花襲人 さん プロフィール

  •  
花襲人さん: 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン
ハンドル名花襲人 さん
ブログタイトル香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン
ブログURLhttps://leslie339.exblog.jp/
サイト紹介文レスリー・チャンが大好き。香港が大好き。B級、C級グルメ大好き。チープな旅大好き。猫大好き。
自由文ガイドブックに紹介されている場所やお店にはほとんど行きません。
ローカルでチープな香港を紹介出来たら良いなと思っています。
唐突にレスリー・チャンが登場しますのでびっくりなさらないようにお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/03/23 00:37

花襲人 さんのブログ記事

  • 尖沙咀の天星碼頭に向かって
  • 2018.9.7(五)常宿の萬興隆酒店Man Hing Lung Hotelがある美麗都大廈Mirador Mansionを出て、海防道Haiphong Rd.から廣東道Canton Rd.を通って尖沙咀Tsim Sha Tsuiの天星碼頭Star Ferry Pierを目指します。海防道に放置されたミネラルウォーター。これは正に香港が安全な街の証拠ですよね。尖沙咀にまだ残っている小さな廟。ここは管理人が香港に来始めた頃からずっと臨時街市です・・・管理人が天星碼頭に行く為に海防道を回って [続きを読む]
  • 城巴機場快線A21@機場(地面運輸中心)→金馬倫道
  • 2018.9.7(五)5:50になったのでバス乗り場に移動します。チケットブースの営業開始時間は6:00になっています。バスの始発も6:00です。前回来た時は、売り場の方が気を利かせてくれたのか、5分前には開き無事6:00のバスに乗れましたが、今回は真面目な方だったようで6:00ちょうどに開きました。。。(香港ですから) 青いモニターの部分には各方面行きAバスの発車時刻が出ています。往復割引乗車券ゲット!55HK$。通常だと片道33HK$ [続きを読む]
  • 香港國際機場到着&7-11で朝食
  • 2018.9.7(五)以下香港時間で 3:00頃、目が覚める。3:30頃、電気が点いたのでイミグレーションカードに記入、パスポートを更新した為、今回はe-道e-Channelが使えません。このカードを書くのは何年ぶりでしょうか?4:00に着陸。4:15には、飛行機の外へ出られました。到着したのは207ゲートのようです。歩いて歩いてバスに乗って他のバスにご挨拶いつも管理人は、なぜ新交通システム(正式名称:香港國際機場旅客捷運系統Hong Kong [続きを読む]
  • 香港エクスプレスUO623便搭乗
  • 2018.9.6(四)-7(五)搭乗する便が23:35に到着いたしました。他の航空会社もこの様なチケットを発行するのでしょうか? 確か国内便はレシートの大きいの、みたいなのじゃありませんでしたか?0:30に搭乗開始。今回も名無し君の飛行機でした… なぜ羽田発のには名前がないのでしょうか?讃岐うどん号とかありましたよね!?香港エクスプレスは中央が廊下になった、3-3の座席配置になっています。普段は通路側好きな管理人も夜行便 [続きを読む]
  • 2018年9月の香港旅行記始めます
  • 2018.9.6(四)2018年9月6日木曜日 7日午前1時発香港行きの飛行機に乗るために、チェックイン開始時刻、午後10時に合わせて羽田空港にやって参りました。オンラインチェックインは済ませてあるので、もっと遅い時間でも良いのですが、せっかちな管理人は、余裕がないと安心できないので、無駄とは知りながらも、早め早め行動をしています。オンラインチェックインを済ませてはありますが、預け荷物+パスポートの更新があったため [続きを読む]
  • 回味香港情 Part4
  • 2018.4.6(五)つづきです次は微影TINYのコーナーです。ワーッ!ピークトラム!スターフェリーの乗り場まで💖天星碼頭Star Ferry Pierには富豪雪糕車Mobile Softee💖ルーフトップの生活感が素晴らしい!角丸ビル💖飛〜行〜機〜😲団地もいい味出してます!The 団地!出ました彩虹邨Choi Hung Estate!雪糕車!見つけた!つづく花襲人 [続きを読む]
  • 回味香港情 Part3
  • 2018.4.6(五)つづきです。ミニチュアと連動した実物大の展示もありました。お約束の駱駝牌Camel Brandの魔法瓶。冰室(純喫茶)も実物大になると、こんな感じに…涼茶舗(漢方茶店)、これ欲しい!(笑)涼茶舗の歴史に関する写真の展示もありました。理髪店の椅子も素敵ですが、床や壁のタイルがもっと素敵??最近流行りの小巴の行き先表示板。巧佳の麥先生の名前入り、これはコマーシャルなのかな?つづく明日の夜から9月12日のレス [続きを読む]
  • 回味香港情 Part2
  • 2018.4.6(五)つづきです。ミニチュアでオールド香港の世界に旅してみましょう。こんなにも心惹かれてしまうのは、オールド香港の世界が、この中に閉じ込められているからなのでしょうか?大好きな団地での生活の一コマが、見事に切り取られているからなのでしょうか?80年代の冰室の扉を開けます。これだけ生活感があるのに、そこに人がいないのが、かえって不自然に思えます。テレビには周潤發主演の「上海灘」が流れています。 [続きを読む]
  • 回味香港情 Part1
  • 2018.4.6(五)荃新天地Citywalkに、やって参りました。昨夜L小姐から、荃新天地で回味香港情という展示をやっているよってLINEが来ました。 期間限定の催し物は、見逃すと後で後悔するので、荃灣Tsuen Wanまで来たのでした。 しかし香港らしく、こういう表示が出ているのに場所がちっとも書いてありません、、、せめて何階でやっている位書いてよ〜インフォメーションも無いし〜地図も無いし〜かなりぐるぐる歩き回って、もうダメ [続きを読む]
  • 甜心美食
  • 2018.4.6(五)荃灣Tsuen Wanに着きました、お目当てのお店があったのですが、何と金曜日定休…プランBなど持ち合わせていないので、付近で探します。甜心美食周りに何件かお店がありましたが、好物のおかずをのせる?飯があったので、こちらのお店に決定!メニューはこんな感じ、テーブルには無かったと…お店の雰囲気はこんな感じ、小綺麗だし、ご近所の人が気楽に食べに来ている雰囲気です。管理人としては、こんなに小綺麗じゃ [続きを読む]
  • 九巴234X號巴士@尖沙咀東(麼地道)→滿樂大廈
  • 2018.4.6(五)九巴KMB234X灣景花園Bayview Garden行きに始発の尖沙咀(麼地道)Tsim Sha Tsui(Mody Rd.)から乗車、8.9HK$。勿論、2階の特等席をゲット!??荃灣Tsuen Wanへは港鐵MTRか佐敦Jordanから紅小巴(赤のミニバス)では行った事があるのですが、二階建ての路線バスは初めてです。スマホをWindowsphoneからAndroidに変えたら通用乘車地圖の時代が嘘みたいに、サクサク行きたい場所へのバスが検索出来る、しかも免費ムフ [続きを読む]
  • リベンジするも完敗@香港理工大學
  • 2018.4.6(五)とうとう最終日の4月6日になりました。(🐢の歩みブログ💦)最終日はチェックアウトをすると夜まで、部屋も帰る場所も無くなってしまうので、のんびりゆっくり荷造りをして、チェックアウト時間の12:00に荷物を預けます。尖沙咀Tsim Sha Tsuiに、この店がで出来ていました。インスタ映えのツボが違うもので…管理人には珍しくイギリス的。(笑)イタトマの看板が無くなったと思ったら、その向かい側に山ち [続きを読む]
  • 2018.4.5(木)振り返り
  • 2018.4.5(四)レセナ1つ29.9HK$×3。いつもは卓?Bonjourで買うのですが、なぜか今回は莎莎Sa Sa、多分値段が一緒だったから。 汗っかきなので制汗剤には気を使っているのですが、スプレー、ロールオン、クリームタイプ、色々試しましたが、このスティック状が一番良いので、これを使っています。日本で買うと半分の量で同じ値段、しかもレセナはありません、以前韓国からニベアなども取り寄せましたが、セナが一番のお気に入りで [続きを読む]
  • 麥當勞@油麻地?彌敦道
  • 2018.4.5(四)また今日も麥當勞McDonald's…なぜか目に付くと入ってしまう…全て違う店舗なので許されて〜香港の麥當勞で使われているのは嘉頓Gardenの生命麵包のようです。手前の方の手提げ、パンの達人???赤いのは紅A?日本には無い?と思われる、紫芋のソフトがあるんだから、そっちを食べればいいじゃん…黄色くて英語だけの小心地滑って珍しい。毎回毎回、朱古力新地Hot Fudge Sundae、8HK$。芸が無さ過ぎるけどしょうが [続きを読む]
  • 富記美食
  • 2018.4.5(四)富記美食L小姐が、晩御飯どこで食べる?と聞いたので、以前から行きたい店リストに入っていた、こちらのお店にしました。お店の入口はこんな感じ。お店の中に、案内してくれそうになったので、外が良いと言って、良く言えばオープンエアーな廟街Temple St.の歩道?に出ているテーブルに陣取りました。お茶は普洱(プーアール/ポーレー)。L小姐が洗杯をしてくれます。写真付きメニュー。カトラリーはこんな感じ。豉汁 [続きを読む]
  • 忌廉家族 再び
  • 2018.4.5(四)20:30にL小姐と油麻地Yau Ma Teiで待ち合わせです。港鐵MTRで尖沙咀Tsim Sha Tsui→油麻地、4.5HK$。(2018年6月30日より4.6HK$に値上げされました。)以前から、この日にL小姐と一緒に忌廉哥(クリーム兄貴)の所に行く予定だったのですが、我慢できず管理人は、昨日一人で抜け駆け?してしまいました…★なので今日もう一度、L小姐と一緒に兄貴の所へお邪魔します。お邪魔したら、いきなり忌廉嫂:妹妹が、お得意のセ [続きを読む]
  • 碗仔翅と芒果糯米糍@厚福街
  • 2018.4.5(四)香港理工大學The Hong Kong Polytechnic Universityから、とぼとぼと歩いて厚福街Hau Fuk St.までやって来ました。加拿分道Carnarvon Rd.から、厚福街に入って、厚福街の一番終わりの所、左側に新しいお店が出来ていました。(店名チェック失念)いわゆる小食と呼ばれる、立ち食いのお店です。碗仔翅(フカヒレスープもどき)があります、値段を見ると10HK$なので尖沙咀Tsim Sha Tsuiにしては安い! 1つお買い上げ。齒來 [続きを読む]
  • 紅磡経由尖沙咀
  • 2018.4.5(四)紅磡Hung Homの寶其利街Bulkeley St.でバスを降りました。しかし、目的のお店紅磡雞蛋仔は、清明節の祝日の為か休業…しおしおのぱー(以前の記事はこちら★)名も知らぬパン屋さんで蛋撻(エッグタルト)1つお買い上げ、3HK$。お味は至って普通。下の滷水もつ煮をお買い上げ、15HK$。叉燒(チャーシュー)も美味しそうだわー裸電球、渋過ぎー昭和な世界〜何か御飯を食べられる所がないか、探したのですが祝日の為か、 [続きを読む]
  • 九巴8號巴士@九龍站→寶其利街
  • 2018.4.5(四)九龍站Kowloon Stationにある、港鐵展廊MTR Galleryの見学が終了したので、次の行動に移ります。圓方Elementsにある九龍站總站Kowloon Station Bus Terminusからバスに乗ります。標識に従って歩いて行くと、まず緑色小巴(緑のミニバス)の總站(ターミナル)。その先に巴士(バス)の總站があります。8號巴士(バス)尖沙咀碼頭Star Ferry Pier行きに乗車、5.1HK$。ここが始発なので特等席ゲット👍總站内の [続きを読む]
  • 港鐵展廊入口のチケットコレクション
  • 2018.4.5(四)港鐵展廊MTR Galleryの参観後、始まる前に見られなかった、入り口のチケットコレクションを見てみます。ここにMTR Galleryと書かれていたんですね。港鐵MTRの車両が多く配置されている所を狙ってみました。未だに解らない66のチケットがありますね。管理人は残念ながら八達通Octopus Card以前のプリペイドカードを使ったことがないので、あまりよく解らないのですが、色々な時間ごとの割引があったのは知りませんで [続きを読む]
  • 港鐵展廊 ?份
  • 2018.4.5(四)一通り展示を見終わりましたが、まだ何か見逃している物は無いかと目を皿のようにしてキョロキョロしているとエッ?あれ、もしかしてレスリー???ズームにしてみる、レスリーにこんな所で会えるなんて! 下に行っても良いのかな?ガイドのお姉さんが居たので、あれ何ですか?と白々しく聞くと、降りてみて下さい、と言われました。映画「君が好きだから/?份」のポスターです。管理人の挙動があまりにも不信だった [続きを読む]
  • 港鐵展廊 2
  • 2018.4.5(四)つづきです 港鐵MTR車?の展示です。古い路線図です、こんな時代に乗ってみたかった〜この時代でも良い、乗ってみたかった〜そして見慣れたこちらつるっつるの時代、管理人が初めて香港に行った頃これだったような?時を経るとこうなりましたね懐かしの禁止シールたち。そして管理人にとって超懐かしい、つり革ならぬ吊り棒?! 香港に行く前に読んだガイドブックに吊り棒のことが書いてあって、一体どんなのだろう [続きを読む]
  • 港鐵展廊
  • 2018.4.5(四)港鐵MTRのホームページを見ていたら、港鐵展廊MTR Galleryなるものがあるのを発見!無料で予約さえすれば参観出来ると言うので、本日の14:00から予約しました。 集合指定場所は、機場快綫Airport Expressの九龍站Kowloon Station月台(ホーム)となっていました。ホームに入るには切符を買わなければ…改札の所にある案?のお姉さんに招待メールを見せて聞いたら、その辺に居てとホームの境の柵辺りを示されたので待 [続きを読む]
  • MTR@尖沙咀→九龍
  • 2018.4.5(四)14:00に九龍Kowloon站(駅)集合です。行き方を調べたら、バスより港鐵MTRの方が安いのです。ちょっと意外、日本なら乗車距離で運賃が決まるのに、どうやら香港では、駅間直線距離で料金が決まっているようです。(あくまで推測) 心配になってMTRのウエーブサイトで確認もしましたが、提示されている経路は管理人が行った経路になっています。尖沙咀Tsim Sha Tsuiから港鐵MTRに乗車。管理人は何を考えているのか?中 [続きを読む]