deki102 さん プロフィール

  •  
deki102さん: 鉄道模型工房&鉄道写真工房
ハンドル名deki102 さん
ブログタイトル鉄道模型工房&鉄道写真工房
ブログURLhttp://deki102.blog.fc2.com/
サイト紹介文Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/03/20 23:58

deki102 さんのブログ記事

  • デスクトップレイアウト 製作記 SL駐泊所 08
  • 小型機関庫の作成(その1) 忘年会やら、出張がありかなり進捗が悪い感じですが、少しずつ作業を進めております。本日は小型の機関庫の製作を開始しました。Nゲージファインマニュアル5では、スクラッチより機関庫を自作をしていましたが、自分にはとても無理と判断して、以前に購入してあった、ジオコレの電車庫のA2使用して切り詰めて使用することにしました。この電車庫ではSLの機関庫としてはかなり大きめなので、100mmほど [続きを読む]
  • デスクトップレイアウト 製作記 SL駐泊所 07
  • 雪国仕様給炭台の製作(その2) 給炭台の作成ですが、大まかな形状は出来てきましたので、周りの形状の作成を引き続き行っています。はじめに、石炭がこぼれなくするための柵を作成しました。0.5mmのプラバンを1.5mm幅に切り出して、0.5mmのプラバンに4列に貼り付けて、下側に1mmのプラ角棒を貼り付けて、曲がりを修正しました。そこに0.5mmの幅1mm帯を切り出して縦材としています。長さは現物あわせで確定しています。 次 [続きを読む]
  • デスクトップレイアウト 製作記 SL駐泊所 06
  • 雪国仕様給炭台の製作(その1) このレイアウトは雪国のSL駐泊所のイメージですので、給炭台を置く必要があります。Katoの製品をそのままでも使えそうですが、小型SLを停泊させるイメージですので、自作することにしました。造形はよいのですが、大きさが大型SLサイズでした。 NゲージファインマニュアルのSL機関区のストラクチャーを参考に製作を始めました。こちらの書籍では1mmのプラバンに幅1.5mmのケガキ線をいれなくては [続きを読む]
  • KATO EF80 1次型が入線しました。
  • KATO EF80 1次型 当鉄道にKATO EF80 1次型が入線しました。正直に言いますと、EF80にはあまり馴染みがないのですが、現役時代のEF80は小生が子供のときに、つくば博でのエキスポライナーで20系を牽引していた姿とEF80のさよなら運転で旧客を牽引を見たことぐらいしか記憶にありませんが、交直流の機関車ということで、機関区にEF81と共に置くにはバリエーションがありよいかと思いましたので、購入、入線いいたりました。 よくよ [続きを読む]
  • デスクトップレイアウト 製作記 SL駐泊所 05
  • 再始動 HO関連のレイアウトの製作がひと段落ついて、少し休養しましたので、本日より、Nのデスクトップレイアウトの製作に戻りました。作業が途中で止まったままになっている、SL駐泊所のデスクトップレイアウトの作業をはじめました。 HOレイアウトを進めている間に参考になるNゲージファインマニュアルのSL機関区のストラクチャーという書籍を手にいれたので、この中の小型機関区のイメージが非常にこのレイアウトにマッチして [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 60 撮影(おまけ)
  • キハ11に電灯取り付けと撮影 ナローレイアウトの夜景の撮影を行いましたが、どうしても車両の室内灯の雰囲気が必要と判断しました。しかし、猫屋線の車両には室内灯やヘッドライトをオプションで取り付けるように製品のラインナップがないために、仕方ないので分解して少し考えました。 色々考えている間にほとんど全部ばらしてしまいました(汗)結局、トミックスのN用室内灯を使用して、室内灯とヘッドライトを点灯させること [続きを読む]
  • KATO 165系急行「佐渡」7両基本セット
  • 急行「佐渡」が入線しました。 久々のNゲージ新製品レビューです。最近はなかなか欲しい商品が販売されていなかったのでNゲージの購入は見送っておりました。決してNゲージから引退したわけではありません。 急行「佐渡」ですが、小生の幼少時、父親の故郷である新潟に帰るときやスキーで越後湯沢に出掛けるときに、時々乗車している思い入れのある列車でした。通常は181系や183系1000番台の特急ときに乗車していましたが、指定 [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 59 撮影(その2)
  • 気動車列車と夜景の撮影 引き続き、HOナローレイアウトに車両を置いて撮影してみました。本日はトミーテックの富井電鉄猫屋線キハ11と富別簡易軌道、はまなす号、ミルクタンク車を置いて撮影しています。 まずはキハ11の撮影です。運転台が寂しいので運転台に猫屋線の人々の制服の座っている運転手を乗せてみました。この仮乗降駅ですが森林公園口という安易な名前をつけています。駅名看板の大きさがよくわからなかったので、パ [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 58 撮影(その1)
  • DL列車中心の撮影  HOナローレイアウトが完成しましたので、早速車両を置いて撮影してみました。トミーテック猫屋線の車両をメインに三共Bタンクを追加した布陣で撮影しています。ブルーのケント紙をレイアウトの背面に置いて撮影しています。 本日の登場車両は猫屋線の客車列車、DB1+ホハフ11+ホハ1、貨物列車のDB1+ホト+ホワフ、アルモデルの三共Bタンクを置いています。イメージは多客で臨時増結したようなイメージです。 [続きを読む]
  • HO運転会(11/3)
  • 秋のHO運転会 先週末はHOの運転会で半年に一度開催されている、仲間内の運転会に参加してきました。今回は2エンドレス構成で1エンドレスは自分のナローレイアウトがだいたい完成しましたので、ほぼシーナリー付きの豪華な運転会となりました。HO本線は多種多様な車両がいつもの通り運転されていました。自分のHO車両は20両ほどなので一通り運転すして、あとはナロー線の子守をしていました。もう少し、HOの車両も増やしたいところ [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 57 −−開通−−
  • 小物の製作と設置−−(祝) 開通−− とうとう運転会の実施日になってしまいましたが、会社を休んで、レイアウト作成作業を行い何とか開通となりました。汚しが足りないとか、草をもう少し、など修正したいところはありますが、無理矢理、開通の運びとなりました。運転会での走行シーンは別途報告したいと思います。 小物の作成ですが、塗装を行い、腕木信号機、踏切、電柱などを塗装して汚しを入れています。塗装はだいたい、 [続きを読む]
  • 収穫の秋(その2)
  • 秋田内陸縦貫鉄道 津軽鉄道を2日間撮影したあとは、秋田内陸縦貫鉄道に移動して撮影を行いました。青森から直行で東京に帰ると疲労度が非常に高くなりますが、秋田で撮影でワンクッション入れてから帰ると少し楽できるので都合のよい撮影プランとなっています。 さて、撮影の方ですが、10月も20日を過ぎると標高の高い山間部は、木々が色付いてきて、来ています。紅葉の撮影には最高の時期ですが、日照時間が短く、なかなか晴れ [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 56
  • 緑化と小物の作成 運転会も近づき、作業はかなり佳境に入ってきています。KATOの日本の草はらブレンドがなかなか手に入らず緑化がなかなか進まなかったのですが、ネット上で在庫を見つけて何とか手に入れることができました。この手の製品はきちんと生産を続けて、在庫を確保してもらいたいものです。それにしても、ブレンドだけなかなか売っていませんでした。 ボード上はだいたい緑化が完了しました。雑草色も使用して変化を付 [続きを読む]
  • 収穫の秋(その1)
  • 津軽鉄道 先週末は秋の風景を求めて北東北に出掛けていました。関東、東北南部では稲刈りが終わってしまい、田んぼがなかなか寂しい風景となってしまいますが、まだ、北東北では少ない範囲ですがこうべを垂れた黄色い田んぼが残っていました。また、光線もかなり低く、早い時間に日没となるので、シルエットの撮影も楽しめました。ただ、午後になるとあちこちで野焼きが始まって、夕方の良い時間に太陽が出ているのに、モヤモヤと [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 55
  • 樹木の作成と緑化 先週週末は四季の鉄道写真の撮影に出掛けていましたので、レイアウトの進行はありませんでしたが、今週から再スタートしてレイアウト製作を進めております。  樹木の作成の続きということでSuper Treeの樹木の作成を行っています。まだ設置場所を決めているわけではありませんが、上手く作成できれば、駅舎の近くに生やすことを考えています。Supar Treeの幹の塗装は完了していますので、葉付けの作業にかかっ [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 54
  • 樹木の作成前回に引き続き樹木の作成を行っています。針葉樹の方はKATOの樹木キット中を使用しています。キットに入っているクランプフォリッジ深緑が少なく、5本ほど作成したときに完全に無くなってしまいましたので、ウッドシーニクスのクランプフォリッジ緑を使用して針葉樹を作りました。ゴム系接着剤を幹に塗りつけクランプフォーリッジを貼り付けています。前回のレイアウト作成で使用した、竹ひごの幹の残りがありましたの [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 53
  • 緑化と樹木の作成ボード上の地面の緑化を進めていますが、緑化をするにあたり、木工用ボンド水溶液を使用しているため、乾燥にはそれなりに時間がかかるので、本日は樹木の作成作業も開始しました。地面の緑化ですが、棚田周りを中心に作業を進めています。前回と同様に地面をできるだけ覆い隠すように、蚊取りラケットでKATOの草はらミックスグリーンを撒いて、ボンド水溶液が乾燥したところで掃除機ではみ出た草はらを吸い取ると [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 52
  • 棚田部分の緑化 試運転も終了して、ナロー部の走行に問題が無いことを確認しましたので、地形の緑化作業に着手しました。HO本線の棚田前と線路間を緑化しています。こちらは、KATOの日本の草原、ブレンドを蚊取りラケットで撒いています。木工用ボンド水溶液を筆で塗ってその上に撒いて、乾燥したら、掃除機で吸っています。 次に棚田部分を緑化します。トミーテックの田園を使用していますが、ちょっとインチキな感じの田んぼで [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 51
  • 渡り線のポイント部のバラスト撒布と試運転 バラストを撒く残り部分も、渡り線のポイント部のみになりました。他のポイントと同様レバー部をマスキングテープで養生してバラスト撒布撒布を行っています。ポイント部分で木工用ボンド水溶液が固まって動かなくなっては復活が非常に難しいので、細心の注意を払ってバラストを撒いています。またレイアウトのメイン部分でもありますので、ギリギリまで攻めてバラストを撒きたいとも思 [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 50
  • ナロー線のポイント部のバラスト撒布 ポイント部分の除いてバラストの撒布が終了しましたので、懸案事項の作業である、ポイント部のバラスト撒布を行いました。初めにポイントのトングレール先端を養生してボンド水溶液が入りこまないようにしました。PECOのポイントでバラストを撒くのが楽と言っても、トングレールが動かなくなったり、ポイントマシンに水溶液がかからないように養生しました。もう少し作業が上手ければバラスト [続きを読む]
  • 9月3連休での撮影(その2)
  • 富山地方鉄道での撮影 秋の晴れ間となった、先日の連休の日曜日ですが、なかなか晴れ間は長い時間は続きません。段々雲が沸いてきて、結局、秋晴れは、午前中のみとなってしまい。お昼過ぎからは完全に曇り空となってしまいました。20180923 富山地方鉄道 NIKON D810 AF-S 24-70mm f2.820180923 富山地方鉄道 NIKON D810 AF-S 16-35mm f4.0 せっかくの休日の撮影ですので、気を取り直して、空を出来るだけカットして、花や稲を [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 49
  • ナロー線のバラスト撒布 本年は災害の多い年で今週末も台風が接近していますが、当ブログをご覧の皆様の地域では災害等が起こっていないでしょうか。小生は家でおとなしく、今週末はレイアウト製作を行っております。  ナロー線周りのバラスト撒布作業を行っております。前回部分的にバラスト撒布を行いましたが、少しグレーバラストの配合量が多く、グレー部分が目立ってしまいました。そこで今回からは、バラストをモーリンの [続きを読む]
  • 9月3連休での撮影(その1)
  • 富山地方鉄道 この3連休は久々に四季の鉄道写真の撮影に富山地方電鉄にでかけておりました。連休初日は天気予報がイマイチで午前中は雨が降っていましたが、止み間を見つけて出発しました。富山に出掛ける時は中央道、安房峠を越えて行っていますが、3連休で中央道は激混みで結局、富山に着いたのは15:00過ぎになってしまいました。雲はあるものの、夕刻には太陽が出てきて、残っている田んぼを絡めて撮影することができました。 [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 48
  • HO単線本線の地形の作成ブログをご覧の皆様はこの三連休はいかがお過ごしでしょうか?自分は富山地方鉄道に土日に撮影に出掛けて、本日の月曜日はレイアウト製作を行っておりました。ナロー部の地面がかなり出来上がってきていますので、R370の単線のトンネル出口の周りを作業しております。トンネルの両サイドが開いていますので、レンガで壁面を作成しています。左右で違う形状を採用しました。トンネルのポータルはレンガ積みで [続きを読む]
  • レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 47
  • ティンバートラス鉄橋の付属品作成と取り付け 当ブログをご覧の皆さんはこの3連休はいかがお過ごしでしょうか?小生は出掛ける予定があったのですが、トラブル発生で予定が完全に狂ってしまい、家でおとなしくレイアウト製作を行う羽目になってしまいました。とはいえ、誘惑が多くて、レイアウト製作はあまり進んでいません。 本日はティンバートラス橋の付属品作りを行っています。鉄橋と岩場をつなぐ梁部分と鉄橋の点検通路を [続きを読む]