手作りラボ さん プロフィール

  •  
手作りラボさん: 手作り通信
ハンドル名手作りラボ さん
ブログタイトル手作り通信
ブログURLhttps://ameblo.jp/serverion/
サイト紹介文ハーバリウムやテラリウム、アロマと花セラピー、流木ディフューザー、バスボムや宝石石鹸などの手作り中。
自由文ハーバリウムやテラリウム、アロマと花セラピー、流木ディフューザー、バスボムや宝石石鹸などの手作り作品を紹介しています。ハーバリウムは教室で講座をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 40日(平均4.5回/週) - 参加 2015/03/27 01:13

手作りラボ さんのブログ記事

  • ドクダミバスボムとオリーブオイル
  • ドクダミバスボムとオリーブオイルについてドクダミの粉末を入れたバスボムを以前作成しました。ドクダミは、たくさんの効能があるのですが、匂いがきついのが特徴です。ですが、あえて、そのドクダミを題材にしてバスボムを作ったのです。今日は、そのドクダミのバスボムの、お話の続きです。■ドクダミバスボムは、製作直後はいい香りがする!!ドクダミのバスボムを作るときに、少量のオイルを使います。そして、私は、オリー [続きを読む]
  • メディカルハーブ「ダンディライオン」
  • こんにちは、もう12月5日ですね。ブログ担当のyです。メディカルハーブなどのご紹介をしていこうと思います。先月入院した後、なかなか長時間活動できません。退院後は、「退院できた喜びで無理をして、傷が悪化するもしくは、開くこともある」ようなので、ここが辛抱どころと思っています。ここで、体をきちんと治さなかった場合、お世話になった方々の努力まで無にすることになりかねません。今まで、わがままな人に気を使いす [続きを読む]
  • アロマバスの作り方
  • アロマバスの作り方は、とても簡単です。私のサイトで何かを手作りしたりする際には、できるだけ手のかからない方法をご紹介しようと思っています。アロマバスは、アロマ精油を使います。■アロマバスの作り方冬なので、全身浴のやり方のご紹介です。全身浴とは、半身浴ではなくて、全身をお湯につけて入浴することですね。全身浴用に、お風呂にたっぷりお湯を入れます。そして、アロマ精油を、2〜10滴 たらしてください。※ [続きを読む]
  • 入浴剤で保温効果高いもの
  • 「入浴剤で保温効果高いものってなんだろう?」入浴剤として保温効果高い植物のおすすめは、「ゆず」です!!私はバスボムを手作りしていますが、バスボムとして作らなくとも、ゆずの保温効果は抜群です。冬の寒い時期におすすめな、日本のハーブとして「ゆず」の保温効果は一番だと思います。/■保温効果が高い入浴剤の ゆずのアレコレ あと2日で12月ですね。このような寒い時期に入浴剤に使うと、高い保温効果が得られる和のハ [続きを読む]
  • 血液が足りない状態「血が正常値の3分の1の92歳のお婆さん」
  • 血が足りない状態だと、人は本当に白い色になる。そして、「危険な〇〇〇をかく」yです。こんばんは!ちょっと、入院をしていました。私の隣のベッドには、血の足りない状態のお婆ちゃんが入院してきました。最初は、隣へ入ってきたのは、おじさんだと思っていました。ですが、実は、その人はお婆さんで、しかも年齢はなんと「92歳!!」今回の病院生活を経て、私は色々なことを学びました。健康は、やはり長年の積み重ねで守っ [続きを読む]
  • 手術
  • ブログ担当者が、入院していました。昨日 退院しました。お待たせしてどうもすみませんでした。読者登録させていただく件は、今しばらくお待ちくだだけると幸いです。まだ傷が痛みます。まずは、ご報告まで。 [続きを読む]
  • ハーバリウム「青・緑系の色合いの猫瓶」の作品
  • ハーバリウム「青・緑系の色合いの猫瓶」の作品のご紹介です。 このハーバリウムの瓶の形を見て、わかると思いますが、このような形の瓶は、作品の正面を決めて作ると、見た時に綺麗に見えます。 これは、テラリウム(植物の標本インテリア)を作る場合も同じで、瓶の形が360度まわって見れるようなフォルムではないときには、どちらを前方向にするのかを決めて製作するとよいです。 こちら側を前にして作品を置く、というよう [続きを読む]
  • サンドアートの固まった土1
  • 今日は、「あのお店でよく売られている観葉植物の小物とかの土は、何でカチカチに固まっていて、逆さにしても大丈夫なの?」という疑問についてです。 お店で売られているインテリアで、土が固まって取れないものがあります。 店舗の小物インテリアは、土を使っていなくても、土を使っているように見えるものが沢山あります。 ■私の推測では、〇〇を使っている。 一、木工用ボンドを使っているこれは私の想像なのですが、「なぜ [続きを読む]
  • 薬膳風のしょうが紅茶
  • 薬膳風のお茶「しょうがと紅茶」編薬膳風のお茶を、自分で入れてみましょう。■薬膳風紅茶用意するものは、紅茶 しょうがだけです。※しょうが紅茶に、甘味が欲しい人は、黒砂糖がおススメです。白砂糖ではなくて黒砂糖です。■しょうがは体を温める素材 買い物へ行くと、最近は 咳をしている人も良く見かけます。冷えで悪化するような咳や痰は出ていませんか?冷え性や 風邪のひきはじめには、しょうががおススメです。冷え性 [続きを読む]
  • 11月中旬より予定あり
  • 11月中旬から、ちょっと用事で2週間くらい家を空けます。 ですので、このブログの更新もしづらくなるかもしれません。 このブログへ来ていただいた方のことは、スマホで確認はしていくつもりですが、もしかしたら、ブログの更新のほうは、少なくなるかもしれません。 11月中旬からの予定なのですが、先にお伝えしておきますね。 では。 [続きを読む]
  • 好きな物は勝手に伸びる
  • 好きな物は勝手に伸びます。 人は誰でも、好きな物をするときには、苦痛を感じにくくなります。ですので、しぶしぶ受験のための勉強をするような気持ちでやるのと、好きなことを夢中でやるのとでは、生産性にも大きな開きが出ます。 生産性が下がって、なかなか物が進まなくなってくると、気持ちまでも落ち込んでいってしまいます。 でも、人生の中では、自分が特に得意ではないものも身に付けなくてはいけないこともあります。 [続きを読む]
  • ドライフラワーのシリカゲル
  • 短期間でドライフラワーを作るときに 重宝するシリカゲル。でも「シリカゲルって、使い捨てなの?」と、疑問になるかもしれません。 ■シリカゲルについてシリカゲルは繰り返し使えます。 シリカゲルの中に、青い粒がたくさん含まれています。この青い粒は、水分が多くなると、ピンク色になります。 ですので、シリカゲルの青い粒が、ピンク色に変化したら、レンジなどで乾燥させるとまた青い色に戻ります。 乾燥したシリカゲル [続きを読む]
  • 手作りバスボム「ドクダミとエディブルフラワー」
  • 手作りバスボム「ドクダミとエディブルフラワー」を作りました。 今日は、普通のお茶のドクダミを題材にしました。ドクダミ茶は、ドクダミ独特の癖があります。匂いも、味も、あんまり美味しそうには感じない人もいると思います。 それも当然で、ドクダミは薬膳の分類される草で、自然に生えているものは、乾燥したお茶どころではなくて、とても臭いにおいがします。 一本ドクダミが生えていたら、足元からきついにおいがしますの [続きを読む]
  • 流木アートのアロマディフューザー1
  • 流木で、アロマディフューザーの、「液体を入れる瓶とリード(木の部分)」を手作りしました。 流木は、私が自分で、放射能などの汚染のない海の浜辺で拾って集めたものから、使いました。 少なくとも、4つの浜を行ったり来たりして、1本づつひろって歩きましたね・・・。 流木と一緒に使う、柳(やなぎ)の枝から作られた自然素材のリードを、瓶や流木の長さと比べて、ちょうどよい長さにカッティングしました。 アロマディフ [続きを読む]
  • ワンちゃんのハーブ「ペパーミント」の首輪2
  • ワンちゃんのハーブ「ペパーミント」の首輪1の続きです。ワンちゃんの散歩で、草の中を歩いて、帰宅後具合が悪くなってなくなるということも、恐らく、可能性としては多々あるでしょう。あのような除草剤のかかった草をワンちゃんたちが食べたりすると、肝臓障害を起こして、亡くなってしまいます。農薬や除草剤などが、本当に安全かどうかは、書かれているシール(とても安全!!とか)を見ただけで、安易に判断してはいけません [続きを読む]
  • ワンちゃんのハーブ「ペパーミント」の首輪1
  • ワンちゃんに役に立つハーブには、「ペパーミント」があります。ペパーミントは、ワンちゃんにつく虫を忌避してくれる作用があります。 ハーブは、色々な効果が期待され、世界中で大昔から使われてきたものです。 エジプトの壁画の時代から・・・・。もしかしたら、私たちが知らないほど、古い時代からかもしれません。 ■ワンちゃん「虫よけハーブのペパーミント」編では、ワンちゃんの虫除けの使い方です。 準備する物食用 [続きを読む]
  • 花セラピー「元気と癒しの花は別に考える」
  • 花は、はっきりした色や、茎の太さがしっかりしているなどの種類のものは、元気を後押しするようです。逆に、睡眠や癒し、やさしさの効果を高めたいときには、優しい形や色合いの花を選んで使うとよいようです。元気な人へ送る花と、癒しが欲しい人へ送る花は、別の種類になりますので、状況に合わせて鼻を選ぶとよいと思います。色や形が強い花は、疲れている人には、逆に刺激が強すぎるので、贈らない方が良いこともあります。 [続きを読む]
  • 花セラピー「スイートピー」
  • 花セラピー「スイートピー」のお話です。スイートーピーは、12月から3月くらいまで出回る優しい色合いの花です。薄いピンクや紫色などがあり、花の形はフリルになっています。このスイートピーは、花セラピーから見ると、「人は、スイートピーからは癒しの作用が感じられる」のだそうです。また、このやさしい色合いのスイートピーという花は、「寝室に飾る」ことができる花です。あまりはっきりした色の花は、寝室へ飾るには、向 [続きを読む]
  • ハーバリウム「秋らしいピンク」の円柱ボトル
  • ハーバリウム「秋らしいピンク」の円柱ボトルを制作しました。このハーバリウムは、少し前に手作りした作品です。 ハーバリウムの作品は写真の準備に手がかかります。ハーバリウム作品は、できる時に、順々に紹介していきたいと思います。のんびりお待ちいただければと思います。 プリザーブドフラワーの花々や、木の実たちを、「白 + ピンク系」の色合いでまとめたハーバリウムです。 ハーバリウムを作るときは、材料の花や木の [続きを読む]
  • 腫瘍ができるまで2
  • ■何か無理を続けていると、排毒ができなくなっていく 腫瘍というのは、突然できるものではありません。 まるで突然できたようにみえるでしょうが、毒素が排出できないとか、精神的なストレスで脳からの化学物質の分泌が狂うとか、必ず原因があります。 何度もお伝えしていますが、「自分の痛み」は、きちんと受け取りましょう。 自分の痛みが出た時点で、その痛みを感じ取り、優しく自分をいたわってください。 せっせとお風呂で [続きを読む]
  • 腫瘍ができるまで1
  • ■趣味で自分の五感が強まる 趣味というと、贅沢 あるいは無駄なこととして後回しにしがちです。でも、趣味の時間をとって、自分の五感を養うことはとても大切なことです。 「自分の手についている指の感覚」を、わかっていますか?子供の頃は、土遊びや粘土遊びをして、手を使った感覚を当たり前に感じていた時期があったかもしれません。 今、そのような「生きている自分の手や指の感覚が、薄れすぎ」ていませんか? とにかく [続きを読む]
  • こねるだけで楽しい時間
  • 私は度々このブログ内で、「あなたの体の疲れをとってください。きちんと自分の疲れと向き合ってください」とお伝えしています。 なぜ、休養をきちんととってねとくりかえしているのか。その理由は、「せっかく一生懸命に生きているのに、なぜか頑張りすぎている人が、馬鹿をみるから」です。 心と体の健康は、実は、きちんとつながっています。 ところが、こんな世の中で生きていると、「心と体はバラバラではなくて、一体となっ [続きを読む]
  • 菊のお風呂3
  • ■お風呂では、リラックス! お風呂では、あったかいお湯で温まることと一緒に、臭覚をつかってリラックスすることができます。 自然の植物には、「気」が通っているそうです。 小さな観葉植物でも、その植物の気を感じようとすれば、「気が感じられる」のだそうです。 気というか、植物の発する情報は、たしかにあると感じませんか?生花を買ってきてその花に触れていると、生きている花の癒しが、手から伝わってきます。 この、 [続きを読む]
  • 菊のお風呂2
  • ■食用菊の花の中の虫について 菊を洗って、指先で 菊の花の中心部分を開くと、虫がいるかどうかが よくわかると思います。私の購入した菊は、花の中心を指で開いてみると、白くてきれいでした。 虫や傷などの状態がわかったら、よいショップをチェックしておけばいいです。扱いやすい菊の花を取り扱っているショップを覚えておけば、次に菊の花を買うときに 参考にできます。 洗った食用の菊で、お料理や薬膳茶を作ったとして [続きを読む]