Tastu さん プロフィール

  •  
Tastuさん: 日々徒然なるままに
ハンドル名Tastu さん
ブログタイトル日々徒然なるままに
ブログURLhttp://tabi-life.hatenablog.jp/
サイト紹介文日常で感じた事考えた事・読書から得た事などを綴っています。時たま、情報になる事も書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/03/23 20:54

Tastu さんのブログ記事

  • 30になって思うこと
  • 20代も終わってみるとはやいもんだな少し振り返ってみただけでも「ありがとう」を伝えたい人は幾人も居るというのは幸せなことなのかもしれない。今後は更に楽しんでいきたいまず今年はら自分を大事にすることに集中して過ごすことにするまず自分から。 [続きを読む]
  • 睡眠の質を上げる。
  • 先月から仕事が忙しくて日付変更線を彷徨うことが多い。だから、自然と寝る時間が短くなる。朝はいつも一緒だ。なかなか大変である。寝る時間が短くなれば、疲れも残りやすくしんどい日々になりかねない。だから、そうならないために睡眠の質を高めるように頑張っている。今やっていることは寝る前に明日の朝を迎えた状態がどんな状態かを言葉にするということそして、朝何時に起きるということを言葉にするこれでなんとか、しんど [続きを読む]
  • 遠いようで実は最短ルートだった件
  • 最初に大きな目標を立てる癖があるならば小さい目標を達成する事を積み重ねて「継続的」に「段階」を追って、当初の大きな目標に近づいて行き、達成する。この流れが、楽しく最短のルートなのだろう少しの我慢と達成する喜びを感じながら物事を突き進める。遠いようで実は最短ルートだと思う。 [続きを読む]
  • 食べ物が腐るとは普遍的な事実だ。
  • 生ものは、いづれ腐る。いづれカビが生える。人が食べるには厳しいものへと変化していく。次第に腐食したものを好む生き物たちへと食べ物は変化していく。それは真実だ。普遍的な事実。その一端を感じる出来事が僕の目の前に在る。ショックなのは確かだ。そして、ごめんなさい・・・と食べ物に提供いただいた方に。。。と合わせて、この気付きもあるのだ。ありがとうございます。とも感じる。もっと念を込めて感じておさらばするこ [続きを読む]
  • 自分の生み出した作品
  • 自分の描いてる絵がもし守護神とかそいう僕ではない存在が描いていたのだとしても現実、描いてるのは僕であり作品としては僕が描いたものであるだから、描いたものを僕が描いたわけではないからとかうまく描けてるかわからないとかこれでいいのかなぁとか否定的な事を考えるのは、自分自身に対して失礼であるひいては、後ろの存在にも失礼であるだから、自信を持って僕が描いたよーと言えばいい自信を持ってそれを人に見せるそれで [続きを読む]
  • 読書する時間がめっきり減った。
  • ここ最近、本を読む機会がめっきり減ってしまった。というか読書する時間をつくってないんだけど・・・気付いたら、脇に追いやられてて本は溜まってるのだけど(ー_ー;)本で得ることより実体験で得る事や人との会話で得ることの方が実りが多くて本を読む意欲が小さくなってるのかもそれと、得たことを考察する時間や家事・炊事などに時間が使われているのもあるなぁ多読していた時期があるけど今はそいう時期じゃないんだなって思う [続きを読む]
  • 苦手意識は、新しい取り組みを行うためにある
  • 苦手意識のあるものに取り組む必要があるそいう時ってあるその時、どうやって対処するかどうやって取り組むのか従来のやり方というかいつも通りのやり方とかで行った場合多くはうまくいかない。だって、苦手意識があるものだから。ここで疑ってほしいそもそも、慣れ親しんだやり方というのは自分にあっているのか?ということ。もしくは、少しやり方をかえるだけでうまくいく可能性はないか?もし自分に合っていないやり方をやって [続きを読む]
  • 1時間内にできることの多さについて
  • 1時間の間に出来る事は意外に多い一方で1時間の間に出来る事は意外に少ないその両方を経験してそいうことかぁと思ったどいうことかというとやると決めてやるか否かの違い何が違うかって言ったら集中力が違う考えてる事が少ない行動に着目して動いているたったそれだけの違いだ。 [続きを読む]
  • 僕の活動源を見つけるには?
  • これをしたくてやっているそれをしたくなったらのはどうしてだろう?それはきっとエンジンだ活動源だ積み重ねて行くうちにその理由というのものには共通点が見えてきて確固とした信念みたいなものができてるんじゃないかななんというか頭をシンプルにするとか空っぽにするとかそれをする為に色んな事をするとか有効は有効なんだけど本当のところ手っ取り早いのは、やりたいからやるしたいからするという行動を小さい所からやってい [続きを読む]
  • 初セッション!
  • この前の日曜日友達が主催するイベントに参加してきたとっても癒される時間で本当にほっこりした時間だったなぁそこでグーダドラムという楽器を持っていった。とっても音が綺麗で倍音を奏でてくれる。すぐに人気者だ笑みんなが叩いてくれてそれぞれ音が微妙が違って楽しかったなぁーその中、僕は思いっきり叩けてすごい楽しかったし僕は僕で癒された楽器を学んでても不勉強極まりなく練習も超サボリーマンだなかなか型に沿った練習 [続きを読む]
  • 遅く帰っても美味い飯を家で食いたい
  • 帰宅が22時になっても簡単に作れるレシピを知りたい洗い物は必要最小限であり作る時間も超短時間それでちゃんと(*´Д`*)ウマー.:゚+欲張りだが知りたいそいうのがあれば遅くなってもどこかで食べて帰るとかではなく家に帰ってご飯を食べる習慣は崩れない調べるかぁ [続きを読む]
  • 時間がすんごい勢いで過ぎていく
  • 今日も遅くなった時間がすんごい勢いで過ぎていくんだもんなぁはぇわ集中の度合いが定時後の方が高いとか残念でも、どこか早くやろうとしてるところがあって違う意味でも残念だ丁寧さには昼間の方に軍牌が上がるように思う集中度合いは、改良の余地ありだな [続きを読む]
  • 小虫
  • うちのキッチンは窓側にあるはたと窓側を見ると小虫っちの亡骸がちらほらうーむ。発生源はどこぞ汗暑いからなぁ。なんとかしたい。 [続きを読む]
  • お盆休み
  • そういえば今はお盆だ関西は。そうらしい。東京先月だそうな。地域によって違うのだなぁお盆休みってしばらくとってないし意識する事が少なくてあるんだなぁぐらいの認識で。何かするのかっていったらうちは特に何もしてなくて。大文字みるとかそれぐらいかなぁ他は変わらん精霊送りとかいろいろあるようなんだがなぁ知らんと何もせんくなるなぁまぁそんなものちょいと知ってみたくなったこの頃。 [続きを読む]
  • 一人暮らしの金銭感覚
  • 衝撃的な事実が発覚したおそらく生活に無頓着ではなかったら起こり得ないことが起きている実家にいる間の金銭感覚で一人暮らしをしていたら、そりゃそうだよなな状態に。なるほど致し方ない工夫してリズムを作ることにする [続きを読む]
  • 金額を決めて頂くということ
  • 前記事は、お金を稼ぐということについてつらつらと書いてみた。そのお金を稼ぐという一連の流れの中でお金を支払うことは、慣れっこだ。当たり前のようにやっているでもお金を頂くということには、不慣れだこの感覚。自分で金額を決めて頂くというのが実に難しく悩ましい。原価がはっきりしてるものは計算は簡単で、これは簡単例えば料理とかそいうものでも、絵画などになると原価がはっきりしなくなる。これらの金額を決める事は [続きを読む]
  • お金を頂くということお金を稼ぐということ
  • お金を頂くということサラリーマンをしていると自動的にお金は振り込まれるし普段の成果は個人が受け取るのではなく会社が受け取っているそのせいかお金を頂くという感覚が薄く、どちらかというと稼ぐという事に非常に繋がりやすい。稼ぐというのは結果的に言う言葉であって初めから言う言葉でではないと思う。お客さんが欲しいと言ってくれてこちらは提供し、そのお礼にお金を支払うこちらは、買ってくれた気持ちとしてお金を頂く [続きを読む]