ぽぷら さん プロフィール

  •  
ぽぷらさん: 家族との会話で理解った! 勉強できる子、できない子
ハンドル名ぽぷら さん
ブログタイトル家族との会話で理解った! 勉強できる子、できない子
ブログURLhttps://ameblo.jp/popura12/
サイト紹介文10000を超える家族との会話で理解った! 勉強できる子、できない子の違いを紹介していきます。
自由文学校の勉強についていけない、勉強の方法がわからない、勉強のやる気がでない、成績がどうやってもあがらない、家で勉強をしないお子さんのために、指導経験豊富な大学生がご自宅で高校受験対策を行います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/03/21 19:11

ぽぷら さんのブログ記事

  • 中学生向け、古文の勉強は音読が効果的
  • 古文が苦手(ノ_・。)な方にお勧めの学習法古文音読を紹介します。 古文の勉強に音読が効く3つの理由 理由その1古文のリズムに慣れるからリズムに慣れると、勘がはたらいてきます。この言い方をよくする、この言い方はないぞ、そういった判断がつくようになると、文章を読み問題を解くスピード、が速くなります。 同じ理由で英語の音読も、英語特有のリズムに慣れるために有効ですよ(^ε^)♪ 理由その2文節の句切れを確認できるか [続きを読む]
  • 9月24日は十五夜、親子で月見を楽しみませんか
  • 一年で最も美しい月が見られるとされる十五夜(中秋の名月)。 お月見とは、ススキをかざりつけ、団子と収穫した旬の野菜やくだものを月にお供えして、秋の恵みに感謝する文化です。   平安時代に中国から伝わったといわれているのですが、秋に月を愛でる文化があるのはアジア圏だけ(゚Д゚) お月見の文化がないヨーロッパやアメリカの一部では、月は人の心や体をくるわせるという考えもあるようです(ノ゚ο゚)ノ満月の夜、オオカミ [続きを読む]
  • ながら勉強は効果があるか
  • お菓子を食べながら、音楽を聴きながら、テレビを見ながら…何かをしながら勉強しているのでながら勉強と言われています。 ながら勉強は、ダメ(`×´)とよく言われていますが、私自身も、あまり良くないと思っています。 なぜなら、集中できていないことが多いからです。お菓子をボリボリ食べながら勉強していると、気づけばお菓子に気をとられていたり、指先が汚れるのが気になったりしてしまいます。音楽を聴いたりテレビを [続きを読む]
  • 反抗期の子供に学校生活がわかる「28の会話術」
  • 多感で思春期のガラスの十代。今日、学校で何かあった?と聞いても素直には答えてくれません(ノ_・。) 今日、学校はどうだった?とダイレクトに聞かずに学校の様子を聞きだせる28の会話術を紹介します。 もっと子供とコミュニケーションがとりたい!理解し合いたい!そんな時は参考にしてみてください。 1. 学校のどこで過ごしてるの?  学校で行ったことのない場所ってある?2. 学校にあったら(なかったら) いいなと思うも [続きを読む]
  • 子供にイライラする原因
  • 子供にイライラする大きな原因は、子供が自分の思う通りに動いてくれないことです。自分でさえ思い通りに動けないので、他人なんか、もっと動いてくれませんΣ(゚д゚;) いくら気の会う夫婦でも、仲のよい友達でも、他人なので自分の思い通りの言動を相手はしてくれません。だからといって、その都度イライラしていたら大変です(^_^;) 平和的に進めていきたいなら、相手に過度の期待はしないこと。期待しない(`ε´)というのは冷 [続きを読む]
  • 親子関係が良くなる、あきらめ
  • 諦める、という言葉の持つイメージは、あまり良いものではありません。・見込みがない・断念すると言う意味があるからです。 それを、諦める↓明きらめる↓明らかに認めるにしてはいかがでしょうか? 例えば猫に向かって「なんでワンと鳴かないの!」と叱ることもなければ、不思議に思うこともありません。それは、猫はニャーと鳴くことを知っていて、そうだと明らかに認めているからです。 でも、子供に対してはどうでしょうか [続きを読む]
  • 頭が良くなる板書のコツ
  • 授業は集中して聞き、授業中にできる事は授業中に終わらせてしまう。頭が良くなる板書の仕方をお伝えします。板書のコツ2回読んで、覚えてからノートに書きましょうそうすることによりノートに書きながら復習ができます。勉強がニガテな子は黒板を見ながらノートに写す、ということをしています。 でも、写すだけでは勉強になっていません(゚Ω゚;)ただ書くのではなく覚えてからノートに書くとその時点で1回復習できます。ノートを [続きを読む]
  • ネット依存度をチェックしてみよう
  • ネット依存の疑いが強い中高生が全国で推計約93万人に上ると、厚生労働省の研究班が発表しました(゚Ω゚;) 5年前と比べて約40万人増え、とくに中学生は2倍以上です。 ネット依存とは、スマートフォンのゲームやSNSなどインターネットの使い過ぎが、日常生活のさまたげになっている状態です。     依存の疑いが強い生徒の割合は、中学生で12・4%、高校生は16・0%、中高生全体では7人に1人にあたります(゚д゚;) ネット依存 [続きを読む]
  • 読書をすれば、国語の成績は伸びるのか?
  • 読解力をつけるには、本をたくさん読ませればよし(゚∀゚*)ノと思った事はありませんか? 子どもはどんな本が好きか? 推理小説、歴史・時代小説、伝記(ノンフィクション)ファンタジー、SF・ホラー、ライトノベルといったところでしょうか。 ただ、実際の国語のテストでは「なぜ?」「どういうことか?」筆者が説明していること、や、 主張していることを正しく理解し表現できるか、が問われます。 あと、登場人物の心情や、 [続きを読む]
  • 弱音を吐くことが多いと感じた時は?
  • 昔、ドイツにカントという有名な哲学者がいました。 でも、小さい時のカントさんは、大哲学者になるとは思えないようなメンタルの弱い子でした。   苦しい、つらい、だるい(ノ_-。)そんな弱音をいつもはいています。体が弱いために心も弱くなってしまい、 がまんとか、よくなるための努力とか、全くできない子どもでした。 勉強は好きだったそうですが、 弱音をはくばかりで、いつも途中でやめていました。   ある日、お医者さ [続きを読む]
  • 今からでも間に合う!夏休み勉強を計画しよう
  • 長い夏休み。たくさん勉強させようと思ってたのに終わってみると後悔することが続出(ノ_-。) 苦手分野をリスト化しよう計画を立てる上で最初にやること、それは「目標設定」です。子供の苦手分野をきちんと把握した上で、どの分野を克服したいのか?何を使って、どう勉強したらいいのか?ここを決める必要があります。 目標設定・3つのステップ?苦手分野を紙に書き出すまずは苦手分野を見つけて紙に書き出します。苦手分野の見 [続きを読む]
  • 聞き上手なママになるコツ
  • 子供とうまくコミュニケーションがとれない(゚Ω゚;) コミュニケーション上手になるには”聞き上手”にならなくてはいけません。どうやったら聞き上手になれるでしょうか? 聞いて学ぶ気持ち、をもっておきましょう そうすれば多くの誤解はとけます。他の事を考えていたり、どう言い返してやろうか(`×´)なんて考えていたら話を聞く事はできません。 2wが大切 お子さんのwhat 何をwhy なぜを聞き取ります。そうすると、伝 [続きを読む]
  • おおらかな気持ちで子供に接したい!親の10ヶ条
  • 何かと子供の世話を焼きがちですが、やり過ぎれば自発性や考える力を奪ってしまいます。おおらかに見守ることは大切です(^〜^) 与えすぎたり手伝い過ぎていませんか?伸び悩んでしまうお子さんは親から細かく指示を与えられすぎている傾向があります。「宿題はやったの!」「テレビは何時までにしなさい!」「将来は理系に進まないとダメ!」とプレッシャーを与えてしまってます。その結果「親から言われたことさえやっていれば [続きを読む]
  • 寅さんが語った「勉強をする理由」が心につきささる
  • 受験生はパラダイスな夏休みでもあり、現実と向き合わなければならない(゚Ω゚;)夏休みでもあります。わかるわかるよ、その気持ち。私も、かつて味わいました、、、 では何のために勉強するのでしょう?映画『男はつらいよ』にそのヒントが隠されているのでご紹介します。 「男はつらいよ」山田洋次監督、主演は渥美清演じる「寅さん」が主人公の下町人情コメディ映画です。 これは第40作男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日の中 [続きを読む]
  • 姫路市在住の受験生必見!無料の自習室を紹介します
  • ??勉強したいけど、おうちでは集中できない??静かなところで勉強したい??お金をかけず、暑さ寒さ無く学習したい そんな受験生の「学びたい」にお応えするのが自習室。 長机や椅子を備え、もちろん空調完備。利用料は無料。基本的には私語厳禁です。 無料で長時間勉強出来る自習室は受験生にとって有りがたい存在です。そこで、姫路駅付近で勉強するための無料で利用できる自習室を紹介するので、大学・高校受験に挑む受験 [続きを読む]
  • 行動や考え方のクセを知り、点数を上げよう
  • 「今日はすごく頑張れた!」「集中できた!」こんな調子の良い日もあれば、「全然やる気がしない…」「全く集中できない…」調子の悪い日もあります(ノ_-。)もし、毎日が絶好調であれば勉強も部活も今まで以上に結果が出せるでしょう。 そこで大切になってくるのが”自分のパターンを知る”ということ。 調子が良い、調子が悪いというのは偶然にそうなっているわけではなく何か原因があるからです。 例えば調子が良かった日には・よ [続きを読む]
  • 言い訳が多い!責任転嫁を改善する方法
  • 責任転嫁とは・何かあったとき、周囲の人や環境のせいにしてしまう・心の中では悪いのは自分ではなく自分以外のものだと思っている・口癖は、だって!でも!です(゚Ω゚;)責任転嫁をする時によく使われるフレーズ・体調が悪いから宿題ができなかった・兄弟がうるさいから勉強ができない・部活が忙しくて勉強できなかった・問題が難しいからできなかった・先生の教え方が分かりづらいからできなかった・家族みんな文系が得意だから [続きを読む]
  • 失敗を成長につなげる反省の仕方
  • 何か問題が起こったとき、うまくいかなかったとき、子供は、過去や他人や周囲の環境、変えられないものに目を向けます。そしてイライラして落ち込んでしまいます(ノ_・。) でも、変えられないことにエネルギーを使うのはとっても無駄なことです。なぜなら、どんなにイライラしても、どんなに落ち込んでも何も変わらないからです。本気で「状況を良くしたい!」「問題を解決したい!」と考えるのであれば、変えられないことではなく変 [続きを読む]
  • 子どもの発言や行動にイライラしなくなる方法
  • 褒められたことはずっと覚えている(^ε^)♪ 相手が、何気なく言った一言、思わず口にした一言。「髪型にあってますね!」「いつもおいしいご飯をありがとう!」「今日の服、にあってるね!」そんな一言のプレゼントを受け取るととても嬉しく、心がはずみます。ほめられた服は着る回数が増えたり、もっと喜んでもらえるように料理の研究をしたり、言葉は発した側以上に受け取る側の影響が大きいものです。逆に、けなされたり、悪口 [続きを読む]
  • 嫉妬しない方法
  • 友達が上手くいくのを、素直に認められない。友達が成功するよりも、失敗することを喜んでしまう。もしかしたら、こんな気持ちがあるかもしれません。  これが「嫉妬」という感情です。 自分では得られないものを、人が得た時に起きる不安や憎しみ。こんな感情を抱えながら勉強していたら、ひねくれ者になります(`×´)   やきもちを焼かないようにするのは、難しいことです。なぜなら人は、やきもちの力で「私だって負けへ [続きを読む]
  • 計画倒れをストップ!夏休みの勉強計画をたてるコツ
  • 計画で最も優先すべきは「やるべきこと」です。やるべきことには・期限があったり・約束であったり・急いで取り組まないといけないことがあるからです。やるべきことができないと信頼がなくなってしまったり、結果を得られなかったり、と、とってもマイナスになります(゚Ω゚;)まずは、やるべきことを先に予定を組んでいきましょう。この時間が確保できた後にやりたいこと、をスケジューリングします。そうすると、「やるべきこと [続きを読む]
  • 友達をつくる方法
  • テレビやコンサート会場で、歌ったり、踊ったり。アイドルはかわいくて、かっこよくて、素敵です。 アイドルを観察してみると、一つだけ欠かせないものがある、ことに気がつきます。 それは「笑顔」です。 当たり前のようですが、「笑顔」が素敵であることがアイドルの条件です。  好きなアイドルをよく観察してみてください。「笑顔」になる時、ニッと口を横に開いて、真っ白な奥歯が見えるほど笑っているはずです。鏡で自 [続きを読む]
  • 自分の時間を大切にしよう
  • やろうと決めたことができない、、気がつけばもう寝る時間(゚Ω゚;)自分が今何をすべきなのか、自分にとって何が大切なのか、は理解しているけれど、思った通りにできないことって多くありませんか?そういう時は重要ではないことに振り回されてしまい、重要なことが予定通りにできなくなっている、可能性があります。 他人に振り回される時間が多い場合他人に振り回されている(゚Ω゚;)友達付き合いの時間を自分でコントロールするた [続きを読む]
  • 目標は「最高と最低の中間点」に設定しましょう
  • ゴールは、手を伸ばしただけでは届かないけど、背伸びをすれば届く位(^O^)に設定するのがちょうど良いです。つまり、今よりも後少しがんばれば達成できるかもしれない、と感じられるくらいです。このような目標をターゲット(狙う的)に例えてターゲットゴールと呼びます。 ターゲットゴール3ステップ ステップ1:まず最高のゴールを決める今の自分には難しいかもしれないけどいつかは頑張って達成したいゴールのことです。ステ [続きを読む]