たけやす さん プロフィール

  •  
たけやすさん: ON THE HAND
ハンドル名たけやす さん
ブログタイトルON THE HAND
ブログURLhttp://onthehand.blog.fc2.com/
サイト紹介文Arduino, Raspberry Pi などを使って適当に工作したメモを残していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/03/24 21:02

たけやす さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Swift Realm を導入する
  • アプリ開発系の話が続きますが、書いておかないと忘れてしまうので。今回はiOS アプリで Swift Realm を導入する方法です。Swift Realmって何?Realm は組み込み用DB(データベース)です。iOS と android のどちらでも使えます。iOS には Objective C 版と Swift 版があり、Swift 版が Swift Realm。ただし、DBと言ってもSQL文などの高度な検索言語は使えません。その代わり、クラスのメンバ変数がそのままD [続きを読む]
  • オンライン少額決済サービス
  • ちょっと訳あって500円程度のものを短期間かつ散発的にオンラインで販売する方法を調べています。多少手作業を挟んでも構わないので、顧客管理などはどうとでもなるのですがやはり最大の難関は決済手段。一番確実なのは銀行振込ですがやはり手数料と入金確認がネックですね。いくつか決済手段を調べたので備忘録として残しておきます。前提条件いまのところ、次のような用途を想定しています。単価は500円程度。高くても10 [続きを読む]
  • 小学生レベルの工作をホバークラフトにする
  • 小学生がよく作るようなストローで出来たホバークラフトを走らせてみます。材料は前回分解したラジコンヘリの部品。出来上がるとこんな感じ。アップだとこんな感じ。作り方は超テキトーですが、強いて言えば次の通り。マイクロモーターをストローに入れるラジコンヘリのモジュールを積み上げる。一番上に赤外線受光部が来るようにしてセロハンテープで固定モジュールの側面にマイクロモーターのストローをセロハンテープで貼るモジ [続きを読む]
  • 豆ドローンからラジコン部品を流用
  • AIRHOGS のビデオコプターは不自然なほどの低価格な上、手のひらサイズでカメラを搭載しています。以前は2,000円を切っていたのですがやはり不自然だったようで徐々に値上がりしているようですが。。。ちなみに、新品でも飛ばなかったり、2、3回飛んだと思ったらダメになったり、やはりと言うか何と言うか、コメントの難しい品質です。そんな何とも微妙な商品ですが、部品取りとして考えると素晴らしいコスパ。秋葉原でこれだけ [続きを読む]
  • iOSアプリ わたしのほんやさん
  • iOS でこんなアプリを作ってみました。「わたしのほんやさん」うちの5歳女児が積み木でレジ風の物体を作ってお店屋さんごっこをしていたので、「iPad でレジ作ってあげるよ」と安請け合いしたのが運の尽き。深夜にコーディング  ↓明朝、子供たちに使わせてフィードバック  ↓カミさんが画面パーツの画像作成  ↓深夜に組み込み  ↓以下、繰り返しというブラック企業ばりのアジャイル開発をしていくうちにモリモリと余計 [続きを読む]
  • 試したいものメモ
  • 面白そうなものに関するメモ。まだ全く試せていませんがいずれ気が向いたときのための備忘録として。DD-WRThttp://www.dd-wrt.com/site/support/router-database「buffaloのWHR-300HP2をdd-wrt化する。」http://eco.senritu.net/buffalo_whr-300hp2_dd-wrt/市販の安い無線ルーターを書き換えて機能アップできるオープンソースルータファームウェア。VPN, WakeOnLAN などなど。Linux ベースなのでルータに SSH でログインすることも [続きを読む]
  • Raspberry Pi で M3D The Micro を小型無線3Dプリンタにする
  • これまで書いてきたアレコレを結合してWiFi対応の小型3Dプリンタを作ります。今回の完成形はこんな感じでWiFi越しにブラウザでプリント状況を確認しながら3Dプリンタの操作ができるようにするところまでです。頑張ればタッチパネルモニタで本体操作することもできそうですがそれはまたいずれ。※茶色いPLAが見てはいけないものに見えてしまった方は軽く目を閉じてページをスクロールしてください。材料材料は [続きを読む]
  • iOS swift で OpenCV を使う
  • 最近は Apple に Developer 登録しなくても自作 iOS アプリを実機で動かせるようになっています。しかも、どうやら Xcode で OpenCV が使えるようです。という訳で、ふと思い立ったので OpenCV を使った顔検出アプリを作ってみます。・・・と思ったけど、顔認識の説明が長くなるのでとりあえずソーベルエッジ。使う機材Macご家庭で余っているMacを使います。iPhone または iPadどこのご家庭にも2,3台あると思 [続きを読む]
  • USB顕微鏡をRaspberry Pi3 でストリーム配信
  • 梅雨が明けたら待ちに待ったプランクトンの季節です。という訳で、USBの顕微鏡を買ってみました。中国製のかなり怪しい顕微鏡で付属のソフトをWindows10 にインストールしてもまともに動作しません。ところが、どういう訳か Raspberry Pi だと素晴らしく快調に映ります。ちなみに、Amazon の商品説明は笑ってしまうほど嘘八百です。多数の倍率があることになっているが実際にピントが合うのは2種類だけ。Winソフトでデジタル的に [続きを読む]
  • センサー20種セット
  • こんなものを頂きました。センサーは単価が安いのでバラで買うと送料や交通費の方が高くついてしまいます。そんなセンサをArduino / Raspberry Pi 用にDIP 化して20種類集めたキットです。果たして20種類も使い切れるのかという疑問はさておき、何に使うのかわからないものもあるので全部調べてみました。と言うか、メーカーのサイトに丁寧に説明が載っています。英語ですが。http://osoyoo.com/?p=403ホール効果センサモジュ [続きを読む]
  • Raspberry Pi3 を一体型 PC にする (2) :リベンジ
  • 前回、Raspberry Pi3 を無線 Linux 端末にするところまでたどり着きました。最後の手順で LCD-show.tar.gz をダウンロードしましたが、現時点で最新の Raspbian である jessie ではこれは上手く動きません。waveshare のマニュアルをよく読むと書いてあるんですが気づきませんでした。また、amazon の商品説明にあるURLからRaspbianを入手してインストールした場合、一時的には動作しますがOSをアップデートするとLCDが表示されな [続きを読む]
  • Raspberry Pi3 を一体型 PC にする
  • Raspberry Pi3 と LCD モニタをいただいたので安易ながらひとまず一体型タッチパネルPC化してみます。Raspberry Pi セットアップLCD モニタを繋いでセットアップしたいところですが、実はドライバを入れないと表示されません。また、Raspberry Pi3 は無線LANチップを内蔵していますが、いきなり接続されたりはしません。そこで、ひとまず有線LAN接続して SSH で作業します。Raspbian の SD カードを作って起動するところまでは [続きを読む]
  • 娘フォント
  • これを自作と呼んで良いのかかなり微妙ですが。。。もうすぐ5歳になる娘が上の子の真似をしてひらがな五十音を覚えたらしいので親馬鹿全開でフォントをつくってみました。PaintFont.com というサイトで TTF または OTF のフォントを作成できます。http://www.paintfont.comテンプレートをダウンロードPaintFont.com の「Create and download templates」を して開きます。とりあえず「Japanese」を選んでみるものの、幼稚 [続きを読む]
  • ゼロからトースターを作ってみた結果
  • 本屋で書棚から何やら強烈なオーラを感じて光の速さで購入してしまった一冊。このブログでもラジコンの自作などの話を取り上げていますが自作って一体何なんでしょう。ラジコンを自作するために秋葉原に行っている時点でそれはもう自作ではないのかも。「Arduinoでラジコンを自作してみたよ!」って、Arduinoは自作していないじゃないですか。「Arduinoも自作してみたよ!」というレベルが私のブログの限界。ATmega328pチップを自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …