やなぎ さん プロフィール

  •  
やなぎさん: ダイビングと生き物の写真ブログ3
ハンドル名やなぎ さん
ブログタイトルダイビングと生き物の写真ブログ3
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/assistyanagi2015
サイト紹介文野鳥や昆虫、ダイビングの海の写真を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/20 03:16

やなぎ さんのブログ記事

  • ヤマガラの変種〜通称ベンケイヤマガラ
  • 関西に亜種オーストンヤマガラに似ているヤマガラが出ているとのことで撮りに行きました。ヤマガラは8亜種ほどいるのですがこの個体は通常のヤマガラの白い部分が赤褐色でオーストンヤマガラっぽい感じはします。いろいろな意見はあるとは思いますが生息地で撮らなければ亜種オーストンヤマガラとは言い切れないので、ここではヤマガラ変種(ベンケイヤマガラ)として記載しておきます。ヤマガラ変種(通称ベンケイヤマガラ)オー [続きを読む]
  • 夏のオオサンショウウオ
  • 今年の夏に撮ったオオサンショウウオです。オオサンショウウオ清流のオオサンショウウオはいつ行っても期待通り姿を見せてくれます。夜間撮影では大きな個体が姿を見せてくれてじっくりと撮影できました。オオサンショウウオ別の日に行ったときには運よく昼間に1個体を見つけることができました。この個体は少しやせていて小さめでした。昼間の撮影は水面写りがあるのでなかなか難しかったです。フォトチャンネルです。赤色型コノ [続きを読む]
  • ヒダサンショウウオの幼生
  • 8月に撮った地元箕面のヒダサンショウウオ幼生です。ヒダサンショウウオ幼生2月から3月に砂礫の中に産み落とされた卵から孵った今年生まれの幼生です。少しだけ模様が出始めていて手足もしっかりしていますが、まだ外鰓がはっきり見られるので上陸はもう少し先かもしれません。この種は共食いをして大きくなるため各水たまりに1・2匹づつ残っている感じでした。チャンスがあれば他の谷筋もチェックして来季に備えてみようと思 [続きを読む]
  • チゴハヤブサの幼鳥
  • 夏休みの終わりにチゴハヤブサの幼鳥を撮りました^^チゴハヤブサ幼鳥早朝に巣立ったこの2番仔は朝は低い木にいて数人のカメラマンに囲まれていましたが、昼前に屋根に上がって行方不明になり人もいなくなりました。昼食後、多分ココに留まるだろうなと思っていた屋根伝いの大木を見てみると、予想通りの場所にちょこんと居座っていました^^暫く道路際から1人で撮っていると地元のウォッチャーさんが来たので場所を教えてあげて一 [続きを読む]
  • ウソの水浴び
  • 夏休みに富士山五合目の有名な野鳥ポイントに行ってきました^^ウソ午前中、いろいろな野鳥が頻繁に現れて何度も水浴びをしてくれました。ウソは大好きな鳥なので嬉しくて何度も撮りました^^水浴びをすると全身が濡れて少し不細工になります^^;この日はカメラマンは自分だけだったので、好きな場所から飽きるまで鳥を撮ることができました。メボソムシクイわざわざ目の前まで来て何度も虫をフライングキャッチしてくれました。山の [続きを読む]
  • びわ湖大花火大会2018
  • びわ湖の花火大会を矢橋帰帆島辺りから狙ってみました。主な花火を撮った順に載せていきます。びわ湖花火大会2018今回はほぼ向こう正面からの撮影です。バルブで撮るといつも開き過ぎるので、今回は4秒シャッターで撮ってますがなかなか難しかったです。もう少し絞って5秒のほうがよかったかもしれませんね。最後はやっぱり明るすぎて白飛びしてしまいました。まあでも、とっても楽しく撮ることができてよかったです^^※編集や合 [続きを読む]
  • 今年もカブトムシ大発生!!
  • この夏、何かと話題のカブトムシですが、近所の都市公園で今年も大発生していました。カブトムシ毎年、8月になると数本のシマトネリコの木にカブトムシが大量に発生します。樹液はほとんど出ていないのですがカブトムシを引き寄せるフェロモンか何かがあるのでしょうか、300匹ぐらいのカブトムシが狭い場所でうごめいていました。ほとんどのカブトムシは小さくて未熟な感じですが大きいのも数匹います。毎年の光景なのでアレです [続きを読む]
  • 入笠山の花とクジャクチョウ
  • 夏休みに涼しい山へ写真を撮りに行きました^^いろいろ撮りましたがまずは長野県は富士見町の入笠山の蝶々からどうぞ^^クジャクチョウ赤地に4つの大きな目玉模様が特徴のとっても綺麗な蝶です。入笠山では普通種の類に入りますが初夏に生まれた新鮮な個体が多く楽しませてくれました。翅の外側は黒い斑模様で内側の派手な色との対比が面白いです。アサギマダラ他の蝶が日向にいるのに対して、このアサギマダラは常に日陰にいます。 [続きを読む]
  • 赤色型コノハズク
  • 今年も赤色型コノハズクに会いに行きました^^2ペア確認しましたが去年と同じエリアに同じペアが陣取っている感じでした。(巣箱は去年とは違うのを使用しています。)赤色型コノハズクこの雄は赤が濃い個体で少なくとも4年連続で来ていると思われます。今年は低い所で見張りをすることが多く人がいても気にするそぶりも見せませんでした。遠い写真はオリンパスのサンヨン、近い写真は久しぶりにBORG77ED2で撮りました。BORGもサ [続きを読む]
  • ブッポウソウの飛翔
  • 今年のブッポウソウは巣立ちを見ることができずに終わりました。ブッポウソウワンパターンですが雛に餌を運ぶ飛翔シーンを狙ってみました。置きピンで連射するだけなので大した写真は撮れてませんが、楽しい時間は過ごせました。トリミングするとピンが甘いのが目立ちますね^^;フォトチャンネルです。フクロウ雛・チゴモズなど〜2018春オオルリ・コルリ・キビタキなど〜2018年春コマドリ・ギフチョウなど〜2018春雪アオシギ・タカ [続きを読む]
  • アオハダトンボの産卵
  • 今年も清流にアオハダトンボを見に行きました^^アオハダトンボ♂何頭もの雄が川床に縄張りをつくって追いかけ合っていました。止まっているときにときどき翅を開くのでその瞬間を狙てシャッターを切ります。この日は快晴でいい光の中で撮れました。アオハダトンボ♀雌も結構な数がいて産卵行動も撮ることができました。同じ場所でばかり産卵をするので絵としてはワンパターンですが、水の中で涼みながら飽きるまで撮りました^^;フ [続きを読む]
  • ヤイロチョウいろいろ
  • 今年はヤイロチョウの気配なしで終わりそうです。なので、去年のヤイロチョウの写真をUPしておきます。ヤイロチョウ 2017年撮影去年のヤイロチョウはいろいろ楽しめました。人が集まりすぎて残念な面もありましたが、なんとか巣立ってくれて本当によかったです。今年の様子はというとカラスが多くて下草も少なく、営巣するには少し厳しいかなという感じでした。まあ、おそらく違う谷筋で繁殖してくれているのではないかと思いま [続きを読む]
  • 天然木のオオコノハズク雛
  • チゴモズの帰りにオオコノハズクの営巣を見にいきました。オオコノハズク雛2羽巣立って残り1羽が樹洞から顔を出していました。巣箱と違って面白い絵が撮れてよかったです^^オオコノハズク親は近くの木で動かずじっとしていました。オオコノハズク雛巣立ち雛のうちの1羽です。光が悪くてどうにもなりませんでした。フォトチャンネルです。フクロウ雛・チゴモズなど〜2018春オオルリ・コルリ・キビタキなど〜2018年春コマドリ・ギ [続きを読む]
  • チゴモズのペア
  • チゴモズの写真の続きです。チゴモズチゴモズの行動は朝夕が活発で昼過ぎはほとんど動きません。夕方になると雌が見えるところに留まるようになり、そこへ雄が餌を運んで並ぶシーンが撮れるようになりました。ご覧の通りチゴモズの雄は黒いサングラスとお腹の白が特徴で、雌は目の後ろの黒い斑点とお腹のうろこ模様が特徴です。2日間とも快晴で難しい光の中での撮影でしたが、それなりに絵になったかなと思います。チゴモズをたく [続きを読む]
  • 繁殖地のチゴモズ
  • チゴモズの繁殖地に行ってきました^^たくさん撮ったので2回に分けて出します^^;チゴモズは周辺に3ペアいたので、カメラマンが居並ぶ一番奥は避けて、別のペアを2日間撮りまくりました^^チゴモズ雄が虫を捕って何度も雌にプレゼントをしていました。だいたいは雌は見えないところにいて雄は見えるところにいます。雌が移動すると雄がその後を付いて飛びます。慣れれば見失うことはありませんがときどき木の中に入ってしまいます [続きを読む]
  • ケリの営巣
  • 通り道にあったケリの営巣です。ケリ田植え前の田んぼで営巣をしていました。卵を温める雌とそれを見守る雄の役割分担が印象的でした。近くにトビやカラスが来ると思いっきり威嚇しに行っていました。田植え後も巣が残っていたのでとりあえず一安心です^^フォトチャンネルです。フクロウ雛など〜2018春オオルリ・コルリ・キビタキなど〜2018年春コマドリ・ギフチョウなど〜2018春雪アオシギ・タカサゴクロサギなど2017-18冬の野鳥 [続きを読む]
  • シュレーゲルアオガエルと春のカエル祭り
  • 春のカエルシュレーゲルアオガエルです。シュレーゲルアオガエルモリアオガエルの無斑型に似ていますがアイリングが黄色いのが特徴です。4月〜5月ぐらいが繁殖時期で盛んにコロロコロロと鳴きますが、6月になると全く見なくなる典型的な春のカエルです。田んぼの畔などにモリアオガエルより少し小さな卵塊を作りますが、卵はあっても産卵シーンがなかなか撮れない難しいカエルです。シュレーゲルアオガエルは歴とした日本固有種 [続きを読む]
  • 野間のフクロウ雛
  • 今年も野間の大欅のフクロウ雛が巣立ちました。詳細は控えますが今年も落ちたりいろいろありました。。。フクロウ雛 5/18-25撮影産毛がモコモコでとっても幼い感じがします。天気がよすぎて難しい光の中での撮影でしたが、なんとかいい感じで撮れたかなと思います。テレコン外しても換算600mmでは近すぎて大きな写真が多いです。一番下は山から大欅を見守る親フクロウを敢えてノートリで^^;フォトチャンネルです。フクロウ雛など [続きを読む]
  • ベッコウトンボと春のトンボ祭り
  • GWに静岡県磐田市の桶ケ谷沼までベッコウトンボを撮りに行きました。ベッコウトンボ定住性が強く環境変化に弱い上に競合するヨツボシトンボに勝てないので今や絶滅寸前のトンボです。日本では桶ゲ谷沼の他は兵庫・山口・九州生息地が点在するだけです。GW前に羽化が全て終わっていて繁殖行動真っ盛りでした。今年はビオトープBにはたくさんいましたがCはヨツボシに占有されていませんでした。また、池周りの草むらに若い個体 [続きを読む]
  • K神社のフクロウの雛
  • フクロウの雛が巣立ちました^^フクロウ雛とりあえず5月11日に撮ったK神社のフクロウ雛です。ここのフクロウは毎年巣立ちが早い感じです。色は少し濃いかなという感じです。天気がよすぎて難しい写真が多いです。。。フォトチャンネルです。フクロウ雛など〜2018春オオルリ・コルリ・キビタキなど〜2018年春コマドリ・ギフチョウなど〜2018春雪アオシギ・タカサゴクロサギなど2017-18冬の野鳥オオサンショウウオなど〜2017秋ツ [続きを読む]
  • お腹の白いキビタキ若雄
  • お腹が白くてとっても印象的なキビタキ若雄です。キビタキ若雄去年生まれの1年生と思われるキビタキですが、上半身から色が変わり始めているみたいで、一風変わった色合いとなっています。こんな個体もいるんですね^^フォトチャンネルです。オオルリ・コルリ・キビタキなど〜2018年春コマドリ・ギフチョウなど〜2018春雪アオシギ・タカサゴクロサギなど2017-18冬の野鳥オオサンショウウオなど〜2017秋ツミ・ウソ・アオバトなど〜2 [続きを読む]
  • めちゃ近いミゾゴイ
  • 頭黒じゃない普通のミゾゴイです。ミゾゴイ去年と同じところ?に巣を作っていましたが、まだ1羽しか見当たらず今後どうなるのか?という感じでした。日本庭園でミミズを食べていましたが、距離がとても近いので撮影はなかなか難しかったです。でもまあ、それなりに撮れたかと思います^^;フォトチャンネルです。オオルリ・コルリ・キビタキなど〜2018年春コマドリ・ギフチョウなど〜2018春雪アオシギ・タカサゴクロサギなど2017-18 [続きを読む]
  • コマドリの雌
  • 久しぶりのコマドリ雌です。コマドリ雌夕方遅くカメラマンが誰もいなくなると、目の前までで来てくれました^^SSは1/8とか1/15ですがそれなりに撮れています^^おまけショットミソサザイすごく気まぐれなミソサザイでしたが一瞬だけ目の前に出てくてくれました。繁殖初期のようで尾を上げまくっていて可愛らしかったです。フォトチャンネルです。オオルリ・コルリ・キビタキなど〜2018年春コマドリ・ギフチョウなど〜2018春雪アオ [続きを読む]
  • とっても綺麗なコルリ
  • 3年前と同じ場所でコルリを撮りました^^コルリ囀りも聞かせてくれていい環境でたくさん撮れました^^例年は熊笹が繁っていてもっと暗いのですが、今期は熊笹が花を咲かせて一斉に枯れたのですっきり撮れます。いつも色が出にくくて苦労するコルリですが、今回のは綺麗に色が出てくれて満足しています^^このコルリはおそらく3年前のと同じ個体だと思います。(青と白の境界線のラインが一致しているので)フォトチャンネルです。オ [続きを読む]
  • 愛想のいいヤマドリ
  • とっても愛想のいいヤマドリが1日遊んでくれました^^ヤマドリこのヤマドリはずっと近くにいてくれたので、たくさん撮ることができました^^12-40mmズームで撮っています。フォトチャンネルです。オオルリ・コルリ・キビタキなど〜2018年春コマドリ・ギフチョウなど〜2018春雪アオシギ・タカサゴクロサギなど2017-18冬の野鳥オオサンショウウオなど〜2017秋ツミ・ウソ・アオバトなど〜2017夏アカショウビン・コノハズク・ブッポウソ [続きを読む]