てまり さん プロフィール

  •  
てまりさん: そよ風に乗って
ハンドル名てまり さん
ブログタイトルそよ風に乗って
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ma0307mi
サイト紹介文身体と頭を使う事を日々を心がけながら、のんびりゆるりと生きています。家庭菜園や手芸などが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/03/28 16:17

てまり さんのブログ記事

  • 今日も雨・・・4着出来上がりのお披露目
  • 今日もシトシト雨です。 連続して4日目です。まだしばらく続くらしいですね。庭の無花果が雨に濡れて、熟したまま溶けていきます。4日前迄は、半袖で日中は日差しを避けていたのに一変して厚手の長袖。コタツもセットしました。今日はのんびりです。 手がけていた洋裁もすべて終わりました。ボタンホールも何とか無事に通過して。ボタンホールは、セットしたらミシンにお任せで、余計な手出しはせずにじっと見守る。それが成功 [続きを読む]
  • ちょっとさぼりすぎのブログ。 イチジクが大豊作で忙しい。
  • 10月も、もう半ば・・・ ちょっとブログ更新をさぼりすぎました。この間、ジャケットらしきものを2枚と、ベストを2枚縫っていました。あとはボタンホールとボタン付けです。 これがネック。すべて終わりましたらお披露目しますネ。ブログを書くのに、結構時間がかかるのでこの時間が有ればあれが出来たのに・・・と思う事がしばしば。で、やめて見たらなんだか楽。 でもやっぱり続けなきゃね。という訳で、庭の無花果の話で [続きを読む]
  • 秋を感じて朝のウォーキング・・・青い実
  • 元気で生きていくためには、多少の努力は必要です。ウォーキングを再開したのはいつだったかな?   とブログを探してみると7月半ばに、ウォーキング再開の記事がありました。以来、雨の日を除いて毎朝、30分程、歩いてきます。(ヤブミョウガが実を付けました)(葉は茗荷と同じに見えるけれど、露草の仲間だそう)ウォーキングは、冬からお休みをしたままの状態が続いていたので再開した時は、腿の筋肉痛になり、つくづく [続きを読む]
  • キジバトの卵は孵らずでした・・・残念
  • すでに2週間過ぎて、もしかして孵化しないのでは・・・・?と言う思いがしていました。一生懸命温めていたのに、孵化しない事もあるのですね。昨日の朝は巣にいたのですが、昼頃には巣を離れていたのでやはりもう諦めたのかなと思っていると、その時は戻って来たのです。ところが夕方覗いた時には、また巣を離れていてそのまま戻らず、今日はもう、姿を見かけませんでした。脚立を立てて、初めて巣の中を覗いてみました。白い [続きを読む]
  • 雨が発芽を促進。そして今日のキジバトさんです
  • 昨日は1日雨でした。台風18号の影響です。シトシト雨は、インゲンと大根の発芽を促進しました。(13日に蒔いたインゲン)(14日に蒔いた大根の発芽)朝は無かったのに、夕方には一斉に出揃っていました。夜中に少し風が強かったらしい形跡が有りました。キュウリネットがめくれていたり、玄関脇のヤマボウシの葉が沢山散っている程度に。今日のキジバトの様子です。巣は風の影響は受けなかったようで無事。  孵化はまだ [続きを読む]
  • 庭の生き物や野草の事
  • 今日は朝から雨でした。台風18号が北上中です。庭のヤマモモの木の中の巣で抱卵しているキジバト。雨に濡れていますね。何度かそっと覗きに行ってじっと卵を抱いている姿を確認しました。私が抱卵に気付いてからすでに14日。孵化もそろそろではないでしょうか。3日前の青空の日に撮った花たちです。すっかり秋ですね。(玄関脇のシュウメイギク) ウォーキングに出掛ける時に撮りました。(散歩途中の空き地に咲いていた、 [続きを読む]
  • 鳩の抱卵の交代を目撃・・・夫婦仲良く
  • 何気なく窓から庭を見ていると、鳩の鳴き声が近くで聞こえました。ダダーポポー と2回鳴いて鳴きやみました。間もなく1羽の鳩が、ヤマモモの木の、下の枝に止まりました。 少しして、中から別の鳩が飛び出して行きました。 抱卵の交代なのですね。ついに目撃出来ました。午前9時頃でした。こんな風にして、抱卵を交代していたのですね。巣は葉に隠れて外からは全く見えませんが、木のこちら側は枝が無いので、巣に出入りし [続きを読む]
  • キジバトが留守・・・巣の中をパチリ。卵が2個写りました。
  • キジバトが、庭のヤマモモの木に巣を作って、座り込んでいるのに気が付いたのが9月4日でしたから、それから1週間ほど経ちますね。毎日、何度かそっと覗いてみるのですがいつも、じっと静かに座っています。鳴き声もたてません。外からは葉に隠れて、全く見えません。たまたま小枝をくわえてヤマモモの木に入って行く鳩の姿を見ていなければ私も、木の中を覗いて見ることもなく、巣のあることにも気が付かなかったでしょう。 [続きを読む]
  • キジバトが庭の木に巣を作って鎮座しています
  • 庭にヤマモモの木があります。背が高くならないように、剪定してありますが元気な木です。その木の側を小枝をくわえて歩いていたキジバトを見かけました。ほっそりして、子供の鳩が遊んでいるのかと思いましたが、一度は枝をくわえて木の中に一度は、私の物音に気が付いて、枝を落して飛んで行きました。一昨日は涼しくなって、曇り空。 庭の草取りや枝払いの庭仕事にはちょうど良かった。ふと、鳩がもしかして巣を作っていな [続きを読む]
  • リメイク・・・ベストができました
  • 9月になって、もう秋の気配ですね。虫の音が淋しげです。さて、着ていない洋服を整理して、すっきりしたいですね〜と思いながら、資源ゴミに出そうと仕分けした、もう何年も着ていない上着。ちょっとサイズが大きいので、着心地も悪かった。ボタンが1個。ウエストに紐が通してあり、前で絞って結ぶデザイン。これって、どんなふうに再利用されるのだろうかと考えているうちにサイズを縮めてリメイクしてみようという気になりまし [続きを読む]
  • 風船カズラ
  • ウォーキング途中の公園のフェンスに絡んでいる風船カズラがまん丸くなってきた。公園の中は、草が伸びてきている。1本だった風船カズラの隣に、もう1本若い風船カズラが絡んでいた。白くて小さい花の後に出来る小さな実。側を通るのが楽しみ。今日で8月も終わりだ。夕方、買い物途中で、側を通ったら、公園の中の草刈りがされていて、きれいになっていた。そして、フェンスの下に植えられているつつじの根元の下草と一緒にこの [続きを読む]
  • 気になる花
  • ウォーキングコースを変えたら、こんな花に出会いました。道路に面した雑木林状態の空き地。咲き続けているので今日はスマホを持ち歩きました。ヤブミョウガ と言う名前だそうです。葉が茗荷に似ているのでミョウガと言う名が付いていますが露草科なのだそうですよ。" 葉が茗荷に似ている 野草 "  と入れて検索してみたらすぐわかりました。ありがたいことです。白くて可愛らしい花ですね。 この後実になるらしいので、その [続きを読む]
  • 秩父にぶらりと下車して・・・
  • 前の記事の続きなのですが目的地は長瀞でしたが、長瀞駅で降りる前にもう少し先まで行ってみようと思い、秩父電鉄の秩父駅で降りました。秩父駅から一つ先のお花畑駅までは歩けそうな距離なのでその間を沿線に沿って歩くことにしました。秩父駅を降りると、すぐ物産館に直結しています。美味しそうなお菓子や、農産物の加工品が沢山売られていました。2階に上がると観光マップやパンフレットのコーナーが有りベンチも有ったので [続きを読む]
  • 長瀞へ・・・今日はちょこっと、ぶらテマリ
  • 今日は夏の暑さが戻って良い天気になりました。昨日の事ですが、長瀞と秩父に一人で出掛けてきました。秩父電鉄、長瀞駅前の観光案内で地図をいただいて、外のベンチで見ていると「何処に行きますか、何でも知っていますから聞いてください。」隣で休んでいた年配の男性に声を掛けられました。何でも、この先の山の方に1年ほど前に移り住んで来られたとか。自然豊かな地。終の棲家として選ばれたのでしょうか。「川を見てから [続きを読む]
  • 鷹の爪の収穫とオクラの花
  • 今朝、ウォーキングに出る準備をしていると、雨が降り始めました。出掛ける前で良かった 少し降っただけでその後は晴れ間も出る天気になりました。そこで、今日は庭仕事。 伸びたサクランボの枝を切りました。花より、目的は実の収穫なので、手の届かない枝は要らない。太い枝はノコギリで切ります。木が元気なのは嬉しいけれど、毎年剪定が大変です。鷹の爪が赤くなっていたので、収穫しました。陽に乾して乾燥してから保存 [続きを読む]
  • アオスジアゲハ 終わり ・・・2匹目も飛び立って
  • 蛹になった2匹のアオスジアゲハの幼虫。先に蛹になったサキちゃんが11日に孵化した後今日、あとから蛹になったアトちゃんも無事孵化して、飛び立って行きました。蛹になってから、12日目でした。アトちゃんが蛹になってから飛び立つまでの写真です。(8月4日 蛹になりました。右上がアトちゃんです。)(8月14日に少し黒くなって蛹に変化が見られました。)(8月15日には、さらに変化がすすみました)(同じ [続きを読む]
  • アオスジアゲハ⑧・・・そっけない旅立ち
  • 今日も涼しかったです。朝は25度でした。6時頃、アオスジアゲハは、昨夜と同じ体制のままでクスノキにぶら下がっていました。鉢ごと外に出して旅立たせようと思い、カーテンを開けて、振り返ったらアゲハがいません。机の上に飛び降りていたのです。それからさらに、床の上に飛び降りました。 オイオイ大丈夫? 飛べないの?と思いながら、掃き出し窓を開けてそちらに誘導しました。アゲハは少し高くなっている敷居によじ登 [続きを読む]
  • アオスジアゲハ⑦・・・羽化しました
  • 今朝(8月11日) 頭の方が黒くなっていた蛹ですがしばらくすると、ますます黒くなって、中で変化が起こっているのが分かりました。後ろから見るとおもしろいですね〜不思議な営みです。こんなに小さな昆虫が変化していく様子には驚くばかりです。(午前11時)午後3時はまだこのままの様子でしたが4時に見た時には、すでに蝶になった後。抜け殻の側にいました。やはり、アオスジアゲハに間違いなかったようです。写真を撮 [続きを読む]
  • アオスジアゲハ⑥ 蛹に変化が・・・
  • 観察中のアオスジアゲハの蛹です。丸坊主になっていた鉢植えの楠(ヤマボウシをクスノキに訂正しました)に新芽が出ました。蛹が付いているヤマボウシの葉は枯れてしまいましたが下の葉にいる、初めに蛹になったサキちゃんに変化が有りました。蛹の頭の方が黒くなっています。蝶に変身してきている様子ですね。胸の辺りに模様が見えますが、羽の青い部分の模様ではないかと思います。反対側から見るとこちら側にも青い模様が見えて [続きを読む]
  • アオスジアゲハの蛹の様子⑤と虹にスイカ
  • アオスジアゲハの蛹に変化はありませんが蛹が付いているヤマボウシの葉が、枯れてきました。クスノキの根元に挿してあるだけの枝ですから仕方ないですね。葉が落ちないように、付け根をボンドで固めてみました。アトちゃんの葉はまだ青いのですがサキちゃんの葉はもう枯葉色です。蛹の中では、蝶になる準備をしているのでしょうね。昨日は夕暮れに西の空に虹が出ていました。たまたま庭に出た時に見つけ、二階のベランダに駆 [続きを読む]
  • 端切れの整理・・・2個目のチューリップハットです
  • 端切れの整理に、前回と同じ型紙を使って帽子を縫いました。前回、グレーの麻の布一色で縫った帽子はウォーキング用に愛用しています。その生地がまだ少しと、その他に麻の色違いの2色の端切れが有ったので3色の色違いの麻布を繋ぎ合わせて作りました。6枚剥ぎのチューリップ型の帽子です。両サイドの2枚に、薄紫を使って前後それぞれ2枚は、グレーをそして、裏のブリムに薄い茶を使いました。かぶった写真を自撮りしました [続きを読む]
  • アオスジアゲハ④ 2匹目も蛹になりました。
  • アオスジアゲハの幼虫の観察日記になりそうですが昨日はまだ蛹になっていなかった方の幼虫が、蛹の形に変わりました。右の幼虫の頭がとんがって、蛹の形になりましたね。名前を付けました。先に蛹になった左下の蛹を、サキちゃん。あとで蛹になった右上の蛹を、アトちゃん と呼びますね。(;´▽`A``(昨日の様子)きのう、出掛けた時に、近くの国道を自転車で走りました。この道路沿いの街路樹は、もしかしたら、我が家の庭 [続きを読む]
  • アオスジアゲハ③ 鉢の中で蛹に・・・・もしかしてこの木は楠なの?
  • 鉢植えの木のアオスジアゲハの幼虫を見に行くと昨日はすっかり食べ尽した丸坊主の枝にいた幼虫がいない。すでに、蛹になる場所を探して、鉢から出たものと思い根元に差し入れた、葉のついたヤマボウシの枝を抜いて処分しようとしてビックリ。葉の裏に、幼虫が2匹いたのです。すでに鉢から出て行ったと思っていた、もう1匹の幼虫もここにいました。慌てて、枝を鉢の根元に戻しました。ここで、蛹になるのなら見守ってあげなけれ [続きを読む]
  • アオスジアゲハ②幼虫のその後
  • 曇りで時々雨の日が続いています。今日は、特に涼しい1日でした。こういう日が続くと暑さが戻った時が、怖いですよね。さて、あの小さいヤマボウシの鉢植えに産み付けられて幼虫に育った2匹のアオスジアゲハは、どうしているでしょうか。覗きに行ってみるとすっかり、ヤマボウシの葉は食べ尽されて、最後の1枚になった葉にⅠ匹ぶらさがっていました。もう1匹は、鉢の縁にいて、そろそろ鉢から旅立つ様子。どうするんでしょう? [続きを読む]
  • アオスジアゲハ①幼虫と姫岩垂草
  • 鉢植えの、ヤマボウシの葉が虫に食われています。誰なのでしょう?  目を凝らして調べてみるといました。葉と同じ色の青い虫。蝶の幼虫のようですね。毎年山椒の鉢植えに来るアゲハの幼虫とは少し違います。調べてみると、アオスジアゲハの幼虫でした。そういえば、時々やって来る青い模様のあるアゲハですが、幼虫を見たのは初めてです。ヤマボウシの葉を食べるのですね。でもそれなら、こんな小さな鉢植えのヤマボウシに産み付 [続きを読む]