よしぞう さん プロフィール

  •  
よしぞうさん: よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)
ハンドル名よしぞう さん
ブログタイトルよしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/
サイト紹介文投資資金1億円突破。中国株やアメリカ株に投資をしてアーリーリタイアを目指している個人投資家です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/03/29 08:57

よしぞう さんのブログ記事

  • 暴落時に購入すべきもの
  • 「市場が暴落した時には恐れず購入することが大切」そう、まさにその通りなんですけど、なかなか難しいものです。しかしながら、恐れずに暴落時に向き合おうとするならば、その行動はのちには大きな資産を産む原動力になっていると思います。安易に暴落時に買い向かえとは言いませんが、耐えるだけの強い心を保てるのであれば、買い向かっていってもよいものだと思いっています。ただ、その際に感じていることとが少々・・・暴落し [続きを読む]
  • 投資資産が1億円あるのになぜグロース株に投資するのか
  • 投資資金が1億円あるのだから、インデックス投資などをして安全に投資したらいいんじゃないかと思う方も大勢いらっしゃると思います。確かにそうなのかもしれませんね。でも、よしぞうはアーリーリタイアがしたいんです。1億円もあったら、アーリーリタイアが出来るんじゃないかと思わるのですが、よしぞうの考えでは1億円ではアーリーリタイアはできません。よしぞうは今の生活を維持したままアーリーリタイアをしたいんです。 [続きを読む]
  • 投資において大切な事
  • 投資において大切な事!「人を信じ過ぎてはいけない事」「自分を信じることを忘れない事」そして、「自分に溺れない事」このどれもが必要となると思っています。投資の方法なんて千差万別です。株や債券、不動産売買・賃貸収入、FXや証拠金取引、先物取引、仮想通貨などなど。デイトレード、スイングトレード、長期投資、ナンピン買い、ドルコスト平均法、チャート売買、バリュー投資などなど。どんな投資や考え方でも、そのやり [続きを読む]
  • 私の投資資金と含み益の現状
  • ネット社会は匿名の世界です。ゆえに真実と虚像とが混ざり合い、時には混沌とした社会になります。ブログも、どれが真実でどれが空想なのか不明なときがあります。架空の物語であったとしても、読み物として面白いものであれば、それもありなのではないかなと思う時もあります。でも自分が書くブログには、思った事や感じたこと・実際の投資状況を偽らずに書き続けようと思って、今まで続けてきました。でも、それが真実かどうかな [続きを読む]
  • 妻は投資に何を求めているんだろう?
  • 以前、投資を話せる数少ない友人と会話をしている時の事です。A:よしぞう   B:友人B「妻に投資の話をするんだけど、投資なんて損したら困るからという理由でなかなか理解してくれないんだよね。」A「どんな話をしているの?」B「投資をしたらお金が増えるんだよ。ダウとかのインデックス投資の平均リターンは6%ぐらいあるし、長期的にみたら損はしないんだよ。お金に働いてもらうことは大切なんだよ。複利の効果で資産 [続きを読む]
  • 若くからの投資は最高の財産
  • 投資をして大金持ちになる。その際によく言われるのが毎月コツコツと積み立てていくと言う事。確かにそうなのだが、独身の方なら可能でも家庭を持つと投資に対してコツコツと積み立てるということはかなり難しい。出来ない事はないのだが、余剰資金は確実に貯蓄の方に回るものである。家庭を持つということは、家族に対して責任を持つという事である。その家族を無視して家庭のお金を投資に回す事など不可能なのです。ゆえに家族、 [続きを読む]
  • 数字で見ると簡単な億万長者への道
  • 投資で1億円に到達する。多くの方が目標と定める事の多い金額設定なんですけど、どの程度で1億円に到達するのか。例えば、インデックス投資で平均的な利回り6%で設定すると。初期投資   300万円 月々積立     5万円平均利回り   6.3%これで35年で到達します。こうやってみると、意外と簡単そうに見えるんですよね。25歳から始めたら60歳で億万長者。30歳から始めても65歳には億万長者です。30 [続きを読む]
  • アマゾンのホールフーズの活用
  • アマゾンは去年にホールフーズという高級スーパーを買収しました。そのホールフーズを利用しながら、様々な手を打っています。「プライムナウの強化」プライムナウという配達料無料(〇〇円以上の購入が必要などの縛りがある)で2時間で配達してくれるサービスにおいて、ホールフーズの商品が届くようになりました。これにより生鮮食品などの品揃えも増えたみたいです。プライムナウは日本でも導入されていますけど、共働きが増え [続きを読む]
  • 妻を労うためにオイシックスはどうですか
  • よしぞう家は共働きです。なので、基本的に家事は両方で協力しながらやっています。ただ、よしぞうは料理が苦手です。作れるのですが、レシピがないとできないし、めっちゃ時間がかかります。しかもたまに失敗するし(笑)なので料理は妻が作る事が多いし、よしぞうが作る時でも材料を切ってくれていて、調味料とかの指示が置いてあります。なので、それをみながら炒めたり・煮込んだりするだけです。料理が苦手なので、洗濯や掃除 [続きを読む]
  • 狼狽売りはたくさんしている
  • 13年前に株に投資をはじめ、投資したのが中国株。その当時は、ホームページ「中国株に挑戦!」というサイトを作り、サイト上で日記を更新していました。その後、サイトの日記は終了したけど、しばらくしてからブログを作り、以降はブログを更新していました。ブログの方は何度か中断期間があるのですが、細々と今まで続けています。仕事をしながらホームページを作ったりと今で考えると、よくそんな時間があったものだなと思いま [続きを読む]
  • 初心者のブログこそ役に立つ
  • 世の中には投資の上手い人がたくさんいます。そんな人達のブログなどを読んでいると、とても参考になります。ブログには達人のブログもあれば、初心者のブログもあります。もちろん、達人さんのブログは参考になるのですが、時にはレベルが高すぎることがないですか。資金量が多かったり、分析力が優れていたり、経験則が多かったり。よしぞうも初心者の頃にはたくさんブログを参考にしたりしたのですが、参考にはなるのですが、自 [続きを読む]
  • 個別株の分散投資の重大な欠点
  • 分散投資したほうが安定感があるのは事実だと思います。基本的には分散投資をしている方がいいと思います。分散投資となると、株式・債券・不動産・現物資産などに分けることになると思っています。でも個人投資家の多くは株式のみに投資しているケースが多いと思います。その中でインデックス投資をしている人もいれば、個別株に投資している人もいると思います。今回のお話は個別株に投資しているケースを想定しての話題です。個 [続きを読む]
  • 卒煙の支援をしている
  • よしぞうの会社では、健康応援プロジェクトとして卒煙の支援をしているようです。よしぞうは、30歳まではタバコを1日1箱吸っていました。30歳ぐらいで禁煙を決意して、今は全くタバコを吸いません。タバコをやめた理由は、子供が出来たからです。タバコは吸う人だけでなく吸わない人にも害を及ぼします。可愛い我が子に健康被害を与えるものなら辞めようと思いました。また、万が一タバコの吸い殻やタバコ自体を子供が食べてしま [続きを読む]
  • アマゾンの宅配戦略
  • 日本でも問題になったアマゾンの運送企業への配達負担。アマゾンに限らずネット通販などが普及・拡大している現代において、その商品を配送する運送会社の負担が増大しており社会問題になっています。特に配達ドライバーの負担が強く、賃金の割には労働負担が多く、残業も多いと不満が高まっており、人材不足も重なり、配達ドライバーの苦労はとても大変なものだと思います。アマゾンにとっても配達問題は重要であり、様々な戦略を [続きを読む]
  • キャバクラ証券復活か?
  • かつてキャバクラ証券と取引をしていたよしぞう。メルカリのIPOに参加するため、禁断のキャバクラ証券復活。時代はさかのぼり2006年・・・。中国第2位の銀行である中国銀行がIPOを行いました。超大型企業の上場だったため、日本の大手証券会社にも割り当て(グローバルオファリング)があり、対面取引の大手証券会社にてIPOの申し込みが出来たのでした。中国株をやっていたよしぞうは、もちろん申し込みます。でも、 [続きを読む]
  • 集中投資は含み損に敏感に
  • 結果的に集中投資をしている(含み益が多い)場合はあまり気にしなくてもいいと思うのだけど、利益があまりない場合の集中投資は含み損に敏感な方がいいと思います。集中投資が危険だと思われているのは、損失が拡大するスピードが早いという事だと思います。かなり早い段階から集中投資を採用しているとあまり含み益や確定利益がない状態だと思います。その場合、損失には敏感に反応して、「損小は小さく、利益は大きく」を着実に実 [続きを読む]
  • 高配当銘柄戦略は集中投資みたいなもの
  • 高配当銘柄を購入して、その配当を再投資して保有量と配当を増やしていきながら資産を増やしていく。別に戦略として悪いとも思いませんし、そういう投資方法もありだと思いますし、人気があるのもわかる気がします。ただ、ちょっと思うのは高配当戦略は安定感のある投資方法だと思われているみたいなのですが、個人的には集中投資みたいなものだと思っています。高配当の銘柄を10銘柄とか20銘柄とか分散しながら保有してリスク [続きを読む]
  • 結果的に集中投資になる
  • 投資の基本は分散投資。資金を集中しすぎると投資先に何かあった場合、大きな損失を被るから分散投資するのが正解だという意見が大半だと思います。「卵は一つの籠にいれるな」という投資格言があるように、卵(投資先)は複数の入れ物に分けることで一気に壊れることを防ぐことが出来ます。集中投資が危ないといわれるのは、このように資産をある特定のものに集中するとその資産が崩れた時に立ち直れないから投資先を分散してダメ [続きを読む]
  • チャートは読めますか?私は苦手です(笑)
  • よしぞうはチャートを見るのが苦手です。なんとなくしかチャートを理解していないです。色々な分析方法や見方があるのですが、結局どれを使えばいいのか分からないし、チャートを見れなくても問題なく投資はできています。ちゃんと理解したほうが底値で買えるのかもしれませんが、そんなに底値にこだわらなくてもいいと思っているので、よく言われている格言のように「頭と尻尾はくれてやれ」という感じで特にこだわらずに売買して [続きを読む]
  • 20年前のアマゾンを買うという概念
  • 今や絶対王者に君臨するアマゾン。アマゾンの名前は、昔から知っている人も多かったと思います。であれば、過去のアマゾンを買っていれば大儲けできたはず。アメリカへの投資が自由化された1998年から投資したと考えるとすると、その当時の株価が7ドルなので、現在の株価から計算すると228倍にもなっています。50万円投資しただけで1億1400万円にもなります。じゃぁ、誰でも買えたのかというと実際には難しいでしょ [続きを読む]
  • 保有株の自己評価
  • よしぞうの保有株は、テンセント・アマゾン・エヌビディアです。「テンセント」主力銘柄。購入時より大きく上昇しており、含み益を積み増している状態で税金の繰り延べ効果にて複利の効果の恩恵を受けている。コミュニケーションツールとして中国で不動の地位を築いており、中国版LINEと思えばわかりやすい。SNSの加入者の増加が鈍化してきており、中国での利用者数増加には限界が見えてきている。単純に利用者数が伸びるこ [続きを読む]
  • アマゾンの金融への進出
  • よしぞうがアマゾンへの投資を行っているのは、本業であるECサイトだけでなく他事業への展開も可能であると思えるからです。そのひとつに金融事業への進出があります。現在、中小企業向けへの融資などを行っています。貸出先の対象企業は2万社で、総融資額は30億ドルになっています。アマゾンは、サイトを提供して商品の保管や配送を手掛けるフルフィルメントサービスも行っており、そして融資もアマゾンを通して行う。事業の [続きを読む]
  • 家は買う方がいいのか、賃貸がいいのか?
  • 家は買う方がいいのか?賃貸がいいのか?皆さんは、どちらですか?よしぞうの考えは・・・持ち家派です。これって、どういう価値観(基準)で考えるかだと思います。投資という観点から考えると、断然賃貸がいいと思います。住宅を購入してローンを組むなんてコストパフォーマンスが悪すぎる。そもそも、家族構成や年齢によって、最適な住環境なんて変化するものです。夫婦2人だけだと、1DKや1LDKでも十分です。でも、子供 [続きを読む]
  • 投資はなくなってもいい資金でやるっていうけど本当?
  • 投資をする際によく言われるのが「投資にあてる資金は、無くなっていい資金でやるように」というのがありますよね。あれって、本当にそうなんだろうか?多くの投資家が投資にあてる資金は「なくなってもいい資金」で運用していると答えます。でも、本当にその資金はなくなってもいいお金なのかな?たとえば、200万円を運用しているとして、じゃぁその200万円は全額なくなってもいいお金なんだろうか?なくなってもいい資金  [続きを読む]