和田真尚 さん プロフィール

  •  
和田真尚さん: 和田ぶろぐ
ハンドル名和田真尚 さん
ブログタイトル和田ぶろぐ
ブログURLhttp://hitorigurasi31.seesaa.net/
サイト紹介文派遣から社員への道を模索しつつ ひとりぐらしを続ける人の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/03/25 20:28

和田真尚 さんのブログ記事

  • 再会。
  • 帰り際、社内で不意に声を掛けられた。「和田さんですよね?」「へ?」振り返ると、そこには見覚えのある顔が…。フケ顔青年野郎!!実に二年ぶりの再会。あのクソみたいな会社を辞めたのか。「え、あれ?なんで?」「俺、12月にあの会社を辞めました。で、今は出戻りでこの会社に…」「えーー?!」辞めた、って。簡単に辞められるものかぁ?僕が『辞めたい』と言い続けて、1年間も引き伸ばされた会社なのに。「よく、会社側が許 [続きを読む]
  • をい……。
  • 先月の最終日から休みはじめて、もう二週間だぞ、日勤男…。そんなに溶接に行くのがイヤだったのか?僕が「試しに一度、やってみては」と言ったが、一度も試さずに逃走かよ。あれだけ僕に文句垂れておきながら、実はノミの心臓よりも小さい肝の持ち主だったようだな。所詮は口だけか。てゆーか、引継ぎしてから休めよ。僕が日勤男の代役になってから、まだ一度も引継ぎを受けてないぞ。わからないコトは、加工部署の中堅社員が教え [続きを読む]
  • 切粉。
  • なんか、髪の毛みたいな切粉(キリコ)が発生する部品加工があるんですよ。切粉ってのは、加工機械で削った後に出てくる、切削くずね。しかし、この髪の毛みたいな細さが厄介で、すげー刺さりやすいんですよ。手袋の中に入って、ぷすっ。靴の中に入って、ぷすっ。まあ、古い機械によっては、切粉が摩擦で焼けた状態で外部に吹っ飛び、それがたまたま手袋の中にダイブして、「熱ぇええ!!」ってコトにもなるんですけどね。で、その [続きを読む]
  • 初恋の話をしてやる。
  • 小学生時代、同じクラス、同じ班に、クラスで一番ちっこくて、かわいい女子がいた。スポーツは中堅程度に万能で、成績もよかった。でもすごくおとなしくて、目立たない存在だった。まあ、それはいいとして、ちょっとだけ好きだったんだけど、中学に入ってから、密かに同じクラスにならないかなぁ、とか考えていた。が、一度も同じクラスにならないばかりか、隣のクラスにすらならなかった。当時の中学は、一部科目のみ2クラス合同 [続きを読む]
  • フォロー。
  • (三月末頃の話)今現在、部署こそ同じでも、僕は別工場で作業をしているため、日勤男とはちょっとしか話さない。が、今日突然、日勤男が愚痴をこぼしだした。「俺…来月から溶接にまわることになりました」「は?」代わりに僕が日勤となり、日勤男の代役になるという。まあ僕の場合、同じ部署だし、材料が無くなったら今の別工場へ行けばいいので、上司の考えは理にかなっている。しかし日勤男はそれを不服としているようで…。「 [続きを読む]
  • おれは人間にもどるぞ!
  • まあ、前の会社にいた期間も含めて、約1年と2ヶ月、ずっと夜勤だったんだけど…。昼夜が完全に逆転して、吸血鬼状態だったわけですよ。夜が明ける頃に布団にもぐりこむよーな、生活…。しかし、4月から日勤を命じられたので、これから体内時計を人間に戻さなければならない。毎度のコトだが、これがヒジョーにキツくてですねぇ。しかも今回、3月31日は土曜日なんだけど出勤日なので、日曜の半日でバンパイアから人類へと移行しなけ [続きを読む]
  • 悪いが、自業自得だ。
  • いつものよーに、出勤して先ず、(名目上は)引継ぎという名の雑談を日勤男とした。「……そもそも、手切れ男とはどういう経緯で知り合ったんですか?」と僕が問うと、「俺…中学時代からグレ始めたんですよ」「はあ」「その時、友人を介して手切れ男と知り合いまして…」「あー、友人経由となると面倒ですね。友人の顔も立てなきゃならないし…」「以来、20代まで付き合ってたのですが…」「…」「アイツの悪さが明るみに出てから [続きを読む]
  • なにが起きた?!
  • 今年は早々に寒波の影響で、超大雪となり、会社から帰社するだけでも困難な状況。夜間にちょっと遠くへ車を出すなど、自殺行為だった。約3ヶ月間、会社以外は10Km圏内しか車を走らせていなかったので、周辺諸国はどういう状況なのか分からなかった。で、雪も無くなり、よーやく落ち着きを取り戻した休日、特に何の用事も無いのだが、二つ隣の市まで、ドライブがてら車を走らせた。すると…。少なくとも僕が20代の頃から続いてい [続きを読む]
  • 1人と6人。
  • 夜勤時間帯、今までずっと、組立部のフロアは僕一人だったのだが、今日、唐突に組立部に夜勤が組まれた。いきなり6人もやってきて、僕のすぐ後ろで静かに黙々と作業をしている。そんな中、僕の担当する加工機械が、ガッコンガッコン。切子を吹っ飛ばす為、エアガンのシャーーーーって甲高い音だけが、工場内に響き渡る。そりゃ、昼間は全部署が稼動してますから、全体的にやかましいので、こんな音、屁でもないでしょーけど、夜勤 [続きを読む]
  • ガチ。
  • 夕方頃、作業現場に行くと、日勤男が変な前置きをした。「今日一日、別部署の手伝いに行ったので、加工数は4個です」「え。ああ、はい。わかりましたw」別に報告しなくてもいいけどね。僕自身、最近疲れが溜まって、大して数あげてないし。「それより…」「ん?」「今日の昼間、手切れ男が隣の部署に来たんですよ」「えっ!?組立部に?!」僕と日勤男の担当する加工機械は、仕事の効率上、この組立部の内部に属している。手切れ [続きを読む]
  • 因縁再び。
  • なんか知らんが、日勤男の話によると、『10数年前に手切れたヤツが、今日、派遣としてこの会社に来たかもしれない』ということらしい。過去に何があったのか、とにかく会いたくないらしく、今でもトラウマを引き摺っているとの事だ。まあ、日勤男の肩を持つわけではないが、それ以前に、人にトラウマを与えるよーな、『過度に行き過ぎた奴』を擁護することは出来んな。終業時間になると日勤男は、手切れた男かどーかの真偽を確かめ [続きを読む]
  • 高く売る。
  • 二年前、辞めたい辞めたいと言っていた会社を、待ってくれ、いや続けてくれ、で押し通し、僕に一年間も無理強いさせた、忌まわしい派遣会社Cから電話が掛かってきた。寝てたので気付かなかったが、まあ、返信するのも面倒なので、今日、日勤男にその話をしてみた。「C社から電話ってきました?」「いえ、来てません。どうかしましたか?」日勤男もC社に登録しているので、試しに話を振ってみる。「いや、C社から2回ほど電話が [続きを読む]
  • 駐車場争奪戦。
  • 今の会社、駐車場はとても広いのですが、日勤で9割は埋ってしまいますね。なので、夜勤は4,5人程度なのに、全部の車が入れるというわけではない。寒波が訪れる以前は、基本的に早い者勝ち。わずか1、2箇所しか開いてない駐車スペースを、椅子取りゲームよろしく、先着順。取り損ねると、広大な駐車場の外周を二周して、スペースを探さなければならない。そして、会社から最も遠い位置に車を止める、と。しかし、寒波が訪れ、大雪に [続きを読む]
  • おーまーえーわー。
  • 「明日、休みます」「へ?」出勤するなり、日勤男がそう言った。まあ、休むのは事前に予告されてたので知ってたが、『早退』か『欠勤』かで迷ってたんだよな。……上司に「欠勤はちょっと待ってくれ」と言われて…。まあ、いない方が気分よくスタートを切れるので、早退でも欠勤でも、こっちとしては歓迎なんだけど。てゆーか、また休むのか。今の時期忙しいって、オマエ自身の口からも言ってただろ。よく、上の人間が許したものだ [続きを読む]
  • バンテリン。
  • まあ、日勤の人から引継ぎを受けるため、10分ほど話をしたのですが。日勤の彼は子持ちなので、早よ派遣から足を洗いたいらしい。「就職活動ってしてます?」と僕が問うと、「今はまだ、ネットで調べてるだけですけど」「まあ、4,5月頃がピークですよね。今はまだ求人が殆ど無いか」「俺はともかく、和田さんはもういい歳だから、求人ほとんどないでしょ」……いちいち引っ掛かる物言いだな……。たしかにそうだけどさ…。「いやい [続きを読む]
  • くれ!それくれ!!
  • 前にも述べたけど、昼食休憩が早すぎる。開始から2H半後にメシ食べたあと、残りの5Hの間に10分しか休憩挟めないのだぞ。深夜0:00。10分休憩を終えて休憩所を通り過ぎようとしたら、テーブルの上におにぎりが3個置いてあった。(うわ…)お腹が減っているので、視線がそれに釘付けだ。そもそもあのオニギリ、日勤が残業する時に提供されるものなので、夜勤の僕は一度も食べた事がなかった。(ど……どどどどどんな味がするんだ? [続きを読む]
  • その脳みそは飾り物か。
  • 日勤のヤツの暴走が止まらない。出勤早々、ワケのわからない台詞を口にし出した。「和田さん……、今、生産が遅れてるんですよ」「はあ」「一日400仕上げないと、追いつかない状態なんですよ」「はあ」「和田さん、夜勤でしょ?誰も人がいないんだから、もっと数をあげられる筈です。俺は日勤で、雑用が多いからこれくらい(180程度)ですけど」「………で?」「もう少し加工数をあげてください」は?なにを言ってるんだ?そもそも [続きを読む]
  • 春一番。
  • ふむ。気圧の変化で頭が痛い。てゆーか、正午頃、猛烈な突風で目が覚めた。窓はガタガタ揺れるわ、隙間風で室内の戸は揺れるわ。(なんだよ……風かよ…)午後3時まで寝てたのだが、その間、4回くらい目が覚めた。つまり、寝覚めが悪い。出勤する前、ワイドショー見たら、県内はなにやら大事になってたよ。電柱バタバタ、農道から田圃に転げ落ちたトラックがゴロゴロ。(あーあ。これはひどいな)風速33メートルの威力はハンパない [続きを読む]
  • 脳内大混乱。
  • 今、夜勤なのですが、休憩時間の配置がちょっと特殊なんですよね。出社して2H半後に、昼食休憩があり、2H半後に10分休憩。3H後に退社。昼休みが早いよ。おかげでラストの1、2Hは常に空腹状態に駆られる。今日は特に空腹がひどかった。(あぁ…お腹すいた…)腹はぐーぐー鳴るし、作業に集中できない。あと1H半、頭が回らないので、「ギャバン」「シャリバン」「シャイダー」に続く、第4のメタルヒーロー名を考えてみる事にし [続きを読む]
  • 立つべきステージが違う。
  • 今、2交代制で僕が夜勤担当なんですけど、日勤の人が少しめんどくさくてですねぇ…。とにかく、細かいトコロでうるさいんですよ。超どーでもいい油汚れとか、自分が思ったとおりに僕が動いてないと、口数多く指摘するとか。病気なんじゃない?と思うほど、神経質だ。この『いちいち人の神経を逆撫でするタイプ』。忌まわしい愚痴王を思い出す。と、思ったら、前の会社で中間管理職経験のある人だった。またかよ…。愚痴王も中間管 [続きを読む]
  • 「く」の字。
  • 5年前の話だが、当時夜勤で働いてた会社で、社員の一人が新車を買った。たしかセダンだったと思うが、給料安い上にボーナスも出るか出ないか不透明な会社で、よくもまあ新車に手を出せたものだと感心した。同じ部署の人だったので、その件について作業中もちらほら話したのだが、「先回の車ってなんでしたっけ」「黒の軽だな。中古だったが」「えらい飛躍を遂げましたね。この会社、そんなに給料の羽振りよかったでしたっけ」「い [続きを読む]
  • チロルチョコは深い…。
  • セブンで見かけたチロルチョコ・モーツァルト。原材料見ても、味の想像がさっぱりつかない。「エヴァ」とか「ガンダム」包装以来の、謎チロルだ。とりあえず買って食べてみたのだが、杏仁豆腐っぽいな。中にぽつぽつと何か入ってるようだが。モーツァルトの皮膚味とか、そういうんじゃないようだ。では何故モーツァルトなのか。ネットで調べたところ、「モーツァルトクーゲル」というオーストリアのポピュラーなお菓子を再現したも [続きを読む]
  • 長ぇぇぇえぇよ!!
  • 夜勤なのだが、昼休憩に入ると、第一工場のトイレの明かりが灯っていた。「ん?」誰かいるのか?日勤衆はすでに帰宅し、工場内で作業しているのは僕一人だけのはずなのだが…。(それとも、トイレの消灯忘れか?)用を足しがてら、トイレ内を見渡すと、四つの手洗いのうち、一箇所だけが「使用中」だった。(誰が入ってるんだろ…見回りかな)まあ、どーでもいいと思い、昼食を摂る為、車に戻ったのだが…。休憩を終えてトイレに立 [続きを読む]
  • 家で何か楽しみを。
  • 凍結路面のせいで車を出せず、なかば軟禁状態の連休。少しでも何か楽しいことを、と思い、……ブログのタイトルを変えた。唐突ですいません。前からタイトルを変えたいと思っていたもので。それはともかく、今ハマってるのは、「しその実漬け」ですな。切り刻んだダイコンを醤油で漬けた、シソの実の香りがぷんわかとする、漬物。チャーハンとかサラダにまぶすのもアリだけど、僕はシンプルにごはんにかけて食べる。夜食や、呑んだ [続きを読む]
  • 原因はコレか?
  • 自分が住んでる市は、とにかく全てがいい加減だ。春から夏頃に掛けて、ガードレールの高さの倍以上、雑草が伸びても、全く対応しない。冬は冬で、殆ど除雪車を出さないから、雪が積もって凍結する一方だ。昨夜、隣市で買い物を済ませがてら、僕の住む市の新幹線駅周辺ルートを通りつつ帰宅したのだが、どこもかしも凍結ボコボコ状態で、まともな道が一つもない。余りにひどすぎて、二車線のセンターを走ってる方が安全、という有様 [続きを読む]