hi-jump さん プロフィール

  •  
hi-jumpさん: THE相場観
ハンドル名hi-jump さん
ブログタイトルTHE相場観
ブログURLhttp://businessjump.blog.fc2.com/
サイト紹介文日経先物の相場観を実践的なつぶやきをしながら投資の考え方を公開してくブログ
自由文日経先物取引を通じて相場観をつぶやいてます。近況はオプション取引がほとんどですが、これに重要なのが相場観です。SQまでの相場を予測してどう取引していくか。本ブログでは、どのタイミングでエントリーするかをテーマにその時々の分析や心境を公開しようと思います。より実践的に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供705回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2015/03/23 10:29

hi-jump さんのブログ記事

  • 10月20日:14連騰達成で上昇トレンド回復
  • 本日の切り替えし上昇で現物225がプラス引けんとなり14連騰だそうです。ダウも夜間でプラス上昇で下落の反動高になっている印象です。本日の上昇は米国のFRB議長選別の話や米国予算通過等など情報によるものと報道されていますので衆院選挙の織り込みによるものではないとなると、衆院選挙が自民党のひどい負けが無い限り、上昇していく事もありえます。昨日、21200円で下落を一旦否定して本日の上昇でほぼほぼ行って来い。来週の [続きを読む]
  • 10月20日:ナイト陰線形成も21200円で下げ止まり
  • ナイトセッションでは、寄り付き後から下落の一途。5日移動平均線を割り込む推移。これまでにない状況で、トレンドは一服になりました。大きめの下落になったので、しばらく上値更新は難しいと思われます。続落するかどうかについては、21200円を下限としているうようなので、ここを割り込んだら更に下が。ここを下限とするレンジ推移となれば、どこかで再浮上する可能性も。米国ダウも同様に大幅下落から切り替えしほぼ行って来い [続きを読む]
  • 10月19日:下げ渋りで高値圏キープ
  • 後場急落する場面がありましたが、直前レンジの上限で下げ止まりました。21400円から吹き上がった局面での利確需要がまだあるのだと思いますが、それ以上の利確を実施しないので、下げ止まった印象。売り崩すつもりはないのかもしれませんが。少しづつ売りぬいているのかもしれませんが、下がった場面からの買いも旺盛。なんとなく、売っている投資家はただ単に利確。買っている投資家は、下で拾いたい海外勢やその他のような。印 [続きを読む]
  • 10月19日:21500円達成も後場一段高警戒
  • 21500円で達成感があります。売りも増えてきそうではありますが、一応後場の一段高には警戒しておきたいと思っています。一気に上へ持っていかれる事もやや想定しつつ下落警戒と難しいイメージです。ここ21500円はCALL建玉が多い節目。ここから上へ想定していない投資家は多いでしょうから、ここからは下がってほしい、もしくは下げたい投資家多いと思います。。。思惑通り下がれば、ある意味納得でしょうし、投資家多数の思い通り [続きを読む]
  • 10月19日:米国株強い/日経先物も21500円ほぼ到達
  • 米国IBMが良好で米株$23000だそうです。良い事ですがちょっと強すぎますね。ナイトも21450をつけており21500円にあと一歩まで来ています。断続的な売りの踏み上げ的な需給もありそうですが、ドル円も円安に傾き支援材料になっている模様です。ただし、21400円での売り主が存在していたので、本日の寄り付きから一旦売られる可能性もあるのでそこから21400円を維持できるかを重点に見ておきたいと思います。目先は衆院選は節目にな [続きを読む]
  • 10月18日:現物12連騰も先物21400円ブレイク失敗
  • 21400円をトライする場面が後場にもありましたが、ブレイク失敗しました。分足では、ダブルボトムを形成して、ネックライン超えだったので、勢いで21400円を突破するものと見ていましたが、売り圧力が強く失敗。21400円に壁がありそうなので、かなり強いレンジ上限となるかもしれませんので記憶にとどめておきたいと思います。しばらく21400円前後で売り需要をこなしていかないと、上昇できない可能性も。場合によっては、一旦天井 [続きを読む]
  • 10月18日:昨日の急落ポイント21400円
  • 昨日急落した価格がおおよそ21400円でした。現在、ここに到達して上値が抑えられている状況ですね。ただ本日地政学的リスクも落ち着いている様子ですから、上値トライしていくかもしれませんね。恐らくミサイルは日本列島を超えるものを予定しているでしょうから、発射時間で真昼間はたぶん無理。また軍事演習なのでよけい難しいので、本日の今朝の発射がなかったので今週はないのかな。。。と思い始めています。あとは20400円をブ [続きを読む]
  • 10月17日:地政学的リスク懸念もジリ高
  • 後場、反発して戻ってきました。マイナス圏に突入してから、プラス圏へ浮上。強いですね。反発したので下げないとの意思表示だとは思います。本日で11連騰ですが、衆院選挙まで上げるのかもしれませんね。大記録かもしれません。一方、地政学的リスクですが、報道によれば、米韓軍事演習期間か、トランプ大統領の歴訪の間に行動を起こすと言われています。当局者発のコメントらしいので、可能性は高いのだと思いますから、これは念 [続きを読む]
  • 10月17日:前場で先物高21395円達成後に売圧力
  • 本日の前場で吹き上がりましたが、惜しくも先物ベースですが21395円高値で力尽きた感があります。21500円目前でしたがしっかりした上昇だったと思います。さて、次は、21200円割れが一つの目安にしています。割れなければ、しばらく高値圏で推移しつつ上昇トライなイメージですが、割り込めば、調整っぽい動きとなるかもしれません。ただ、現状戻している様子なので、21225円でレンジ下限を形成した可能性も。後場を見てみないと。 [続きを読む]
  • 10月17日:21500円視野か
  • 昨晩も引き続き強い展開でした。地政学的リスクが日々懸念される中の連騰ですから驚きです。この流れだと21500円に達しそうな勢いです。ただし、日経225は、10連騰以上しておりますから今週中のどこかでマイナス引けにはなるのだと思います。その後も、調整を挟みながら上昇していく素地はあると見ています。想像を超える相場展開をイメージはしています。目先、ここから数日で跳ね上がる可能性があるでしょうから、その際に21500 [続きを読む]
  • 10月16日:高値警戒感が強い印象
  • 流石に、ボリンジャ―バンド+2に到達し利確が発生しているような感触をうけます。ここから順当に上昇するとなると+3σを目指すかどうかになるので、ちょっと腰が引けるゾーンになると思います。オプションのOUTを観察するとわかりますが、下がりませんね。恐らく米韓合同演習が始まり地政学的リスクに備えたPUT買いは入っているのでしょうね。確かにそうですね。ここから更に上へというより、急落に備える水準です。しかし上昇した [続きを読む]
  • 10月16日:高値圏維持
  • 先週末のSQ通過後のナイトセッションも週末ではありながらも大きく崩れる事は無く引けにかけて高値圏を維持しておりまいた。正直少しダレると思っていましたが、どこまで上昇するのかですね。CMEの引けでは、日足ボリンジャーの+2を超えて引けており、場合によては+3上限を目指す事も完全否定しにくい状況ではあります。現物日経は連騰中のようですが、12連騰以上過去あったでしょうから、今週期待はあるのだと思います。ただ一応 [続きを読む]
  • 10月13日:SQ通過と同時に上昇/日足ボリバン+2σ到達で上げ一服か
  • SQ通過で売られるかと思いきやいっきに上にもっていかれました。そして、日足ボリンジャー+2にほぼ到達しましたのでとりあえず達成感はあると思います。加えて週足ボリバンが+2σを既に超える推移で+3σ達成。非常に強い動きではありますが、ここからは、更に上というより、調整になるのではないかと思います。上げ過ぎですね。時間調整しないと。あげたら上げたですごいとは思いますが。過熱を冷やすタイミングがほしいところで [続きを読む]
  • 10月13日:レンジ推移 ブレイクなるか
  • レンジ形成してます。20920-21035円あたり。前場、レンジ下限に接近していたのですが、一応ここから切り替えしを見せているのでレンジは機能していそう。想定では来週も上昇していくのではないかと見ているので、ダレた場面では買い目線で。ダメなら即ロスカットですね。こわいのは、あっというまで21500円のパターン。瞬きする間に到達。勿論急落も警戒ですからPUTの手配も忘れずにですかね。150円高×3日で450円高です。。。2 [続きを読む]
  • 10月13日:一服となる相場展開か
  • 昨晩では、21035円まで高値がありましたが、米国がやや軟調な展開につられ上値が思い状況となった様子です。SQになるので利益確定も出やすいかもしれません。米国決算発表では、金融期間が好調であったようなので、今後に期待はしておきたいですね。きになる地政学的リスクですが、動きがありません。これについても引き続き注意しておく必要はありますね。うまい具合に米朝で交渉が進んでいれば良いですが。?いつも応援クリッ [続きを読む]
  • 10月12日:21000円達成
  • 本日めでたく21000円を達成しました。ドル円が113円手前で停滞しているにも関わらずです。しかし、ジリジリを上昇するので乗るタイミングが難しいのも事実。いつ一服しても良いのですが。明日はSQとなりますが、もしかしたら、21000円を超えて着地するのではないかと見ています。ナイトでもしっかりした動きですし。そして日足ボリンジャーをウォーキング中で+2の上限は先物で21214円あたり。このバンドウォークを継続しながらジ [続きを読む]
  • 10月12日:21000円目前
  • ナイトセッションでも、強い相場展開となっています。一時20970円を付けた場面もありました。本日の日中取引では、早くも21000円台をつける可能性がありそうです。SQの着地が21000円を超えそうな動きとなると、SQ最終売買日ではあるものの、CALL21000円以上の買戻しが継続する事もあるので、急騰には注意しておいた方が良いかもしれません。これまでの上昇ですが、トランプ政権誕生からの上昇で週足が6週連続陽線であった [続きを読む]
  • 10月11日:週足ボリンジャーバンド+2σ超え
  • 強いですね。週足のボリンジャーの+2σを超えて推移中です。勢いがあるという事なのでしょう。更には月足を見ても、バンドが収束から拡大していく途上なので予意外高が有りえます。確かに高値圏からの下落は怖いものですが、テクニカル的に言えば、年末にかけてアベノミクス以来の高値を大幅更新できなければ、いつ出来るのぐらいのチャートポジションです。改めて月足のボリンジャーを見ればなんとなく想像がつきます。空中戦だっ [続きを読む]
  • 10月11日:分足逆三尊ネックブレイクで上昇へ
  • 分足で見ると、逆三尊を形成しており、ネックラインをブレイクして上へ離れた格好でした。SQに向けて21000に到達するかに見えますが。日足のボリンジャーも21000円を超えてきており、バンドウォーク中の日経が到達しても不思議ではない状況です。ただし、やはり地政学的リスクですね。いつ何時何がおこるかわかりません。昨晩には、米軍機がまた軍事演習していた事実もあるので。それはそれとしてして、21000円は付けていく姿勢 [続きを読む]
  • 10月11日:底堅く21000円視野か
  • ナイトセッションでは、ドル円が円高に進行する動きに連動し日経が崩れた場面がありましたが、切り替えし底堅い推移となりました。日経日足で見る限り上昇トレンド継続中となっています。なかなか崩れませんね。SQまでに21000円に到達するのか、SQ通過で上昇して21000円にいくのか。衆議院選挙もありますから、ジリジリを上げていくのかもしれません。?いつも応援 ありがとうございます!本日もポチッとよろしくお願いしま [続きを読む]
  • 10月10日:高値警戒感あるもジリジリ上昇
  • 地政学的リスクも意識されているのはドル円のようです。なかなか113円を回復しません。ドル円の動きとは別途として日経平均はジリジリ上昇している状況です。SQ的な動きなのかわかりませがn、ややCALLが踏まれているような。。。CALL21000円の権利行使価格が7000枚を超えてきております。多い枚数です。ヘッジの買戻しだとは思いますが、ジリ高の原動力ともいえそうです。上昇が一服すれば、すぐCALLも剥がれるのだと思いますが、 [続きを読む]
  • 10月10日:寄り付き後上昇で強い動き継続
  • 寄り付きから強い動きですね。SQ値がまさかの高値という事もあるのかもしれませんが、微妙です。地政学的リスクの状況次第では下落も有りえますから。高値追いかけずぎも良くありませんが、後場一段高となるかは注視しています。。。?いつも応援 ありがとうございます!本日もポチッとよろしくお願いします!?☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]
  • 10月10日:連休中は地政学的リスク無く安定的な推移
  • 連休中は、地政学的リスクに関し緊急事態もなくCMEの推移を見ても落ちついた取引となっている様子です。19700円を超える位置はキープしており、高値更新期待が継続しているといって良さそうです。ただ本日北の建国記念日であるので、警戒はまだ必要です。米韓合同演習を月内に予定しているようなので、これをけん制する意味でミサイル発射の可能性は月内に残っていると考えてもよさそうです。またSQ週に入るので、着地点を模索する [続きを読む]
  • 10月6日:ジリ高な展開
  • しっかりな展開でした。注視しているテクニカルでは、まだ上昇トレンド中。想定している水準まで到達しているので、ここから先は良くわかりません。地政学的リスクも懸念される中、はたして?とは思いますがボリンジャーバンド+2の上値余地で20900円。ここまで行ってもおかしくはありません。バンドウォーク中です。週足のボリバンでは、+2を超えるかどかのエリア。そしてボリバン月足を見ると+2ブレイク中で、収束したバンドが拡 [続きを読む]
  • 10月6日:米国税制改革法案期待高まる
  • なんとナイトで20700円達成です。米国で18年度予算案が下院で可決すると税制改革可決期待が高まりダウ、日経先物共に上昇。日経は20700円つけています。雇用統計の結果次第では、更に上もあるでしょうが、週末の地政学的リスクと連休でポジションも取りにくくなるのも事実。恐らく高値掴み不安から乗れていない投資家多いと思います。テクニカル的には、ボリンジャーバンドに注目していますが、日足はまだ上値余地があるに対して、 [続きを読む]