FUKU さん プロフィール

  •  
FUKUさん: FUKU's Art Room
ハンドル名FUKU さん
ブログタイトルFUKU's Art Room
ブログURLhttp://sosakugenba.blog.fc2.com/
サイト紹介文好きなこと、クリエイトに関することを気ままに綴っています。主にオリジナル作品の紹介をしています。
自由文生き物、歴史などをモチーフにした独自のファンタジー物語、イラストなどを創作しています。
オオカミ、猛禽類などの野生動物ファンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/03/28 10:31

FUKU さんのブログ記事

  • ワンクッション置かせてください……
  • 前回の記事で、過激な愛護思想について反論する記事を書かせてもらいました。その直後またいつものような能天気な記事を続けて書くのも変な気がするので、ワンクッション置く意識で、短めですが記事を書かせてもらいます。私は3年前からWWFに入会し、月500円と非常に少額ですが、寄付しています。彼らの活動はとても冷静で現実的であり、持続可能な社会のために具体的な活動をしています。また、こちらは不定期ですがUNHCR(国連難 [続きを読む]
  • この人、やっぱすげえわ!/過激な団体の声は疑え!
  • 前回の記事で、私が過激な動物保護団体に悩まされている話を書きましたが、その一方で、ちょっと驚くような情報を入手しました。毛皮反対を訴えていたはずのレディー・ガガさんが、ブティックで毛皮製品を購入していたところを目撃されたというのです。>> レディー・ガガ、毛皮を購入して動物愛護協会から非難される - シネマトゥデイ(2012年12月19日)彼女は一時、毛皮は身につけないということを、マペットのカーミットを使ったコ [続きを読む]
  • 此処最近ずっと気になって気になってしかたない…
  • ちょっと最近動物の福祉がどうのこうのって情報に触れてしまう機会があって、やるべきことになかなか集中できなくなってしまっている。(HSPだから)市場に出回っている毛皮のほとんどが劣悪な環境で育てられた動物由来だとか、生きたまま剥がさないと上手く剥がれないとか、そういう話がネット上にわんさか溢れている。中国だけでなくフィンランドとかカナダでも劣悪な環境で飼育されている動物の様子を映した映像があって、カナ [続きを読む]
  • 知ったかぶりの情報系サイトが多くてイライラする
  • 前回の記事を早く過去のものにしたいのか、或いは激しく思うことが多いからなのか、2日連続での投稿となっています。気せわしなくてごめん寝。さて本題に入りますが、私は自分の悩みとか思うことについてすぐにググる習慣が身についています。こういう私みたいな人が多いのか、最近は様々な生活情報系サイトがたくさんあります。しかし、読んでいると一見まともなことを言っているようでも、「それってどこで得た情報なの?」「ど [続きを読む]
  • 別に理解してくれなくていいから【個人的嗜好の話】
  • 今日の話は、完全な私の個人的嗜好の話です。もうこれで私のことドン引きとか思う人がいてもしかたがないと覚悟しています。前々からその辺の気配は創作作品とかで漂わせてましたが、気づいてないor知らなかった人にはドン引き要素ありまくりだと思うのでご了承ください。好き嫌いが分かれる内容の可能性があるので、ここから先は自己責任でお願いします。だから勿論、コメントだって受付しません。(共感につけ反感につけ、恥ずか [続きを読む]
  • 【フリー素材第2弾】博物系?狩猟系?ネイティブ系?な素材作ってみた
  • 1枚絵を描く気力も余裕もなく(諸々やることがある…)、だけど何か描きたい!という悶々とした思いがあったので、手軽なところでまたフリー素材作るか!と思い立ちました。2年前から配信を始めた動物シルエット素材が予想以上に好評だったので、調子に乗って今回は第2弾を配信します。ただ、今回の作品は絵が細かいので、イラレ・EPSといったベクター画像ではありません。ご利用の際は解像度にご注意ください。イラストACにも「雪 [続きを読む]
  • 私の永遠の青春、2011年 (※黒歴史含む)
  • タイトルにある西暦から、人によっては不謹慎な印象を受けるかもしれません。そう、東日本大震災ですね。私は震災当時八王子市にいて、アパートの近くの駐車場の車の中で、家族とかつて経験したことの無い激しい揺れに襲われました。震度5強でした。……という暗い前置きは此処までにします。「永遠の青春」って、なんかすごい昔みたいな言い方ですが、ブログの記事あるじゃんって思いますよね。実物あんじゃんって思いますよね。 [続きを読む]
  • Twitterを頻繁に使う人間が信用できなくなった
  • 散々このブログに書いてきた承認欲求の話じゃありません。もう全体的にTwitterの世界に嫌気が差してきたという話です。リツイートで流れてきた内容で不愉快になったり、ウザいネトゲの広告が飛び込んできたり、些細なことでツイートばかりしている人の素性が心配になってきたり……。ただ、Twitterは情報発信のツールとしては侮れないものなので、今後は殆ど創作活動の告知用での使用のみになりそうです。以下に、私が過去7年間Twi [続きを読む]
  • 【世界観小ネタ】北米先住民をモデルにした本当の理由
  • あらかじめ申し上げておきますが、タイトルで「ネイティブ・アメリカン」って書かなかったのは、文字数が多いだけでなく広義には南米やハワイの先住民も含まれてしまいますので、今回の話ではいわゆるインディアン、つまりアメリカ合衆国本土やカナダに暮らす先住民のことに限定するため、「北米先住民」と書きました。因みにカナダでは、インディアンに相当する先住民のことをファースト・ネーションズと呼びます。こっちの方が私 [続きを読む]
  • これといったまとまった作品がありません…orz
  • 実はお盆前にブログを更新しする予定だったのですが、ブログに載せる予定の絵を公開レベルまで完成させる気力が失せた上、一部のイラストは3年ぶりの大失敗をやらかしたので更新できませんでした。なのでお盆休み中は、せっかくかけた時間と大失敗という結果にフラストレーションが溜まりまくり、何気なく立ち寄った100均で買ったノートにがむしゃらに絵を描きまくりました。せっかくなので一部お見せしたいところですが、手書きで [続きを読む]
  • 【世界観小ネタ】何故背中から翼が生えないのですか?
  • イベント出展を通して、もしかしたら私のブログを見てくれる方がちょっと増えるかもしれない? という期待も込めて、今回から不定期で創作世界の解説的なコーナーを設けていきたいと思います。おおもとについては私のサイトや、イベントでお配りしたパンフレットにありますので、そちらを確認していただけたらと思います。第1回の今日は、物語世界に登場する「鳥人」についてです。呼び名の通り鳥のような身体的特徴を持っていま [続きを読む]
  • 博物ふぇすてぃばる、お疲れさまでした!【これからの出展や発信の方向性】
  • 昨日21日土曜、これまで私が人生をかけて作り上げてきた作品集を、夢の舞台である「博物ふぇすてぃばる」にて全放出致しました!思っていた以上にスペースが狭く、段ボールがしまい切れなくて後ろから見える、みたいな事態になりました。私が座っていたのは、なんとか確保した僅かなスペースでかなり窮屈でした。人生初の出展で、商品が飛ぶように売れて完売! …なんてことはあり得ません。実際のところはちょびちょび売れた、っ [続きを読む]
  • SNSの「いいね」との付き合い方【結局優越感に浸りたかっただけ】
  • 自分が過剰にネット上での承認欲求を求める心理について、ようやく答えが出たようなのでまとめておきます。同じようなことで悩んでいる人も少なくない気がするので、共有するつもりで載せておきます。SNSで一度「いいね」をもらってしまうと、次以降「いいね」をもらえないのは恥ずかしいと思ってしまうものです。私は絵を描いてpixivやTwitterなどによく載せるのですが、自分が自信のない中作品を上げてみて「いいね」が来たから [続きを読む]
  • 黒歴史は終わらない♪(/・ω・)/ ♪【出展直前の無関係な単発企画】
  • さて、いよいよ7月になりました。念願の「博物ふぇすてぃばる!」の出展を目前に控え、ポストカードのデータ入稿以外あらかた準備は済んでしまったのですが、こんなときに限って全然関係ないネタが思いついてしまいました。当然出展して見せびらかしたいような代物ではないし、むしろこれは私の中二病、黒歴史の復活ネタなのでちょっと恥ずかしいものなんです。なんで気合入れるべきときに関係ないことするかなぁ〜。2年前の夏も初 [続きを読む]
  • ブースレイアウト再現してみた【迫る!博物ふぇす出展】
  • 先週ストアエキスプレスで木箱やらパンフレット立てやら値札やらをごっそり注文しまして、昨日の夕方全部届いたので予行演習として実際にブースのレイアウトを再現してみました。今は折り畳んでいるため見えませんが、ブースの机には3月にシアトルで買ったサンダーバードのブランケットを敷きます。(机のサイズを確認するため、ブランケットをそのサイズに折り畳んでいます)全体的にカントリーでネイチャーな雰囲気が出て、作品 [続きを読む]
  • 【方針】オンラインでの人間関係について
  • 最近の私のブログで、コメントを受け付けないことが増えていますが、別に今までコメントをくれた方を拒否しているわけではありません。去年いっぱいコメントで励ましを頂いたことはとても嬉しく思います。ただ、長い間コメントがない状況で暮らしてきたため、短期間でのオンラインでの人間関係の濃密化に慣れていません。コメントの返信をなるべく早くしなければとか、顔の見えないオンラインの関係では相手のその文章がどういった [続きを読む]
  • 【誰得系】私のオリキャラの作り方
  • モチベーションが落ちたときの冷やかしで、世間の人はどんな感じでオリキャラを作ってるんだろうとググってみると、いろんな感じでアドバイスしてるサイトがあるんですね。私はそういったテクを全く知らないときからオリキャラばかり作っていて、そのはじまりは小学4年生にまでさかのぼります。そして小学6年生以降は、アニメや漫画のキャラクターよりも、自分のオリキャラのほうが好きになっているレベルでした。なので今回は単発 [続きを読む]
  • 手間と時間をかけすぎた…【無料配布パンフレット完成】
  • さあ、「博物ふぇすてぃばる!」出展まであと2ヶ月を切りました。まだまだ出展の準備が終わらない雪柳アンです。前の記事にもちょこっと書きましたが、何せ人生初の個人でのイベント出展だし、私の込み入った世界観についてはほぼ誰も知りません。なので、私の作品が一体どういうものなのか、どんな世界観なのかということをまず知ってもらう必要があります。わかりにくいからこそ、しつこいぐらいに発信する必要があると私は考え [続きを読む]
  • 誰のせいでもなかったらしい…【HSPという個性】
  • 自分が過剰に自信がないことや、気が小さいことについて、5月はいろいろ悩んで悶々としてきました。今はもう非公開としてしまいましたが、自分はアダルトチルドレンなんじゃないかと考えてこのブログに綴ったこともあって、幼い頃家庭環境でちょっと苦労した話もしたんですけど、今の自分がそこまで過去に縛られているとも思えなかったんです。勿論、影響がないわけでもないんでしょうが、本質的にはもっと違うところに原因がある [続きを読む]
  • トートバッグが届きました♪
  • 【本題に入る前に一言】先日、私のイラストが無断でアカウント画像として使用される事態がありましたので、該当ブログ記事の画像と、pixiv、DA、WEBサイトの画像に著作者表示、ウォーターマークを付けました。今後アップロードする作品も、版権絵以外にはつけることにします。(他のブログ記事に載せたイラスト画像も、後ほど著作者表示を付けた物に変更する予定です。因みにその無断使用した相手は幸いにも悪い人ではなかったので [続きを読む]
  • アダルト・チルドレン……??【他人の評価を気にしすぎる元凶】
  • 思えばおかしな話ですよ。私ってどうしてこうまで人の目が気になるのかなって。自分がどうしたいかより、相手に評価されてなんぼっていう尺度から開放されない。自分が良くできたと思っても、SNSでの反応がイマイチだと「あ〜もうこれは駄作だ」と思ってしまう。自分の事わかってる人間がどれほどいるかもわからないし、表層的なわかりやすさにしか皆反応しないし、たまたま今回の内容がそれを目にした人間には関心の薄い事柄だっ [続きを読む]
  • 素の自分が望む行動を起こせ
  • なんかね、今まで人の評価がどーのこーのって痛々しいくらいワーワー言ってきたんですけど、そうするとやっぱ評価重視でやれば?って話になりかねないので、もうそういうことは思わない、書かないことに決めました。パッと見のわかりやすさでしか理解されない世界なら、もう今の自分には限界があります。そもそもそんな風潮は大嫌いなはず……。藁山の中からよく私という針を見つけてくれたわ〜ぐらいの気持ちでいた方が気が楽です [続きを読む]
  • 何のための出展なのか
  • 昨夜(今朝?)すごくビビる夢を見ちゃったんですよ。準備も不十分なまま博物ふぇすに出展しちゃって、忘れ物はするし、レイアウトはショボいし、会場も科学技術館じゃなくてなぜか私が通っていた大学のキャンパス内だったっていう…。自分のブースがある場所は廊下もしくは建物の隅で、あまり人も来なさそうな、日当たりの悪そうな場所だったんですね。なんでこんな夢を見たのか。思い返せばなんとなく理由はわかります。それは3 [続きを読む]
  • ファンタジーにおいて魅力的だと感じる要素
  • 子どもの頃から気がつけば創作活動をしていて、その内容は概ねファンタジーだったりするんだけども、実は世間のファンタジー作品というのはあまり読んだことがないんですよ。大体中世ヨーロッパの騎士とかドラゴンとか出てくる金属臭漂う世界だったり、あるいは学園が舞台の魔法戦士だったりするんじゃないの〜?というイメージしかなく、読書のスピードが遅かったり怖がりだったり自分の激しい好みが邪魔して読みづらいというのが [続きを読む]
  • 春のシアトル旅日記―名物チョコレートショップへ?【最終回】
  • さあ、シアトル・バンクーバー旅日記も大詰めを迎えました。これまでの旅日記は週1かそれ以下の頻度でまったりと、1〜2ヶ月ぐらいダラダラと更新しておりましたが、今回はハイスピードで僅か1週間程で書き終えてしまいますね!理由はいくつかあります。強烈な異文化体験を色褪せない新鮮なうちに認めておきたいのと、イベント出展の準備を進めなくてはならないからです。早すぎるテンポに若干ついてこれない人もいるかもしれません [続きを読む]