sykimi さん プロフィール

  •  
sykimiさん: ヘミシンクとか占星術とかその周辺の…(略)…何か
ハンドル名sykimi さん
ブログタイトルヘミシンクとか占星術とかその周辺の…(略)…何か
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sykimi
サイト紹介文最近高次存在アラブ君との質疑応答がメイン。ヘミシンク、恒星探索等の記録と考察。アラブ君への質問受付中
自由文女性、関西在住。音楽家ですのでその辺との関連がでてきたら、同じような立場の方には面白いと思っていただけるかもしれません。猫と花が好き。基本的には家にひきこもっていたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/03/23 11:36

sykimi さんのブログ記事

  • いきなり熱が出た理由をアラブ君が教えてくれない。
  • 台風ですね。こちらは風は強いですが、雨は大したことがないです。2012年の夏の台風の時は川が氾濫寸前までいき大層怖い思いをしましたが、あの時は地獄のような雨音でした。今回はこんなに風が吹いてるのに殆ど雨の音がしないですねー。昨日の夜は皆さん飛ばれましたか?私はあんなこと書いといて、結局夜更かししてしまい、眠くて探索せずにそのまま眠ってしまいました(笑)しかし眠ると久しぶりに体をぬけて飛び回ってました。 [続きを読む]
  • 非常に向こうの力の強い夜で。
  • こういうのってエーテルが濃いっていうんでしょうか。力の強い夜ですね。昨日新月だったからだと思いますが、昨日から私は全くグランディングできません(笑)フラフラしてすぐ意識が遠のきそうになります。地上にいることが難しい夜です。母を迎えに駅まで行きましたが、車の運転はこういう日は危ういですねー。こういう日は上手いこと飛べるんじゃないかと思います。恒星探索・ヘミシンクはもちろん体外離脱もこういう日は上手く [続きを読む]
  • このブログのカテゴリ分けと読み方についての説明。
  • 記事が多くなるにつれて、複数のカテゴリにまたがる記事が多くなってきたため、カテゴリに「目次」を作りました。目次カテゴリには、そのカテゴリに属する記事のリンクが日付順に並んでいる記事1つしか入れていません。たとえば、「恒星探索目次」のカテゴリには、恒星探索の目次リンクがずらっと並んでいる記事が1つだけ入っています。そこから見たい恒星に飛んでください。gooブログは1つの記事に対して複数のカテゴリを振る [続きを読む]
  • 12本の螺旋とエーテル体の関係、生死の境界線の消滅についてアラブ君が語る。
  • というわけで前の記事の続きです。長くなったから今日はもう終わりにしようとしたら、アラブ君がまだ質疑応答を続けてほしいとのことなので、続けます。前回まとめ:・上と繋がりすぎると精神・身体ともに消耗する。・消耗するのは、今のDNAの螺旋が2本の人間というのはそういうものだから。・螺旋を本来の12本へと取り戻していけば消耗しなくなる。ということでした。で、そもそも螺旋を取り戻すって根本的にどういうことなの [続きを読む]
  • 調子乗って上と繋がりすぎて精神力が枯渇。
  • 昨日あたりから調子がおかしくて、今日になって本格的にダウンしてしまいました。はて? 特に何もしていないのに一体何故? この精神力の枯渇っぷりは何であろうか?と考えてみましたら…この1週間結構ずっとブログ書いてましたよね(汗)アラブ君に聞いてみるシリーズを始めてから、アラブ君に聞いてその会話を全部書けばいいだけになったので記事を書くのが楽で、調子に乗って書いてました。今までは文章推敲したり、自分の考 [続きを読む]
  • セレナイトの変色の意味についてアラブ君に聞いてみる。
  • お友達の家で喋っていたことを書こうと思ったんですけど、その前にセレナイトが青く変色したのは何故か、アラブ君に聞いてみたらいいじゃんと気づきました。これがこうなったの。見ている目の前で、手の中でみるみるうちに青くなりました。さて、これは一体どういう意味でしょうか…。私「さてアラブ君、このセレナイトちゃん、青く変わったのは何か意味があるんでしょうか?」アラブ君「面倒臭いから答えたくないなー」わ「おいこ [続きを読む]
  • 崖から飛行紐を持って皆で飛ぶけど私だけカラビナを持っていない夢。
  • 久しぶりに夢のメモを書こうかと思います。印象的な夢を2つ見ていました。1つ目。いきなりバンジージャンプをすることになっています。もう既に崖の上にいます。今まさに飛ぼうというところです。いきなりすぎる展開にびびる暇もありません。切り立った崖の斜面の途中に少しだけある足場、そこに仲間たち4,5人が、一本の紐だけ握りしめて今まさに飛ぼうとしています。え、飛べるのか!?と一瞬思いますが、カウントが入って迷 [続きを読む]
  • アルデラミン:人類の弧絶とその解除に関わることを示唆するヴィジョン。
  • 初めてのアルデラミン。パランやヘリオにないから苦戦するかと思っていたら意外にスッと入れた。しかし見た事のない意味不明な映像。私と他に数人の人間、そして猫がいる。私たちと猫は、身体の表面からちょっと上のところを、身体の形にぴったり合った透明な膜ですっぽり覆われてしまう。私は、「膜に覆われててもきっとコミュニケーションはできるよ!」と言って、自分の頭の膜と猫の頭の膜をくっつけてコミュニケーションを試み [続きを読む]
  • アンタレス:キューブ・高次元・別宇宙・転送装置
  • ちょっと今カテゴリを整理して目次を作ったりしていて、新着記事が目次だらけになってしまっていてすみません(汗)この機会に目次から昔の記事など読んでみてくださいませ…。やー、恒星探索や惑星探索、タロットパスワークなどを順番にやっていって記事にしていこうと思ったのですけど、恒星や惑星の数だけカテゴリーを作っていたら、カテゴリが膨大になってしまいますので、どうしたもんか? と思っていたんです。で、目次カテ [続きを読む]
  • デネブ・アディジ:走り回る子供と仔馬
  • なかなか入れず何度かトライ。何度目かに、子供と仔馬が乗馬場を嬉しそうにぐるぐる駆け回っているところが見える。------------------デネブ・アディジも北極星の一つです。この星は、松村潔さんによれば「囲い込み」「育てる」星。そしてすぐ隣にあるフォーマルハウトの影響を受けたヴィジョンになることが多い、ということです。デネブには何故かなかなか入れませんでした。まともに入れるまでに3回くらい(もっとかな?)トラ [続きを読む]