よしぞう さん プロフィール

  •  
よしぞうさん: よしぞうの中国株奮闘記(中国株ブログ)
ハンドル名よしぞう さん
ブログタイトルよしぞうの中国株奮闘記(中国株ブログ)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/
サイト紹介文中国株の運用方法や投資方法、銘柄選択、企業紹介、経済・金融情報などをお伝えしているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/29 08:57

よしぞう さんのブログ記事

  • 日本でもスマートスピーカー競争が本格化する
  • アメリカではアマゾンが販売するアマゾンエコーが市場を席巻している人工知能(AI)を搭載したスピーカー。いち早く市場を制した企業・スピーカーが市場を独占するのではと言われており、各社開発・提携・販売・広報活動に力を入れている状態。今のところアメリカでは、アマゾンエコーが先行者利益を活かして独走している状態ですが、今後は混沌とした状態。業界スタンダードの地位を手に入れた際には莫大な利益をもたらすと思わ [続きを読む]
  • 仮想通貨の購入
  • ビットコインとイーサリアムという仮想通貨を購入しました。あと、オーガーという仮想通貨も購入予定。ビットコインとイーサリアムを10万円づつの合計20万円を購入しました。オーガーは5万円を購入予定。もちろんリスクは承知の上、ハイリターンを期待しながらもハイリスクも織り込み済みです。それを踏まえてもなお将来への期待を感じさせられる仮想通貨。投資しなければ、その恩恵にもあやかれません。仮想通貨への投資は数 [続きを読む]
  • 人を信じるな。自分を信じろ。
  • 投資において必要な事!人を信じてはいけない事。自分を信じることを忘れない事。そして、自分に溺れない事。このどれもが必要となると思っています。投資の方法なんて千差万別です。株や債券、不動産売買・賃貸収入、FXや証拠金取引、先物取引、仮想通貨などなど。デイトレード、スイングトレード、長期投資、ナンピン買い、ドルコスト平均法、チャート売買、バリュー投資などなど。どんな投資や考え方でも、そのやり方で利益を [続きを読む]
  • フルポジション
  • 投資における基本的なものにキャッシュの重要性があると思います。つねにキャッシュを手元に残しておき、暴落時などの買い付け用や保有株が下がっていった時のナンピン用に必要となります。ただ・・・最近はあまりそうは思わなくなりました。暴落時にキャッシュが必要となるのは確かだと思います。でもね、暴落時に買い向かう勇気がどこまで持てるかが疑問です。果たして下がり続ける資産のまえに手元に残しているキャッシュを突っ [続きを読む]
  • 3本柱
  • よしぞうの保有銘柄は、アマゾン、テンセント、恒安国際、中国建材、サンズチャイナの5銘柄です。ただ、テンセントが高成長しているので、テンセントの比率がかなり高くなってしまっています。投資資金の内訳を表すと。75% テンセント15% アマゾン10% 恒安国際、中国建材、サンズチャイナ、投資用キャッシュとなります。そこで、恒安国際や中国建材、サンズチャイナなどを売却して、証券口座においてある投資用キャッ [続きを読む]
  • 仮想通貨への投資
  • 株と違って新たな投資先と言われている仮想通貨。ビットコインで有名になった仮想通貨ですが、ビットコイン以外にも仮想通貨はたくさんあり、わかりやすく例えると、ビットコインは仮想通貨の基軸通貨(リアル通貨のドルみたいなもの)な感じで、他の通貨としてはイーサリアム、リップルなどが代表的なようです。今後、新たな決済機能として普及していくかもしれません。ただ、今後どうなっていくのかは全くわかりません。また、価 [続きを読む]
  • テンセントの成長性の鍵であるスマホ決済
  • 中国を代表するIT企業であるテンセント。中国版LINEである微信(ウィーチャット)を武器に利用者を拡大しながら事業を拡大してきています。さすがに右肩上がりだった利用者数も8億8千万人に達するようになっており、そろそろ利用者の増加は頭打ちになりそうな雰囲気。そうなると利用者増加による増収増益効果は薄れていき、利用者がどれだけ使用料等のお金を落としておくかにかかっています。ここからがテンセントの正念場 [続きを読む]
  • テンセントの株価年度別上昇率
  • 今年は絶好調のテンセント。よしぞうの儲かった利益の大半はテンセントです。そのテンセントをよしぞうは2009年より保有しております。保有時から年度ごとの株価の上昇率をみてみました。2017年度(現在まで)   66%上昇2016年度         26%上昇2015年度         34%上昇2014年度         12%上昇2013年度         93%上昇2012年度      [続きを読む]
  • 芦原温泉のホテル八木の感想・口コミ
  • 7月の3連休を利用して福井県に観光旅行に行ってきました。日曜・祝日を利用しての1泊2日の旅行。行先は、芝政ワールドと越前松島水族館です。そして今回泊まった先は芦原温泉のホテル八木です。ホテル八木に着いたのは、芝政ワールドに行った後だったので18時ぐらいでした。なので、すぐに夕食を取りました。夕食はバイキングです。結構おいしいですよ。特に野菜が美味しい。きっと新鮮だから鮮度がいいんですね。甘みも感じ [続きを読む]
  • 越前松島水族館に行った感想と口コミ
  • 7月の3連休を利用して福井県に観光旅行に行ってきました。日曜・祝日を利用しての1泊2日の旅行。行先は、芝政ワールドと越前松島水族館です。お次は芝政ワールドの感想と口コミを。今回は1日目芝政ワールド、2日目越前松島水族館に行ってきました。宿泊したところは、芦原温泉のホテル八木というところ。越前松島水族館は、芦原温泉から車で15〜20分ぐらい。芝政ワールドは芦原温泉から車で10分ほどなので、芦原温泉の [続きを読む]
  • 芝政ワールドへ行った感想と口コミ
  • 7月の3連休を利用して福井県に旅行に行ってきました。日曜・祝日を利用しての1泊2日の旅行。行先は、芝政ワールドと越前松島水族館です。まずは芝政ワールドの感想と口コミを。大阪から福井県の芝政ワールドまでは高速道路を使用して車で3時間ほどです。今回は土・日・祝(月)の3連休の谷間にあたる日曜と祝日を利用しての1泊2日の旅行。なので、芝政ワールドなども混雑していると予想して、早めに家を出ることに。朝の5 [続きを読む]
  • テンセント2017年第一四半期決算。
  • テンセントの2017年第一四半期決算が発表されていましたね。その内容は・・・売上高 前年対比54%増加純利益 前年対比57%増加となっており、売上高も純利益もどちらも1.5倍増になっているという順調ぶり。まさに鬼神のごとく進撃してくるという感じですかね。向かうところ敵なしといった感じでもあります。中国版LINEの無料対話アプリ「微信(ウィーチャット)」の利用者が9億3千万人、インスタントメッセンジ [続きを読む]
  • アマゾンに賭けてみる
  • 最近は新しい投資先として、エヌディビアとアマゾンに投資していました。エヌディビアの将来性にも期待していたのですが、それよりもアマゾンの方に賭けてみようと思い、エヌディビアに投資していた資金を引き揚げ、アマゾンに追加投資しました。結局、エヌディビアはプラス5%程度の利益でした。エヌディビアへの資金をすべてアマゾンに投資しているので、アマゾンへの投資額はかなりの金額になってきました。よしぞうの投資史上 [続きを読む]
  • アマゾンが作る未来
  • よしぞうがアマゾンに投資しようと思った一番の理由。それがアマゾンが作る未来の制圧。アマゾンが目指しているのは、生活全般でのスタンダート。それを可能とするのが、アマゾンが開発した音声認識システム。音声認識機能「Alexa(アレクサ)」を搭載した「Amazon Echo」。わかりやすいものでは、iPhoneなどをお持ちであれば、Siriという音声認識システムを使ったことがある人もいるとおもいます。an [続きを読む]
  • Amazon Goの現実味
  • アマゾンの将来性に期待しているよしぞう。では、アマゾンの何がそんなに凄いと思ったのか。2つの点で、大きく伸びる将来性に期待しています。まず、1点目は皆さんもご存知かもしれない「Amazon Go」です。「Amazon Go」は、アマゾンが開発した自動精算店舗。AI技術を活用して、レジを必要としない店舗システムを開発しました。これにより、大幅な人件費の削減が可能となります。説明するよりも、まずはこの [続きを読む]
  • 初めて知ったアマゾンの未来
  • よしぞうの中国株ブログへようこそ。保有していたアリババを売却した際に、アリババのことを色々と調べている際に、同業者の状態も調べることがありました。そのひとつにアマゾンドットコムがありました。アリババと同業者である世界最大のネットショッピング業者。その評価、人気は非常に高く、PERなどは150倍を超える状態だったりします。なんでそんなに人気があるのだろうと不思議に思って、ちょっと調べてみると、知って [続きを読む]
  • 質問と回答
  • よしぞうの中国株ブログへようこそ。「学資保険への挑戦」というお題でブログを書いたのですが、ご質問をいただきました。同じような事を思っている方々もいるかもしれないので、この場でご回答させていただきます。まず、どんな投資信託を購入していたのか?購入していた中国株の投資信託は2つあります。「チャイナ・アクティブ・オープン」「チャイナ・リサーチ・オープン」よしぞうは楽天の口座で購入してます。楽天に口座を開 [続きを読む]
  • 学資保険への挑戦
  • よしぞうの中国株ブログへようこそ。さて、今回は学資保険について。この低金利の時代に、長期的に低金利の条件での契約になる学資保険があまり好きではないです。確かに、満期時に一定の利回りが保証されて資金を準備できるのはいいのですが、不要な保障部分(父の死亡条項・子供の死亡や入院保障)などは他のもので代用したほうが効率がいいとおもっています。なので、我が家では学資保険は加入していません。自分の死亡保障等で [続きを読む]
  • 中国株とアメリカ株
  • よしぞうの中国株ブログへようこそ。2017年の中国株はどうなっていくんでしょうね。よしぞうは、横ばいか若干程度の上昇なのかなと思っています。それならば、中国株よりも成長しそうな市場へと投資したほうがいいかなと思っています。なので、去年からアメリカ株を仕込んでいるところなのですが、今年もその流れを続けていこうと思っています。なんの間違いなのか、トランプさんが大統領になってしまったアメリカ。もう後には [続きを読む]
  • さらばアリババ
  • よしぞうの中国株ブログへようこそ。先日発表されたアリババの第3四半期決算は絶好調でしたね。第3四半期の収入は前年対比54%アップです。第1四半期も第2四半期も前年対比で50%以上アップしており、通年でも前年対比50%以上は確実視されています。まさに絶好調。無敵のアリババですね。株価も1か月前の87ドルから20%近く上昇しています。現在の株価は102ドル。よしぞうの目標であった100ドルを突破したの [続きを読む]
  • エヌディビア(NDIVIA)のリスク・懸念
  • よしぞうの中国株ブログへようこそ。AI技術において重要なエヌディビア(NDIVIA)のGPU。AIに搭載されるGPUにおいては最大手といっても過言ではないNDIVIAですが、このまま順調に業界大手・スタンダードに君臨していくとは限りません。日進月歩のIT業界。少し前のスタンダードも、すぐに見向きもされなくなる可能性があります。もちろん、現在のAIにおけるGPUの主役であるNDIVIAも例外ではあり [続きを読む]
  • エヌディビア(NDIVIA)の見据える先
  • よしぞうの中国株ブログへようこそ。エヌディビア(NDIVIA)のGPU。パソコンにおいて、高性能画像処理等を可能とするが、CPU(司令塔)がなければ意味がない。自前でCPUを持たないNDIVIAは、どうしてもインテルの牙城を崩す事は難しい。そこで、目をつけたのがパソコン以外の分野。ゲーミング、エンタープライズグラフィック、クラウド、インテリジェントマシン。ゲーミングは、VRなどを使用した最先端体感 [続きを読む]
  • エヌビディア(NVIDIA)の実際のシェアは
  • よしぞうの中国株ブログへようこそ。さて、GPUの本当の実力の前に・・・前回のブログにて独立GPUは、エヌビディア(NVIDIA)とアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (AMD)の2社だけということをお話ししていました。GPUには、大きく分けて統合(CPU内臓)GPUと独立GPUとがあります。簡単に言えば、CPUがセットになっているマルチパック的なGPUと、GPUだけ独立したものとに分けられています [続きを読む]