かいちゃん さん プロフィール

  •  
かいちゃんさん: さわちゃんとの日々
ハンドル名かいちゃん さん
ブログタイトルさわちゃんとの日々
ブログURLhttp://kaorinsawa.hatenablog.com/
サイト紹介文早期教育と四柱推命でハッピー子育てにつながる情報をアップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 26日(平均5.7回/週) - 参加 2015/03/25 15:11

かいちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鳥海 伯萃先生の授業を受けて来ました!
  • 鳥海先生は、ネパールの大統領も鑑定されるほどの占い界の大家でいらっしゃいます。https://sendo.or.jp/toriumihakusui鳥海先生はここ最近、直弟子を取っておられなかったのですが、ネットを通じて新たに弟子を取ろうと思われた時に、たまたま私が先生のyou tubeチャンネルで質問をしたのをきっかけに、ネット募集の直弟子第一号となりましたこんな事、ひと昔前は考えられなかったことだと思いませんか?今はほんの少し勇気 [続きを読む]
  • 子供の星を知る事
  • 先日、はとこ【以下はとちゃん】が家に遊びに来てくれました。私のいとこの娘さんで、まだ大学生。将来の進路を巡り、いとこと【以下いとさん】大喧嘩したとの事でした。いとさんは教師をやっており、旦那さまも教師。はとちゃんは教師一家の中で成長しました。大学で上京する時の条件として、『教職を取ること』を約束したのだそうです。でも、はとちゃん、この約束を簡単に反故してしまったとのことで親子で大バトルにな [続きを読む]
  • 猫の恩返し
  • 子育て真っ只中の時代には、 なかなか毎日の日々が、かけがえのないものであると気づきにくいものだと思います。私自身、娘一人っ子で、他のお母さん達に比べれば、手のかからないはずなのですが、それでも、生まれた直後〜幼稚園時代は結構大変でした。小学生になり、本当に楽になったと感じる今、思い出せる事は書いておきたいなと思い、日々の雑感も少しずつ、綴っていこうかと思っています。娘が年少さんの頃、発表会 [続きを読む]
  • はてなブログ続けます!
  • 先日、このブログからの引っ越しをお伝えしたのですが、はななブログも続けていく事にしました。はてなブログでは、カテゴリーの階層化ができないので、そこを管理できるサービスを探していたのですが。。。私のローテクではどれも時間が掛かりそうなので、ひとまず、このブログを更新しつつ、環境を少しずつ、整えていこうと思っています。引き続き、よろしくお願いいたします! [続きを読む]
  • ブログ、引っ越しします。
  • ブログ開始からまだ時間が経っていないにも関わらず、予想以上に多くの皆様にご覧いただけている事、とても嬉しく思っています。もう少し、レベルアップしたブログにしたいと思い、今、引っ越し作業を進めています。その為、しばらく、更新をお休みさせていただきます。引っ越し先ブログが整い次第、こちらでもお知らせさせていただきますので、引き続き、ご覧いただけますと嬉しいです。では、新たなブログで再会しましょ [続きを読む]
  • へーグル体験授業
  • 他の予定をキャンセルしてまで、どうしてもすぐに体験授業を受けたいと思い、出来るだけ早めの日程で申し込みをしました。初めて訪れたへーグルは、事務スタッフの方が温かく出迎えてくれて、他の先生も目が合うとしっかりとあいさつをして下さり、一人一人が大切にされている雰囲気に溢れていました。年中クラスからは親の同席はなく、子供だけで授業を受けるのですが、体験では、後ろから子供の様子を見ることができました。 [続きを読む]
  • へーグルとの出会い
  • 右脳教育と言えば七田チャイルドアカデミーが有名ですが、アンチ時代に散々、七田のアンチ評を見ていたので、自然にこの教育については避けていました。でもある日、『右脳 子供』でふと検索してみると衝撃的な映像が出て来ました。HEGL Right Brain Educationこ・・・これは一体!?衝撃が走りました。何々?何してるの?驚きと共に・・・これ!ここに行く!すぐに携帯を取り、早速、体験の申し込みをしました。へーグ [続きを読む]
  • 早期教育の大切さに気付いたきっかけ その④
  • それ以降、『子供の脳の成長』に強い関心を持つようになりました。今から振り返ると、母親の影響でアンチになっていたけれど、ただ、情報を知らなかっただけだったなと思います。知らないって怖いですね。あまりにもアンチだった為に、一旦別の方向に振れると、これまた極端なまでの早期教育派になりました。自分なりにいろいろと調べて、脳には臨界期があること、才能逓減の法則などを知りました。具体的には言葉の取得につい [続きを読む]
  • 早期教育の大切さに気付いたきっかけ その③
  • 幼稚園に入園した娘は、みるみるうちに変化して行きました。あれだけ遅かった発語も、入園後1か月も経たずにかなりの言葉を発するようになっていました。担任の先生が娘に深い理解を注いでくださり、娘が話そうとするとじっと耳を傾け、『うんうん。それで?』『そうなの?さわちゃん、すごいね。』など愛情あふれる言葉掛けをいつもして下さいました。ある日のお迎えの時、『もう、さわちゃん、今、言いたい事が溢れていて・・ [続きを読む]
  • 早期教育の大切さに気付いたきっかけ その②
  • 母親が私にしたのと全く同じ教育をしていた私は、娘に何の働きかけもしませんでした。発語はかなり遅く、3歳になろうとする頃にも、『まんま』とか『う〜』位しか言えませんでした。でも、全く気にせずに絵本の一つも読むことなく、単調な日々を過ごしていました。ここで、娘の人生を変える大きなきっかけがありました。早期教育を謳う幼稚園への入学です。その幼稚園では『ヨコミネ式』を導入していました。子供はみんな天才 [続きを読む]
  • 早期教育の大切さに気付いたきっかけ その①
  • 自己紹介文にあるように、娘が生まれた頃、私はばりばりのアンチ早期教育派でした。これは、今から思うと母親の影響が大きいです。私の母親は一切、子供の勉強を見ない人でした。その為、小学時代は勉強が全然分からず、テストはいつも30点、40点でした。何の働きかけをしないでもできる子供もいますが、私はそうではなかったので、学校の勉強が苦痛でした。『子供に小さい頃から勉強させるなんてかわいそう。子供はのびの [続きを読む]
  • しょうじき50円分
  • 『くすのき しげのり』さんという児童書の作家をご存じでしょうか?娘が年長さんの頃、たまたま図書館で『しょうじき50円分』という本を見つけたのをきっかけにその示唆に富む、絵本にすっかり魅了されました。『おにぼう』では、絵本を読みながら号泣し過ぎで、途中から読めなくなり、娘にティッシュで涙を拭いてもらいつつ、何とか最後まで読み切りました。今日、娘に粗大ごみの処理券を『200円×8枚、買って来て』 [続きを読む]
  • 鳥海流四柱推命との出会い
  • 友人が鳥海流の鑑定師としてデビューする時にモニターとなったのがきっかけで、初めて鳥海流四柱推命に出会いました。元々精神世界にはとても興味があるので、占いは何度も経験しています。その経験では、『貴方はこういう運勢でこうだから、こうだ。』とかなり上から物を言わるような感覚でした。『そうなんだ〜』で終了。直後はインパクトがありますが、すぐに消えてしまいます。それが・・・鳥海流の友人の鑑定は、これまで [続きを読む]
  • 右脳記憶 −リンキングメモリー
  • 小学校に入学して以来、朝、ヘーグルの取り組みをする時間が格段に減った為、しばらく行っていなかったリンキングメモリー。リンキングメモリーとは、脈絡のない絵を自分なりにお話しを作りながら記憶して良く方法です。先日、副担任が大好きな先生となり、突然スイッチが入った娘。数か月ぶりに100個の絵のリンキングメモリーに挑戦しました。ヘーグルでは『壱万会』という、1月に1万冊の本を波動読みできた生徒が入れ [続きを読む]
  • 地上波のニュース
  • 昭和世代にとって、TVというのは当たり前にそこにある存在だと思います。実際、夫は休日、ずっとTVを点けてます。私も同じく、習慣として夕方になるとTVのニュースを点けていました。ある時、娘から、『かいちゃん、どうしてこんなの観てるの?』との問いかけに、『どうして?って何で?』と、娘に聞くと。。。『誰かが殺されたり、火事になったり、観てると「ウエッ」って気持ち悪くなる。しかも、何回も何回もそのニュ [続きを読む]
  • チャレンジタッチ
  • 私はホリエモンの本が好きでよく読みます。彼にマイナスのイメージを持たれている方は、ぜひ、彼の自伝的小説の『我が闘争』や『ゼロ』などを読んで欲しいなと思います。イメージが180度変わること、そして、読後には自分自身の思考の転換が実感できるのでは?と思います。我が闘争 (幻冬舎文庫)作者: 堀江貴文出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/12/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見るゼロ―――なにもない自分 [続きを読む]
  • おすすめな本 (小学低学年)
  • 絵本はたくさん出ていますが、なかなか、『絵本から本への』橋渡し的な、良い本を見つけるのに時間が掛かりました。そこで、これまで娘が読んだ本で、内容が示唆に富んで私自身も楽しめた本の著者をご紹介いたします。・中島和子・亀岡亜希子・くすのきしげのり・西村友里一度読んで、娘が楽しめた本は、同じ著者のものを図書館でリクエストすることで、良質な本を簡単に見つけることができるようになりました。わたし小学生 [続きを読む]
  • そろばんの効用
  • 現在、娘は小1です。そろばんは右脳を活性させるとの事で、年長さんから始めました。現在、7級の問題に取り組んでいますが、7級でも、そろばんだとかなりの事ができるんですね。二けた×二けたの掛け算。四ケタ÷一桁の割り算。答えが4ケタになる加算、減算。もうこれだけで計算という意味では十分だと思えます。社会人になってもこの計算が頭そろばんでできると十分通用しますよね?ただ、そろばんもスポーツと同じで日々の [続きを読む]
  • 過去の記事 …