SUR Experience さん プロフィール

  •  
SUR Experienceさん: エクアドルから南米&日本体験
ハンドル名SUR Experience さん
ブログタイトルエクアドルから南米&日本体験
ブログURLhttps://ameblo.jp/surexperience/
サイト紹介文広く知られていない南米の魅力や体験。南米旅行、ちょっと優雅な旅、訪日旅行。ワインやチョコレートも!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/25 09:02

SUR Experience さんのブログ記事

  • 天皇誕生日レセプション(エクアドル・キト)にて思うこと
  • 毎年12月の初め、エクアドルのキトでは、天皇誕生日を祝い、大使公邸にて盛大なレセプションが開催されます。このレセプションでは日本に関係のある企業が出展するスタイル。弊社もスタンドをもたせていただいて4回目を迎えます。 映画『日本のいちばん長い日』内ですが、昭和天皇の冷静沈着な、正に日本の象徴のような姿を見て、改めて日本について考えたことを思い出しました。平成天皇は、実に200年ぶりに生前退位されるご決 [続きを読む]
  • エクアドル・キトの12月
  • 12月に入るとキトは、赤色と青色のデコレーションが多くなります。キトの旗の色です。12月6日はキト市の建市記念日。スペイン人に侵略された日でもあります。12月第1週は、どこもお祭りモード、会社でも典型的な料理を食べたり、40(クオレンタ)というカードゲームをしたり... 通りは、Chiva(チーバ)という、ディスコ バスで賑わいます。休日には、コンサートやパレードなども.. パレードには、レイナ・デ・キト(ミス・キト)や [続きを読む]
  • キトにもありました!キッザニア(もどき)....が
  • 子供向けの面白い施設があるよ...と聞いて、行って見たところ...いろんな職業体験が出来るキッザニアのような施設でした。キッザニアさんに申し訳ない程度のものですが...ドリンク会社、テレビ局、薬局、病院などが協賛で、各職業を体験出来るのですが...日曜日というのに人が....いない。サーカス...や消防署...いるのは、スタッフだけ...入場料も6ドル程度なのですが、どうしてでしょう。 中南米・訪日旅行 旅のアレンジ bySUR [続きを読む]
  • Registro Civil 婚姻届け
  • 今日は、エクアドル人カップルの婚姻届けを提出するのに参加させていただきました。狭いお役所の部屋に、多くの家族が同席するんです...カップル以外にも、それぞれTestigoという証人を新郎新婦のそれぞれにたて、合計4名のサインをします。 そういえば、三年前の弊社の訪日ツアーのエクアドル人のお客様、在京のエクアドル大使館で籍を入れたのを思い出しました。そして、私がTestigoとしてサインさせて頂いたんでした。私、妊娠 [続きを読む]
  • エクアドルのインターナショナルスクール
  • 本日はエクアドルの学校について....義務教育は、公立学校は日本同様無料。それでも、子供を学校に行かせないで、路上販売で子供が働いている景色はよく目にします。そして、私立の学校も多く、各国インターナショナル・スクールもあります。キトやグアヤキルの日本人学校は、残念ながら今では日本人の子供が減り、土曜日の補習校しかありません.... Japón en Ecuador−エクアドルの中の日本 私の子供の学校について考えるように [続きを読む]
  • 車探しの途中で見つけた、海岸地方メニューの朝食レストラン
  • いよいよ、車がなくては不便になり、 車購入をしたいのですが、エクアドルでは税金が高く、車体価格は、日本の50%-30%割り増し...。2-3年使用された中古車はぐっと料金も下がるということで、時間が空いた時に、探しに出かけております。写真は、「Feria de Auto (フェリア・デ・オート)」。売りたい人が直接車を持ち込んで、売り込みます。入場料3ドル。買いたい人は、直接交渉。結構年数が経っていても、ピカピカに磨いてあって [続きを読む]
  • 手打ちパスタ「ewe」:美味しいパスタを求めて No.1
  • エクアドルでは、なかなか美味しいアルデンテのパスタに出会えない..スーパーでも、乾燥パスタコーナーはいろんな種類がありますが...セモリナ粉を使っていないのか、小麦っぽいものが多く、レストランでも、ゆるゆるに茹でたれたパスタが多い。 そこで、キト郊外のクンバヤ(Cumbaya)という場所に、手打ちパスタの美味しいお店があると聞いて、行ってみました!お店の名前は「ewe」。外観はこんな感じ。オーダーの方法は3ステッ [続きを読む]
  • ベイビーシャワー
  • エクアドルに来てから、ベイビーシャワーへ参加する機会が増えて、本日も娘と参加。またお砂糖をいっぱい食べる機会にもなってしまうのですが...今回出産予定1ヶ月前の妊婦さんは、パンダが大好きとのことで、パンダがテーマデコレーションも彼女の親族みんなで作ったんだそうです。妊婦さんのウエストの長さを予想するゲームや、哺乳瓶でビールの早飲み競争など、ベービーシャワーで行われるおきまりのゲームがいくつもあります [続きを読む]
  • キト人らしい連休の過ごし方- Tonspa)、Same、Mompicheへ。
  • 11月2/3/4/5日は、連休でした。*11月2日:死者の日、11月3日:クエンカ独立記念日、11月4/5日は土・日曜日 国外に出て周辺国をもっと知りたいところですが、すっかり連休になることを忘れておりました。しかも、急に国外に出たくても、子供と片親で国外に出るには、子供の父親の許可書類を作成しなくてはならなくて...(弁護士通して資料を作り、公証人役場に行ったりと、都度面倒臭いのです...) そこで、キト人らしい連休の過ごし [続きを読む]
  • 南米からの訪日旅行と第12回「日本の夕べ」in キト
  • 訪日旅行と南米旅行...双方向の旅の案内をテーマにスタートした弊社も4年目。エクアドルからの訪日旅行は、年2回4月と8月に催行しています。 日本の旅へ行く前に、日本の基本情報、日本の文化、そして訪日ツアーの案内をするイベント"La Noche de Japón (ラ・ノーチェ・デ・ハポン)"をエクアドルで開催しているのですが、昨日、12回目の開催となりました。今回もスイスホテル内の日本料理レストラン「楽しい」でお世話になり、 [続きを読む]
  • 最後のイエレロ El Último Hielero【エクアドルEcuador】
  • 地球の中心から最も離れた場所に山頂があるエクアドルのチンボラソ山(6,268m)。この山の氷河を削り街まで届ける「イエレロ(氷屋さん)」。 今では、このイエレロもこちらの写真のウシュカさん(Baltazar Ushca )たった1人。映画『El Último Hielero(最後のイエレロ)』のモデルにもなっています。 先日、15歳からイエレロをしているウシュカさんに22kgの氷を書き出し運ぶ過酷な仕事や、チンボラソ山の魅力を案内していただく [続きを読む]
  • 赤ちゃん連れガラパゴス(大型船・食事編)
  • 引き続き、娘6ヶ月の時の、ガラパゴスクルーズ乗船記録、食事編です。 ーーーーーーーーーー 船内での楽しみの一つは、食事。上陸するほとんどが無人島のため、他のレストランや、買い出しに行くという選択はできません...食事は、船選びのポイントの1つでもあります。到着した日のランチは、ビュッフェスタイル。夜は、エクアドル料理のコース。パルミットのセビッチェとそら豆のスープから始まり、チキンのアサード(チキンのグ [続きを読む]
  • 赤ちゃん連れガラパゴス(大型船・船内紹介編)
  • 引き続き、娘6ヶ月の時の、ガラパゴスクルーズ乗船記録、船内編です。 ーーーーーーーーーー大型船はだいたいお部屋のカテゴリーが3〜5ランクに分かれています。(オールスイートの豪華船も誕生しました) 今回は今回乗船した船の船内のお部屋や、設備をご紹介。 スタンダードプラスのお部屋。ジュニア・スイートのお部屋こちらはスイートでもバルコニー付きそしてスイートシャワーも十分にお湯はでますが、大切なお水...是非節約 [続きを読む]
  • 赤ちゃん連れてガラパゴス(空港〜乗船編)
  • 既に2歳になっている娘ですが、6ヶ月の時に、一緒に行ったガラパゴス諸島のレポート記事をアップしました。なかなか赤ちゃんの乗船を許可してくれないクルーズ船ですが、大型船レジェンド号はOK!との嬉しいお言葉。赤ちゃん連れでも、旅は諦めたくないですからね。 ガラパゴス諸島はクルーズで巡るのがなんといっても一番です。ガラパゴスは数多くのクルーズ船があるので、お客様には、いろいろ聞きながら適したクルーズ船を選ん [続きを読む]
  • エクアドルでは1歳から子供の誕生日は盛大に!?
  • なんだか、こちらでは1歳から盛大に誕生日を開催します。娘の2歳の誕生日を迎え、だんだん私もこちらの風習がわかって来ました。 *一歳の誕生日の様子はこちら まず、招待状を送り、封筒が入っていたらお祝儀を包んで当日渡す。入っていなかったらプレゼントを....という感じ(だと思います)。 なんだか日本人の私は、封筒を入れる習慣になれません。ということで、プレゼントもお祝儀も無しで開催!ですが、プレゼントをしてく [続きを読む]
  • まずは招待状
  • 日本では、誕生日会は、小学生になってからやっていたような...日本のママ友達に聞いても、小学生になってからでしょ...って。 でもここでは、1歳から盛大に誕生会を開きます。親の自己満足になりそうです。 まずは、子供がいっぱい来た方が楽しい!ということで、プライベートでは会ったことがないのに保育園の同じクラスの子供達に声をかけます。そして、エクアドルに住むスエーデン人xエクアドル人ベルギー人xエクアドル人日本 [続きを読む]
  • 第11回「日本の夕べ」に50人以上も... 11º La Noche de Japón en Q
  • エクアドルにての開催も11回目になった 「La Noche de Japón (日本の夕べ)」。日本料理(アジア料理)レストランにて料理を楽しみながら、毎回1つの日本文化をテーマに、開催しています。弊社の日本ツアーの宣伝も兼ねて....今回も、スイスホテルの中に入っている、「レストラン楽しい」で開催しました。テーマは"酒" そして、今回は40人定員のところを、50人も...キャンセル待ちの方も出たほどの大盛況でした。料理は、お茶・揚 [続きを読む]
  • エクアドル・バードウオッチング&撮影ツアー
  • ずっと温めていたエクアドル・バードウオッチング&撮影ツアーが催行決定となりました。エクアドルに来るまで、山やアマゾン、動植物にはあまり興味がなかったのですが...今では、アンデスの山々の美しさ、ユニークな生き物に魅了されています。鳥については、早朝のミンド(雲霧林のあるエリア)で出会ったアンデス岩鳥(しゃしん)と多くのハチドリが、鳥の美しさを知るきっかけとなりました。そしてその時、森のロッジで頂いたエ [続きを読む]
  • かき氷は Granzado(グランザド)?
  • 日本へ一ヶ月ほど帰国し...久しぶりのキトで、近くの公園へ。週末は、子供の遊び道具や、食べ物のお店(屋台)が並びます。Granzado(グランザド)という名前の看板のお店を発見。かき氷屋さんでした...砕いた氷-Hielo Molido(イエロ・モリド)とか、Raspadilla(ラスパディージャ)とか言うのかと思ってました。かき氷に、大きくカットしたスイカやバナナ、パイナップルをのせてくれて、更にイチゴや、モラ(ブラックペリー)、マンゴ [続きを読む]