ちゑ女の徒然草 さん プロフィール

  •  
ちゑ女の徒然草さん: ちゑ女の徒然草
ハンドル名ちゑ女の徒然草 さん
ブログタイトルちゑ女の徒然草
ブログURLhttps://ameblo.jp/chie-jyo/
サイト紹介文徒然なるままに、日暮し、硯に向ひて……あっ パソコンに向ひて心に映りゆく由無し事を
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/03/25 14:28

ちゑ女の徒然草 さんのブログ記事

  • 帯地のバッグ(ストライプ)
  •   金銀織り込み無地系の帯地に グリーンのストライプ をあしらいました。 グリーンのストライプは コントラストが ハッキリ するので効果的です。           チラッと見える緑色の見返しが綺麗。   マチに使った緑の縦ストライプが活きています。 持ち手は 茶色メッシュ。  生地が 金糸銀糸で キラキラするのが、とってもお洒落 ス・テ・キ 自画自賛。 [続きを読む]
  • 帯地のバッグ(牡丹柄)
  • 金銀 が織り込まれている無地系の帯地、ハッキリした柄をあしらいたくて、牡丹柄の畳みべり をアクセントに使って、作りました。           少し汚れが有りましたので、そこを隠すべく 畳みべり を貼り、   裏地の見返しにも 畳みべりを貼ると、開け口がしっかりするのです。 内ポケットは四つ付けました。スマホや ハンカチや ティッシュペーパー等を。マグネットホック 装着。           カッチリ [続きを読む]
  • カレーライスのカレーじゃないよ
  • 最近 どーも錠剤が飲みにくい、声が出にくい等、のど が気になる。耳鼻咽喉科で診てもらう、鼻から小さなカメラを挿入、直ぐに終わる。数枚の写真を診て医師は「アー 綺麗ですね。傷一つ無い、綺麗です」 私 「 何故? 錠剤が飲みにくいし、声も低くて張りがないし 」医師曰く 「それは加齢です。だんだんと のど の筋肉が衰えてくるんです」「のど の筋肉を丈夫にする漢方薬 だしましょうか。」  私 「いいえ、要りません [続きを読む]
  • オランダおイネ会場 龍踊
  •                (じゃおどり)  長崎くんち で催される龍踊り が表町商店街にて披露されました。 長崎大学 龍踊部の学生さん達の迫力あるパフォーマンス素晴らしかったです。     (じゃおどりぶ) 龍踊りは長崎おくんち の花形。いまでは全国でも有名な奉納行事となっています。        龍(じゃ)は玉を追い求め 乱舞します。 外観は大きな蛇に似て 狼の眼、獅子のたてがみ、馬の耳 [続きを読む]
  • オランダおイネ花まつり
  • 岡山市北区表町商店街とオランダ通りをメインに、日蘭の架け橋となったおイネ を称え毎年 「オランダおイネ花まつり」 が行われます。 おイネ が 6年余り この岡山の地で産科医の修行を積んだ所です。楠本イネの父は江戸時代、長崎県出島の商館医であったドイツ人医師シーボルト。イネが2歳の時 シーボルト事件に依り シーボルト国外追放。依って イネは長崎で シーボルト門下生達に 養育される。 19歳の時 シーボルトの門 [続きを読む]
  • はっさく大福(尾道スイーツ)
  • 尾道市因島(いんのしま)で美味しい 「はっさく屋」 の 「はっさく大福」 が有名です。因島公園内に店舗があります。           因島大橋から 直ぐのところ     全国ネットのテレビでも 何度か放映されたそうです。           直ぐ横に 因島大橋が見えます。 こんな風光明媚な所で はっさく大福 を作れば ホントに美味しいものができます。   先ず 作りたてを 一つ イートインスペー [続きを読む]
  • やまねこプリン(尾道スイーツ)
  • 尾道駅前にある 「おやつ と やまねこ」 スイーツ店。ここのプリンが評判をよんでいる。外観の店構えは 小さくて とても レトロ。ひっきりなしにお客様が並ばれる。リピータが多いそうです。 「おやつ と やまねこ」  この日除け この硝子窓 昭和満載の店舗。店の前は行列ができています。  このパッケージは 四本入りで、可愛いイラストが描かれています。。 容器も 小型牛乳瓶 のよう、又また可愛いイラストが。 [続きを読む]
  • シューパイ(尾道スイーツ)
  • 尾道スイーツといえば 「マザーベアー」 の シュークリーム が評判です。二種類あります。    シューパイ 220円   パリジャン 170円       お洒落な外観です。 店内は清潔感あふれる素敵な空間でした。 イートインコーナーで 「シューパイ」 を 頂きました。 シュークリームをパイ生地で包み、パリッ カリッ サクッ 凄い美味しい。 この シュー が独特。中のクリームの甘さ加減が絶妙。 これは [続きを読む]
  • 尾道ラーメン
  • 広島県尾道市尾道といえばラーメン、 ラーメンといえば尾道 というほど、有名なんですが、サー食べようと思い商店街を探したが見つからず、自分の見落としかも知れないが、 やっと発見。ランチタイムピークを過ぎていたので、少しの待ち時間で良かった。 尾道ラーメンの特徴は、醤油味のスープ、豚の背脂ミンチ、平打ち麺 です。私はラーメンを殆ど食べないから比較対象が無く、あんまり良くわからない。 店独自に、こだわりの [続きを読む]
  • 尾道市マンホール蓋
  •                 広島県尾道市 マンホール蓋  前ばかり向いて歩いていると アアッと これは スルー する所でした。 足元にも注目!                 尾道(おのみち)消防関係のマンホール蓋       火消しの纏い    右上の青い へのへのもへじ様 のモチーフは     「橋・山・波」 をイメージした観光シンボル。 マンホール蓋 ばかり ウオッチング する マンホール蓋女 [続きを読む]
  • 尾道にて瑞風と遭遇
  •                                          (みずかぜ)尾道を歩いていると、たまたま 尾道駅に 「トワイライトエクスプレス瑞風」が停車中。オッ これは ラッキー とばかりに道端から撮影しました。       勿論 美しいボディーだけです。客室はさぞかし豪華な造りだと思われます。    2017年6月 デビュー  豪華寝台列車  ( J R 西日本 )   車体は ノスタル [続きを読む]
  • 坂の街 尾道散策
  • 坂のまち、寺のまち、文学のまち 広島県尾道市(おのみちし)に行きました。尾道駅の直ぐ東、本町通り商店街の入り口に、「芙美子像」が。       女流作家 林芙美子 (1903年12月〜1951年6月) 「海が見えた 海が見える 五年振りに見る 尾道の海は なつかしい」ベストセラー 「放浪記」 の一節 が刻まれています。          芙美子 尾道で青春時代を過ごす 芙美子の短詩の一節 「花のい [続きを読む]
  • 帯地のバッグ(博多帯)
  •      今度は 博多帯 で作ります。 帯を ほどきました。 お洒落で粋な柄です。 博多帯独特の独鈷柄、手触りの良い しなやかさです。ほどいていても 擦れあうと 小気味よい キュッキュッ と 絹 鳴 り がします。 底地は丈夫さが大事なので 赤の畳みべり を使用。裏地も赤にしました。勿論、見返しも 赤の畳みべり を貼りました。マグネットホック装着。 内ポケット は三か所 付けました。少し小ぶりのポケットは鍵を入 [続きを読む]
  • 阿闍梨餅
  • 平昌パラリンピックも18日で終了、応援に沸いた10日間でした。全ての選手達に拍手喝采です。困難な障害を乗り越えて、こんなにも輝ける、素晴らしいです。 感動をありがとう。                             (あじゃりもち)      大好きな京都のお菓子、阿闍梨餅 を頂きました。                           京菓子司 満月 の 阿闍梨餅    安政三年( [続きを読む]
  • 帯地のバッグ(蝶と花)
  •      義姉に頂いた 帯地でバッグ を作りました。 裏側を使っても、良いくらいの色使いなんですが、一応表側を使います。いつも悩みどころは、デザインなんです。 生地を広げて決定までが ……    張りを持たせる為に サイド と トップ と 底 に 畳みべり をあしらいます。    裏地 袋 を作り、 見返し にも畳みべりを貼ります。マグネットホック を装着。   裏生地には芯地を貼り、更に張りをもたせます。 [続きを読む]
  • 倉敷 天領の街
  • 岡山県倉敷市は、かつて江戸幕府の直轄領 「天領」 として栄えた まち です。白壁の屋敷、倉敷川の柳並木、風情ある街歩きは何度でも訪れたい所。今の時期は柳並木の風情は見られませんでしたが、初夏から綺麗になります。        有隣荘 (緑御殿)  緑の屋根にオレンジ色の壁が特徴的です。 大原孫三郎が昭和3年(1928年) 家族の為に落ち着いた 住まい をと建設。昭和22年(1947年)に昭和天皇の御宿泊 [続きを読む]
  • 倉敷 鶴形のランチ
  •  倉敷美観地区の倉敷川沿いに位置する 「料理旅館 鶴形」 にてランチ しました。               期間限定 「おひなランチ」           3月 月替わり 「天領吉宗ランチ」   ランチのあと少し散策して 「アイビースクエア」 へ行き 喫茶 を楽しみました。         ホットコーヒー と チョコケーキ         歩き疲れての癒しのひと時でした。            [続きを読む]
  • 倉敷 新渓園 雛飾り
  • 岡山のお雛さま飾りは地域に、よりますが 旧暦 (4月3日) だそうです。私も岡山に来て初めて知り びっくりしました。 エエッー 当然 ひな納め も遅くなります。アレアレッお嫁に行くのが遅れますよ。イーエ そんな事ありませんよ。 きょうは天気にも恵まれ突如、倉敷市の新渓園のお雛飾りを見に行きました。 新渓園は明治26年 倉敷紡績の 初代社長 大原孝四郎氏の別荘として建設されたもので、今は広く一般公開されています [続きを読む]
  • ハンドマッサージ体験
  • 三月三日の ひな祭りはケーキを食べて楽しむのが、定番ですが、きょうは、岡山イオンモールへ行き、娘の友人が五階の ハレマチ特区365 にてハンドマッサージの施術をしているから、予約をしてくれていて二人で体験しました。 ハンドマッサージは初めてでした。 さすが しっとり すべすべ になりました。樹木、黒文字のローションマッサージは香りも良く、とてもリラックスできます。 お土産に ジャージーミルクローション [続きを読む]
  • 琴線に触れる名言(かなう)
  •                                   誰でも口から マイナスなことも プラスなことも吐く。                 だから「 吐 」という字は 口 と + と − で出来ている。                          マイナスのことを言わなくなると − が消えて「 叶 」という字になる。                       どなたが言ったか知りませんが、 [続きを読む]
  • セルフ うどん
  • 平昌オリンピック 21日夜やりました。女子パシュート五輪新記録で金メダル獲得。一糸乱れぬ隊列の美しさに 驚きです。400 m を 三人で交代 しながら 6 周する選手達の信頼の絆 さすがです。あれもこれも感動の競技ばかりで書き尽くせません。高木美保選手に 至っては、この五輪で 金、銀、銅メダル を手中に収め最高です。 今日(23日)のフィギアスケート女子シングル宮原知子選手、惜しくも四位でしたが圧巻の演技で素 [続きを読む]
  • 美味しい カキオコ
  • オリンピックも たけなわ 連日テレビを視ない日は有りません。先日のフィギュアスケート羽生結弦選手の演技に感動し泣きました。リアルタイムで みて そのあとも何回みた事か。フィギュアスケートの申し子のようです。どれ程のプレッシャーか、メンタルの強さ凄いです。 金メダル 二連覇おめでとう。  スピードスケートの小平奈緒選手の金、銀メダル。高木美保選手の銀、銅メダル 素晴らしい。惜しくも、メダルを逃がした方達 [続きを読む]
  • 聖バレンタインデー
  • 今年もやってきました。2月14日は聖バレンタインデー。 日本での起源は古く、神戸のモロゾフ製菓が、昭和11年(1936年)2月12日に外国人向けに「あなたのバレンタイン(愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」と広告をしたのが始まりとか。その後次々と製菓会社の仕掛けが大成功。今や愛の告白に欠かせぬ行事になっています。 おりしも モロゾフのバレンタイン焼菓子 と その他 頂きました。 ショコラハート、  [続きを読む]
  • 針供養
  •  2月8日は針供養の日です。関東では2月8日、関西・九州では 12月8日と言われていますが、これは社寺により決まりは有りません。 岡山市中区の徳与寺では淡島神(あわしまのかみ)が祀られている事から毎年2月8日に行われます。和歌山市加太の淡島神社では2月8日に恒例の針祭が有ります。        岡山市中区に位置する 徳与寺       技芸と女性の守り神 淡嶋様 をお祀りしています。     [続きを読む]
  • 節分
  • 二月三日は節分。翌 四日は立春。四日からは暦の上では春という事です。ここ暫らくは底冷えのする日が続いて,まだ二月いっぱいは寒いでしょう。 昨今は太巻寿司の恵方巻は節分の定番となっていますが、私達の世代では子供のころ恵方巻なんて有ませんでした。これは、大手コンビニエンスストアが30年程前に仕掛けた事が大成功して今や節分の定番メニューとなっているようです。 因みに「豆撒き」や「柊鰯」(ひいらぎいわし)は随 [続きを読む]