shogo さん プロフィール

  •  
shogoさん: 統合失調症からの回復日記ブログ
ハンドル名shogo さん
ブログタイトル統合失調症からの回復日記ブログ
ブログURLhttp://schizophreniadiary.com/
サイト紹介文統合失調症から回復した本人の日記などを書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/03/25 15:20

shogo さんのブログ記事

  • 病気を忘れるとき
  • 最近、更新できていません。その理由としては、自分自身の病気について書こうという意欲よりも他にやりたいことがあるからなのかなと思います。具体的には本が好きなので、その交流などを中心とした活動を色々と企てています。そのようなわけで、他にも楽しいと思ったことが出てくる限り、更新はまばらになるものと思われます。ブログをやめるわけではありません。このブログは収益を上げることが目的でもなければ、有名になること [続きを読む]
  • 1週間ぶりの日記
  • 1週間ぶりになりました。最近の調子はというと、モーニングページを始めてからそちらの方で朝の思考の整理ができているため、わざわざブログに書かなくてもいいのかなという気持ちが生じてしまっているせいか書いていないのかなという思いがあります。そもそも収益化を第一の目標にしているわけではないので、書きたいと思った時に描ける環境を整えておく意味でも残しておきたいなと思います。 [続きを読む]
  • モーニングページ始めました。
  • 最近、少しブログをお休みするような形になっていました。特段、大きく体調を崩したりといったことはありません。9月9日からモーニングページというものを始めました。モーニングページとは「ずっとやりたかったことを、やりなさい」の中のワークの一つです。新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。posted with ヨメレバジュリア・キャメロン サンマーク出版 2017-05-08AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon紀伊 [続きを読む]
  • 書きたいという気持ち
  • わたしの場合、書きたいという気持ちは突然やってきます。特に不特定多数に発信をするブログに関してはそうです。毎日更新できることに越したことはありませんが、無理のないペースで続けていくことが大切です。発信をしていないものとしては、メモ書きを残したりしています。読み手を意識して「書く」というのは、Facebookとブログです。独りよがりにならない文章をこれからも心がけていきたいです。書いて吐き出すことで頭をクリ [続きを読む]
  • 名越康文「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」
  • 生活の中に仏教を取り入れていく方法について書かれた1冊です。 この本はタイトルを見た瞬間に興味を持ち、購入しました。禅の思想に興味があったのと心理学の視点からも考えて見たいと思ったからです。 前書きには「生活の中に仏教を取り入れていく方法」についてとあります。漠然とした不安を解消しきれないのは、「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」という根本的な問いに答えられていないところにあるとのことです。 そのためには [続きを読む]
  • 好きなことをやるに限る
  • 回復のために何をやってきたかなとふと思い、考えてみました。結論としては、好きなことを好きなだけやるのが一番回復への近道のように思います。 わたしの場合は、ジョギングと読書でした。もちろん回復期は読めるような本は限られていました。ビートたけし氏の詩を読んだりしていました。僕は馬鹿になった。―ビートたけし詩集 (祥伝社黄金文庫)posted with ヨメレバビートたけし 祥伝社 2002-08-01AmazonKindle楽天ブックス楽天 [続きを読む]
  • 初めましての気持ちを忘れない
  • 公開しているブログと自分でノートに書きつづる日記との違いは、見る人がいるかいないかの違いです。そういう意味では、ブログではつながりというものが大切になってくるのかなと思います。どういうことかと言いますと、以前にも書きましたが、どのタイミングでこのブログに接するかはわからないということです。もしかしたら、さかのぼって読んでいただけるかもしれませんが、ブログでは常に初めましての人がいることを忘れてはい [続きを読む]
  • win-winの関係を諦めるのもひとつ
  • たまに何度も頭の中を反芻する出来事に遭遇することがあります。先日そのような出来事に遭遇をしましたので、改めて日記として残します。カフェのカウンター席での出来事です。 隣席のお客さんとマスターとのやりとりです。客「カフェオレ甘いです。何か入ってますか?」マスター「はい、ガムシロップ入ってます」客「抜いてもらえませんか?」マスター「無理です」客「甘さがあると美味しいんですか?」マスター「うちのカフェオ [続きを読む]
  • 人間が変わるのに無意味なこと
  • 今回は一冊の本を紹介します。人生が変わる朝の言葉(文庫)人生が変わる朝の言葉 (サンマーク文庫)posted with ヨメレバひすいこたろう サンマーク出版 2016-05-23AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon紀伊國屋書店図書館わたしは清々しい朝が大好きです。朝起きるのがワクワクするような毎日を過ごしたいです。夜シフトの勤務が多いので、なかなかそういうわけにもいかないこともありますが、朝の時間をもっと大切にし [続きを読む]
  • ゴッホ展に行きました。
  • 先日の話になりますが、北海道立近代美術館で開催されていますゴッホ展に行きました。芸術に興味があるとか、そこまで深い意味はありませんが、精神疾患を持っていたというゴッホの表現というか内面をのぞいてみたかったのです。 感想としては、何がどうこうというのはわかりません。目的であった精神世界を覗くという目標が達成されたかもよくわかりません。 でも、自分に興味を持った分野に飛び込んでみて良かったかなというのは [続きを読む]
  • 色々と見直す機会かな
  • 最近、腰の調子があまりよくまりません。今日仕事中に激痛に襲われ、病院に行くため早退しました。今までにこのようなことはなかったので、やるせない気持ちになっています。風邪をひいて初めて健康であることのありがたみが分かると言いますが、自分のカラダを見直す機会になっているのかなと感じます。そもそも、統合失調症という精神疾患になったときから、ココロのバランスにはより敏感になっていたはずです。今度はカラダの方 [続きを読む]
  • ただの日記を書くのでもいい。
  • パソコン画面を目の前してどんな日記を書こうかなというところから始まります。そもそも日記を書いて公開することに意味があるのかと色々と考えてしまいます。 意味なんて別になくてもいいのかなとふと思いました。人に見られているかもしれないという適度な緊張感みたいなものは自分にとってはちょうどいいのかもしれません。 今日は本来では休日ですが、昼過ぎまで仕事でした。少し気分がいつもとは違います。帰ってきてから昼寝 [続きを読む]
  • 何に意識を向けているか意識をする
  • 時間の管理って難しいです。あれをやろう、これをやろうと思っていてもいつのまにか時間がなくなってしまっていることは多々あります。 わたしは無駄な時間を減らすためにはどうしたらいいかを考えてみました。結論としては、まずは無駄な時間がどれだけあるかを把握することではないかという結論に至りました。 そこで、タイムログのアプリを導入してみましたが、現段階としては無駄な時間がどれだけあるかを知るというよりも、タ [続きを読む]
  • 悔しさをバネにする
  • 今日は北海道マラソンでした。腰と膝の調子が良くないので、初参加の予定でしたが、棄権をしました。Facebookのタイムラインで走りましたというのをみるたび悔しい思いがします。 ケアが不足しているから怪我をしてしまったのかなと思います。ケアと同時にトレーニングも入れていかないといけないなと思います。悔しい思いを胸に焦らず頑張りたいです。 [続きを読む]
  • お酒はほどほどなら。
  • 昨日、今日と飲み会がありました。二日連続でほどほどに飲みました。 わたしは統合失調症になる前からお酒が好きでした。飲み過ぎてしまうこともありました。 それが、統合失調症になって飲まない時期というのがある程度ありました。 自分自身飲んでも大丈夫かなと思ったときに、主治医に率直に聞いてみました。 そのときはほどほどになら大丈夫だよ、というものでした。 お酒を飲んだ日は薬を飲まないほうがいいと言ったことは言 [続きを読む]
  • 頭がまとまらないときは書いて吐き出す。
  • 書きたい感情はあるのにどう書いたらいいかまとまらないときがあります。統合失調症の急性期のときがまさしくそのような状況でした。あれこれと頭に浮かんでは消える状況で寝ても−そもそも眠れませんでしたが−頭が休まった感覚がありませんでした。 そのようなときに上司のもとに相談に行きました。そうしてわたしの話を聞きながらあれこれと書き始めました。そうすると頭がすっきりとしました。 なんてことはない、解決策は「書 [続きを読む]
  • 60点で良しとする。
  • 何を書こうかなと、今日もパソコンの画面を見つめながら考えました。 「決意を新たにすることが一番無駄なこと」というのをどこかで見た記憶があります。よし、変わろうと何かをきっかけにして思っても、その何かがなくなってしまうと元どおりになってしまいます。 そうならないためには、行動ができる仕組みを作ることなのかなと思います。そして、できない自分を責めないことかなと思います。 統合失調症になる前のわたしは完璧 [続きを読む]
  • 体調管理も仕事のうち
  • 最近、腰の調子が悪いです。先週の木曜日あたりからでしょうか。ズキズキと腰が痛みます。座っていて立ち上がるときが特に辛いです。診てもらったところ、慢性疲労とのことでした。ストレッチをしっかりとするとともに、明日の午前中に鍼治療でも行こうかなと思います。体調といったところでは、今日の夜に鼻水とくしゃみが出てきました。夕飯後に薬を飲んだので、少し落ち着いてきました。腰の調子といい、鼻の調子といい、仕事に [続きを読む]
  • 体調管理も仕事のうち
  • 最近、腰の調子が悪いです。先週の木曜日あたりからでしょうか。ズキズキと腰が痛みます。座っていて立ち上がるときが特に辛いです。診てもらったところ、慢性疲労とのことでした。ストレッチをしっかりとするとともに、明日の午前中に鍼治療でも行こうかなと思います。体調といったところでは、今日の夜に鼻水とくしゃみが出てきました。夕飯後に薬を飲んだので、少し落ち着いてきました。腰の調子といい、鼻の調子といい、仕事に [続きを読む]
  • 保険に入りました。
  • 今日は定期検診だったため、昨日の夜から実家に帰っています。実家といっても電車等で1時間くらいなので、そこまで遠くありません。最近のわたしは、謎の腰痛に悩まされているため、横になったまま過ごすのが楽です。今もこうしてブログを寝ながらスマホでーいつもはパソコンなので、少し体裁が違うと感じるかもしれませんーを書いています。診察が終わってからは、腰が痛いので遠出をするわけにもいかず、部屋でのんびりと過ごし [続きを読む]
  • 薬がジェネリックになりました。
  • 今日は3ヶ月に一度の診察でした。最近は大きな体調の変化もないので、診察自体はものの5分で終わりました。帰りに薬局に寄り、薬をもらいましが、今回からジェネリック医薬品に変わりました。そもそも、ジェネリック医薬品とは何かと思い、少し調べてみました。簡単にいうと、薬にも特許があり、それが切れたあとで出された医薬品といったところみたいです。メリットとしては安価であることです。成分は同じですが、効き具合が違う [続きを読む]
  • いい習慣で埋め尽くす
  • 最近の調子は腰の調子がものすごく悪いです。立ったり、座ったりの行動が結構きついです。体のケアだったり、ストレッチだったりが足りていないのかなと思います。 カラダは良くなるも、悪くなるも毎日の積み重ねです。いい習慣で埋め尽くすことによって、少しでも快適な生活をしていきたいものです。 [続きを読む]
  • 眠れない夜は神様から時間のプレゼント
  • 疲れているときはたっぷりと睡眠をとることは大切なことです。でも、たまに疲れているはずなのにねれないときはありませんか?そういうときはカラダは疲れているけれど、脳は疲れていない、というときかもしれません。統合失調症の回復期には眠剤に頼ることが多かったですが、ここ最近は飲んだ記憶がありません。 頭が冴えて眠れない日は、わたしは、「神様からの時間のプレゼント」だと思って、のんびりと本を読んだりします。そ [続きを読む]
  • 調子が悪くなりそうなら焦らない。
  • 特段何か嫌な出来事があったわけではありませんが、体調面が思わしくなかったようで、昨日は丸一日寝て過ごしました。調子が悪くなりそうと感じるときは焦らないのが一番です。得策とは思いませんが、やらなければいけないことは期限が近づいてくると向こうからやってくるのも事実です。 本当はそうなる前に片付けていくのが良いのでしょうが、なかなかそうもいかないこともあります。 そういうときは深呼吸をして気持ちの面では焦 [続きを読む]
  • どこに意識が向いているかを意識する
  • 与えたれている時間は24時間で平等ですが、どう使うかによってその価値は大きく変わってきます。 無駄を減らそうと考えるよりも、まずはどれくらいの無駄というか空虚な時間がどれくらいあるかを知ることが大切かなと思い、タイムログをするアプリを使ってみることにしました。 そうすると結構つけ忘れが多いことに気がつきます。今、読書をやっているのに読書のボタンを押すの忘れていたなどといった感じです。最初は逆算してつけ [続きを読む]