ぶと中々スリルがあり子供と一緒に楽しんでいる夜になると若干だがサイズも良くなる暫くは遊べそ... [続きを読む]
  • 6/5 四国西南部 地磯青物釣行とライトゲーム
  • 西南部の地磯へ久しぶりに青物探索に行って来た。そろそろ第一陣のシイラとカンパチの回遊が始まっているかと思ったが甘く無かった良い下げ潮が効いてウネリも付いて雰囲気は良いのだが何の反応も無いミスアクションで水面を転がらない様にポッパーとダイビングペンシルで誘って行くとルアー後方に魚が着いた波紋が見えたので同じコースをダイブミスしない程度に早めのアクションで通すと横っ飛びで食って来た... [続きを読む]
  • 5/13 瀬戸内のライトゲーム
  • この日は釣友の山先君との釣り来島海峡の急流鱸に取り憑かれた鱸師だ。ライトタックルやシーバスタックルで食って来る奴なんでも釣ろうと言う釣りが最近楽しく一緒に釣行している。目的の場所に到着すると僕は真鯛と青物狙いでジグを投げ山先君はメバル狙いで竿を振る。沖の潮目や淀みにジグで底を探って行くが、それらしい反応は無い防波堤の先端で潮が巻くので足下を探ると根に掛かるが外れた瞬間に、ま... [続きを読む]
  • 5/8 高知県足摺岬 沖磯釣行
  • GW最終日に釣友と高知県足摺岬の沖磯へ渡礁してきた足摺岬の地磯は毎年数回通っていたが沖磯は初めて渡るので楽しみにしていた釣行だった渡船は、はっと渡船を利用して出船訛りが酷く何を言っているか余り聞き取れないが気の良い船頭だ渡礁すると目の前には平鱸が付いていそうなサラシが広がっているが釣友に場所を譲り他のサラシを見て回る数セットに一度良いサラシが広がるのでタイミングを見計ら... [続きを読む]
  • ライトゲームとオフショア釣行
  • 数年ぶりにライトゲームを再開して最近は地元である来島海峡でも竿を出している潮流が早く日本三大急潮流の一つに数えられる来島海峡の魚達は同じ愛媛県内の同魚種と比べても体高が高く身も締まって食味も良い。来島海峡の夜桜 プラッキングでのメバル釣り潮が悪い週末は愛媛県南部の友人に船を出して貰って日振島周りでノンビリ過ごしたりしていたナブラを見付けてはショアタックルでナブラ打ち... [続きを読む]
  • 3/6 愛媛県南部ヒラスズキ釣行
  • 昨年から青物はイマイチな状況が続いている魚が居ない訳では無いが明らかに数が少なく探しきれていない。友人の船に乗せて貰って磯回りのプラッキングに連れて行って貰ったりしていた 3/6この日は久しぶりにヒラスズキを釣りに余り降りない磯へ釣友と行って来た。大事にしているポイントなので釣れると分かっていても余り触らないようにしている場所。ポイントは探すのは骨が折れるが潰れるのはアッ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …