内外政策評論 TheOpinion on Global &  さん プロフィール

  •  
内外政策評論  TheOpinion on Global & さん: 内外政策評論  TheOpinion on Global & 
ハンドル名内外政策評論 TheOpinion on Global &  さん
ブログタイトル内外政策評論 TheOpinion on Global & 
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/theopinion
サイト紹介文このブログは、広い視野から内外諸問題を分析し、提言を試みます。 Policy Essayist
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/03/26 12:13

内外政策評論 TheOpinion on Global &  さんのブログ記事

  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、5月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その2)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その2) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、5月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その1)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その1) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、6月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?!
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?! トランプ米大統領は、3月22日、‘中国が米国の知的財産権を侵害している’として、最大で600億ドル(約6.3兆円)規模の中国製品に対し関税を課すことを目指す大統領覚書に署名した。またこの覚書中で、中国で米国を含め外国企業が合弁事業を行う際、現地企業への技術ライセンス供与が求められていることについて、世界貿易機関(WTO)に提訴するようUSTRに指示した。 同大統領は、これ [続きを読む]
  • 日-EU経済連携協定の大枠合意を歓迎!
  • 日-EU経済連携協定の大枠合意を歓迎! 7月6日、日本はEU(欧州連合)と経済連携協定(EPA)に大枠で合意した。 日-EU経済連携協定は、物品の輸出入だけではなく、サービスや人的交流、政府調達、及ぶ投資分野に亘り活動をより自由にし、相互の市場の連携をより緊密にすることを目的とする。EUは、東欧を含む28か国で構成され、英国は脱退予定だが、人口約5億人、経済総生産(GDP)は現世界の約22%で、この連携協定により日本とE [続きを読む]
  • 日・ロ共同経済活動の早期実施を期待する
  • 日・ロ共同経済活動の早期実施を期待する 2016年12月15、16日、プーチン・ロシア大統領が訪日し、山口県と東京で安倍首相との一連の首脳協議が行われた後、首相官邸で共同記者会見が行われ、今次協議の結果などが報告された。 1、平和条約締結に向けて出発点となる北方4島での日・ロ共同経済活動 両国首脳は、2016年12月16日、共同記者会見に際し声明を発出し、「択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島における日本とロシアによる共 [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、5月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その2)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その2) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、5月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その1)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その1) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、6月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?!
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?! トランプ米大統領は、3月22日、‘中国が米国の知的財産権を侵害している’として、最大で600億ドル(約6.3兆円)規模の中国製品に対し関税を課すことを目指す大統領覚書に署名した。またこの覚書中で、中国で米国を含め外国企業が合弁事業を行う際、現地企業への技術ライセンス供与が求められていることについて、世界貿易機関(WTO)に提訴するようUSTRに指示した。 同大統領は、これ [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、5月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その2)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その2) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、5月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その1)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その1) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、6月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?!
  • トランプ流通商強硬策の真の狙いは何か?! トランプ米大統領は、3月22日、‘中国が米国の知的財産権を侵害している’として、最大で600億ドル(約6.3兆円)規模の中国製品に対し関税を課すことを目指す大統領覚書に署名した。またこの覚書中で、中国で米国を含め外国企業が合弁事業を行う際、現地企業への技術ライセンス供与が求められていることについて、世界貿易機関(WTO)に提訴するようUSTRに指示した。 同大統領は、これ [続きを読む]
  • 日-EU経済連携協定の大枠合意を歓迎!
  • 日-EU経済連携協定の大枠合意を歓迎! 7月6日、日本はEU(欧州連合)と経済連携協定(EPA)に大枠で合意した。 日-EU経済連携協定は、物品の輸出入だけではなく、サービスや人的交流、政府調達、及ぶ投資分野に亘り活動をより自由にし、相互の市場の連携をより緊密にすることを目的とする。EUは、東欧を含む28か国で構成され、英国は脱退予定だが、人口約5億人、経済総生産(GDP)は現世界の約22%で、この連携協定により日本とE [続きを読む]
  • 日・ロ共同経済活動の早期実施を期待する
  • 日・ロ共同経済活動の早期実施を期待する 2016年12月15、16日、プーチン・ロシア大統領が訪日し、山口県と東京で安倍首相との一連の首脳協議が行われた後、首相官邸で共同記者会見が行われ、今次協議の結果などが報告された。 1、平和条約締結に向けて出発点となる北方4島での日・ロ共同経済活動 両国首脳は、2016年12月16日、共同記者会見に際し声明を発出し、「択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島における日本とロシアによる共 [続きを読む]
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3)
  • 米国、北朝鮮両国が事実上国家承認! (その3) トランプ米国大統領は、5月24日付にて金正恩北朝鮮国務委員長宛に予定されている首脳会談を中止する旨の書簡を発出したのに対し、5月1日、ポンペオ米国務長官との協議のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長より、ホワイトハウスにおいて金正恩委員長の返書をトランプ大統領に手渡し、トランプ大統領はこれを受けとった。 これは米国と北朝鮮の首脳(国家 [続きを読む]