吉田章博  つれづれなるままに さん プロフィール

  •  
吉田章博  つれづれなるままにさん: 吉田章博  つれづれなるままに
ハンドル名吉田章博  つれづれなるままに さん
ブログタイトル吉田章博  つれづれなるままに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ak10231935
サイト紹介文この度はアクセス頂き有り難うございます。記事の乱筆及び不適切な表現があればご容赦下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/27 10:50

吉田章博  つれづれなるままに さんのブログ記事

  • 平凡な日常生活のありがたさ
  • 2018年の前半は前年度同様平凡な日常生活で趣味に興じていました。私たち高齢者は大望みせず日々平穏で健康な生活ができることが何物にも代えがたい幸せです。6月に妻が大病を患い生活環境が180度変化しました。現在は家事一切は勿論のこと毎日入院中の妻の見舞いに病院へ通うのが日課になっています。写真は病院6Fよりの遠望。 [続きを読む]
  • 主婦の仕事
  • 私は昭和一桁生まれの年金生活者です。この度妻が大病を患い長期入院を余儀なくなりました。未だかって家事などした事はなく現役を退たあとは専ら趣味に興じていました。この度の生活環境の急激な変化に伴い家事に専念する必要に迫り戸惑うばかりで主婦の仕事の大変さを痛感いたしました。現在は家電製品に頼ることが出来ますが昔の主婦は想像を絶する重労働ではなかったでしょうか。画像はフォトチャンネルに掲載。  [続きを読む]
  • 千早赤阪村の棚田
  • 大阪府下には棚田百選に指定されている棚田が能勢町の「長谷」と千早赤阪村の「下赤坂」の2箇所あります。此方へは数年前訪れていますが農業人口の減少でしょうか休耕地の棚田が所々で散見しました。四季折々に変化する棚田の表情は古の日本農村の風情を如実に表現している感じがします。近々夕景撮影に参りたいと思っています。画像はフォトチャンネル収録  [続きを読む]
  • 神戸まつり
  • 昨日は天候に恵まれ早朝から沿道は混雑を極め撮影場所を探すのに苦慮しました。パレード参加74団体が其々思考を凝らしフラワーロードから三宮中央通りにかけてマーチングバンドやダンス、バトントワリングなど国際色豊で行進する「おまつりパレード」には感銘いました。特に情熱的で豪華絢爛な衣装を纏い躍動感溢れるサンバパフォーマンスは圧巻でした。画像はフォトチャンネルに収録。    [続きを読む]
  • 枚岡小太鼓まつり
  • 東大阪市にある枚岡神社で毎年「こどもの日」に小太鼓台の宮入りが催されます。大太鼓台の宮入に比し規模は少し小さいですが氏子各地域より大小13のふとん太鼓台が「チョーサ チョーサ」の掛け声勇ましく宮入します。(当神社では例年秋郷祭に大太鼓の宮入があります)10月の秋郷祭に再度訪れたいと思っています。画像はフォトチャンネルに収録。 [続きを読む]
  • 夕日眺望
  • 偶然拙宅の二階の窓を開けると夕日が沈む瞬間でしたので慌ててシャッターを切りました。障害物が多く構図はいまいちですが肉眼で見る風景は素晴らしい眺めでした。バックの網目は小学校運動場のネットです。画像はフォトチャンネルに収録。   [続きを読む]
  • 長岳寺の木々
  • 高野山真言宗のお寺で「山の辺の道」のほぼ中間点にあり1,200坪の境内には四季折々の花が咲き、この時期は新緑が目に染みると共に平戸ツツジが見頃で素晴らしい景観でした。画像はフォトチャンネルに収録。   [続きを読む]
  • 天王寺公園界隈
  • 天王寺公園、茶臼山、慶沢園などを散策してまいりました。慶沢園は住友本家庭園跡で園内には菖蒲、睡蓮、ツツジ、桜、もみじ等が倍植されておりますがこの時期はいずれも端境期で草木の鑑賞はイマイチでした。しかし園内から見るアベノハルカスは趣を異にし素晴らしい景観でした。。茶臼山は大坂夏の陣では真田幸村の本陣で「茶臼山の戦い」の舞台となったことでよく知られている場所です。都心でありながら森林浴を感じ取ることが [続きを読む]
  • 大和郡山城跡の桜
  • 此方は2代目城主の豊臣秀長の時代に完成したと言われていますが天守閣があつたのでしょうか。全国桜の名所100選に指定され折しも「お城まつり」が開催されており桜は今が満開で城内は大勢の人で混雑していました。車で参りましたが周辺は渋滞を極め駐車場探しに苦慮しました。画像はフォトチャンネルに収録。      [続きを読む]
  • 荒山公園の桜
  • こちらへは昨年2月に梅の鑑賞に参りました。当公園面積約17万平方メートルの総合公園で、梅林が有名ですが各種桜も約700本程度あり今が満開で見事な景観でした。春休みとあって大勢の子供達で賑わっていました。画像はフォトチャンネルに収録。    [続きを読む]
  • 二上山ふるさと公園他
  • 当公園は二上山麓の葛城市新在家にあり道の駅「ふたがみパーク当麻」に隣接しています。、広い敷地内には「芝生広場」「おもちゃ館」「わんぱく広場」「水辺のテラス」など、子供が楽しめる施設が沢山設置されています。また園内いたるところに四季折々に季節を知らせる木々がたくさん倍植されており、この時期桜は蕾でしたがモクレン、ユキヤナギなどが満開で素晴らしい景観でした。入園料、駐車料は無料で大勢の子供ずれで賑わっ [続きを読む]
  • 麻生財務大臣兼副総理に思う
  • 日頃からテレビの画像を見るにつけ麻生氏の態度、言動が横柄で謙虚さが全くない感じがする。この度の参議院森友問題の答弁では元国税庁長官を辞任した佐川氏を呼捨てにしている。何故呼び捨てにするのか聞いてみたいものです。広義での部下であるからなのでしょうか。仮にそうだとすれば上司である麻生氏も責任を取って潔く辞任すべきではないでしょうか。態度が尊大だと受け止めるのは私だけでしょうか。もう少し謙虚な対応を期待 [続きを読む]
  • 生駒山麓公園
  • 当公園は生駒山北部に位置し生駒市営の公園です。(信貴生駒スカイラインの中間あたり)園内には多種多様な施設があり老若男女のハイキングコースにもなっています。このたび訪れた目的はこぶしの花(モクレンの一種)の鑑賞で当公園より約3キロ離れた山林にある「こぶし谷」で満開時は山道一帯が咲き乱れる絶景の場所ですが時期が少し早く蕾の状態で残念でした。   [続きを読む]
  • 馬見公園の梅林
  • この時期は開花している樹木、草花は少なかったですが中央エリアの梅園は大勢の人出で賑わっていました。総体的に樹齢が若く約120本の梅が満開で甘い香りを漂わせていました。画像はフォトチャンネのに収録。  [続きを読む]
  • 富士山眺望
  • 2015年1/29日と1/30日「雪化粧の富士山と富士五湖周遊」のツアーに参りました。当日は天候に恵まれ本栖湖,精進湖,西湖,河口湖と周り海抜800メートル前後から見る富士山の景観は趣きを異にし素晴らしかったです。30日は前夜からの降雪でホテルの窓越しに見る風景は一面の銀世界でした。河口湖遊覧船で富士山眺望を期待しましたが吹雪で残念でした。  [続きを読む]
  • 和泉リサイクル環境公園
  • 当公園は和泉市衲花町にあり知人の勧めで訪れました。三十年前産業廃棄物処分場を埋め立て跡地を公園として再利用(リサイクル)している場所です。民間会社が処分場設置時に地域の住民感情に配慮し処分完了後は更地にし住民の憩いの場所として提供しているそうです。駐車料金(400台収容)、入園料は無料で園内には四季折々の樹木、草花などが栽培されている農場エリアと野球、サッカーなどに利用できる多目的スホーツエリアがあ [続きを読む]
  • 水仙&蝋梅
  • 千早赤阪村の「水仙の丘」と石光寺に参りました。千早赤阪村「水仙の丘」は昨年も参りましたが今年は全般的に小粒で花も稍少なかったように思います。石光寺は蝋梅が満開で素晴らしい眺めでした。此方へは寒牡丹の鑑賞に先ごろ訪れていますが未だボタンが数株残っていました。画像はフォトチャンネルに掲載。  [続きを読む]
  • メジロの表情
  • 厳寒のこの時期は外出も少なく屋内でゴロゴロしている機会が多く拙宅の庭に飛来するメジロの表情を眺めていると心が癒されます。一般的にこの時期「梅に鶯」と言われますがウグイスは警戒心が強く目に止まるのは少ないです。メジロは臆病ですが比較的至る所で見ることができます。餌をつつく仕種は滑稽で愛らしさを感じました。写真はフォトチャンネルに収録。  [続きを読む]
  • 石光寺の寒牡丹
  • 石光寺のボタンの鑑賞に参りました。こちらはボタン、芍薬、サルスベリ等で知られているお寺です。二上山の麓にありこの時期は境内いたるところにに藁囲いした寒牡丹が点在しています。寒牡丹は春咲きボタンとは異なり葉っぱがほとんどないのが特徴で寒さに絶えながら可憐な容姿を表現している感じがしました。画像はフォトチャンネル収録。 [続きを読む]
  • 自然災害の多発
  • 昭和生まれの私にとって年号が「平成」に変わったこと自体当初は違和感がありました。平成時代を省みるに自然災害が多発したことに驚きを感じます。阪神淡路大震災、東日本大震災福島原発事故熊本大地震など人的には如何ともしがたい自然現象の脅威を痛感しました。人的にはバブルの崩壊、オウム真理教事件等驚いたニュースは多々ありましたが自然災害に勝るものは無い思います。来るべき次の時代は平成時代の教訓を生かし自然現象 [続きを読む]