あさひな さん プロフィール

  •  
あさひなさん: それいけ!双極ちゃん
ハンドル名あさひな さん
ブログタイトルそれいけ!双極ちゃん
ブログURLhttp://bipolarasahina.blog.fc2.com/
サイト紹介文双極2型障害、研修医。一年の休職を経て復活!
自由文研修医として復職し頑張っています。病気だって負けないぞ(^-^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/23 16:07

あさひな さんのブログ記事

  • 前回記事について
  • 前回記事についてです。これはFacebookで投稿したものなので、私の友達800人に向けて書いています。私は以前よりFacebook上で双極性障害であることはオープンにしていました。今回は特に、症状の如何を綴ったつもりです。実際は100ほどいいねをもらい、10件ほどコメントがつきました。発信を支持してくれる内容、寄り添ってくれる内容など、様々でした。中には私も双極だとカミングアウトしてくれる子も。私のFacebook友達には当然 [続きを読む]
  • 2度目の休職報告
  • Facebook投稿記事より↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓この度2度目の休職となりました。いずれ経験したい妊娠出産のことを考え、減薬を始めたところでまたストンと落ち動けなくなりました。たった1錠、たったの1錠で!大好きな仕事に行くことがまたこんなに苦しくなるなんて。将来減薬出来るのかとか、妊娠出産出来るのかとか、仕事続けられるのかとか、とにかくごく一般的なことが全部不安でしかない!夢なんてそんなものもうとっくに諦 [続きを読む]
  • 9/12受診記録
  • こんにちは。またまたお久しぶりです。実は誕生日を過ぎたあたりから、体調があまり良くありません。仕事にも行けたり行けなかったりと、非常に困っています…原因は明らかなのです。減薬を試してみたのが全ての始まりでした。主治医と相談し、エビリファイを6mgから3mgにした、たったそれだけの事でした。次の日から動けなくなり、何もかもが億劫になるほど身体が全ての活動を拒否しました。慌てて6mgに戻したのですが、何故か元 [続きを読む]
  • 誕生日の記録
  • Facebook掲載文より↓↓↓↓↓↓↓ご無沙汰しております。おかげさまで、先日誕生日を迎えることができました( ???*)沢山のあたたかいお言葉、ありがとうございました。この1年もまた、変化の年でした。前半は初期研修修了という目標に対して自分の心身がついていかないことが大変な障壁となりました。沢山の方に支えられながらもそれに応えられない自分がもどかしく、こんな自分が果たして生きていて良いのかと何度も悩みまし [続きを読む]
  • 現在と過去
  • 常に新しい場所を求めるというのは双極の特徴でもあるようです。双極人は日々進化や刺激を求める傾向にあり、それが素晴らしい芸術や技術に繋がることもあります。芸術性や創造性は残念ながらありませんが、私も好奇心だけは人1倍です。新しいものに触れるとワクワクします。かといって、今あるもの、過去得たものからすぐ興味を失うかというと、そういうわけでもありません。過去を置いてきた場所は変わらず好きですし、築いてき [続きを読む]
  • 過去とわたし
  • 夏休みを頂き帰省してきました。父母も祖母も喜んでくれ、沢山のご馳走を用意して待っていてくれました。こうして家族と健やかに向き合えることに感謝したいです。実家というのは、安心する場所でもあり、自分が健康であった頃の思い出の残る場所でもあります。私は元いた場所に戻ることはありません。実家であっても、大学時代を過ごした九州であっても、初期研修をした病院であってもそうです。そこには沢山の楽しい思い出もあり [続きを読む]
  • 電車通勤とわたし
  • お久しぶりです。あさひなです。新幹線で外勤先に向かっています。今年から週に一度、外の病院に勤務に行っています。それがなんと、新幹線も使って片道2時間で。考えられたでしょうか?電車に乗るのが怖くて、電光掲示板を見ても文字を読めず、いざ乗るとパニックを起こして変な駅で降りてしまっていた私が。2時間もかけて電車通勤をしているわけです。奇跡ともいえます。2時間かけていった先には、1週間楽しみに待ってくれている [続きを読む]
  • 双極とわたし
  • またまたご無沙汰してしまい申し訳ありません。便りが無いのは元気な証拠…と申しますが、そのような感じで1ヶ月奇跡的に元気にやっておりました。不思議なものです。半年前には毎日出勤することさえ満足にできなかったわたしが、今や通常業務だけでなく週一回の片道2時間超通勤もこなし、当直にもきちんと入ることが出来ているわけです。ここにきてやっと思えたこと。そう、双極もちだって、できるんです。病気になって諦めかけて [続きを読む]
  • ぶたたとわたし
  • 皆さん、ぶたたというキャラクターをご存じですか?LINEクリエイターズスタンプで人気を博し、グッズまで製作されるようになったこぶたちゃんです。わたしはこのぶたたが大好きで、スタンプは全部、グッズもほぼ全部持っています。いい大人がどうしてここまでするのか。ぶたたとわたしの出会いは休職中に遡ります。当時私はほぼ寝たきりの状態で、iPhoneを操作する指しか動かないような状況でした。そんなある日、わたしは見つけて [続きを読む]
  • 近況報告
  • ご無沙汰してしまい申し訳ありません。実は最近非常に好調です。3週間ほど、ハードな日もある中病休することなくここまで来られています。かといって上がりすぎてもいません。夜もそこそこ眠れています。自分なりにうまくやっていけるコツをつかめたことと、何より周りの方のサポートのおかげだとおもいます。病気のコントロールは大変ですが、いまの仕事はやりがいがありますし、大切に思える人もいて、幸せ者です。少し余裕がで [続きを読む]
  • おかげさまで
  • まだ完全ではないけれども、少し戻ってきた。体調不良で断ろうか悩んだ末に行った約束で予想外に笑って、なんだか気持ちよかった。今朝はチームのボスが声をかけてくれて、少し話を聞いてもらった。苦しい時に話を聞いてくれる上司がいるっていうのは、本当にありがたいことだと思う。今日は仕事も無理をせず、それでもきちんと終えて、マッサージに行った。辛い時は顔が引きつってカチカチになるので、フェイスコースでお願いした [続きを読む]
  • 希死念慮
  • 苦しい。自分に自信がなくなっちゃった。もともとそんなにあったわけではないのに。希死念慮も復活しかけてる。自分が死んだらこの人どう感じるかな?何も感じないかな?とか思うようになってきた。多分疲れてるんだと思う。他にも色々、人間不信になりそうな出来事もあって。頑張ってるはずなのに結果がついてこないし。認められない。とりあえず主治医に言った。抗うつ薬はなかなか増やしにくいからエビリファイを減らそうかって [続きを読む]
  • 死生観と、ある患者さんとの思い出
  • コメントお返事できてなくてごめんなさい。全て拝読し心に刻んでおります。--------------------------------たまーになんとなく語りたくなることがある。さて今日は。私の死生観と、その形成に関わったある1人の女性患者についてでも。日本人というのは、死を忌み嫌う人種であると思う。死とは人生の終わり。永遠の別れ。そういった意味であろう。それ自体否定はしない。とても悲しい出来事であるし、辛いものであるのは間違いな [続きを読む]
  • ある日の病人の呟きとその後のわたし
  • 3/31に残していたメモ。いかにも病んでいるので載せてみる。以下。----------------------------幸せとは、自分には少し遠い世界になったとしても、掴み取ることの出来るものだろうか?例えば、妊娠したいと思ったなら、今の薬は止めなければいけない。やめて果たして自分が自分でいられるのかは定かではない。それが出来ない時には、全て諦めなければいけないと思う。病人とはそういうものだ。諦めは全ての選択肢に付随してくる。 [続きを読む]
  • 「なぜ死んではいけないの?」
  • 10代の若い子達は繊細でとても感受性豊か。核心をつくような鋭い質問を投げかけてくれ、返答に窮することもしばしば。今日出会ったのは13歳の女の子。境界性パーソナリティ障害や統合失調症など、様々な要素が重なり合って自傷が日常化してしまっている子。そして自分を認めてあげられない子。話しているうちに一つの質問が飛び出した。「先生、なんで死んじゃいけないの?」一瞬面食らった。この質問にきちんと答えられる自信がなか [続きを読む]
  • Facebook記事より
  • ご報告この度、休職期間の1年を挟み3年に渡った初期研修を修了することができました。病を得てからというもの、日々生きることに必死で沢山の方にご迷惑ご心配をおかけし、また自分自身も満足のいく勤務をすることが出来ませんでしたが、何よりもこうして無事卒業させて頂けること、支えてくださった先生方、受け入れてくれた同期、導いてくださった先輩後輩の皆様には心から感謝申し上げます。4月からは都内で精神科医として修行 [続きを読む]
  • 研修修了に思う
  • 2年間、否、休職期間1年を挟んで3年間にわたる研修が終わった。正確にはあと2日勤務だが、今日は修了式で修了証を頂いてきた。この3年間、本当に様々なことがあった。喜び、憤り、哀しみ、楽しんだ。間には休職という、稀な出来事も経験した。ほぼ寝たきりの休職期間が終わっても、順風満帆というわけにはいかなかった。毎日、出勤できるかどうかの瀬戸際で闘った。そしてかなりの確率で、負けてしまった。今日という日を迎えられ [続きを読む]
  • 結婚式と空虚感
  • 昨日は大学時代からの親友の結婚式に参列した。まだまだ病人の自分にはキラキラしている世界は眩しくて、時折遠のきそうになる意識をつなぎ止めながら、それでも大切な友の晴れ姿は嬉しくて、涙が溢れた。自分にもいつか幸せは訪れるのかな?最近、1人でいることがとても不安になる。こんな状態で、いつ働けなくなるか知れない。それから、純粋に寂しいという気持ちもある。でも先のことを考えても仕方がない。まずは今を一生懸命 [続きを読む]
  • うつと過眠と、そしてまたうつ
  • 様々な思いが倒錯しています。現在、うつと過眠の真っ只中。何日仕事を休んだか知れません。ずっと、ずっと、夢の中でした。例えば、仕事を辞めたいという思い。こんな苦しい思いをしてまで、人にお伺いを立ててまで、続けなければいけないのか…あっさり辞めてしまって、障害者なりの生き方をすればいいのではないか…そう思ってしまう自分がいます。一方で、それを医学的に否定してこの急場をやり過ごせという自分も。つまり、い [続きを読む]
  • 最近のあれこれ
  • 最近、Twitterでブログ読んでます!と言っていただくことが多くて、大変嬉しく思います。ここのところ更新が滞っていて申し訳ないです、あさひなはなんとか生きております。さて、2/24の日に、研修修了発表会なるものがありました。2年間(あさひなは休職期間も含め3年間)の研修のまとめといったところでしょうか。5分間の発表の為に、データを集め、スライドを作り…まぁそんな感じで発表をしてきたわけです。終わったあとに同期か [続きを読む]
  • 1/3の時間、3倍の努力
  • 約1ヶ月ぶりの更新なんですが、2/9のツイートをまとめたものです。今は比較的落ち着いています。-------------------病気になったばかりの頃、自分には元気な時間が人より1/3しかなくて、その分できる時に3倍頑張らないと人と同じだけのことはできないと思ってた。そうして毎回自分をぶっ壊して、治療してやっと無理しない生き方ができるようになれたと思う。でもね、この生き方だと絶対的に時間が足りないんだよ…前の言い方をす [続きを読む]
  • 劣等感とわたし
  • ここ最近、昔の自分がわたしを引きずり下ろそうとする。劣等感に支配されていた頃の惨めな自分。こんなことを言うと、殆どの人にはお前に劣等感なんてあるわけないだろ、と言われる。そんなふうに見えないんだと。だからこれはあまり人には言えないこと。中学高校の頃、私はとても自己評価の低い子だった。ことあるごとに他人と自分を比べ、何も出来ない自分を悔しく思っていた。今思えば、うつ病で言うところの微小妄想のようなも [続きを読む]
  • 前に進んでいる
  • おはようございます?チラージン(甲状腺機能低下症のお薬)を始めたからか、最近少し体調が良くなってきました。胃痛も治まって来ています。ありがたいことです。来年度働く病院が正式に決まりました。これから家探しを始めます。いよいよ、という感じです。今は研修終了のレポートやらスライド作りやらでてんやわんやしていますが、合間を見つけて精神科の勉強もしたいなぁ。双極性障害のことならかなり知識ありますけどね笑さて、 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 2017年になりました。2016年は大変お世話になりました。皆様に支えられ、なんとか持ちこたえ仕事も続けることができました。本年もどうぞよろしくお願い致します。実は年末ギリギリに甲状腺機能低下症と機能性ディスペプシアがわかりました。それまで感じていた異常な疲れやすさ、筋力のなさはどうやら甲状腺が原因だったようです。恐らくリチウムの副作用だと思いますが、リチウムをやめるわけにはいかないのでチラージンという甲 [続きを読む]
  • さらにお久しぶり
  • こんばんは、あさひなです。2週間も放置してすみません( ´・ω・` )ちゃんと生きてます。先週?今週?は結構ボロボロ勤務でしたが…この土日で持ち直したかな、というところ。やはりハードワークの後は崩れます。今回も月曜日結構ハードだったので、その疲れを金曜日まで持ち越した感じになってしまいました( ? ? ?? )今の科は手術もあるので、それで身体的にハードなのだと自分に言い聞かせております。でないと来年から大丈夫 [続きを読む]