アラジン さん プロフィール

  •  
アラジンさん: 50代からの『ありのままの自分』の探し方
ハンドル名アラジン さん
ブログタイトル50代からの『ありのままの自分』の探し方
ブログURLhttp://binbou3setuyaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文半引きこもり、軽いうつ、社会不安障害、貧乏な私が変わっていく様子を綴ります
自由文半引きこもり、軽いうつ、社会不安障害、貧乏な50代の私が、心地よく生きられるライフスタイルを探すリアル・ドキュメンタリーです。
引きこもりやうつや社会不安障害に悩んでいる人は、私と同じく健康や貧乏な状況に悩んでいる人も多いはず。そんな方のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/03/29 14:31

アラジン さんのブログ記事

  • 後悔しないようにするには
  • 一心寮には一つだけ決まり事があります。それは「気が付いたことを手を出して実行する」ということです。ですが、決まり事と言っても、そうしなくちゃいけない戒律ではありません。したくなければしなくてもいいのです。それぐらいに緩いルールです。ですが、和田先生の話に共感して折角一心寮にいるのですから、ルール通りに生活しなければと私は思いました。ところが、私は何もしたくないという気持ちが強かったものですから、気 [続きを読む]
  • 人間とは何だろう?
  • 和田重正先生の著書「葦かびの萌えいずるごとく」を読んでの感想と質問です。日記にも書いていますが、和田先生にアラジンくんはできるヤツだと褒めてもらいたくて、小難しいことを書いています。ええかっこしいです。もっと感じたままを素直に書けばいいのになぁ・・・・・・・と、この頃の日記を見て思います。では、続きを読むから日記をどうぞ。 [続きを読む]
  • 傷の舐め合いと補い合い・助け合いの違いとは
  • 人間関係において、互いに傷を舐め合っているだけで、人間的進歩に繋がっていないよな〜と見えることがあります。一方、補い合い助け合っていていい関係だと見えることもあります。違うような気がするし、でも、何が違うかと言われればはっきりわからないこの二つの違い。何が違うのか?和田先生に聞いてみました。では、続きを読むから日記をどうぞ。 [続きを読む]
  • だるい、何もしたくない
  • 私は昔から何もしたくない人でした。でも、何もしたくない人ではいけないと思って、自分を責めていました。そんな自分をどうすれば良いのか?と和田先生に聞いてみました。では、続きを読むから日記をどうぞ。 [続きを読む]
  • ええかっこしいだった自分
  • 私は自惚れる自分が許せませんでした。・・・・・・でも、正確にはそうじゃありません。自惚れて人を見下している時は、気持ちよさを感じていました。ただそれじゃあいけないってジャッジしていたんですね。ジャッジしているからこそ、そんな自惚れている自分でもいいんだよと人に言ってもらいたくなる。だから、自惚れている私が許せないって、自惚れている自分を罰しているアピールを人にしたくなる。人の心って複雑なようで分か [続きを読む]
  • 甘えって何がいけないの?
  • 甘えてはいけないと言う人がいます。何がいけないのでしょう?当時の私は甘えていると言われたこともあるので、その疑問を和田重正先生にそのままぶつけました。疑問が小難しい言葉になっていて、何が言いたいの?と思われるかもしれませんが、当時の私は頭で色々考えていたのです。それだけ不安が強かったのです。色々書いていますが、聞きたいことはたった一つです。「甘えていると言われたのですが、甘えを失くさないといけない [続きを読む]
  • 妄想で苦しんでいる場合の対処法
  • 日記を書き写そうと日付を見たら、1984年7月29日(日)でした。昨日が2018年7月29日ですから、ちょうど34年前、私が19歳の時の日記になります。今よりも激しく対人恐怖症に苦しんでいた時ですから、対人恐怖症の方には参考になる日記かもしれません。対人恐怖症でない方が読んでも参考になる日記だと思いますので、よかったらご一読下さい。私が書いた日記の文中にある紫の文章は和田重正先生の言葉です。では、 [続きを読む]
  • 一心寮の和田重正先生との日記のやり取りを公開します
  • 私は10代の頃、和田重正先生が主宰する「一心寮」という、若者が一緒に自給自足の生活をしながら、生き方を学んでいく共同生活舎にいたことがあります。一心寮というのは主宰の和田先生が気付いた「いのちの世界」を若者に自覚してもらう為に、自然豊富な足柄上郡の山奥に作られた共同施設です。「いのちの世界」とは和田先生独特の言い方ですが、スピリチュアル的に言えば万物はすべて繋がっているというワンネスに目覚めた世界 [続きを読む]
  • 私に合っていること・お祈り
  • 初めて書きますけど、実は私は昔から祈祷・お祈りのようなことをしてきました。一番最初にお祈りを始めたのは19歳の頃です。仏教系の宗教施設でお祈りしていました。その頃、私は今よりもっと悩み苦しんでいたので、御行をすることで救われようと思っていたのです。御行というのは具体的には般若心経や観音経や御真言を何度も唱え、お百度をすることです。御行をする何日か前に、新聞記事で自ら死を選んだ女の子のことを知りまし [続きを読む]
  • Mさんの件について法律事務所で打ち合わせをしてきました
  • 先週の金曜日に弁護士先生の法律事務所に打ち合わせに行ってきました。Mさんの件の訴状を作るにあたって、色々質問されました。まずTさんにキャッシングとショッピングでお金を貸すにあたって、Mさんの債務49万円をTさんが肩代わりすると約束したこと、これを再度聞かれました。代位弁済と言うようです。「代位弁済(だいいべんさい)とは、債務者に代わり第三者が債権者へ債務の弁済を行う行為です。」債務整理ナビ より引用他 [続きを読む]
  • じっとしておくという実験
  • 7月1日から始まる風花塾のアフィリエイト夏ゼミ。私がアフィリエイトを本格的にするきっかけを作ってくれたのが風花塾ですから、信頼は出来ます。2ヶ月間でモニターコースで5万円、一般コースで7万円。課題を出して期日を切って課題の提出を促す塾が多い中で、今回の夏ゼミは主催者の風花未来さんも指導する内容と同じブログを立ち上げ、見本となってくれるそうです。数週間前に見た時には、そうは言っても自分には無理だよなと思 [続きを読む]
  • 脳覚醒プログラムを受けてきました
  • 昨日の土曜日に大阪で脳覚醒プログラムを受けてきました。3時間半あまりで4回ほど施術?を受けてきたのですが、そのうち2回はトランス状態に入ることが出来ませんでした。でも、どうしてトランス状態に入れないのだろう?自分には無理なのじゃないだろうか?などと焦ることはありませんでした。岩波先生も言われていましたが、首や肩が固い人は時間がかかるそうなので、私も時間がかかるのでしょう。今はあまり焦りもありません [続きを読む]
  • Tさん案件の訴状案が出来たので確認に行ってきました
  • Tさんの一件で訴状案が出来たので、先週の金曜日に弁護士事務所に確認に行ってきました。弁護士費用10万8000円も入れて、合計148万0054円の訴状案です。訴状を見ると原告の私は精神障害者で難解なスキームは理解できないのに、そこに付け込んでお金をせしめたという一文も加えられていました。実際にはお金をせしめたとは書かれていませんが、そういう意味合いです。そういえば、金曜日の朝にTさんからLINEが来ま [続きを読む]
  • 余計なことをしなければ人生はスムーズだということ
  • 一昨日、いつも読んでいるメルマガにこんなことが書いてありました。余計なことをしなければ人生はスムーズだよと。具体的な例としてお金の不安を勝手に感じて、好きかどうかもわからず、やりたいかどうかもわからず、お金や成功のためにビジネスをやってみたり、、、ギクッ!思い当たる!!アフィリエイト、インターネット転売、商品販売、・・・・・etcそれだけの人生だった気がする。じゃあ、どうすればいいのか?余計なこと [続きを読む]
  • 小学生が書く文章みたいだよな
  • 私の文章は〇〇でしたとか、〇〇だそうですとか、まるで小学生の感想文のようだ。もっと自由に思いのまま書けると良いのだが・・・・・・。ありのままに書ければ人を引き付けるような文章にもなるのだろうが・・・・・・。なんでもっと気楽に書けないのだろう? [続きを読む]
  • 弁護士先生からもちかけられた新たな提案
  • 一昨日、弁護士先生と話をした時に、新たな提案を持ちかけられました。「携帯を解約したので、アラジンさんに危険が及ぶことも無くなりました。Mさんの件も提訴しますか?」「今回のTさんの件も裏でMさんが絡んでいるのだと思いますが絡めて提訴しますか?」是非そうして下さいと言いたいところでしたが、「しばらく考えさせて下さい」と返事は保留しました。友人のSさんにも聞きました。「弁護士先生からTさんの件にMさんを [続きを読む]
  • 考えがポジティブになってきた。脳覚醒プログラムが効いてきたか?
  • 今日、母親をリハビリに連れて行き、その帰りにスーパーに買い物に行きました。母親の支払いで私が食べる食材を買ってもらう私。少し前までこんな自分はダメだとか、惨めさを感じていました。ところが、今日はいつもと違ってポジティブな思考が出てきたのです。「今は自分の食費を母親に支払ってもらっているけど、それをただダメだとジャッジしていても何のプラスにもならない。それよりも今稼いでいないんだから、いずれ稼げるよ [続きを読む]
  • 脳覚醒プログラムを受けてきました
  • 今日は脳覚醒プログラムを受けるために大阪までやってきました。最初受けた時はそんなに少し深い感じかなぐらいでしたが、2回目受けた時は浅いなという感じでした。でも3回目は今まで受けた中で一番深いぐらい深い感じがしました。深いからといって、それでどうということも起きないのですが、進歩している感じがしました。明日は2日目の脳覚醒プログラムです。さてどうなることやら [続きを読む]
  • 不安です
  • ほとんど毎日電話で話している親友のSさんが、最近は外交的になって、今度あるグループで知り合った人と仲良くなり会うそうです。なんだかSさんが私の元から去っていくようで不安です。この不安は子供のころからあります。私は子供の頃、父親を亡くしているため、母は会社勤めで家では祖母が生活の足しにとクリーニングの取次店をしながら、私たち兄弟の面倒をみてくれていました。ある日、学校から帰ると、祖母がいなかったので [続きを読む]
  • どうして騙されたのか考えてみた
  • どうしてMさんから電話があった後、Tさんから電話があった後、「こんな話があって会うことになったんだよ」って、どうして親友のSさんに相談できなかったのか?Mさんから携帯の名義貸しの話に乗った後に、私はSさんと話し合って、これからは何でも相談すると言っていたのにです。Sさんは言いました。「Tさんと電話で話した後でも、私に電話してくれたら今からすぐ車で逃げろ!そしてやっぱり気持ちが乗らないからやめたと言 [続きを読む]
  • 139万円振り込まれたと言うなら通帳の写メを送れと言っても送ってきません
  • 私を騙したTさんに数日前、LINEをしてみました。「息子さんから139万円は振り込まれたのですか?」と。すると「振り込まれました」との返信。「では、振り込まれたという証拠に通帳の写メを送ってください」と言うと「今、夜働いているので時間を作って写メします」との返信。写メを送るぐらいすぐに出来るだろうと思ったので、「写メは何時に送ってくれても構いませんが?」と送ったら「わかりました」との返信。じゃあ、も [続きを読む]
  • タバコはやめるしかない?肺気腫のCT検査の結果は?
  • 昨日、かかりつけの病院に肺気腫のCT検査の結果を聞きに行ってきました。その結果、肺気腫でした。ただ最近は肺気腫とは言わないで、慢性閉塞性肺疾患 = COPD と言うそうです。所見を見ると、もう間違いなく中等症のCOPDだそうですから、タバコはやめるしかないみたいです。症状がさらに進行すると呼吸がしにくくなり、酸素吸入器を手放せなくなるそうですから、そうなってからでは遅いので、タバコはやめました。命 [続きを読む]