派遣女子 さん プロフィール

  •  
派遣女子さん: 耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ
ハンドル名派遣女子 さん
ブログタイトル耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ
ブログURLhttp://otosclerosishaken.hatenablog.jp/
サイト紹介文耳硬化症で悩み手術を経験、アメリカ移住も予定しているけれど耳に悩まされながらのんびり試行のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/03/29 15:33

派遣女子 さんのブログ記事

  • 耳硬化症になって、名医と思えるのは病院の先生だけではなかった・・・
  •     もっと聞こえを良くしていくために耳硬化症の特徴でもある高めの骨導値を設定してもらいました。最初に検査してくれたのは言葉の聞き取りです。聞き取りづらい・聞き間違いをした言葉が結構ありました。相手が小声で話した場合(40db)私が聞き取った言葉正しい言葉あばかたにきてねひきたはしじばがつすやはり小さめの声は聞き取りづらい・・・これが会話となると前後の文章からちゃんと想像出来るようになるのだ [続きを読む]
  • 耳硬化症の治療の一つである補聴器の調整過程
  •     補聴器を調整しようと思うと、正しい自分の聴力データが必要になってきます。今回お願いしている補聴器の調整者は、都度必要な聴力を検査していきます。耳硬化症の私に出来る調整の選択耳硬化症は中耳の異常により難聴が引き起こされています。一番良いとされる治療法は手術ですが、状況によっては手術が不可能の場合は補聴器で治療します。otosclerosishaken.hatenablog.jp最初の調整後、自分でした事・自分に [続きを読む]
  • 耳硬化症手術の前に聞こえていた音と今も聞こえる耳鳴りの音
  •     最近の私は、初めてお会いする人に最初に耳が聞こえづらいということを話すようになりました。お話をした人がいつも気にしてくださっているのは「聞こえ方について」です。”「聞こえづらい」ということがどんなことかわからない、どんな風にあなたの耳に音が届いているのかがわからない”そりゃそうですよね(*^^*)だって、私も同じなのですから。聞こえ方についてどれが本当の聞こえ方とかあるのだろうか?っと疑 [続きを読む]
  • 耳の不調にはしょうがはちみつドリンク?体を温めて予防しよう!
  •     身体にとって冷えって大敵ですよね。特に女性は冷え性の人も多く、手足の先が常に冷たいのだという話もよく聞きます。私もその1人なのです。飲み物にはほぼ氷を入れず飲むことの方が多く、ペットボトルの水や炭酸は常温のままで飲みます。冷やして飲むのはアルコール類だけかな(*^^*)耳の不調には耳が聞こえない・聞こえづらい、耳鳴りが止まらない、人とのコミュニケーションにおいてにストレスなど身体的にも精神 [続きを読む]
  • 耳硬化症で耳マッサージは効果があるの?
  •            耳には沢山のツボが点在しています。耳のツボを刺激して食欲を抑えるというダイエット方法もありました。流行りましたよね〜(*^^*)耳つぼを刺激して、栄養管理や生活習慣の改善などを同時に行い、痩せるということだけでなく身体を健康にしていく。自然治癒力を高める、これがツボの良いところですね(*^^*)この耳ツボと耳の聞こえは深い関係があったのです。ツボマッサージの効果はツボですぐ思い浮か [続きを読む]
  • 耳硬化症治療で考える難聴に良い栄養素
  •     耳硬化症だけでなく、耳が聞こえない、耳が聞こえづらくて悩んでいる人が沢山いるのだと自分の耳硬化症を通して知りました。手術で聞こえが良くなっている人もいれば、あまり変わらない人もいる。補聴器で聞こえるようになっている人もいれば、聞こえないという人の声もネットには多くありました。周りに聞こえに関して悩んでいる人もなく、補聴器を使っている人もいないと誰に聞いたらいいのか途方に暮れる時があり [続きを読む]
  • 耳硬化症治療で補聴器の購入ポイントとは
  •     耳硬化症の治療で、補聴器を使うことになりましたが、補聴器の選び方には不安がいっぱいです。補聴器を自分に合ったものにするために経験したことで、ベストな補聴器を購入出来ることを目的としたポイントをまとめてみました。自分に合った補聴器の選び方初めて使う人にとって、補聴器にはどんなものがあるのか全くわからないですよね。私は今でも補聴器本体に対しての良い悪いの基準などテクニカル的なことはわかり [続きを読む]
  • 耳硬化症でおすすめされた補聴器メーカーを調べた感想
  •     補聴器を使うにあたって補聴器の会社からお借りしているのですが、これがしっかりカタログなどを読んでみると素晴らしい機能が備わっているのです。金額によって、備わっている機能は違うものの安いものでも十分に感じるほどの機能です。安いと言っても10万以上はしますけどね・・・私が現在借りているのは海外製のもの人気が高いようです。理由を尋ねてみると・・・ブランドだから。何でもブランドって人気がある [続きを読む]
  • 耳硬化症治療で得た補聴器調整の仕方とは
  •     耳硬化症の治療で、初めて補聴器を使用しているのですが、こんなにも聞こえないものかとほんとにショックですε=( ̄。 ̄;)フゥそれでも必ず聞こえる補聴器があると信じて、出来ることはしよう!と気持ちは前向きで。初めての補聴器調整初めて補聴器調整をしてもらったのは、病院です。まず聴力を計ります。・純音聴力検査ヘッドホンを使い、音の変化があれば手にしているスイッチのボタンを押す気導検査と耳の後ろに [続きを読む]
  • 耳硬化症治療で聞こえを合わせる補聴器調整のプロが持つ資格とは
  •     病院を通して補聴器を購入予定になっていて、どの補聴器が良いのかを試しているところなのだか、様々な疑問が出てきました。補聴器に関しては以前から全く知識はなく、アブミ骨手術が現在出来ないという理由から急遽補聴器の使用を検討することになっています。メーカーの種類も知らなければ、それが日本製なのか海外製なのかもわかりません。調べ始めて浅いのですが最初にぶち当たった問題は、補聴器の調整に関して [続きを読む]
  • 耳硬化症治療で補聴器の調整をしても聞こえない理由
  •     聞こえない側の耳の治療が始まっています。手術が出来ない今、補聴器を試しているのですが・・・otosclerosishaken.hatenablog.jp前回記事を書いた時にお借りした補聴器は思いのほか聞こえが良かったのです。今回の補聴器は聞こえない・・・今回、補聴器というものを初めて使用しています。以前片耳の手術をする前に使っていたのは補聴器タイプの集音器なので、全体的に雑音全部が耳に入ってきます。私の補 [続きを読む]
  • 耳硬化症手術後遺症?最初に聞こえるのはどんな音?
  •     耳硬化症でアブミ骨の手術を行った後、今まで聞こえていなかった耳に様々な音が入るようになりました。otosclerosishaken.hatenablog.jp今まで聞こえていなかった音とは人の話す声が小さく、もごもごと音がするだけで何を話しているのかはっきりわからずに「こんな事をきっと言っているのだろうな・・・」という想像で受け答えをしてきました。背後から近づいてくる音で人はもちろん、自転車の音や車のエンジン音 [続きを読む]
  • 耳硬化症手術をするなら入院医療費の窓口負担を抑えよう
  •     耳硬化症だと診断された場合、治療の選択肢は2つ。手術か補聴器使用です。聞こえの改善をしたいのに、お金を気にしている場合ではないかもしれません。けれど、お金がなければどちらの選択も諦めなくてはなりませんよね。一体、いくらかかるものなのだか非常に気になります。入院費も含めた金額はいくら?費用は入院する日数や、使用する部屋によっても異なります。私の場合、入院は6日間でした。部屋も保険適 [続きを読む]
  • 入院食で太った!耳硬化症の手術入院
  •     入院すると痩せるって本当?入院食は痩せるって聞きますよね・・・羨ましい・・・私は3キロ太りましたって(T_T)たった1週間なのに・・・今回の入院で、密かに狙っていたのがお通じ改善です。規則正しい生活に、バランスの取れた食事♪強い味方がついてくれたかのような大きな気持ちで臨んだ手術入院でありましたが、無残にもお通じ改善も失敗に終わりました・・・食事のカロリー病院ではカロリー計算をした栄養管 [続きを読む]
  • 贅沢?わがまま?聞こえない悩みは「聞こえるようになりたい」
  •     この数ヶ月間、もう片方の手術をするかしないかで悩んできました。耳硬化症(伝音性難聴)は手術をすれば改善が見込める病気です。私の願いは、「聞こえるようになりたい」。聞こえなくて困っていたこと、聞こえなくて悩んでいたのは・電車のアナウンスが聞こえない・会話が聞き取れずにコミュニケーションが難しかったこと・背後から来る車などの音が聞こえなかったこと仕事場での、上司から指示や会議での声が聴こ [続きを読む]
  • 耳硬化症の手術前の経口補水療法と手術後のめまいがつらい
  •     手術の前日の21時以降の飲食は禁止になります。ある飲み物を除いては・・・経口補水療法とは脱水症から体を守ってくれる水を口から摂取する方法ですね。塩分・電解質・糖がバランス良く配合されている飲料です。病院から指定されている経口補水を飲むことで、手術前後の空腹や喉の乾き、手術後の回復を助け、合併症の減少にもつながるそうです。これを飲むのがつらかった・・・味が全く合わず、飲みのが必死だった [続きを読む]
  • 耳硬化症の手術の肺血栓塞栓症の予防
  •     肺血栓塞栓症(はいけっせんそくせんしょう)とは血のかたまりが肺の血管につまり、呼吸困難よってショック状態や心肺停止になる恐れのある病気です。肺血栓塞栓症 - Wikipedia聞き慣れている話題になっていた「エコノミークラス症候群」は肺血栓塞栓症が原因です。飛行機で長時間同じ姿勢でいることによって起きやすくなります。手術で入院をしたときには、肺血栓塞栓症についての冊子が渡されます。病気で長期に渡り [続きを読む]
  • 耳硬化症の手術入院で持参して役に立ったもの
  •     耳硬化症の手術では約1週間ほどの入院が必要でした。入院に必要なものは病院からの案内に書かれています。この準備している瞬間が、一番ドキドキして、一番ワクワクしていた時でしたね。だって、手術が終わったら聞こえるようになるんです!持っていくものは歯磨きや歯ブラシ、洗面用具や下着類などで万が一忘れても今はコンビニで揃ったりするので問題はありません。今回の手術で私が持っていったもの・部屋着耳 [続きを読む]
  • 顎関節症になった!耳硬化症との関係は?
  •     突然、口が開かなくなりました・・・顎関節症です。耳硬化症と関係があるの?症状が出たのはどんな時?以前、毎晩ジョギングをしていたのですがその最中に耳の後ろの下辺り。くぼんでいるところが痛いな〜っと感じたのが始まりです。耳硬化症手術から約1年後くらいの時です。それから1週間の間で、段々痛みが増していき「ミシ」っという音がするようになり、口が開かなくなりました。開けられるのは指1本とちょっ [続きを読む]
  • 音がしている方向の判断が難しい?耳硬化症で経験した症状
  •     音を捉えにくくなって随分と経ちますが、まだまだ慣れないのは音の方向感覚です。音が聞こえるものの、その音がどこから聞こえて来ているのか音だけでは判断出来ません。音が聞こえた時、すぐさま周りを目で確認するため、右向いたり左向いたりとあちらこちらを見回します。音の方向がわかりづらい状況・後ろから声をかけられた 時、いつも声をかけられている方向を間違えます。右からなのか左からなのかがわからな [続きを読む]
  • 耳硬化症で全身麻酔とタバコの危険性はまじで怖い
  •     耳硬化症の現在の手術では、ほとんどの病院が全身麻酔で手術をします。手術前の麻酔科での診察で、必ず確認されることは喫煙しているかどうかです。私は手術前は喫煙者でした。禁煙を始めたのは手術の2週間前からです。始めた理由は、麻酔科の先生から言われた一言です、これが結構面白い・・・「タバコをやめないと辛いのはあなたで私ではない」「やめたところであなたの肺は健康にはなれないのでやめなくてもいい [続きを読む]
  • 耳硬化症と診断された人が悩んでいることの特徴は?
  •     私の周りには耳硬化症という病名を初めて聞く人が多いです。聞いた人の反応はというと・・・「キョトン(・・?」と言った感じです。耳硬化症だと診断された本人でさえ、最初聞いたときの反応は同じだったのですから・・・^^;悩んでいることの独断TOP3耳が聞こえづらくなった人・耳硬化症という診断された人が悩んでいることを探してみるとやはり皆同じようなことで悩んでいました。No1.コミュニケーションNo2.手 [続きを読む]
  • 名医ってどんな人?耳硬化症を経験して求める名医について考えてみた
  •     誰もがその専門の名医に診てもらいたい、手術をしてもらいたいと願いものです。では名医の定義のはなんなのでしょうか?名医と思える医者って誰もが同じではなくて、それぞれ違うのですよ(*^^*)耳硬化症でいう名医とは耳硬化症という病気は欧米人に多く、原因が遺伝的なものだと言われていますが、日本人には少なくあまり知られていない病気でもあります。そのため、手術の前例も少なく経験している医師も少ないこと [続きを読む]