アラジン さん プロフィール

  •  
アラジンさん: 50代からの『ありのままの自分』の探し方
ハンドル名アラジン さん
ブログタイトル50代からの『ありのままの自分』の探し方
ブログURLhttp://binbou3setuyaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文半引きこもり、軽いうつ、社会不安障害、貧乏な私が変わっていく様子を綴ります
自由文半引きこもり、軽いうつ、社会不安障害、貧乏な50代の私が、心地よく生きられるライフスタイルを探すリアル・ドキュメンタリーです。
引きこもりやうつや社会不安障害に悩んでいる人は、私と同じく健康や貧乏な状況に悩んでいる人も多いはず。そんな方のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/03/29 14:31

アラジン さんのブログ記事

  • 無我の力に気付く
  • お坊さんが質問に答えてくれる「hasunoha」というサイトがあります。その中で異彩を放っている丹下覚元さんというお坊さんがいらっしゃいます。その方は電話番号を公開してお悩み相談をしていらっしゃいます。⇒丹下覚元さん私も電話してみました。 [続きを読む]
  • 人の評価は問題ではない
  • 前回、和田先生から問われた「詩や絵では食えないという意見についてどう思いますか?」という質問の答えを私なりに書きました。他にも弟に会いに行く理由を書いています。では、続きを読むからどうぞ。 [続きを読む]
  • 詩を書くポイントとは
  • 東京に行った時に、コピーライターの勉強をしていた友人に私の書いた詩を見てもらいました。その感想を和田先生に報告しました。友人から忠告された言葉はその通りなのですが、私の気持ちはそんな所にはありませんでした。もっと「アラジンさん、すごい詩を書くね!!」と褒めてもらいたかったのです。その気持ちを書かずに、もっと道を求めているようなことを書いている私は、かっこつけていたのだと思います。では、続きを読むか [続きを読む]
  • 昨日は脳覚醒プログラムに行ってきました
  • 昨日は大阪まで脳覚醒プログラムを受けに行ってきました。まとまった回数を受けたので、しばらくお休みです。昨日、友達と話したのですが、自分の悩みって何だろう?って最近思うことが時々あります。人に嫌われている気がして苦しいといっても、そんなこと考えていない時だってあるし、経済的に苦しいといっても差し迫って今すぐお金が必要だというわけではありません。そうしてみると悩みってあると思い込んでいるだけで、事実と [続きを読む]
  • ブログの書き方
  • 今回、和田先生との日記のやり取りをブログに公開するにあたって、友人の相談したところ、こういう風に書けばいいよとアドバイスをもらいました。忘れないように書いておきます。いまのあなたは変わった?変わっていない?それと、和田先生の言葉を、あの当時はどう思った?今はどう思う?それを書けばいいのだよ。 [続きを読む]
  • オーバーヒートしたらどうなる?
  • 1984年9月4日(火)の日記で、私がもう頭がオーバーヒートしそうですと書いたら、和田先生はオーバーヒートしたらどうなります?とコメント下さいました。頭がオーバーヒートしたらどうなるのでしょう?当時の私なりに考えてみました。では、続きを読むからどうぞ。 [続きを読む]
  • 後悔しないようにするには
  • 一心寮には一つだけ決まり事があります。それは「気が付いたことを手を出して実行する」ということです。ですが、決まり事と言っても、そうしなくちゃいけない戒律ではありません。したくなければしなくてもいいのです。それぐらいに緩いルールです。ですが、和田先生の話に共感して折角一心寮にいるのですから、ルール通りに生活しなければと私は思いました。ところが、私は何もしたくないという気持ちが強かったものですから、気 [続きを読む]
  • 人間とは何だろう?
  • 和田重正先生の著書「葦かびの萌えいずるごとく」を読んでの感想と質問です。日記にも書いていますが、和田先生にアラジンくんはできるヤツだと褒めてもらいたくて、小難しいことを書いています。ええかっこしいです。もっと感じたままを素直に書けばいいのになぁ・・・・・・・と、この頃の日記を見て思います。では、続きを読むから日記をどうぞ。 [続きを読む]
  • 傷の舐め合いと補い合い・助け合いの違いとは
  • 人間関係において、互いに傷を舐め合っているだけで、人間的進歩に繋がっていないよな〜と見えることがあります。一方、補い合い助け合っていていい関係だと見えることもあります。違うような気がするし、でも、何が違うかと言われればはっきりわからないこの二つの違い。何が違うのか?和田先生に聞いてみました。では、続きを読むから日記をどうぞ。 [続きを読む]
  • だるい、何もしたくない
  • 私は昔から何もしたくない人でした。でも、何もしたくない人ではいけないと思って、自分を責めていました。そんな自分をどうすれば良いのか?と和田先生に聞いてみました。では、続きを読むから日記をどうぞ。 [続きを読む]
  • ええかっこしいだった自分
  • 私は自惚れる自分が許せませんでした。・・・・・・でも、正確にはそうじゃありません。自惚れて人を見下している時は、気持ちよさを感じていました。ただそれじゃあいけないってジャッジしていたんですね。ジャッジしているからこそ、そんな自惚れている自分でもいいんだよと人に言ってもらいたくなる。だから、自惚れている私が許せないって、自惚れている自分を罰しているアピールを人にしたくなる。人の心って複雑なようで分か [続きを読む]
  • 甘えって何がいけないの?
  • 甘えてはいけないと言う人がいます。何がいけないのでしょう?当時の私は甘えていると言われたこともあるので、その疑問を和田重正先生にそのままぶつけました。疑問が小難しい言葉になっていて、何が言いたいの?と思われるかもしれませんが、当時の私は頭で色々考えていたのです。それだけ不安が強かったのです。色々書いていますが、聞きたいことはたった一つです。「甘えていると言われたのですが、甘えを失くさないといけない [続きを読む]