wtabi さん プロフィール

  •  
wtabiさん: こんなところに行ってきた
ハンドル名wtabi さん
ブログタイトルこんなところに行ってきた
ブログURLhttp://wtabi.blog.fc2.com/
サイト紹介文アジアを中心に旅しています。旅先での出来事、食べたものなど何でも書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/04/04 18:27

wtabi さんのブログ記事

  • キム・タインでプリン
  • カニを食べた後はベトナムプリンの店へ歩いていきます。「KIM THANH(キム・タイン)」ですたまたまでしょうが、お客がいなくて掃除していました。メニューですプリン12,000ドン(約60円)とヨーグルト8,000ドン(約40円)素朴な味で美味しいです。この値段も今では倍近くになっているようです。この前に行ったカニの店「クアン94」もそうでしたが、7,8年で約倍の値上がりはベトナムの物価がそのくらい上がったのか、それとも観光客 [続きを読む]
  • カニ食堂「クアン94」
  • 私はそうでもないのですが、私の妻は甲殻類が好きです。その甲殻類好きの妻のリクエストでやってきた店がここ「クアン94」ここはアジアでよくありがちな、隣にも94とつく店がありわかり辛いです。どちらが美味いかというと意見は分かれるようですが、私達はこの写真の店に入りました。入口にはガスコンロや揚げ物用の鍋などが並んでいます。さらに入ってすぐ、右側にカニが並んでいるのが見えます。違う種類のカニも左側には炒め物 [続きを読む]
  • サイゴン川の渡し舟フェリー
  • 私達が泊まっているホテルマジェスティックの前はサイゴン川が流れています。そのサイゴン川の向こう側に渡るフェリー乗り場がホテルの目の前にありました。これがホテルの朝食レストランから見たサイゴン川と向こう岸です。特別、目的はないのですが、そのフェリーに乗ってみることにしました。これがチケット売り場兼入場口です。料金は日本円で100円しなかったと記憶しています。そして、この真ん中がバイク用の道、その両側が [続きを読む]
  • ミリタリーグッズのヤンシン市場
  • チョロンからホテルに帰る前にミリタリーグッズを売っている市場「ヤンシン市場」に行きました。私自身は特にミリタリーグッズに興味があるのではないのですが、その様な市場の雰囲気を味わいたくてやってきました。ベトナム戦争時の骨董品が置いてあるというイメージでやってきました。最初見た店はこんな感じうーん、かなり整然と陳列されていますし、ビニール袋入りのものもあります。ここもそうですね。ヘルメットもキレイでサ [続きを読む]
  • 天后宮
  • 「温陵會館」を出た後は、すぐ近くの「天后宮」に向かいます。見え辛いですが「穂城会館」と書いてあります。中国の伝説から中国の広州のことを羊城や穂城と呼ぶそうです。つまり、ここは広州出身者の会館・寺院ということでしょうか。広州と言えば、この彫刻を見たら広州の「陳氏書院」を思い出しました。「天后宮」ですから、もちろん「天后聖母様」はいらっしゃいます。そして、ここも渦巻き線香が先ほどの所よりも高い位置から [続きを読む]
  • ホーチミンの中華街(チョロン)を歩く
  • ビンタイ市場を見学した後はホーチミンの中華街(チョロン)を歩くことにしました。中華街にはよくある、同じ出身者同士がお祈りをするための寺院があります。ここチョロンにもそのような寺院がいくつかあるようです。まず訪れたのは福建省泉州出身者のための寺院「温陵會館」です。1740年創建の寺院です。福建省の寺院と言えばこの「天后聖母」そして、華人のお寺には欠かせない「関聖帝君(関羽)」その他、様々な神様が16も祀ら [続きを読む]
  • ビンタイ市場に行く
  • この日はビンタイ市場に行きました。ホーチミンには市場がいくつかあり、観光化された市場もあるようですが、ここはそんな中でも地元の人のための卸市場の色合いが濃いそうです。3年前の市内観光でも訪れたのですが、猥雑さとエネルギーを感じに再びやってきました。ここはホーチミンの中華街チョロンにあり、約90年前にできたホーチミン最古の市場だそうです。2016年から1年の予定で全面改修のために閉鎖したとのことですが、すで [続きを読む]
  • 健之家で足つぼマッサージ
  • アジアでの楽しみの一つにマッサージがあります。それは足つぼであったり、全身であったりとどちらでもOKです。前回、ホーチミンに来た時もドンコイ通りあたりのマッサージ屋に連日通いました。ハノイでは時間を誤魔化されそうになったので、下調べをしてやってきました。「健之家」です。店の前まで来たら人が並んでいましたが、少しの待ち時間で入れました。やはり人気のようでうす。多くのアジアの大衆足つぼマッサージ屋は、靴 [続きを読む]
  • ニャハンゴンで夕食
  • 前回、書いたような訳で「ニャハンゴン」で夕食を取ることになりました。怪しい連れて来られ方をしたのですが、入口のこのような構えや客の多さ、そして店の作りが「クアンアンゴン」に似ていたことから安心していました。その作りと言うのは、店の中には当然客席があるのですが、その周りを囲む通路には屋台のように料理が並べられていたり、作られていたりします。とにかく、多くのベトナム料理が並べられており見ても楽しい作り [続きを読む]
  • またまたクアンアンゴンを探す
  • メコン川ツアーから帰ってきて一休みしたら、夕方になってきました。夕方のホーチミンはそろそろバイクの数も増えてきたようです。電信柱からの電線の数が異常ですねこの3年前にホーチミンに来た時に食べた店「クアンアンゴン」が美味しかったので、この日の夕食は「クアンアンゴン」で食べることにしました。上の「クアンアンゴン」を していただければ、その時の顛末が書いてあるのですが、前回訪れた時には、「クアンア [続きを読む]
  • メコン川ジャングルクルーズ
  • さて、いよいよこのツアーの最後が本当のジャングルクルーズです。ココナツキャンディー工場からすぐの所にジャングルクルーズ乗り場がありました。一艘に4人ほど乗ることになります。ツアー客は何もしなくてよく、船頭さん任せで船は進みます。このような景色の中を10分から15分くらい進んで終了です。船着場に到着後はレストランのような所に案内されました。いろんな種類のフルーツが出てきました。そしてお土産コーナーです。 [続きを読む]
  • ココナツキャンディ工場と蜂蜜農園
  • メコン川クルーズツアーの昼食が終わりました。再び船に乗り込みましたが、まだまだメコン川クルーズには向かいません。次はトータスアイランドという島に行き「ココナツキャンディ工場と蜂蜜農園」見学です。この手のツアーはベトナムだけではなく、タイなどでも行った記憶があります。メコン川の中洲の網の目のような水路に入っていくようです。到着しましたが、船着場から少し歩くようです。まずはココナツキャンディの作り方の [続きを読む]
  • エレファントイヤーフィッシュのランチ
  • 永長寺の見学が終わって、船着場からこの船に乗ります。東南アジアの川特有の土色に濁った流れです。栄養分がたくさん含まれているのでしょうか。中洲のような所に到着しました。私はツアーに参加すると、連れて行ってくれるという安心感からか、スケジュールなどを全く見ないことがあります。この時もそうで、今、これはどこに向かっているのか?なども解らずにいました。さすがにそろそろランチなんだと解ってきました。今日のメ [続きを読む]
  • 不思議な仏教寺院見学
  • 前回の休憩所からさらに1時間近く走ったでしょうか。仏教寺院に到着しました。ここは「永長寺 」という150年以上前に建てられた、メコンデルタ地区で最古の仏教寺院だそうです。ここの特徴は、いろんな国の様式が取り入れられていることだそうです。ベトナム以外にも中国やフランス、カンボジアなどの近隣諸国の影響を寺院の建物や仏像などが受けているそうです。一番印象的なのはこの「弥勒大仏」でしょうか。このお堂も仏教寺院 [続きを読む]
  • メコン川クルーズツアーの休憩所
  • この日はメコン川クルーズツアーに参加しました。この旅行自体はツアーではないのですが、オプショナルツアーは日本語のツアーに参加することにしました。朝8時頃、ホテルまでバスに迎えに来てくれ、それに乗り込みます。ホーチミンから南下しメコン川下流の三角州「メコンデルタ」に向かって出発です。1時間ほど走ったでしょうか。ガソリンスタンドのような所で一休みすることになりました。トイレ休憩ということなのでしょうが、 [続きを読む]
  • ブリーズ・スカイ・バーでの朝食
  • ホテル・マジェスティック・サイゴンの朝食レストランは5階にあります。この「ブリーズ・スカイ・バー」には屋内と屋外があり、好きな方を選べます。屋外でも朝ですから、まださほど暑くありません。パラソルはありますが日差しは気になりますね。涼しさを選べば屋内でしょうか。ジュースやシリアルのコーナーパン、デニッシュ、ケーキなども充実していましたサラダとドレッシング、フルーツ、オードブルの種類も豊富です左から麺 [続きを読む]
  • ホテル・マジェスティック・サイゴン
  • この時宿泊したのは「ホテル・マジェスティック・サイゴン」です。ここホーチミンにはフランス統治時代にコロニアルホテルが建てられました。サイゴン(ホーチミン)のコロニアルホテルと言えば、コンチネンタル、レックス、マジェスティック、グランドなどが有名です。1880年創業の「ホテル・コンチネンタル・サイゴン」今回の私たちの宿は「ホテル・マジェスティック・サイゴン」でした。これはホテルサイトの写真です。このホテ [続きを読む]
  • ホーチミン・タンソンニャット空港
  • 2010年、ベトナムのホーチミンに行きました。2007年にホーチミン、ハノイと立て続けに行ったのですが、ホーチミンでベトナムの食の美味しさに感動し、ハノイでは観光客から金を掠め取る数々の技を見せられました。食のおいしさが忘れられず、またホーチミンにやってきました。前回と同じタンソンニャット空港に降り立ったのですが、前回と違い異常な数の出迎えの人はいませんでした。やはり、あの時はベトナムの旧正月だったので、 [続きを読む]
  • シェラトン・サイゴンのレストラン
  • シェラトン・サイゴンの朝食です。やはり、ベトナムはフランスの統治が長かったせいかパンが美味しい。そして南国ということもありフルーツの品数も豊富です。全体的に品数、味とも充実していました。そして、ロビーカフェでのアフタヌーンティーです。横では民族楽器の演奏が行われています。三段重ねです。一番上はミニバインミーでしょうか。そして甘いもの関係一番下はスコーンになっていました。伝統的なスタイルでありながら [続きを読む]
  • シェラトン・サイゴン・ホテル&タワーズ
  • 2007年、ホーチミンに行った際に泊まったホテル「シェラトン・サイゴン」です。このホテルはホーチミンの中心地と言われるドンコイ地区にあり、立地的にも便利なホテルです。2003年にオープンして、そこから4年しか経っていなかったので、新しく綺麗なホテルでした。その後2008年に一リノベーションされてからはそのままなので、現在はちょっとくたびれているかもしれません。スタンダードルームだったと思います。落ち着いた感じ [続きを読む]
  • ホテル パノラマ バイ ロンバス in Hong Kong
  • 2008年香港で泊まった40階建てのホテル「ホテル パノラマ バイ ロンバス」です。この年にオープン仕立たての「尖沙咀駅」からすぐという便利な立地のホテルです。香港ですからさすがに新たにホテルを建てるような土地があるわけではないので、何かのビルを改装したものだと思われます。とても細長いビルでした。この時の部屋は角部屋でした。香港ですから、高いグレードの部屋でない限りこのような広さは仕方ありません。この部屋 [続きを読む]
  • インターコンチネンタル上海浦東
  • 2007年12月に宿泊したホテル「インターコンチネンタル上海浦東」です。インターコンチネンタルホテルは、上海にいくつかあるようですが、ここは空港から比較的近い浦東にあるインターコンチネンタルです。12月だったのでクリスマスの飾りつけがされていました。市内に比べたら空港からも近く、地下鉄の「世紀大道駅」から徒歩5,6分です。これはホテルを出て「世紀大道駅」に向かう道ですが、11年前の写真ですので現在はもっと賑や [続きを読む]
  • メリア・ハノイ
  • 2007年にハノイに行った時に泊まったホテル「メリア・ハノイ」です。旧市街まではちょっと距離がありますが、市内の中心にあり過ごしやすいホテルでした。ロビー部屋はスタンダードなクラスだったと思います。洗面所です。バスタブも鏡の中に見えますね。ウェルカムフルーツもありました。朝食のレストランも広々としていました。パン・デニッシュなどの品数も豊富です [続きを読む]
  • シンガポール・チャンギ国際空港へ
  • 帰りはデンパサールからシンガポールの「チャンギ国際空港」を経由しての帰国です。乗換までに時間があったので、免税店などで時間をつぶすことにしました。そうこうしているうちに、この旅行の最初に訪ねたクアラルンプールで入った「ToastBox」があるのを見つけ、軽く食べることにしました。カヤトーストとコーヒーだけとも思ったのですが、クアラルンプールであまり美味しいと思わなかったラクサに再挑戦することにしました。カ [続きを読む]
  • クタ・プリ・バンガロー
  • この日の昼食は私のイメージのバリっぽいところで食べたいと思い、メルキュール・クタから近い「クタ・プリ・バンガロー」に行きました。名前からもわかるように、昔からあるホテルらしく敷地は贅沢に使っています。そして、写真はよくないですが、庭園はとても綺麗です。やはり、緑の庭園を眺めていると落ち着きますね。ホテルのレストラン「ナシゴレン・スーパー」55,000ルピア(約500円)「クイティアオ」50,000ルピア(約450円 [続きを読む]