吉田章博  つれづれなるままに さん プロフィール

  •  
吉田章博  つれづれなるままにさん: 吉田章博  つれづれなるままに
ハンドル名吉田章博  つれづれなるままに さん
ブログタイトル吉田章博  つれづれなるままに
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ak10231935
サイト紹介文この度はアクセス頂き有り難うございます。記事の乱筆及び不適切な表現があればご容赦下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/27 10:50

吉田章博  つれづれなるままに さんのブログ記事

  • 2017年を省みて
  • 本年も大勢の方々にアクセスいただきありがとうございました。皆さまにとって本年は如何な年でありましたでしょうか。国内政治では森友、加計学園疑惑で内閣支持率が一時30%台まで急落し総選挙により支持率が回復したものの未だ解決していないのが現状で政治不信を拭い去ることはできませんでした。経済面では安倍ノミックスも色褪せ行き詰まり状態ではないでしょうか。海外に目を向けると北朝鮮の核、ミサイル実験、トランプ大統 [続きを読む]
  • 年賀状手書き派?パソコン派?
  • パソコン派ですが肉筆が一番いいと思っていますので必ずメッセージを付け加えるように心掛けています。近年若年層はSNSの普及により年賀状は出さない傾向にあり日本郵便の年賀状発行枚数も2003年(43億枚)をピークに年々減少し2017年は25億枚程度のようです。いずれ近い将来は年始の祝賀挨拶の形態は大きく変わるのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 当家の漢字一文字
  • 今年の漢字一文字は『北』と決まりました。当家の今年の漢字一文字は『絆』です。米寿も近くなり友人知人が自然減少する寂しさを痛感しています。家族、親族、友人などとの絆を深めより良い人間関係を保つべく努力をしてまいりました。高齢者になると少なからず健康上の不安が付き纏うと思います。私も持病があり完治は無理ですが病を理解し仲良く付き合い大事に至らないように努めています。明年も友人知人を大切にしより良い絆を [続きを読む]
  • 相撲協会内の一連のトラブルについて思う
  • 今回の日馬富士の引退は当然だと思う。原因の如何を問わず暴力は絶対に許されるものではない。しかし協会の対応に疑問を感ずると共に貴乃花親方の一連の行動は理解しがたい。巡業中のトラブルであり巡業部長の要職にありながら協会への報告を怠り自からが(貴の岩に指示して)警察に被害届を出すのは義務違反である。(公私混同している)貴乃花親方は常々相撲協会の体質改善を唱えており賛同するが今回は手続きの順序及び対応が間 [続きを読む]
  • 万博公園
  • 同好会の皆様と紅葉の撮影に参りました。紅葉は今が最盛期で混雑もなく落ち着いて撮影することが出来ました。特筆する記事はありません。画像はフォトチャナンネルに掲載。  [続きを読む]
  • 晩秋の紅葉を訪ねて
  • 晩秋の紅葉を訪ね山の辺の道をドライブしてまいりました。(長岳寺、石上神宮、天理の街並み、天理大学校内、円照寺)長岳寺の境内には四季折々の樹木が栽培されていて、この時期は紅葉が見事でした。日本紅葉の名所百選に指定されているそうです。石上神宮の大銀杏は色鮮やかな黄金色に染まり楓との調和は絶景でした。円照寺は境内に入ることはできないですが参道の紅葉とイチョウのコラボレーションの景観は素晴らしかったです。 [続きを読む]
  • 伊勢志摩方面
  • 11/9日〜10日の両日伊勢志摩方面の撮影に参りました。近鉄宇治山田駅で下車し駅舎の撮影をしました。コンコースは天井が高くデトロな雰囲気で外壁はクリーム色の素焼タイル張りで素晴らしい景観でした。その後バスに乗車し伊勢神宮内宮へ行く。五十鈴川の川並の紅葉を期待していましたが時期尚早で残念でした。おはらい町の建物は全て切妻、入母屋、妻入の木造建築で統一されており江戸時代(伊勢街道)の佇まいを感じ取ることがで [続きを読む]
  • 十津川方面小旅行
  • 11/5日 6日の両日義弟夫婦の金婚祝いを兼ね十津川温泉方面の小旅行に参りました。。天候には恵まれましたが先の台風21、22号の影響で道路復旧工事中為迂回走行となり、また瀞峡下りも当初熊野観光公社のウオータージェット船乗船予定でしたが増水のため運行中止で急遽乗り場を変更し浮き袋を着用しての乗船でスリル満点でした。紅葉している樹木がほとんどなく残念でした。画像はフォトチャンネルに収録。   [続きを読む]
  • 馬見丘陵公園 6
  • 当公園は四季折々の草木が栽培されており10/11日に参り折しもダリアの『馬見フラワーフェスタ』が開催されていました。約120品種1,000株のダリアが栽培されているようで今が最盛期で色鮮やかな各種の花が咲き乱れ素晴らしい景観に感激しました。画像はフォトチャンネルに収録   [続きを読む]
  • 桧原神社よりの黄昏
  • 桜井市三輪字桧原地区にあり二上山に夕日が落ちる撮影場所として知られいます。四時過ぎに参りましたが既に数人のアマチュアカメラマンが待機していました。此方へは過去二回参りましたがいずれもタイミングが合わず失敗に終わっています。この度は時期、天候共に申し分なく中秋の雰囲気を味合うことができました。画像はフォトチャンネルに掲載。   [続きを読む]
  • 衆議院解散総選挙について思う
  • 巷では森友、加計疑惑隠しと噂されていますが正にそのとおりだと思います。現状では自民党に変わる受け皿政党がなく残念でしたが、ここへきて小池新党(希望)の国政参加が決まり自民党の得票数が減少するのは火を見るより明らかです。もとより自民党政権崩壊を期待するのではなく総理、総裁の政治姿勢を変える必要性を痛感しています。安倍ノミックスはすでに色褪せ森友、加計疑惑も未だ解明していない現状より総理の猛反省を期待 [続きを読む]
  • 彼岸花巡り
  • 彼岸の中日であり彼岸花で知られる九品寺と一言神社に参りました。一言神社に隣接する稲田には彼岸花が密集し金色の稲穂とのコントラストが素晴らしかったです。また九品寺の高台からの奈良盆地眺望はこの時期ならではの景観でした。 画像はフォトチャンネルに掲載。   [続きを読む]
  • 笠の蕎麦畑& 稲淵地区散策
  • 笠の蕎麦畑と明日香村の棚田に参り早秋の佇まいを感じ取ることがでいました。桜井市笠地区に15ヘクタールの広大な蕎麦畑があり白い花が満開でした。新そばは近隣の『荒神の里そば処』で11月中旬頃より味わうことが出来るそうです。明日香村((稲淵)の棚田は、四季折々に表情が変化しこの時期は金色に染まった稲穂の風景が素晴らしかったです。少し時期をずらせば彼岸花とのコラボレーションを鑑賞することができたと思います。フ [続きを読む]
  • 防災用ぐのメンテナンスについて
  • 当家では一応人並みに用意をしていますが定期的に点検はしていません。台風がよく発生のこの時期に見直す程度です。賞味期限切れの非常食や物品などあります。最近では自然災害が頻繁に発生する現象からして自らメンテナンス日を定め実施する必要性痛感しています。防災用具は必要最小限の物品が原則ですが、ついつい色々なものをバッグに詰め込んでいるのが現状で災害発生時に果たして高齢の私に長時間持ち出し可能か疑問を持つよ [続きを読む]
  • 本薬師寺跡&橿原神宮
  • 21日橿原神宮と本薬師寺跡に参りました。此方へは数回ホテイアオイの鑑賞に来ていますがこの度は最盛期で素晴らしい景観でした。橿原神宮は大きなイベントの他に「1」のつく日は「月次祭(つきなみさい)の神事がおこなわれるとのことで訪れました。大勢の神職が拝殿で雅楽の調べに合わせ神事が執り行われ厳かな雰囲気を感じとることが出来ました。画像はフォトチャンネルに収録 [続きを読む]
  • なら燈花会
  • 毎年この時期に行われ今年は8月5日から8月14日まで開催されいます。奈良公園一帯に約2万本のろうそくの灯火及び歴史的建造物のライトアップが演出されます。古都奈良の幻想的な雰囲気を味わうことができました。8/10に参りましたが大勢の人出で落ち着いて撮影することが出来ず残念でした。画像はフォトチャンネルに掲載。ひ  [続きを読む]
  • なら燈花会
  • 毎年この時期に行われ今年は8月5日から8月14日まで開催されています。奈良公園一帯に約20000本のろうそくの灯火と歴史的建造物のライトアップにより古都奈良の夜を幻想的な雰囲気に包まれます。8/10日に参りましたが大勢の人出で落ち着いて撮影することはできませんでした。画像はフォトチャンネルに掲載   [続きを読む]
  • おんぱら祭り花火大会&馬見丘陵公園
  • 7/31日桜井市の花火大会 昨年も参りましたが撮影技術が未熟で上手に撮ることが出来ず今回は万全を期し各種マニアルなどによる予備知識を持って撮影に当たりましたがレリーズの不調によりまたも失敗に終わり残念でした。馬見丘陵公園では「ひまわりウイーク」のイベントが開催されており十二万株のひまわりが最盛期で素晴らしい景観でした。画像はフォトチャンネルに収録。  [続きを読む]
  • 内閣支持率の低下に思う
  • 内閣支持率はマスコミ各社の世論調査によれば30%台まで低下しいずれ割り込む可能性もあります。主な要因は森友学園、加計学園疑惑に加え陸上自衛隊の日報問題だと思います。森友学園と加計学園は総理自らが何らかの関係で関わっているのは疑う余地はありません。疑惑を払拭する為取り巻きが対応に苦慮し参考人招致の答弁は支離滅裂で疑惑が一層深まったようです。また陸上自衛隊の日報問題では南スーダンのPKO活動の基本原則「紛 [続きを読む]
  • 月下美人
  • サボテン科クジャクサボテン属の常緑多肉植物で午後7時頃より開花が始まり午後12時ごろ萎む一夜草です。開花中の時間は短いですが内に秘めた情熱を恰も自己顕示しているかのように力強く咲いています。開花状況を動画に収録予定でしたがタイミングを失し残念でした。明年挑戦したいと思っています。画像はフォトチャンネルに収録。    [続きを読む]
  • 奈良少年刑務所の見学
  • 7月16日に奈良少年刑務所の見学に参りました。此方は今年3月に閉鎖され1日だけ一般に開放されました。大勢の見学客で入館に約2時間程度炎天下で行列待ちでした。ドラマなどでよく見かける風景ですが実物を見て感激しました。国の重要文化財ですのでホテルとして再利用されるようです。画像はフォトチャンネルに掲載。  [続きを読む]
  • 白鷺公園の『蓮』
  • 午後から降雨の予報でしたので9時前に此方へ参りました。流石に休日にも拘らず人混みもなくゆっくりと散策することができました。ハスの花が見頃で蓮池には木道が縦横に設置されており至近距離から撮影することが出来ました。花言葉が「清らかな心」だそうですが泥沼育ちにも拘ら清々しい花だと思いました。此方へは6月に花菖蒲の観賞に参りました。画像はフォトチャンネルに収録。   [続きを読む]