のり弁大盛り さん プロフィール

  •  
のり弁大盛りさん: 統合失調症のつぶやき。
ハンドル名のり弁大盛り さん
ブログタイトル統合失調症のつぶやき。
ブログURLhttps://ameblo.jp/kagelow2/
サイト紹介文平和とスピリチュアルが好きなおじさんです。絵と詩と小説を書きます。イノセンスが主ですね。
自由文絵と詩と小説を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/03/29 23:41

のり弁大盛り さんのブログ記事

  • 愛に奪われたい
  • 愛に奪われたい。生きることも死ぬことも許されるために。 愛と呼ぶものの正体は神様のようなもの。普遍愛は、人類がこの世に誕生する前からこの世界を見守る。愛に奪われたい、何もかもを奪い去って欲しい。わだかまりや猜疑心、怒りも嘆きも悲しみも嫉妬も。この世で営むことの全てを、洗い流すほどの愛で救ってほしい。誰だって一度は感じる愛のすばらしさ、何一つ分け隔てなく。この世の中に産まれて、傷つき悩みうろたえて [続きを読む]
  • 笑い飛ばせ
  • 少年時代に精神疾患を発病して、精神科病棟に入院してから。30余年統合失調症精神病患者をしている。病院で色々な人に出会い、様々な葛藤があった。多くの人は病気や自殺で亡くなり、多くの人と別れた。知った事は。ほとんどの病気で苦しむ人は、傷を負い絶望を味わい。涙を流し産まれて来た事を後悔する。私も病気で苦しんだが、死にたいとは思わなかった。生き地獄の中で何が見える?私が泣いている姿。私が怯えている姿。生き [続きを読む]
  • 危ないお菓子
  • ジャパンフリトレーの「からしマニア」というスナック菓子を買った。発泡酒のつまみに食べようとコンビニで買ったんだけど。辛すぎる、背面に注意書きが小さい文字で書いてあるけれど。「辛いものが苦手な方やお子さんは十分にご注意ください」それでも危ない、辛すぎる。涙が出て来る。自分は辛いもの苦手じゃないけど、限度がある。ワサビやからしが持つ独特のつーんと来る辛さ。人気のスナック菓子「暴君ハバネロ」は辛くて美味 [続きを読む]
  • 昼も晩もカレー
  • 今日は月曜日なので就労継続B型はお休みです。一日病院のデイケアへ行ってきました。午前はのんびり絵を描いて、午後は男のお喋り交友会。お喋り交友会の内容は他言無用の秘密、でも面白かった。お昼の給食はコロッケカレー。全然容量が足りない。家に帰って、父親の分と自分の分二人分の夕食を作る。母親が入院しているので毎日作る。チキンカレーにした、ナスとピーマンを入れて。ジャワカレーが買ってあるので、ぶち込んだら大 [続きを読む]
  • 恐怖に追われるもの
  • 恐怖だった。私の青年時代は、恐怖が友達だった。あざ笑う赤の他人を見て、心は凍り付いた。氷河期の心は、人を疑う事を覚えた。それでも人を信じたい。例え悪質な心を持つ人が居るとしても。騙されても踏みつけられても。バカみたいにまっすぐに生きたなら、たどり着ける場所がある。泣き濡れた激しい夜も、穏やかな朝焼けも。太陽と月の恵みを受けて、昼と夜を繰り返す。恐怖に追われるもの、それは私だ。永い冬を超えて、人は春 [続きを読む]
  • 耐える事、楽しむ事
  • あなたは人生を耐えて来た。それは隠せない事。例え人の誤差があっても。あなたは人生を楽しんでいる。それは確かではないかもしれない。人だから。悔しさも、嬉しさも、すべては生まれ変わるための必然。あなたの笑顔が忘れられない。涙を流した夜を忘れるかのように。耐える事と楽しむ事は、この世に産まれた特典。どんな時代も、恋に落ちた女神は微笑む。退屈な世界なんてありはしない。野蛮なこの世界。闇の中で光に魅せられる [続きを読む]
  • 誇りは隠せない
  • 意地とプライドが自分を肯定する。永い時間をかけて勝ち取った信用。誇りは隠せない、経験が養う自信。おごらず勝ち誇らず、謙虚さを忘れず自分を安売りしない。それは財産。毎日金を節約する貧しい生活。この文明圏に生きて人目を気にする。我慢が人生を成長させるなら。心から解放される日を願う。いっさいがっさいのしがらみを乗り越えて。闇と光が結ばれる日の為に。なんだかいい加減に行ってみたいです。ふざけたトークもした [続きを読む]
  • 夜の囚人〜星の刑務所を脱獄せよ〜
  • 激しい季節。誰かを大切に思えたことが嬉しい。千年の恋がめぐり合う季節。闇が眼と鼻と口を出す。光だ希望だとギリギリの駆け引きも良い。アクセルを踏み込んだ真夜中。一人ぼっちの夜は誰と語ろう。エンジンの鼓動に抱かれて、朝までギヤと会話したい。無機質なナビゲーションよりも、女神のガイドが欲しい。男の子のような笑い顔の助手席の女神。夜空の滑走路は川の流れ。笑顔は慰め、一瞬世界の幻。血は燃え上がる。激しく思い [続きを読む]
  • バイクは不良の乗り物ではない
  • 私が少年だった昭和の終わり。 バイクとゲームは不良のおもちゃだった。 ゲームセンターへ行けば補導されて、バイクに乗れば退学となった。 職業高校の先生は言う。 「大人に成って社会人になったら月刊自家用車を買いなさい」 「間違ってもホリデーオートなんか買ってはいけない」 「バイクなんか不良の乗り物だ、自動車に乗りなさい」 でも不良に虐められて学校を中退して、原付ギヤ付きバイクに乗り始めて。 「こんなに面白い乗 [続きを読む]
  • 頑張るために産まれて来た
  • 惑星は人間を受け入れてくれる。人間のどんな過ちもいざこざも、丸く包んでくれる。あなたはこの世界に産まれて来た。頑張ってと言えば重荷になるのなら。頑張れなんて言えない。だけれど忘れないでほしい。あなたは頑張るために産まれて来た。なにくそと根性を奮い立たせて、歯を食いしばる。ひとりきりでは寂しすぎる。大勢の人に守られてあなたは生きる。些細な事で目くじらを立てて大人は怒る。学校で教えられる既成概念、はみ [続きを読む]
  • みためが悪い
  • 見た目が悪い。自分の姿かたちを鏡で見ると、醜く太っていて見苦しい。暑苦しい。顔も身体もデカい。身体がデカいから怖がる人がいるのではないか?見た目じゃないよ心だといくら自分が言っても、キモいデブは自分が恥ずかしい。身長176センチ体重103キロ。それでももういい歳のおっさんだからひらきなおっているが。 今日も就労継続B型とデイケアへ行った。デイケアでは実習の看護学生が可愛かった。思わずニヤニヤ。 最近 [続きを読む]
  • 怒るべき時に怒らない奴はバカだ。
  • 怒るべき時に怒れるか。これはとても重要な事。今朝から母親が死にたい入院したいと言い出すので。自分が受診している精神病院へ連れてゆき、入院させた。丸一日かかって夕方の今帰って来た、疲れた。看護師の入院の説明の時に、看護師が事務的でツンケンして脅迫するような態度だったので。現状が信じられなくて自分は思わず怒ってしまった。「何だあんた態度悪いな!患者さんが気分悪くするぞ!」ここで我慢していたら、後で後悔 [続きを読む]
  • あふれでる
  • 想いが言葉を選ぶ。私の頭脳では、持てる言葉がつたない。若い頃は言葉をワザと省略して、いさぎよさを気取ってみた。誤解されたり理解してもらえなかったり。年を取ると、自分の想いに素直に成る。素直に言葉が口を突いて出て来て。照れくさくて言えなかった事が臆面もなく言えるようになる。不器用でぶっきらぼうな性格は産まれ育ち。デブでキモいおやじがピュアなハート。秋はセンチメンタルな感性が育つ。笑顔で笑い飛ばすあな [続きを読む]
  • 命は産まれて生きて死ぬ。今日死んで今日産まれる。その繰り返し。たった一度の生を精いっぱい生きて死んで往く。力をセーブして働くなんて出来ない。全力で働いて、骨折り損のくたびれ儲け。老いを恐れて長生きしたいなんて本気なのか。長寿の国に産まれても。子供は純粋ではなくて白紙の状態。ホームレスに石を投げる子供。老人に席を譲る子供。成人式で酒を飲んで暴れる子供。後悔するのはいつだって自分自身。駆け抜けた季節は [続きを読む]
  • 心の栄養
  • あなたの心に栄養を。仕事に趣味や行楽、食事や愛する人との安らぎ。映画を観て音楽を聴き書籍を読んで感性を磨くのも良い。世界でただ一人のあなただから。世界はあなたを中心に廻っている。自分を安売りするな、買いかぶるな。心の栄養が満たされている人は健康。自殺をするひとは心の栄養不足。精神を病む人は心の栄養バランスが崩れている。テレビを観ると、心が肥満な芸能人が下品に語る。美学は何だ?心のスマートさ優美さを [続きを読む]
  • どんな姿も愛おしい?
  • 今日、就労継続B型と病院のデイケアへ行きました。B型では、内職の車の部品のシール貼りに苦戦。午後からのデイケアでは何もプログラムに参加せずにのんびり。デイケアで会話して気になった事があった。女性の好みについて。見た目と中身とどちらか選べと言われればどちらを選ぶか?相手は見た目が良ければ中身が悪くても目をつむると言い切った。見た目が全てだと言う相手の意見も確かに理解出来る。対して自分は、中身が全てだと [続きを読む]
  • 国家元首だけが戦争すればいい
  • 戦争なんてこの世から失くなればいいのに。この地球と呼ぶ惑星では、21世紀の初頭になっても人の災いが終わらない。そんなに戦争したけりゃ。国家元首だけが戦争に出兵すればいい。それが一番フェアなやり方だ。和平交渉を知らない無能な政治家は要らない。安倍さんも金正恩もトランプも習近平もプーチンも。国の代表として正々堂々と自分の身体でカタをつければいい。罪のない国民を軍隊として戦争させるのは反則だから。カネ [続きを読む]
  • 揺るぎないもの
  • 午後の傾いた日差し、長く伸びる影は何を語る。今日一日は何をもたらしてくれる。ささいな幸せか、大いなる困難か。あなたの笑顔が見たい。あなたの涙をぬぐいたい。小数派が泣いている。嘘をつきすぎて何が本当の事か分からない。そんな大人の世界を笑い飛ばせ。あなたの夢を知りたい。あなたがときめくその心を。抑え気味になんて無理だよ、いつも全力で生きていたい。コテンパンに叩きのめされたら。また懲りずに明日を想い描こ [続きを読む]
  • 狭心症で胸が苦しい
  • 狭心症で胸が苦しい。今朝早く起きて、胸が苦しくてもだえていた。夏バテになったようで、身体の疲労感がぬぐえません。あ、もう秋だから夏バテって言わないのか?今日は午前に就労継続B型へ行きました。あまりにバテているので、午後はデイケアは行かずに帰りました。帰ってから夜までずっと寝込んでいた。母親が梨を剥いてくれたのでそれを食べて。狭心症は内科医に大病院でカテーテル手術を勧められているのだけれど。医療費と [続きを読む]
  • 地上とテレパシー
  • 今日は病院のデイケアへ行ってきました。朝一で院内歯科へ行き、歯間ブラシの使い方を習いました。血が大量に出て痛かった。午前は散歩して、午後はカラオケでした。自分が通っているデイケアは、同時に複数の(3つから4つ程度)プログラムをやっていて、自分で参加するプログラムを選べるんです。毎日メンバーは30人〜40人位来ます。スタッフの人数も多いです。本題です。病院のデイケアの親しい人が。「テレパシー使えるよ [続きを読む]
  • また買ってしまっただあ
  • また買ってしまっただあ。週刊少年ジャンプの復刻版パック3.二冊セットで900円。実はパック1とパック2も買った。別にジャンプファンでもないのに買ってしまう。値段が高いのに。記念版として取っておくことは出来ないかもしれないが。本を買うとすぐに父親に全部捨てられてしまう。父は本が嫌いだから。掲載されている漫画で「これは読みたい!」のは。桂正和先生の漫画。あと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」基本的に自 [続きを読む]
  • あの日の亡霊
  • 失うものと手に入れるもの。過ぎ去る時間の中でおどけてみせる。教えて欲しい。お前の瞳に映っている俺は誠実か。俺はお前にふさわしい男なのか。世の中の不幸をしょい込んだ様な顔をして。白昼夢が通り過ぎるのを待っている。追いかけるものと逃げるもの。重すぎる荷物を胸の誇りに。答えて欲しい。お前の悲しむ顔なんてもう見たくない。俺とお前が見つめ合っている。熱いまなざしで言葉は語ろうとしない。過ちは繰り返さないと約 [続きを読む]
  • こころある世界
  • あなたは多くの存在に守られている。あなたの事を心配してくれる人が居る。あなたが生きている事を喜んでくれる人が居る。誰かが歩いた道を歩くのはたやすい。いつの世も時代を作るのは若者だ。新しい世界には嵐が吹き荒れている。それはイバラの道。人生をかけてみる価値はあるだろう。自分で決めた事なら、誰のせいにも出来ないから。必要のない人間なんて居ない。誰だってこの世に産まれて来たあなただから。どんなに言葉を重ね [続きを読む]
  • 雨が好き?
  • 自分は雨が好きだ。一般的な好き嫌いと違う。よく、「雨が降っていていやですねえ、気分が滅入りますねえ」「あいにくの雨模様ですが」とかテレビでも世間でも当たり前のように。それが正義のように言う。雨が降ると気分がすぐれないとか調子が悪くなる人が居るけれど。自分は雨が降っていると調子が良い、気分が晴れやかになる。当然晴れの日だって気持ちは晴れ晴れだけれど。農家の人は雨が降らなければ農作物が育たないし。ダム [続きを読む]