第二の人生ナビゲーション さん プロフィール

  •  
第二の人生ナビゲーションさん: 第二の人生ナビゲーション ブログ
ハンドル名第二の人生ナビゲーション さん
ブログタイトル第二の人生ナビゲーション ブログ
ブログURLhttps://dai2life.jimdo.com
サイト紹介文第二の人生を紹介しているブログです
自由文第二の人生を紹介しているブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/03/28 03:11

第二の人生ナビゲーション さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 65歳から稼ぐ人、稼げない人
  • 生き甲斐のため、生活のため……一生涯、仕事を続けるにはどうしたらいいか。定年後、納得のいく働き方を手にした5人の生き様から、現役時代に準備すべきことが見えてきた。  ※年齢は2015年10月10日時点 ■「とにかく笑顔」で価値観が覆った  外資系・太陽光発電所建設企業でディレクターを務める有賀守昭氏は、今65歳。大手ゼネコンを早期退職したのが2005年6月、55歳のときだ。常にヘッドハン [続きを読む]
  • 退職金の受け取りは「一時金」と「年金」どちらがトクか
  • ● 運用率2%なら「年金」が 断然おトクに見えるはずが…  年度末が近づいて、3月いっぱいで定年退職する人の相談が相次いだ。多くは、60歳以降の収入ダウンに備えた収支の見直しや生活設計であるが、今年は「退職金の受け取り方法」についての相談もあった。  サラリーマンの退職金の受け取り方法は、「一時金のみ」「一時金+一部を年金」「すべて年金」などいくつかのパターンがあるが、これらのパ [続きを読む]
  • 主婦が起業、副業で翻訳出版…「朝活」で人生が変わる!?
  • 一日のスタート、朝の時間をムダにしていませんか。早起きして体と脳を動かし始めると、日中の活動もスムーズに進みます。朝は気分爽快で、邪魔が入らない自分の時間。朝を生かす人の声に耳を傾けると……。 「朝活で、人生が変わりました」と話すのは、東京都内在住の50代主婦、青木美智子さん。  約6年前、通っていた速読教室の講師に紹介されて朝の読書会に参加して以来、魅力に目覚めた。   [続きを読む]
  • 定年後の「起業」、背中を押すのは妻の役目だ
  • ■定年とは「夫婦が親しんだ生活習慣が崩れる」こと  「定年」というのは、サラリーマンにとって本当に一大事だと思う。大学を卒業後、同じ会社にずっと勤めていたとすれば約40年もその会社にいたことになる。私の夫(大江英樹氏、野村證券で個人資産運用業務などに携わり、60歳で会社を設立。現在は経済コラムニストとして幅広く活躍中)もそうだった。  転勤があったり、異動があったり、昇格して立場が [続きを読む]
  • アメリカ人が老後資金をためるためにしていること
  • 「老後の資金が不安。でも、資産運用ってどう始めたらいいか、分からない」そんな悩み、ありませんか? 7月下旬、東京都内で開催された楽天証券のセミナーでは、資産運用の最新事例やマイナス金利時代の資産運用について、金融界の専門家達が議論を交わしました。そのなかから、「資産運用の最新事例について〜金融先進国の米国では何が起きているか〜」の内容をお届けします。世帯の約4割が投資信託を保有している金融 [続きを読む]
  • 「老後資金の準備」で後悔する人、しない人
  • なぜ資産運用の必要があるのでしょうか。おそらく、多くの方は漠然としたイメージしか持っていないのではないでしょうか。  子供の教育費、住宅購入費、自動車購入費、その他にもさまざまな理由はあると思いますが、それらをひっくるめて、最終的な資産運用の目的は、自分自身の老後に必要なおカネを作ることにあるのではないかと思う次第です。「老後の生活に必要なおカネ」といっても、30代や40代前半の人たち [続きを読む]
  • マネー詐欺にダマされないための5つの心得
  • どう考えてもあやしい投資話に乗っかる人は少なくない。しかも、それなりに知識や経験のある人が被害に遭っていたりする。その“騙しの手口”とは……? 自らも投資マニアであり、数々のあやしい商品に手を出してきたと語るFP・藤原久敏氏のツッコミを交えて検証する ◆いかにして詐欺業者に”面倒くさいヤツ”と思わせるか  FPの藤原久敏氏は、自らも投資マニア。未公開株はもちろん、和牛オーナーや海 [続きを読む]
  • 高年収な人ほど「老後貧乏」に陥りやすい理由
  •  「老後破産」「老後貧乏」――。  近年、よくメディアで目にするこれらの言葉を見て、現役世代の人はどう思うでしょうか?  もし、「自分は大丈夫」「なんとかなるだろう」と思っているとしたら、とても危険です。 ■ 老後の家計は基本的に「赤字」  日本の生活保護受給世帯は160万強。そのうち約半数を高齢者世帯が占めています。今後も高齢者人口の増加と比例して、生活が立ち行かな [続きを読む]
  • 過去の記事 …