kiri さん プロフィール

  •  
kiriさん: 離婚・再婚「不安に向き合い・覚悟・行動」自分らしく
ハンドル名kiri さん
ブログタイトル離婚・再婚「不安に向き合い・覚悟・行動」自分らしく
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiri61624/
サイト紹介文離婚・再婚不安などの悩みを 自分に向き合い後悔のない選択を サポートさせて頂きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/26 15:36

kiri さんのブログ記事

  • 離婚後の心の葛藤の整え方
  • 離婚を考えて進んでいる時は、「離婚」することが 目的になってしまいがちです 離婚することは、とてもエネルギーのいることです。 結婚は、ゼロから新たに積み上げていける楽しいことです 離婚は、積み上げてきたことをゼロの戻す苦しいことです 離婚が成立して気が張っていたことがなくなり 疲れがドートでてきます。 身体は、正直です。 離婚後新たな生活がスタートして、一段落した時 離婚後1年後が心身共にバランスが [続きを読む]
  • 熟年夫婦の選択
  • 50年代・60年代70年代夫婦として 長年共にしてきた方々の選択が様々です ◇目的の喪失 夫は、仕事がなくなり、人生の目的を見失ってしまいます。 趣味に打ち込んでいた人ならそこに没頭できますが、 仕事一筋だった人は、日常生活の中で宙ぶらりんの 状態となってしまいます 妻は、子育てを卒業してしまったことです。 これまで子どものためにと頑張ってきた活力が、 子どもの自立と共に喪失感に変わっていきます◇夫の定年退職夫 [続きを読む]
  • 定年後夫婦問題:夫源病・妻源病
  • 62歳・63歳の夫とお話する機会がありました。 お2人とも定年後の妻の言動の変化に 戸惑われていました。 毎日一緒にいる時間が長くなり、 それまでと違う生活の リズムに戸惑われているようです 夫は、定年退職するまで、仕事に追われていて 付き合いも会社関係の人が多いです 地域のコミュニティ等に属していることは少なく 用事がなければ家にいます。 一日3食家で食べることになります 妻は、地域のコミュニティ、子供の [続きを読む]
  • 結婚前の同棲
  • 同棲をしてから結婚したいという人が増えています。 親の方が戸惑いご相談にいらっしゃる方も増えています。 52歳母親の相談です。 25歳の娘さんが同棲をしたいそうです。 20〜24歳が最も賛成派が多く、それ以降、34歳までは やや減少傾向になるようです。 結婚に焦りを感じだす35歳から再び同棲に 対して積極的になる傾向にるようです。 女性は、同棲を『結婚前の準備期間』と考えるて始めます。 男性は、『結婚を見 [続きを読む]
  • 事実婚とは
  • 「結婚」についての考え方・形態も変化してきています。 「離婚」後の「再婚」「子連れ再婚」も増えています。 色々な結婚形態の一つとして「事実婚」もあります 事実婚のケース ?結婚という形式にこだわりたくない。 結婚することで「姓」等の変化を好ましく 捉えていないのです。 制度にこだわらに方が、対等な状態を保ちやすいです。?結婚という形態がとれない。 男性37歳女性32歳の2人の場合です。 男性は、実家が熊本 [続きを読む]
  • イタリア結婚事情
  • 国によって結婚事情も変わります。日本は、晩婚化が進んでいます。イタリアもかなり「晩婚の国」なのです。男性も女性も、結婚しない方が得という考え方の人たちが増えています。結婚後の、手続きや財産の共有や法律などを面倒に思っている人が多いようです。「結婚しない」・「事実婚」を選択しています 結婚するのは、新郎、・新婦が住民票を置く市役所において行う結婚式「リーガル挙式」が多くなっているようです。婚姻届にサ [続きを読む]
  • ご縁に感謝です。
  • あなたは、縁を感じることはありますか? パートナー・友人・仕事など色々な時に 感じることができます 美容師さんは職人さんなのでよく移動されます。 お店を変わられる時顧客に移動を知らせることは 基本的に禁じられているようでご連絡 頂けないこともありがちです。 その美容師さんは、体調を崩されて、 お店を辞めることになりました。 残念でしたが、体調をとても心配していました。 その4か月後別の美容院を予約していき [続きを読む]
  • 「子供を迎えに行く時間なんだけど私行けないのよ」
  • 43歳夫の相談です。妻の言葉の表現の仕方が理解しにくくそのことが原因で夫婦喧嘩になってしまうそうです。「子供を迎えに行く時間なんだけど私行けないのよ」「今日忙しいので夕食をつくる時間「子供も暇もないわ」 などと言われるそうです。 夫は「何をどのように妻がして欲しいのか?」 を理解できないようです。妻は「夫に子供を迎えに行って欲しい」「夕食を外食に行きたい」と思い夫に伝えています。夫にとっては間接 [続きを読む]
  • 年代別夫婦の問題
  • 結婚生活はその時その時で状況も違います。年代にもより夫婦間の問題も違います。40代・50代の問題に多いことは◇更年期に対しての不理解女性ホルモンはストレス耐性を高める働きがあります。更年期で女性ホルモンが減ると、情動が上手くコントロール出来なくなります夫に「今までと同じように接しているのにイライラしすぎ」「専業主婦なのに家事もしないでさぼりすぎ」などと言われるそうです。 妻はやる気がおきなかっ [続きを読む]
  • 無関心=赤信号
  • 縁あって人生を共に生きている2人です。 2人でスタートしてその時その時の想定外のことに 向き合い乗り越えていきます お皿の洗い方・洗濯物のたたみ方・歯磨きの仕方など 自分一人の価値観・習慣から お互いの違う2人の価値観・習慣から 2人ならではの2人の価値観・習慣を創り出し 共存して生き抜いていきます ご相談に来てくださる方で 夫婦の問題・不満が現在のこととして 捉えていて、前向きに解決しようと それに対 [続きを読む]
  • 婚約破棄・・結婚て?
  • 結婚前の破談の相談も増えています。 相談は28歳の娘さんがいらっしゃる お父様からの相談です。 結婚式1か月前の決断です。 結婚式のことでトラブルになることは少なくありません 結婚式の為の準備やそれぞれの家族のことなどで すれ違いが生じてしまったようです。 その度に言い合いになりそれぞれが親に状況を 話していたそうです 結婚式のことでトラブルとなると 当事者同士だけではなくそれぞれの親も巻き込み 両家の問題 [続きを読む]
  • 良い時も悪い時も
  •   夫64歳 妻56歳結婚34年目子供2人は自立していて 夫婦2人で暮らしていらっしゃいました。 夫からのご相談を受けていました。 夫は、会社員のころから休日は、妻の行きたいところに 出かけて過ごしていて、趣味も少ない方です。 妻は専業主婦でご自分のライフスタイル・友人を 確率されていてよく外出されています。 夫は、定年退職されて、毎日家にいるようになり、 気持ちが沈むことが多くなり 笑顔も外出もほぼ無く [続きを読む]
  • 全て思い通りにしたい
  • 夫45歳妻36歳の共働き結婚6年目の夫の相談です。 「妻が私の話、望みを聞き入れてくれないので・・・ 結婚前、当初は、あなたの望みは叶えられるようにする」 と言ってくれて言動も優しかったそうです 現在は、妻は、仕事で責任あるポストも任されて 帰宅も遅く、家事も手抜きで夫に指示をしてくるそうです 休日も夫を一人にして友人と出かけて 帰宅も遅いことも少なくないようです。 夫は、ご自分も仕事で責任あるポストに [続きを読む]
  • 俺のことを信じていないんだ
  • 夫43歳妻44歳子供2人妻の相談です。 最近の夫の行動に不信を抱いていて 夫の携帯を昨夜見てしまい、 我慢できずに、次の日夫が帰宅して玄関で 「最近何かあった?」と聞いたら 夫は、目も合わさずに 「何で?いきなり?別に何もないよ」と言われたので 「へえ〜隠していることあるわよね? 〜さんて誰?どういう関係?」と言うと 夫は、顔色が変わり 「え?まさかスマホ見たの? 人のスマホ見るなんてあり得ない!」 「俺の [続きを読む]
  • あなたはいつも正論だけ
  • 39歳の夫の相談です。 妻は36歳子ども9歳・6歳です。 仕事が忙しくてなかなか平日子育て・家事を 手伝えてないことは自覚されているそうです 夫婦喧嘩になることも日々の些細な事が多く 常に妻から「あなたの言うことは正論ばかり」 「自分の言こと事だけが正しいと思っている」 と言われるそうです。 「子供がおもちゃを片付けられないのは 妻のしつけができてないから。」 「専業主婦なのに夫が帰宅しても 夫の夕食の支度 [続きを読む]
  • 私を見てくれない
  • 結婚2年目29歳の妻の相談です。 夫29歳子供0歳です。 お姑さんとの関係についてです。 お姑さんは52歳でお料理が得意で 全てのことをそつなくこなさる テキパキとした女性だそうです。 妻は料理が得意ではなく一つ一つを こなしていくタイプです。 お姑さんは、文句も言わないかわりに、 妻を認めてくれようともしないと感じています 孫が誕生日して会いにきた時も 孫の顔ばかり見て妻を見てくれないと感じているそ [続きを読む]
  • 私を見てくれない
  • 結婚2年目29歳の妻の相談です。 夫29歳子供0歳です。 お姑さんとの関係についてです。 お姑さんは52歳でお料理が得意で 全てのことをそつなくこなさる テキパキとした女性だそうです。 妻は料理が得意ではなく一つ一つを こなしていくタイプです。 お姑さんは、文句も言わないかわりに、 妻を認めてくれようともしないと感じています 孫が誕生日して会いにきた時も 孫の顔ばかり見て妻を見てくれないと感じているそ [続きを読む]
  • 望まない選択をする時
  • 人生には、色々な事が起こります。 自分が「望む」か「望まない」かは関係ありません 相手のことを想ってしたことが、相手に届かずに 気持がすれ違ってしましたり、 亀裂になってしまうことも少なくありません 子育て、仕事がお互いに忙しく、 一番大切で身近なパートナーと向き合えずに 忙しさに追われて日々を過ごし気が付いた時は、 パートナーの想いが分からなくなっている ことありませんか? パートナーとの関係に溝が出 [続きを読む]
  • ありがとうございます。
  • 旧年中は、一般社団法人日本パートナーサポート協会を 設立1年を迎えてことができまして ご縁いただきました皆様にお力添えを頂きながら 歩むことができましたこと 心から御礼申し上げます。 今年も一歩一歩確実に先進していけるように    精進していきます 今年も宜しくお願い申し上げます         「採光デジタルブック」ここからクイックしてください。無料でお読み頂けます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「何がいけないのか分からない」
  • 39歳夫の相談です。 妻は36歳子供6歳・2歳です。 夫は仕事も中間管理職で忙しく帰宅時間も遅く 子育てにも協力的ではない自覚はあるそうです。 「最近一週間奥さんとの会話したこと・・・ 覚えていますか?」とお尋ねしたところ 「子供のことと・家計のこと・・・」 「ひょっとしたら・・・」 思い当たることがあったようです。 趣味の話題・自分の興味のあること 日々の生活で感じていること 等の会話で思い当たること [続きを読む]
  • もっと早くに・・・
  • 相談に来てくださる方々が、 「もっと早くに来ればよかった」と言葉にされます 残念ながら、まだまだカウンセリングを受けることに 良い印象を抱かれないことも少なくありません。 一人で悩んで、苦しんでいます。 心と体はリンクしていますので体調まで崩されても まだ一人で悩まれています マイカウンセラーがいて、何かの時に相談して 共に人生を共存していくことを選択することに 区別のないシステム・環境を構築していきた [続きを読む]
  • 「再婚」は要注意!
  • 3組に1組が「離婚」に至ると言われています。 「再婚」される人も多くいらっしゃいます。 「結婚」の時も勿論ですが、 「再婚」の時も、慎重に熟慮してから選択することが とても大切です 「結婚経験」があること・歴史があるということです 何よりもなこ重要なことは、 「再婚」後「どのような人生を過ごしたいか?」 「何を大切にしていきたいのか?」 子供のこと・財産のこと・仕事のこと・家事の分担等 しっかりと話し合 [続きを読む]
  • 「うつ離婚」
  •  結婚20年以上のご夫婦でお子さんが独立されて  「離婚」に至るケースも多く見受けられます。  その中でも最近少なくないのは、  夫が、長年勤めていた会社・仕事のことで 「うつ」を抱えてしまわれて、それを妻が理解できない というケースです。 それまで休日には、外出、旅行、買い物等にも 付き合ってくれていたのが、一切なくなり 家から一歩も出ず、一人でテレビを見ているだけで 会話、表情もなく息苦しく「うつ [続きを読む]
  • 「今日夕食どうする?」
  • 39歳夫の相談です。 妻37歳専業主婦 子供11歳・7歳です。 妻は、日常生活の中でも常に細かいそうですが 一番不快なのは、朝会社に出勤する前に必ず 「今日の夕食、食べる?」と聞かれることが 縛られている感じがしてとても不快であるそうです 夫は、「専業主婦なのに・・・」と言われますが 子供がいると子供中心の生活の時間になり 慌ただしくなりがちなので、1日の生活時間の 割り振りを考えるにも必要なことなのです [続きを読む]
  • 夫が「離婚」を決断する時は・・・
  • 妻のモラハラに悩まされ続けてきた夫の相談です。 夫42歳 妻36歳 子供一人9歳です。 人前では柔らかい感じで会話しているのに 夫と2人になると言葉・態度が豹変するタイプの妻です。 自分の想い通りにならないと夫にあたり 夫の言動を全否定してくるそうです 始まりは子供の小学校受験で合格が出なく 結果を全て夫のせいにして罵倒するところから ひどくなったそうです 夫はそれでも何とか妻とやり直したく 相談に来られ [続きを読む]