ええKB さん プロフィール

  •  
ええKBさん: ええうた工房のブログ
ハンドル名ええKB さん
ブログタイトルええうた工房のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/eeuta/
サイト紹介文ええうた工房の活動ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/03/26 17:47

ええKB さんのブログ記事

  • 秋のあまーち「歌声カフェ」
  • 14日の土曜日はあまーちの「歌声カフェ」でした。あいにくの雨模様でしたので、ご参加いただいた方はいつもよりやや少なかったかなと思います。しかしながら、初めて参加して頂いた若い方たちもあり、楽しく歌うことができました。今回の新曲は連ドラの「若い広場」でしたが、あまり知られていないようでした。そのあとの「365日の紙飛行機」はみなさんはよく歌っていました。連ドラだから知っているのではなく、A K B48だから知 [続きを読む]
  • 久しぶりの演奏会形式のボランティア
  • 10月8日は久しぶりの演奏会形式のボランティアでした。「歌声ひろば」が半分のボランティアは日ごろから行っていますが、「歌声」は原則なしでというのはあまりありません。ほんとうに久しぶりになります。1時間のミニ演奏会をするのは結構大変ではありますが、なんとか楽しんで頂けました。来月もまた同じ形式の「ミニ演奏会」を行います。今回とは少しだけ趣向を変えようかと思いますがどうなることか?演奏会は楽しんで頂け [続きを読む]
  • うらなみコーラスフェスティバルのええKB
  • 8月11日の演奏会から1か月以上が経ってしまいました。どのような演奏だったのか、メンバーの人たちもまだ見ていません。ユーチューブにできましたので、アップします。まあまあの出来ではないかと思いますが、フルメンバーであればもっとテンポも安定して良い演奏になったと思います。満足と反省と両面ですね。毎月のボランティアと1月の震災メモリアルへ向けて練習します。 [続きを読む]
  • ここから始まる
  • 来年1月6日の第12回震災を忘れないメモリアルコンサートで歌う予定の曲「ここから始まる」の練習をするはずでしたが、先日の台風の影響で出来ませんでした。その分を自主練習をしましたが、思ったより難しかったです。音使いがやはり作曲者によって違うのがよくわかります。しかしながら、作曲者自身がテノールだからかも知れませんが、テノールパートにおいしいメロディがあって、歌いがいがあります。ヤル気が出ますね。 [続きを読む]
  • ボランティアをする意味
  • ボランティアをするきっかけや目的は人によって様々だと思われます。 先日500回記念のボランティアを行った「海」さんの代表は、ご自分のお父様が施設でお世話になったので恩返しの意味から始められたと聞いています。 私たちはNPO法人ですので、当初からミッションの中に「ボランティア活動」も入れていますので、当たり前的に行っていますが、基本的には音楽には気持ちを安らかにしたり助けたり懐かしんだりを生じさせる [続きを読む]
  • 4度の訪問ボランティア
  • 9月9日は久しぶりの施設のボランティアでした。西宮の音楽ボランティアセンターからのボランティアで一番初めがこの施設でした。それ以来定期的に訪問をしていまして、実に4回目の訪問になります。 見かけたことのある「お顔」も拝見でき、うれしい訪問でした。リクエストも多く、1時間が大変早くスムーズに進行しました。 訪問が多くなると演奏曲に困る場合がありますが、曲数も多くなってきましたので、あまり困ることが無 [続きを読む]
  • 「五ツ木の子守唄」
  • 10月のボランティアのために曲を多く用意する必要がありますので、約1年ぶりに「五ツ木の子守唄」を歌ってみました。昨年始めて取り組んだ際は転調転調で苦戦をした覚えがあります。一年近く経ってあらためて歌ってみたらほぼ通りました。苦戦した曲ほど覚えているものなのかなと思います。まだ、人前に出すには歌いこみが必要ですが、大丈夫そうでした。油断してはいけませんね。 [続きを読む]
  • 新メンバーが増えました
  • 先日のうらなみの演奏会をご覧になった方が、「一緒に活動したい」と見学に来られて練習をして早速仲間に加わりました。音楽の経験も豊富で、実に頼もしい方です。ボランティアは全員の日程がなかなか合い難いので、メンバーが多いほうが調整ができます。現在11名ですので、もう少しで普通の合唱団くらいのメンバーになります。男声がもう少し増えれば鬼に金棒?ですかね。メンバーを探しに出てみようかな? [続きを読む]
  • ボランティアのオファー
  • うらなみの演奏会も終わり、次の目標に向かっての練習が始まっていますが、ボランティアのオファーも連続で入っています。尼崎の施設からや以前にボランティアに行かせて頂いたところやその関連の施設からも依頼があり、曲を決めたり構成を考えたり、もちろん練習もしたりと忙しくなりました。曲は以前よりは増えてきたので、構成はやりやすくなりましたが、まだ増やす必要もありますので、譜読みも並行して行っています。頑張らな [続きを読む]
  • 本番終了後の練習再開
  • うらなみコーラスの演奏会から早1週間が経ちました。お盆休みであることもあり、すごく久しぶりの感があります。早速9月9日のボランティアに向けての練習が再開されました。新しい曲「さびしいカシの木」を仕上げるベく、丁寧に練習をしました。優しく歌うためには、反対に大変体力が必要です。本日はかなり「優しく」歌えましたので、体が疲れました。1月の曲も方向性が決まりましたので、近々練習が始まります。楽しみです。 [続きを読む]
  • うらなみコーラスフェスティバル
  • 8月11日、うらなみコーラスフェスティバル(UCF)が終了しました。ただ、メンバーに不幸があり、今まで練習してきたことが100%発揮できなかったことが残念です。そんな中でも出演して、私たちなりのパフォーマンスが精一杯できたのは良かったと思います。小さな事故はありましたが、初めての降り付きの演奏やメドレー曲や並びを変えたり新しいことにも挑戦できました。これらは今後のボランティア演奏などにも生かすことが [続きを読む]
  • 動きをつけた練習
  • 前回の練習では芸文センターのリハーサル室で鏡を見ながら、動きもつけた練習をしました。 まだもう少し歌詞が怪しい部分もありますが、なんとかまとまって来たと思います。 動きをつけるとなかなか大変ですが、見た目には楽しそうに見えるのは間違いないと思います。当日を楽しいステージにするために、もう1回の練習を大切に行います。 楽しいMCにするのも忘れません。お楽しみに。 [続きを読む]
  • 一年ぶりのレッスン
  • 先日は約1年ぶりにY先生にレッスンをしてもらいました。昨年からはこちらもメンバーが増えましたので初めての方もいましたが、大変濃密な練習になり、アッと言う間の2時間でした。 もちろん、8月の本番の曲を聴いて頂いての内容ですが、客観的でないと分からない部分もありますし、団員相互ではなかなか指摘しにくい部分も分かりやすく指導下さるのはすごいと思います。 聞いてくださる方の気持ち、歌う側も楽しくなる気持ち、演 [続きを読む]
  • うらなみコーラスフェスティバルの曲が決まりました。
  • 8月11日の「うらなみコーラスフェスティバル」でええうた工房が歌う曲が決まりました。 「夢見たものは」「リズム歌謡メドレー」 「上を向いて歩こう」の3曲です。 1曲目は皆さんご存じの木下牧子さんの曲です。全曲をこの路線で行こうかとも思いましたが、やっぱり私たちらしい曲にしようということで、いつも歌っている「上を向いて歩こう」と楽しいオリジナルも入れたいねということで昭和初期の「リズム歌謡」にしました。具体 [続きを読む]
  • 今年も草むしり実行!
  • 年も恒例の塚口南地域学習館周囲の草むしりが行われました。この間雨が少なかったので、結構根が固く力が必要でしたが、約1時間で終了。ドクダミや虫とも格闘しました。ビフォアーアフターを見ると達成感がありますね。見えない努力をご報告します。ビフォアー           アフター ⇒ [続きを読む]
  • 「歌声カフェ」2周年記念
  •   6月17日はあまーちさんでの「歌声カフェ」が始まって、ちょうど2周年です。 添付の下の方の写真は記念のファイルです。まさにサプライズでした。1周年の時はおいしいゼリーを頂きましたが、あれから早くも2年が経ちました。その間にはクリスマスの歌声カフェもあり、クリスマスなのに「ピコ太郎」で盛り上がりました。今年もクリスマスの歌声カフェが決まっています。 今回の歌声カフェも梅雨の時期に晴天続きでしたが、雨 [続きを読む]
  • ある総会にての贈呈式
  • 先日、ある団体様の助成金を頂くことになりました。今まで、何種類かの助成金を頂きましたが、多くは自治体からのものでしたので、民間から助成金を頂くのはイオンの黄色いレシートキャンペーン以来です。贈呈式に出席したのですが、それはその団体の総会の一部としての贈呈式でしたので、ホテルの大きなホールで大勢の前での贈呈式は初めてでした。一年間使えるものなので、大切に活用させて頂きます。ファミリーコーラスや歌声サ [続きを読む]
  • 歌声サークルも開催中
  • 多くの方は音楽が好きです。その中でも「歌」は皆さんが好きですね。プロのようにうまくは歌えないし、本格的な合唱も敷居が高い。カラオケでも物足りないし、一人で歌うのも気恥ずかしいという方も多いのではないでしょうか?そんな方が集まって「歌声サークル」を行っています。自分たちで歌いたい曲をみんなで歌う会です。会の名称は「クレッシェンド」で、音楽用語で「だんだん強く」で会のメンバーもだんだん大きな声が出るよ [続きを読む]
  • 「リアン」が変わります。
  • 昨年の4月から「親子コーラス リアン」が始まって1年以上が過ぎました。「5匹のこぶたとチャールストン」「ね」「世界の約束」「ビリーブ」「大きな歌」「かねがなる」「ドラえもんのうた」「365日の紙飛行機」「糸」「ドレミの歌」など歌を楽しく歌っています。今年の1月には「第11回震災を忘れないメモリアルコンサート」にも出演して、かわいい演奏をしてもらいました。この楽しいことをもっと多くの人と共有していき [続きを読む]
  • 「もみじの会」でのミニコンサート
  • 27日はいつもお世話になっています塚口南地域学習館で活動しておられる「もみじの会」さんのオファーでミニ演奏会を行いました。いつものアカペラを披露する予定でしたが、一人が仕事で参加できなくなり、急遽3部の曲やピアノ伴奏の曲を披露することになり、「もみじの会」の皆さんには大変失礼しました。練習も先週の1回しかできない状況でしたが、それをこなしてしまうメンバーが頼もしいです。難しい曲ではないにしても、4 [続きを読む]
  • 香櫨園でのボランティア
  • 5月21日は香櫨園でのボランティアでした。こちらに訪問するのは2回目です。大変きれいな施設です。いつもは「西宮音楽ボランティアセンター」さんの仲介で、当方の日程にあう施設を紹介して頂くのですが、今回は施設さんから直接のオファーでしたので、当方の日程と施設さんの日程の調整が合わなかったので、予定より1か月遅れの開催でした。いつものように私たち「ええKB」の演奏を披露しつつ、「歌声ひろば」で楽しんで頂 [続きを読む]