よしぞう さん プロフィール

  •  
よしぞうさん: よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)
ハンドル名よしぞう さん
ブログタイトルよしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/
サイト紹介文投資資金1億円突破。中国株やアメリカ株に投資をしてアーリーリタイアを目指している個人投資家です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/03/29 08:57

よしぞう さんのブログ記事

  • 我が家の覚悟
  • よしぞうは、資産を大きく増やしてアーリーリタイアをしたいと思っています。資産は順調に成長しており、大きく増えています。しかしながら、一時は1億円を突破していたのが、主力のテンセントが軟調になり全部売却したことで、今は8000万円台となっており、最高時よりも2000万円減ってしまうことになっています。今後もアマゾンなどのグロース株を中心に資金を投下していくつもりです。ただ、その場合は資産が大きく減少 [続きを読む]
  • リスクを取る覚悟
  • よしぞうは、投資においてリスクを高く取っています。分散投資よりも集中投資を好むタイプです。失敗を恐れずにチャレンジする事は無謀なんだろうか?そして、それは愚かな事なんだろうか?僕が、投資においてリスクを高く取っているのは、実生活でリスクを取れないからである。もちろん、失敗する事も理解したうえでチャレンジしているのだから、成功しようが失敗しようが、それは結果論であり、当人がリスクを理解したうえで敢え [続きを読む]
  • 資金投下のタイミング
  • 現在の僕はキャッシュポジションが40%ほどある状態です。この資金を3回に分けて、タイミングを計りながら投資する予定です。基本的にはアマゾンに資金を投下する予定ですが、現時点では様子見を続けています。テンセントを売却したことによりキャッシュポジションが高まったのですが、9月・10月は市場が軟調な時が多いので様子を見ながら、自分の投資ルールに該当しない限り購入は控えている状態です。アマゾンを買い増す時 [続きを読む]
  • 安心して保有できるかどうか
  • 市場が下落している時でも、業績に問題がなければ保有株を売らなくてもいい。よしぞうは、そのように考えています。もちろん、下がり始めた初期に売却して、底値で買い戻せるのであれば、市場が軟調・暴落時にアクティブに動くことも大切なのだと思いますが、なかなか上級者向けの方法なのではないかと思います。僕には無理ですね。であれば、どうするのか。わかる範囲で、できる投資を心掛けるだけです。僕は、毎年業績が上がって [続きを読む]
  • 勝つための投資か?負けないための投資か?
  • 株に投資をする場合は、分散投資がよくて集中投資は良くないというのを言われる事がある。たしかに分散投資では、リスクが分散され、危険は回避しやすい。個別株だと、下がる時は50%以上も下がる事なんて事がたまにあるものです。こういう時に分散投資は有効だと考えられる。例えば10銘柄ぐらい保有していれば1銘柄が50%下がっても資産全体からみれば、たったの5%程度の下落程度で済む為にたいした影響はない。ところが集中 [続きを読む]
  • 再現性の高さって重要だろうか
  • よく投資で言われるのが、その投資方法の再現性が高いかどうか。そもそも再現性の高さって重要なのだろうか?ある投資で大きく儲けた。それを再現しようとするのだけど、同じ条件や状態になる事なんてないのだから、同じように再現する事なんて不可能だろう。この場合、再現性は低い事となる。インデックス投資だと平均的なリターンは6%ぐらいだから、再現性が高いと言われ、再現性が高いからインデックス投資が最適解だと言われ [続きを読む]
  • 2018年9月末の投資資産状況
  • さて、今年も4分の3ほどが終わり、残すところ3か月となりました。よしぞうの投資資産の第3四半期の状況を見てみようと思います。2018年7月2日時点→2018年9月28日時点S&P500   2726  →  2913(+6%)NYダウ工業 24307  → 26458(+8%)ハンセン指数 28955  → 27788(−4%)(香港市場)よしぞう資産 97,888,000円 → 84,983,468円(−13%)(元 [続きを読む]
  • 含み益と利益確定のバランス
  • 僕は、基本的には含み益を重視するタイプです。含み益を膨らまし、税金を先送りして資産を増やすことを重視しています。含み益で困るところは、しょせん含み益だという事ですね。架空の利益に過ぎないという事です。含み益であって、まだ利益確定をしていないから実際の利益ではないし、利益確定すると税金を引かれるため含み益の状態よりは利益は減少します。ただ、含み益でいる間は税金が発生しないため、その状態を維持し続ける [続きを読む]
  • 今後の動向に注目したいeスポーツ関連事業
  • eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)ゲームにおける対戦をスポーツとして捉える事を指す。ゲームがスポーツになるなんて現代的だなって思う自分はおっさんなんだなという感情と共に、少年時代はゲームが好きだった自分にとっては何だか面白そうだなという感じも受けます。株式投資をしている身としては、今後認知されていく業界や未来につながる事業や現象などにも興味を持っていた方がいいと思っているので、eスポーツにつ [続きを読む]
  • アマゾンの情報流出では売る必要がない
  • ブログの記事を予約投稿にしていると話題が古くなるのがちょっと悲しいですよね。かといって、割り込み(書いてすぐに投稿)が増えてくると先に書き上げている予約投稿がドンドンと先送りになってしまうし、このあたりのバランスの取り方に苦慮している今日この頃です。さて、本日のお題はアマゾンの情報流失問題。先日、アマゾンの内部情報の流失が話題にあがっていました。簡単に内容をおさらいすると・・・。中国のアマゾンの従 [続きを読む]
  • 僕は学資保険に加入していない。しかし本当に学資保険は不要なのか?
  • 投資界隈で不要だと言われているのに、学資保険があります。これ、子供の教育資金を用意するものなのですが、確かに貯蓄と保障を兼ねそろえているけれども、中途半端な商品ではあります。しかしながら、個人的には学資保険は必要なものだと思っています。そう言いながらも、よしぞう自身は学資保険には加入しておらず、子供の教育資金は投資信託で運用していますが、そもそもこの行為は間違った行動です。リスクが高過ぎており、学 [続きを読む]
  • 保険金はステージによって変化すればいい
  • 投資をしていると、生命保険に対して否定的になることがあるみたいです。しかし、僕は死亡保険は必要なものだと思っています。さて、保険という商品はお金をかけても事例(病気や死亡等)がなければ保険金を支払われることはなく、何もなければお金を払うだけになるので損をするというものです。そもそも人は簡単に死ぬものではないです。死亡率(生命表:1000人当たり何人死亡するのか)30歳男性  30歳女性0.71%  [続きを読む]
  • 損をする必要・お金を使う意義
  • 投資をする方をみていると、多くの人が当然ながらお金を大切に扱い、節約を行い、少しでも資産が増加するように心がけていると思います。とても大切な事だと思いますし、とても重要な事だと思います。ところが、時々、それが度を越してしまっているのではないかと感じる事もあります。何をするにしても得をする必要があり、損をすることはダメな事だという風に感じてしまうのです。僕は、損をする事も大切な事だと思っています。僕 [続きを読む]
  • 下落相場や暴落時にキャッシュに替える利点
  • 暴落時や下落相場の時にガチホするのか、キャッシュポジションを増やすのかは、その人それぞれの状態で判断すればいいと思うのですが、キャッシュポジションを増やすと当然メリットがあります。まあ、安値で買い戻すことが出来るという事は当然のメリットなのでそれは除外して、それ以外に自分の保有銘柄をリセット出来るというメリットがあると思います。保有している銘柄って、そもそも上昇する(もしくは高配当だから)などの理 [続きを読む]
  • 保有株を売却したら上昇したことって結構ありませんか
  • 何かバッドニュースが出たりして保有株を売却する事ってありますよね。そうすると、売却した途端に上昇してしまう事ってありませんか?よしぞうの場合、時々あります(笑)でも、これ何の問題もないです。売った翌日に上昇する。まあ、そんなこともあるでしょうね。何のために売却したんだろう?理由は様々だと思いますが、これ以上さがるのが怖いから売るんだと思います。不安の解消ですよね。つまり下落時の損失を回避するための保 [続きを読む]
  • 僕がリーマンショックを耐えれた理由
  • 僕はリーマンショックをモロに食らい、当時大きく増やしていた資産はあっという間に激減し、気が付けば元本を割って損失が出ていました。それでも、リーマンショックを辛うじて生き残れました。上手く取引できなかったのですが、退場しないという最低限の事は出来ました。なぜ、生き残れたのか?それは、とりあえず利益確定をしてキャッシュを確保したからです。リーマンショックの前は1000万円の投資資金が2500万円になっ [続きを読む]
  • 下落相場でキャッシュポジションを増やすのか?それともガチホするのか?
  • 先日、メールで質問をいただいたので返信をさせていただいたのですが、結構長文になったので、どうせならそのままブログに転用すれば記事が1個かけるじゃないかと思ったので、今回は「下落相場での対応について」です。ご質問内容を簡単に要約すると・・・「質問」下落相場に備えて保有株を一部または全部を売却してキャッシュポジションを高める事をしますか?下落相場でキャッシュポジションを高める必要はありますか?「回答」 [続きを読む]
  • 表やグラフよりも数字を重視する
  • 僕のブログは、表やグラフをあまり使用しません。単純に入力する(作成する)のが面倒なだけなのですが、それ以外に数字で理解しておきたいという思いがあるから表やグラフをあまり使用しないという理由があります。表やグラフって、見やすくて分かりやすいと思うんですよね。例えば、右肩上がりの2つの企業の業績を確認してみましょう。「A」「B」どちらも右肩上がりですね。「A」は綺麗な右肩上がりで、安定して業績を上げて [続きを読む]
  • ブランド力って大切ですよね。
  • 株を購入する場合する際にブランド力を考慮する人は多いと思います。マクドナルドやコカコーラ、P&G、J&J、これらの企業のようにブランド力があり、誰もが知っている商品・会社名であり、今後も皆から使い続けてもらえる企業を選んでいる人が多いのではないでしょうか。ブランド力って大切ですよね。どれもがその業界でトップ企業であり、長らく君臨している企業です。さて、現在のブランド力をランキングすると、どんな感じでしょ [続きを読む]
  • ブログの大切な価値
  • 投資において大きな影響をあたえる心理状態。頭では分かっていても、実際に行動しようと思うと思うように行動できません。これは投資に限らず、実生活でも同じだと思います。いざっていう時に、体が動かなかったり、突然の事が起こると思うように発言できなかったりすると思います。論理的な事や過去の事例などは本を読めば理解していけると思います。理論的な事をちゃんと把握することは必要だと思います。ただ、そこには等身大の [続きを読む]
  • 規制強化と噂と評価
  • 中国当局の規制が導入されるとの憶測にてテンセントは現在絶不調です。現状分かっているのは、国家新聞出版総署が未成年の近視予防のため、オンラインゲームの新作投入件数規制(総量コントロール)・未成年の利用時間制限・年齢規制強化などを導入するという内容です。これに対応する形で、テンセントは売上に貢献している人気ゲーム「王者栄耀」について未成年のゲーム時間を制限するために、現在導入している実名制を更に強化す [続きを読む]
  • 理論と感情の狭間で
  • 皆さんも投資をする上で様々な本を参考にして自分の投資力を高めていると思います。もちろん、僕も投資家達の本などを読みながら学んできました。投資期間もそれなりの年数になり、初心者の頃に比べると多少なりとも知識もついてきました。しかし、知識よりも経験がなりよりも大切ではないかと感じています。知識を吸収する事で投資の基本は学ぶ事が出来ます。それでも、いざその場面になると思うように行動出来ないものなんですよ [続きを読む]
  • 経済評論家やアナリストは信用し過ぎないほうがいいんじゃないかな
  • 世の中には、経済評論家やアナリストが数多くいますが、その方々が語っている経済の見通しや株価の行く末などは、あまり当たらなかったりするんですよね。まあ、数打てば当たるんですけど、それだったら誰でもできます。リーマンショックやその他の暴落や急落などを当てている人はなかなかいません。いや、当てている人もいますが、これまた数打てば当たる程度の予測です。リーマンショックや暴落などは当てれるわけないだろうとい [続きを読む]