ひめの さん プロフィール

  •  
ひめのさん: 道草の記録
ハンドル名ひめの さん
ブログタイトル道草の記録
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/himenokuni
サイト紹介文ストレス解消のパチンコ ときどき株主優待 どこまで続くのか・・誰も知らない お楽しみに〜〜〜 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供821回 / 365日(平均15.7回/週) - 参加 2015/03/29 00:49

ひめの さんのブログ記事

  • 眞子さま、結婚するご意思に変わりなしか 騒動沈静化を待つ
  •  宮内庁は眞子内親王と小室圭さんの結婚延期を2月6日に公表した。結婚や関連行事が行なわれるのは2020年になる見込みだという。延期の理由について、記者からは「週刊誌報道が原因では?」という質問が飛び出した。週刊誌報道とは、昨年末から複数誌が報じてきた小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルのことである。 しかし加地隆治・宮務主管は記者からの質問に対し「週刊誌報道は延期と関係ない」と明言し、「お二人の結婚の意 [続きを読む]
  • 友達を捨てられる人ほど充実する
  • 漫画家の弘兼憲史さんは「友達の数で、幸せは決まらない」と断言する。「人生100年時代」では友達の数は増えていく一方だが、ときには「捨てる勇気」も必要だろう。弘兼さんに加え、元東レ経営研究所社長の佐々木常夫さん、精神科医の保坂隆さんに、「定年後」を身軽に楽しく謳歌する秘訣を聞いた――。※本稿は、「プレジデント」(2017年9月18日号)の記事を再編集したものです。■不要品を手放せば、第二の人生が輝きだす「定年 [続きを読む]
  • 【悪夢】深夜バスにいる迷惑客! 信じられない話だが本当にいる極悪客11連発
  • 旅行や出張などで長距離の移動をするとき、皆さんならどうやって移動しますか? 新幹線? 自動車? それとも飛行機? どの乗り物にもそれぞれ長所と短所がありますが、とにかく交通費を抑えたいなら「深夜バス」がダントツでお得。夜寝ている間に長距離移動できるうえに、地域によっては新幹線の5分の1から10分の1程度の料金で移動できてしまうのです。■迷惑客が多いのは否定できないしかし交通費が安い分、乗客のマナーやモラル [続きを読む]
  • アトムとコロワイドの株主優待券を かっぱ寿司で使いました
  • アトムから4786ポイント、コロワイドから460ポイントを使って かっぱ寿司で3人食べました。総額5246ポイント使いました。 前回はキンメダイの天ぷらが乗ったにぎりが美味でしたが 今日は無かった。しるこも 消えていて、かわりに 杏仁豆腐が登場しています。(杏仁豆腐にふりかかっている冷凍イチゴは 業務スーパーで大袋で売られている品を使っているようです) フェア商品フカヒレの茶碗蒸し トロリとしたあんが掛かってい [続きを読む]
  • 眞子様破談へ!週刊誌も小室圭氏批判一色に
  • 宮内庁サイトより:編集部眞子内親王と小室圭氏との結婚延期が発表されたのは2月6日・月曜のことである。先週は各週刊誌とも対応ができなかったが、今週は各誌が大きく扱っている。いずれも小室家に厳しいもので、「破談」という方向を強く滲ませている。また、眞子様に「愛を貫け」と激励する論調が先週はあったが、ほとんど姿を消した。眞子様の気持ちは整理し切れていないともいわれるが、大きな流れはできたように見受けられる [続きを読む]
  • 小室圭さんの母「皇室でサポートを」と要求か
  •  昨年12月中旬、赤坂御用地にある秋篠宮邸の一室で、紀子さまは震えるほど固く受話器を握りしめられていた。電話口の相手は、将来、長女・眞子さまの“義理の母”になる小室佳代さん(51才)。紀子さまは静かにこう切り出されたという。「おうかがいしたいことがあるのですが…」 ごくプライベートなことについてお尋ねになるのには、躊躇もあったかもしれない。それでも、娘を不安なく送り出してあげたい。そのためには、両家が [続きを読む]
  • 「いい人」ほど会社で使い捨てられる理由
  • 面倒なことを押しつける、人のせいにする、すぐにキレる……。「プレジデント」2月10日発売号、特集「ウソが平気な人、悪口好きな人」では、会社にも家庭にもいる「迷惑で困った人」の対処法を紹介します。今回はその迷惑で困った人側ではなく、「迷惑をかけられて、振り回される人側」に立った記事から、担当編集者がポイントを紹介します。「会社には2種類の人間しかいない。人を振り回す人と、人に振り回される人だ」これは、あ [続きを読む]
  • 賞味期限が切れた頃が一番おいしいものって?
  • 思い切ってポイッと捨ててしまうか、恐る恐る食べてみるか?あっちゃー、賞味期限すこし過ぎちゃった。どうしよう?なんてシチュエーション、よくありませんか。 そんなみなさんに耳よりのニュースがあります。実は賞味期限が切れたころが一番おいしい食品もあるんです。●賞味期限+2〜3日がいちばんおいしい賞味期限が切れたころが一番おいしい食品とはズバリ納豆です。女性自身の記事「日本の表示は短すぎ? 卵、納豆のリアル [続きを読む]
  • 眞子さま結婚の突然の延期の背後にいったい何があったのか
  • 延期の背後に何があったのか、改めて私の推論を書いておこうと思う。 (篠田博之氏) 結婚延期の原因を一言で言うならば、皇室ないし宮内庁周辺に、この結婚に慎重論ないしブレーキをかける声があったためだろう。それが年末からの週刊誌報道で一気に増幅されたということではないか。恐らくそれが真相だろうと思う。宮内庁が週刊誌報道との関係を否定したのは、今回の週刊誌報道が原因というのでは単純すぎるということなのだろ [続きを読む]
  • 災害には強いが、貧困には弱い
  • ■だが、貧困支援のフェーズでは現在の子ども若者支援NPOは難航している東日本大震災や熊本地震の後、日本のNPOは地道に支援に入り続けている。子ども若者支援NPO/ソーシャルセクターはその代表で、組織に属するボランティア大学生や若手スタッフたちが積極的に現地に入り、被災者の子どもたちに学習支援等をし続けているようだ。それは素晴らしい。一部では、いつまでも支援をし続けていると被災者当事者の主体性が育たないとい [続きを読む]
  • 日本人だけが知らない「食用卵」のアブない実態
  • 日本人がほぼ毎日消費している「卵」。どこで、どのように、鶏は飼育されているのだろうか。NPO法人アニマルライツセンター代表理事・岡田千尋氏が、日本の鶏と卵の実態を明かしつつ、アニマルウェルフェア(動物福祉)の重要性を説く。日本は世界で3番目に卵をたくさん食べる国である。なんとその数、一人当たり年間329個にもなる。しかし、私たちはどんな卵を食べているのか、ご存知だろうか。EUだったら9割が違法業者?日本の92 [続きを読む]
  • 風邪に抗生剤を出さないことで加算! 医師達ちゃんとしなさい
  • 今回の診療報酬改定で少し面白いものがありました。>◆小児抗菌薬適正使用支援加算:80点(新設)【算定要件】・急性上気道感染症または急性下痢症により受診した小児であって、初診の場合に限り、診察の結果、抗菌薬投与の必要性が認められず抗菌薬を使用しないものに対して、抗菌薬の使用が必要でない説明など療養上必要な指導を行った場合に算定する。なお、基礎疾患のない学童期以降の患者については、「抗微生物薬適正使用の [続きを読む]
  • 真面目に生きていても…荻原博子が教える「老前破産」の恐怖
  • 「このたび、私は『老前破産ー年金支給70歳時代のお金サバイバル』(朝日新書)を出版しました。この本では“普通の人”が借金地獄に陥る現実に触れ、その対策を提示しました」そう話すのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。結婚して子どもを産み、マイホームを手に入れる。子どもを大学まで進学させ、幸せな老後を送るーー。これまで“人並み”と思われていた人生から転落する人が増えているという。「実は『自己破産』が最多 [続きを読む]
  • 旅行で大満足だった都道府県ランキングが発表される。
  • 観光産業に力を入れる都道府県。観光名所やご当地グルメ、ゆるキャラなど魅力的な地域が多いですが、最近ではユーチューブでご当地PRの動画が発表され、それを見て行きたくなってしまう衝動にも駆られてしまいます。そこで今回は、「旅行で大満足だった都道府県ランキング」がgooランキングから発表されたのでご紹介したいと思います!1位 北海道やっぱり堂々の第1位を獲得!北海道は観光地として定番です!日本がっかり観光名所 [続きを読む]
  • アトムの株主優待券を使って かっぱ寿司で食べました
  • 「お寿司はあまり好きじゃないので・・」と渋る娘を 「パフェも食べていいのよ」と誘って かっぱ寿司。 アトムが半年に2万円、コロワイドが3か月に1万円 ポイントが入るので 食べるのが追い付かない。 という理由で カッパクリエイトの2名義分の株は 売りました。今日のフェアは カズノコ・シャケ・車エビ。カズノコなんて1年に1度 カッパ寿司で食べるくらいしか口にしないので ありがたく戴く。特大のほたての貝柱。一 [続きを読む]
  • 「40代男性」の印象は一体どこを見て決まる?
  • 男性の40代は、メタボになったり頭髪が薄くなったり、加齢が気になりはじめるタイミング。中年を通り越して「オジサン」化し初老の印象を受ける人もいますし、脂が乗ってきて、まだまだこれからというヤングミドルな風貌の人もおり、その印象に大きく差が開く時期かもしれません。できることなら、少しでも若く、かっこ良く、あわよくば女性にモテたい…と思っている40代男性は、どんなところに気をつければ良いのでしょうか。今回 [続きを読む]
  • 「40代男性」の印象は一体どこを見て決まる?
  • 男性の40代は、メタボになったり頭髪が薄くなったり、加齢が気になりはじめるタイミング。中年を通り越して「オジサン」化し初老の印象を受ける人もいますし、脂が乗ってきて、まだまだこれからというヤングミドルな風貌の人もおり、その印象に大きく差が開く時期かもしれません。できることなら、少しでも若く、かっこ良く、あわよくば女性にモテたい…と思っている40代男性は、どんなところに気をつければ良いのでしょうか。今回 [続きを読む]