ayarito713 さん プロフィール

  •  
ayarito713さん: おん手織工房〜貴女らしく、静岡市の手織教室〜
ハンドル名ayarito713 さん
ブログタイトルおん手織工房〜貴女らしく、静岡市の手織教室〜
ブログURLhttp://ayarito713.blog.fc2.com/
サイト紹介文手軽にできる卓上機と、本格的な高機。簡単なさき織りから始めて、染めもやる静岡市の手織り教室です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/26 22:31

ayarito713 さんのブログ記事

  • 雑誌に帯が掲載!
  • 雑誌「きものsalon 春夏号」に、私の夏帯「薔薇」を、掲載していただきました(^^)左上のピンクの帯です。生絹を使用。たてよこ絣に、吉野格子です。 [続きを読む]
  • 日本民芸館展・入選
  • 本日12/10より、東京駒場の日本民芸館で、民芸館展がはじまりました。柿渋染めの絣の苧麻の帯が、入選しました。(写真の白地に焦げ茶が飛んでいる帯です)他に、黄緑色のキビソ浮き織りの帯が、準入選です。(写真、撮り忘れました)先日の講評会では、たくさんの学びと熱い新鮮な刺激を受けました。民芸館展は、用の美に即したものということで、作品を購入することができます♪ご高覧いただければ、幸いです(^^) [続きを読む]
  • 「葛布と日本の自然布展」
  • 静岡カントリー浜岡ホテルに、「葛布と日本の自然布展」を、見に行って来ました。合わせて、シンポジウム「日本の自然布」にも参加。アットゥシ、しな布、大麻布、葛布、藤布、太布、芭蕉布、宮古上布と、北は北海道から南は沖縄まで、全国の自然布の作品と、作り手が、一堂に会するという、夢のような催しでした。シンポジウムでは、産地ごとの、比較検討をしてくれたので、違いがわかりやすかったです。シンポジウム終了後は、作 [続きを読む]
  • 一乗谷朝倉氏遺跡
  • 両親と妹と4人で、石川・福井県へ旅行へ。1日目は、金沢で、兼六園と21世紀美術館。2日目は、まず、曹洞宗総本山の永平寺。そいて、今回のメイン、一乗谷朝倉氏遺跡へ。戦国大名、朝倉義景は、浅井・朝倉として戦い、織田信長に敗れ、滅亡。一乗谷の町は、三日三晩、燃えて、焼土と化した。そのおかげで、戦国時代の城下町が、400年以上もそっくり埋もれて残されてきたそうです!復原された街並み。商人や職人の住む町家。武家屋 [続きを読む]
  • 生活を楽しむ器展
  • お教室に通われてるKさんのグループ展「生活を楽しむ器展〜挽物・織・俳句・生け花のコラボ〜」を、掛川城竹の丸ギャラリーに見てきました。古い着物を裂いて、つづれ織りした、掛物に、友人の挽物の花器を取り付け、花をいけられました。丸、三角、四角の三部作です。敷物も、裂き織りで、素敵です。コラボが、お互いを引き立て合って、素敵な作品展でした。竹の丸で、掛川市と姉妹都市のイタリア、アメリカ、韓国とのコラボのお [続きを読む]
  • 国展秋季展
  • 国展秋季展が11/1〜11/8まで、上野の東京都美術館で、開催されています。私は、板締め絣の帯「フラワーエンジェル」を出品してます。上野の杜も、うっすら色づいてきました。どうぞ、お出かけください♪ [続きを読む]
  • 織り額絵 ワークショップ
  • スルガ銀行d-labo静岡で、セミナー「織り額絵〜ミニフレームの中に自分の世界をつくろう〜」無事に終了しました。定員超えの22名に参加いただきました。お断りした方には、申し訳なかったです。絣の話と、個展会場に移動して、私の作品の解説をしてから、ワークショップ♪皆さん、最初は、やり方がわからずとまどっていましたが、慣れてくると、自分の織りの世界に集中できて、楽しかったそうで、良かったです♪d-laboのdは、夢、 [続きを読む]
  • ワークショップ
  • 寒くなったからか、庭のホトトギスが、一気に満開になりました。明日は、個展会場のスルガ銀行d-labo静岡で、織り額絵ワークショップと、セミナー。どういう方が、いらしてくださるのかもわからず、話しの内容を思案中。ドキドキ… [続きを読む]
  • 「フランス人間国宝展」
  • 東京博物館で、「フランス人間国宝展」見てきました。ジャン・ジレルの曜変天目茶碗は、闇と光の展示方法と相まって、とても美しかった!こんなイメージで、織ってみたいな♪人間国宝展だけど、日本と違って、完成形というより、現代アート的な感じ。お国がらの違いかな(^^)常設展もこのチケットで、見れるそうですが、東京博物館、広すぎて…今度、時間をたっぷりとって、常設展見たいな。建物も、とても素敵!です。壁まで、タイ [続きを読む]
  • 浅倉広美 染織展〜絣・素材〜
  • 浅倉広美 染織展〜絣・素材〜10月8日〜29日スルガ銀行 d-labo静岡 ANNEX静岡伊勢丹3F(静岡伊勢丹斜め向かい。1Fに北のエースとスルガ銀行)10:00〜平日〜19:30 土日祝日〜18:00在廊日 8日・29日 12:00〜16:00ワークショップは、定員に達しましたので、締め切りました。着物、帯、タピストリー 10数点ご高覧いただければ、幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 帯の表・たて絣
  • 先日の帯の表の部分です。草木染めで、矢車のグレーに、ピンクはアカネ、こげ茶はガンビアカテキューで染めました。ずらしのたて絣に、吉野格子で、キラキラ感を出して、華やかな帯にしてみました♪ [続きを読む]
  • よこ絣を括る
  • よこ絣を作るために、括っているところです。織り幅に、カセを作りますので、この道具は、1分刻みに幅をかえられます。染めたく無いところを括って、染液にいれると、括ってないところだけが、染まります。原理は、絞り染と同じですね。 [続きを読む]
  • 「きものSalon秋冬号」に掲載!
  • 今発売中の「きものSalon秋冬号」p14に、数年前の国展入選作の私の着物「花筏」が、掲載されました!草木染めの吉野格子で、あまり目立ちませんが、たて絣も入っています。鮮やかなブルーの帯を合わせていただき、それを引き立てるように、着物の黄色をたくさん見せるアングルで…素晴らしい一枚にしていただきました!常盤貴子さんに着てもらい、感激です。呉服屋さんの広告ですが、同じ本のp70にも、私の帯「流星」が、掲載され [続きを読む]