のけしき さん プロフィール

  •  
のけしきさん: のけしき草子
ハンドル名のけしき さん
ブログタイトルのけしき草子
ブログURLhttp://nokeshiki.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に奥武蔵でのサイクリングを題材に、見聞・体験・感想などを自由に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/03/26 00:42

のけしき さんのブログ記事

  • タマムシの木 【中間平】
  • もう立冬を過ぎていますが、夏の話を。8月18日(土)猛暑の谷間に、中間平まで。目的は『タマムシの木』。数年前、あるウェブサイトで得た情報 ――中間平緑地公園展望デッキのエノキには、毎年、ヤマトタマムシ(以下、タマムシ)が集まり、周辺を飛翔する。そのエノキはタマムシの木と呼ばれている。―― を、自分の目で確かめたくて。さて、川越市の出発地点から寄居町の中間平までは ――川越市→坂戸市→鳩山町→ときがわ町→ [続きを読む]
  • 両面焼きグリル de GO 【都幾川】
  • もう立冬を過ぎていますが、夏の話を。8月14日(火)毎日猛暑。気象庁は「命の危険がある温度。ひとつの災害であると認識している。」と述べ、熱中症など健康管理に十分に注意するよう呼び掛けている。到底、自転車で思い切り走れる温度ではない。しかし、それでも少しは走りたい。そこで、暑さを避け・涼を求め・自然とふれあう、そんな遊び【自転車で都幾川へ ⇒ 川に入って釣りを楽しむ ⇒ 気温が下がったら帰る】を計画してみ [続きを読む]
  • この現象の名を“のけしき現象”と呼ぶ 【千年の苑ラベンダー園】
  • 7月1日(日)こんな経験、ありませんか?【ふと嗅いだ匂いをきっかけに、それにまつわる過去の記憶がよみがえる。】いかがですか、経験のある方も多いと思いますが。これは『プルースト現象』という心理現象。五感(視、聴、触、味、嗅)の中で臭覚だけは、大脳新皮質を経由せずに、記憶を司る海馬に伝達される。そのため、時に匂いは海馬を刺激して、過去の記憶を呼び覚ます。名前は、フランスの文豪、マルセル=プルーストの代表 [続きを読む]
  • 埼玉県B級スポット巡り 【三ツ木神社/八幡山古墳石室/騎西あじさいロード】
  • 6月9日(土)まだ足の具合に不安が・・・。それで、前回に引き続き今回も、平坦を走りました。ただし、今回は趣向を変えて、荒川サイクリングロードではなく、街中の一般道をくねくね。そして、『埼玉県B級スポット』を巡ってみた。最初に向かったのは・・・。三ツ木神社(埼玉県鴻巣市愛の町171)三ツ木神社は、山王(大山咋命:オオヤマクイノミコト)を御祭神とする古社で、子授け・安産・病気平癒(特に婦人病)にご利益が [続きを読む]
  • 目から鱗がPE'Zる 【荒川サイクリングロード】
  • 6月3日(日)出来れば山を走りたいのだけれど、荒川サイクリングロードを走る。しかも、いつにも増して、ゆっくりと。実は、足の調子がイマイチで、あんまり走れないのです・・・。本意ではないけれど、まあ、いいか。サイクリングの景色は不思議と、走る速度で表情が変わる。いつにも増してゆっくり走れば、ひょっとしたら、荒川サイクリングロードの新しい表情が見られるかも知れないから。いつもより周囲に目を配りながら、荒川 [続きを読む]
  • 残り物には福があり・・・。 【与野公園内のバラ園】
  • 5月20日(日)午後の中途半端な時間帯に、図らずも空き時間ができたので、近場を少し走ることにした。行き先は、与野公園内のバラ園。与野公園は明治10年、県下3番目に開園された、約51,000平方メートルの緑豊かな公園。埼玉自然100選にも選ばれており、バラと桜の名所として有名。現在は約170種類、3,000株のバラが栽培されている。5月下旬には、『ばらまつり』が催され、バラの苗木の即売会やイベント、展示会、バザーなどが行わ [続きを読む]
  • ロッキード・ペダル 【高篠峠/堂平天文台】
  • 5月12日(土)はぁ、そうなのですか。サイクルコンピューターのGPSログは、この日、私が、“先ずは、いつものルートでときがわ町へ向かい、続いて、林道大野峠線から高篠峠に上り、それから、奥武蔵グリーンラインを白石峠へ、そして、堂平山の山頂に上り堂平天文台で小休止、ここで、ヒルクライムを止めて白石TTから堂平山を下り、最後は、いつものルートで帰宅した”と、示しているのだけれど・・・。サイクルコンピューターの [続きを読む]
  • 今昔景色 【杉沢の大スギ/移ヶ岳】
  • 5月4日(金)〜 5日(土)福島県田村市の田舎に行ってきた。7:00頃に到着して、いろいろあって、15:00頃には、やるべきことが済んだ。後の時間は、まったり過ごすつもりだったのだけれど、せっかく田舎まで来たのだから、やっぱり以前から気になっていた場所に行ってみることにした。先ずは、国指定天然記念物 『杉沢の大スギ』 (福島県二本松市杉沢)。『杉沢の大スギ』とは。(以下、案内板より抜粋。)根元の周囲二二.六五m [続きを読む]
  • 人と自然とのつながりを 【弓立山】
  • 2018年4月30日(月) 「水分補給がてら、少し休憩するかぁ〜。」 ロードバイクに乗って、弓立山(埼玉県比企郡ときがわ町)の山頂に向っている途中、山腹にある『いこいの里大附そば道場』の自動販売機にて、ドリンクを買うことにした。店先のベンチに座って、今しがた買ったドリンクを飲んでいたら、左ふくらはぎの内側から、少し血が出ているのに気が付いた。あれ、どうしたんだろう?う〜ん、心当たりはない。けれども、自宅か [続きを読む]
  • また合う日まで遇える時まで 【慈光寺 里ざくらコレクション】
  • 2018年4月21日(土)数年前から続く、春のお約束がある。近所のソメイヨシノが葉桜に変わったら、都幾山慈光寺(埼玉県比企郡ときがわ町)に行くこと。坂東三十三観音第九番札所として知られる慈光寺は、サトザクラ(園芸品種の総称)の名所でもある。都幾山の麓から、女人堂〜青石塔婆群〜釈迦堂〜慈光寺〜霊山院〜女人堂、1周4kmの慈光坂・霊山坂の参道に、50を超える品種のサトザクラが植樹されており、4月上旬から5月上旬に [続きを読む]
  • 今季、最初で最後のさくら 【鎌北湖】
  • 2018年3月31日3月中旬、気温がぐっと上がり、待ち望んでいたさくらの季節到来と同時に、風邪を引いてしまった。症状の大半は1週間から10日で治まったのだが、痰とそれに伴う咳だけは、4月8日現在も続いている・・・。と、そんな様子なので、今季はさくらを1回しか見に行けなかった。その貴重な1回というのが、鎌北湖のさくらだ。<鎌北湖の堤><鎌北湖 四季彩の丘公園>鎌北湖のさくらは、周辺のさくらより開花時期が遅 [続きを読む]
  • ひっさしぶりの堂平山【堂平天文台】
  • 2018年3月4日久々、20か月ぶりに堂平山(ときがわ町)の山頂にある『堂平天文台』に行ってみた。快晴・微風・気温15℃〜20℃、絶好の自転車日和の中を走る。途中で『すみよし桜の里』(坂戸市)に立ち寄ったけど、まだ開花前だった・・・。(3月13日現在、坂戸市の公式HP上に、“平成30年3月12日現在:二分咲き”とあるから、この時はまだかなり早過ぎたようだ。)ときがわ町まで移動して、セブンイレブン ときがわ町田中店で休憩 [続きを読む]
  • お変わりありませんか? 【弓立山】
  • 2018年2月24日さくらの季節に備えて、ぼちぼち、脚を山坂に慣らしておこう!!と、言うわけで、弓立山に行ってみた。5か月ぶりの弓立山、山そのものは何も変わっていない。変わったのはぜいぜい、草木の装いと、パラグライダー離陸場跡のウッドデッキが撤去されたくらい。以前はここにウッドデッキがあり、それなりによい感じだった。ただし、痛み始めていたけれど・・・。相変わらず、山頂は見晴らしがよく、風が気持ちいい。弓 [続きを読む]
  • あ〜、枝が欲しい 【東松山ぼたん園】
  • 2018年2月10日東松山ぼたん園のロウバイを見に行った。昨シーズン、広場の園路沿いに移植されたロウバイの様子が、ずっと気になっていたのだ。何しろ、私と東松山ぼたん園のロウバイとの間には、“巡り合わせが悪い”という縁があるからね。(その時の様子は、こちら。ろうばい噺 【東松山ぼたん園】)ちむ〜〜〜ん。期待していたものより、こぢんまりとしている。花そのものはきれいだけど、如何せん、こぢんまりと・・・。以前に [続きを読む]
  • 寒いなら、寒いなりに 【あしがくぼの氷柱】
  • 2018年1月21日あっちで気象予報士が、こっちでお天気キャスターが、『かえるのがっしょう』よろしく、「この冬は本当に寒いですねぇ。」って、繰り返しているけど・・・。こちとら、そんなこたぁ、とっくに分かってんだよ!!日々、あらゆる場面で実感してるよ、その寒さを!!わざわざ教えられるまでもなく、うんざりするほど分かってんだよ、バカヤロー!!はい、八つ当たりです。だって、この冬があまりに寒いから。それにして [続きを読む]
  • 新年 明けまして モヤモヤ 【川島白鳥飛来地】
  • 2018年 元日ジャージの上からこたつを羽織り、みかんを食べながらテレビを見る。腹が減ったら餅を食い、腹が満ちたらうたた寝する。そう、荒行である。“ぐうたら”を極めんが為の。修行、修行、修行・・・。荒行故に、成果は直ぐに現れた。お昼過ぎにはもう、お腹がぱっんぱん!!さながら布袋尊(七福神の人柱、太っておおらかな風貌)。元旦から七福神だなんて、これは吉兆に違いない。・・・違う、ただの不健康か。少しだけで [続きを読む]
  • ミノムシ先生 【彩湖】
  • 12月17日(日)朝、布団の中でつぶやいた。「微妙だなぁ〜」と。目覚めるなり、気付いたのだ。出窓の遮光カーテンの隙間から差し込む朝日の様子から、快晴であると。さらに、北側の窓から聞こえる雨戸が揺れる音から、強い北風が吹いていると。つまり、快晴だけれども自転車日和ではない、と。う〜〜〜ん。・・・で、結局、午後の暖かい時間帯だけ、近場を走ることにした。本当は100kmくらい走りたかったのだけれど、まあ [続きを読む]
  • 足りない尽くし 【正法寺の大イチョウ】
  • 12月3日(日)う〜〜〜ん、あんまり走れそうにない。長距離は無理、坂道はさらに無理だ。太ももの筋肉を傷めてしまったので・・・。安静にした方がよいのか、軽く動かした方がよいのか、はてどうしたものか?・ ・ ・ 晴れた日曜日に走らないなんて、もったいない!!太ももの具合と相談しながら、のんびりペースで、ほどほどの距離を走ることにした。気温が上がるのを待ち12:00スタート。いつものルートを走り、物見山 [続きを読む]
  • 段々と赤く色づく 【秩父御嶽神社 東郷公園】
  • 11月25日(土)東郷公園(埼玉県飯能市)で催された、『もみじまつり』を覗いてみた。『東郷元帥像』で知られる東郷公園は、信州木曾御嶽山の御分霊を信奉する秩父御嶽神社の神苑。1万5000坪の境内には約1000本の木々が植えられ、紅葉の季節にはモミジやカエデで真っ赤に染まる。県内屈指の紅葉の名所。ただ、午後は日当たりが悪いので、もみじ狩りは午前中がおすすめ。事前に調べたネット情報によると、もう見頃を過 [続きを読む]
  • 上・下・色・音 【八丁湖公園/安楽寺(吉見観音)】
  • 11月19日(日)吉見町の八丁湖公園と安楽寺(吉見観音)に行ってみた、車で。本当は自転車で、横瀬町の西善寺にある樹齢600年のコミデカエデと飯能市の東郷公園にあるもみじ林を見に行きたかったのだけれど、急な用事で行けなくなってしまった・・・。で、急遽予定を変更。車で八丁湖公園まで移動して、八丁湖公園と安楽寺を散策することにしたのだ。紅葉が見頃を迎えているといいのだけれど・・・。八丁湖公園:安楽寺(吉 [続きを読む]
  • 竹寺に行ってみた 【竹寺(医王山薬寿院 八王寺)】
  • 11月5日(日)2〜3年ぶりに、竹寺に行ってみた。モミジとイチョウの紅葉/黄葉の進捗を確認するためだ。数年前、初めて見た竹寺の紅葉は、美しかった。けれども、それ以降は、見頃の時機を逸したり、気候の影響で色付きが悪かったりが続いている。今年こそは、また、あの美しい景色を見たいのだが・・・。一般道を走り、へこへこっと坂道を上り、そうして竹寺に到着。歩きやすい靴に履き替えて、境内を散策する。牛頭天皇宮に [続きを読む]
  • ああ、生物多様性よ。 【天覧山周辺の谷津田】
  • 生物多様性とは、生きものたちの豊かな個性とつながりのこと。(環境省 自然環境局 生物多様性センターHPより)6月11日(日)午後から一っ走り。埼玉県飯能市の天覧山周辺にある『谷津田』に行ってみた。※谷津田とは、小さな谷間につくられた細長い田のこと。人が手を加えることで管理・維持されてきた二次的自然であり、里山の雑木林,ため池・小川などの水辺,谷間に開かれた水田などから形成される。近年は、中山間地域の過 [続きを読む]