障害年金を受給したい方へ!弁護士事務所で15年以上 さん プロフィール

  •  
障害年金を受給したい方へ!弁護士事務所で15年以上さん: 障害年金を受給したい方へ!弁護士事務所で15年以上
ハンドル名障害年金を受給したい方へ!弁護士事務所で15年以上 さん
ブログタイトル障害年金を受給したい方へ!弁護士事務所で15年以上
ブログURLhttps://ameblo.jp/sr-yokoi/
サイト紹介文障害年金を受給したい方へ!うつ病がん人工関節などで診断書や就労状況等申出書などポイントを伝えます
自由文障害を抱える方が、日々の生活を安心して暮らせることに貢献したいという想いから障害年金の手続きをしています。
障害を抱える方の悩みは、年金だけではありません。
15年以上にわたる弁護士事務所での総合支業務を経験している、日本でも数少ない社会保険労務士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/03/25 17:43

障害年金を受給したい方へ!弁護士事務所で15年以上 さんのブログ記事

  • 【障害年金のご相談】うつ病での障害年金の受給例です
  • 社会保険労務士の横井です。 本日のお話は、うつ病での受給例です。私たちが依頼をうけるなかでも、うつ病で障害年金を申請される方が大変多いです。一例を上げるとこのようなケースです、参考にしてください。会社で働いていましたが、仕事の多忙によるストレスでうつ病を発症されました。初診日から1年6ヶ月が経過した時点(障害認定日)ではまだ働いていましたが、うつ病により、通常の仕事が出来なくなり、単純な作業へ変更し [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】精神疾患等で障害年金をもらえる人は?
  • 社会保険労務士の横井です。病名によっては、障害年金が認められない可能性があるということがあります。では、精神疾患等で障害年金をもらえるのはどのような人でしょうか?下記に病名について記載しました、参考にしてください。うつ病、躁うつ病、統合失調症、老年及び初老期痴呆症、てんかん、発達障害、頭部挫傷による外傷性痴呆、頭蓋内感染に伴う精神病、アルコール薬物使用による精神障害、高次脳機能障害、アルツハイマー [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】自分で出来る障害年金申請のポイント
  • あいさい社会保険労務士センターの横井です。本日のお話は自分で出来る申請のポイントです。障害年金の審査は、書類のみの審査となります。障害等級に該当しているかどうかは申請の時に提出する「診断書」と「病歴状況申立書」の書類で判断されます。このため「診断書」と「病歴状況申立書」の書き方次第で審査の可否が決まってしまいます。「診断書」は、本人の診察などを見ているお医者さんに書いてもらう書類ですので、審査の判 [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】障害年金の初診日にお悩みのかたへ
  • 社会保険労務士の横井です。 本日のお話は、障害年金で重要な初診日のお話です。ご依頼者様から初診日の確定ができなくて困っていますとよく相談を受けます。カルテで初診日が特定できますが、既にカルテが破棄されているような場合などでは、特定することが困難なケースがあります。このようなケースでは、カルテ以外でも初診日を特定することができます。具体的には以下のようなものです。・会社などで健康診断を受けたときの記 [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】人工透析での障害年金申請について
  • 社会保険労務士の横井です。本日のお話は、人工透析での障害年金申請についてです。人工透析については障害認定基準において、原則として2級に認定されます。 例えば、正社員同様の労働状況で勤務していても2級に認定されます。また、主要症状、人工透析療法施行中の検査成績、具体的な日常生活状況等によっては、さらに上位等級に認定するとされております。つまり、その腎疾患の主要症状や検査成績などによっては1級該当とな [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】うつ病で休職と復職を繰り返しています
  • 社会保険労務士の横井です。本日のお話は、うつ病での障害年金申請の誤解の一つです。 ご相談者様からよく、うつ病での、障害年金の請求は、働いていると認定されるのは難しいですよね?とお聞きします。本当に働いていると障害年金は無理でしょうか?働いていると障害年金は絶対もらえないとの誤解の一つです。働きながら受給している方もいます。日常生活や、労働に制限があり、症状により安定して働くことが出来ず、仕事を休職 [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】精神障害の障害年金の支給対象は?
  • 社会保険労務士の横井です。本日のお話は、精神疾患の障害年金の対象についてです。稀に、ご依頼者様から統合失調症しか障害年金はもらえないじゃないの?って言われることがありますがそんなことはありません。基本的に障害年金は傷病により働くことが出来ない人に支給されるもので、病名によって決まることではありません。(例外もあります)そこで下記に支給対象の精神障害を記載しました。ご参考にしてくださ。統合失調症、統 [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】障害年金の保険料の納付要件とは?
  • 社会保険労務士の横井です。 本日のお話は、障害年金の申請にかなり大事な保険料についてです。障害年金を申請するには、保険料の納付要件をクリアする必要があります。 要件を満たさないといくら他の書類を整えても障害年金は認められません。 納付要件は下記の2つです。 ①初診日の属する月の前々月までの被保険者期間の3分の2以上の期間が保険料納付済期間か免除期間であること ②初診日の属する月の前々月までの直近 [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】障害年金は、収入があるともらえない?
  • 社会保険労務士の横井です。 今日は、障害年金の誤解の一つについてお話しします。その誤解とは、収入がある人は、障害年金はもらえないのでしょうか?と言うことです。大変多くの方が誤解をされています。 障害年金は、基本的には、所得に関係なく障害年金は支給されます。 例えば、不動産収入があっても良いわけです。株をもっていても良いわけです。 ただ、定められた所得限度額を超えると年金支給は半額支給停止、もし [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】障害年金の診断書をお医者さんに依頼する注意点
  • 社会保険労務士の横井です。本日のお話は、障害年金の申請に大変重要な、お医者さんが作成する診断書についてです。 では、この大変重要な診断書をどのように取得すれば良いのでしょうか?まずは、本人様が主治医に、障害年金の請求をしたい旨をお伝えしましょう。そして、その申請に必要な診断書を書いていただきたいと言ってください。もしも、うつ病などの精神疾患の方などは、ご自分では言い難いかもしれません、その時は、ご [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】障害の認定日とは?
  • 社会保険労務士の横井です。 本日は、障害の認定日についてのお話です。 障害の認定日とは「障害の状態であることを認定する日」です。 原則、障害の原因となった怪我、病気の初診日から1年6か月たった日です。 他に、下記のような病気の場合には1年6か月前でも認定されます。 人工透析 → 人工透析を開始してから3か月を経過したとき 人工肛門 → 人工肛門を造設したとき 人工膀胱・尿路変更術 → 施行したとき [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】会社員時代にうつ病になり障害年金を
  • 社会保険労務士の横井です。ある方の、うつ病での事例をお話しいたします。会社員時代に、仕事でのストレスにより眠れなくなり疲れがとれないため、内科を受診しました。その後、仕事を続ける中で、症状がひどくなり、家族の勧めから精神科を受診すると「うつ病」と診断されました。 しかし治療を続けるが症状が改善せず、会社を休職。休職中は傷病手当金をもらい会社を退職。傷病手当金の支給が終わるが病状は変わらず。生活費に [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】糖尿病による障害年金の申請についての私の考え
  • 社会保険労務士の横井です。私の近くの方に、糖尿病を患って大変苦労されている方がいらっしゃいます。さらに症状が進むと、人工透析を受ける必要が出てくると、お医者さんに言われたそうです。障害年金の申請を仕事としていますので、日常生活の苦労のお話は伺っていましたが、実際はお話し以上のご苦労が多いと感じました。障害年金を仕事としている私が言うのも説得力がないのかもしれませんが、障害年金の請求の手続きは依頼し [続きを読む]
  • うつ病での障害年金の更新についてのアドバイスです。
  • 社会保険労務士の横井です。うつ病にて障害年金の2級を受給中の方からの質問に対するアドバイスです。障害年金が受けられなくなったケースがあることを聞きました、どうしてでしょうか?その理由は、更新をする必要があるためです。うつ病などの精神疾患では、定期的に病状を把握するために診断書の提出が求められます。このときに、診断書の内容が障害年金に該当しない内容になっていると障害年金が受けられなくなるわけです。も [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】うつ病による障害年金のアドバイス
  • 愛知県にて障害年金をお受けしております社会保険労務士です。うつ病など精神疾患での障害年金を申請する際のアドバイスです。社会保険労務士として依頼を受けて作成する際は、専門家として作成しますので、ブログを読んでもちょっと難しいかもしれないため、ちょっとしたポイントを書きますね。参考にしてください。病歴・就労状況等申立書に自分の症状を記入します。その際、〜の障害のため、〜が出来ないと記入しましょう。たま [続きを読む]
  • 【障害年金のご相談】うつ病は、怠けではありません。
  • 愛知県にて障害年金をお受けしております社会保険労務士です。 うつ病は「怠け」ではありません。 私は、多くのうつ病や躁うつ病の方の障害年金の相談を受けます。 本当に精神疾患で苦しんでいる方が多いのを実感しています。 また、うつ病で退職し、転職してもうまく働けないなど、うつ病により労働が出来ない人が怠けていると言われることも多いようです。 しかし、うつ病は怠けではなりません。 私は、うつ病で家から出 [続きを読む]