元オーディオライター 田山健(ペンネーム) さん プロフィール

  •  
元オーディオライター 田山健(ペンネーム)さん: オーディオの実験室
ハンドル名元オーディオライター 田山健(ペンネーム) さん
ブログタイトルオーディオの実験室
ブログURLhttp://audioweb.blog.fc2.com/
サイト紹介文元オーディオ誌ライターの立場から、さまざまな実験と検証を行っています。音の研究中。
自由文当方の確固たる基準において、明確に評価しています。それ故にネット上で既に得られた評価と真逆になることもしばしば。オーディオに価格は関係ありません。インシュレーターも使っていません。しかし、音場は左右後方までに広がり、上空から音が降り注ぎ、歌手の身長がわかる表現は、2chステレオでも可能なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/22 19:05

元オーディオライター 田山健(ペンネーム) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イソダケーブル(ISODA Cable, ISODA Kabel)の欠点 2
  • 技術的な話として、まじめに書くことにする。まず、基本理論として、「複数の素材を撚り線にして、キャンセルさせて、また撚り線にして、キャンセルさせて」を延々と繰り返す構造である。異種金属を使うのは、素材固有の音を「3種類以上混ぜると打ち消せる」という考えが元にある。この辺のことは、公にされている内容なので、企業秘密には触れていない。そもそも、おいらは工場にも入ったことが無いので、秘密は知らない。商品購 [続きを読む]
  • イソダケーブル(ISODA Cable, ISODA Kabel)の欠点
  • 「始まりがあるものには全て終わりがある」ということで、そろそろ、この話題に触れることにしよう。テーマは、「イソダケーブルの欠点」について。一時のことだが、イソダケーブルを取り扱うことになった始まりは、当方が音が人体に及ぼす影響について研究を進めるにあたり、必要な研究素材を集める過程で見つけたケーブルだった。それまでは、聞いたこともない銘柄だった。少なくとも、M井君の周りでもユーザーは一人もいなかっ [続きを読む]
  • もう察していると思うけど
  • 評価基準を上げました。正確に言うと、結果的に、思いっきり上がっちゃいました。(爆だから、これまで「超伸びがよい〜♪」は、→「まあまあ伸びてるな」くらいになってます。という訳で、Yマハ・・・伸びが悪い。(5万円なら買って上げてもいいかも・・・)Sニー・・・すさまじく伸びない。「ラジオか?」と思った(5千円なら・・・)のも、私の基準なんで、悪く思わないで下さい。でも、ほんとに伸び悪いから。( ̄▽ ̄)しか [続きを読む]
  • 写真撮影理論♪
  • どうでもいいことしか書かないけど、タイトルだけ厳かにしてみました。(wさて、私がカメラにかける情熱を述べたいと思います。1) とりあえず、入門機フルサイズを用意せよ2) とりあえず、別売りの安物レンズを用意せよ3) とりあえず、マニュアルフォーカスで狙え終わり♪こんだけ?そう、こんだけ。そりゃ、もっと上位機種使えば「凄み」の出る写真になることも、「すさまじく感性を揺さぶられる写真になる」こともわかっているん [続きを読む]
  • 裏話♪
  • もう書いてもいいよね?書いてしまおうか♪当方独自の処理を研究していたある時、プロトタイプ(今のプロトじゃないよ、その前の格下プロト♪)を作ったのさ。それを送って、某所にインプレを頼んだのだった。約1年間放置されて、何かの折りに伺った際、直接返却してもらったのだった。音を聴いてビックリ、なんじゃこりゃーーー!!!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)外見はまるっきり一緒、私が書いた文字も一緒、圧着も一緒、端子も一緒、瓜二 [続きを読む]
  • 「擬似月」
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00010000-sorae_jp-sctch地球のそばにある「疑似月」というんだが、少し前の出来事を思い出した。知人と「前日の月の位置」について話していたところ、明らかにおかしな方角に見えたというんだが、お互い見えた方向を譲らずに、国立天文台HP【きょうのほしぞら】にて確認し、私が見た月の位置が”正確”だったという結論で終わったのだった。しかし、嘘をつく人間でもないし、疑問に [続きを読む]
  • スピーカーケーブルについて。
  • 一般論なんだが、見た目一緒で「中身を変える」一つの方法について、述べてみようと思う。例えば、クライオ処理という技術があった。正しく処理すれば、金属の強度が変わるはずである。"Cryogenic treatment"は、オーディオでは有名だろうな。刃物とか工具などには、「アニーリング(焼き鈍し)」を使う。プロセスとしては、クライオの逆だな。じゃあ次に、「こんな方法もあるぞ」という内容に触れてみよう。エネルギーの極めて強 [続きを読む]
  • 過去の記事 …